羽生結弦が優勝した2020年の四大陸選手権の動画。 - 羽生結弦 成功への軌跡

羽生結弦が優勝した2020年の四大陸選手権の動画。


ゆづオンリーファンの皆様、こんばんは(^^♪

ゆづが競技会に出ていた時は2月は四大陸とか五輪など、大きな大会が
開催される時期でした。

今日は懐かしい四大陸選手権の動画を見てみたいと思います。
世界最高得点をたたき出した2020年のショートプログラムです。

【世界最高得点!】羽生結弦選手<男子ショートプログラム/
四大陸フィギュアスケート選手権2020 in 韓国>ノーカット




世界一美しい4回転サルコウ。あまりにも簡単に飛ぶので3回転かと
思ってしまうほどです。

2020年は新型コロナウイルスがはやり始めた年でした。
恐らくですが、ぷーさんシャワーを見ることができたのはこの四体陸
選手権が最後だったような気がします。

yuzu39.png

111.82と、当時の世界最高得点が出ましたけど、どうしてこれほど美しい
演技に115点が出ないのかと不思議でなりませんでした。

羽生結弦にはとても厳しくジャッジしていた証拠ですね。
羽生選手の決して満足していない顔が印象的でした。

フリーではゆづの代表作の「SEIMEI」でしたね。
冒頭に4回転ルッツを入れて臨みました。

【初制覇!】羽生結弦選手<男子フリー/
四大陸フィギュアスケート選手権2020 in 韓国>



4回転トゥループにミスが出てしまいましたが、187.60を取り、
合計299.42で優勝。ゆづにとっては念願の4大陸初制覇でした。

yuzu40.png

あの苦しかった2019-2020シーズンからもう4年が経ったのですね。
競技選手時代の映像を見たのはひさしぶりでした。

ゆづが競技会から去ったら寂しいんだろうな…と思っていたけど、
2022年の7月にプロに転向してからというもの、寂しいどころか
むしろ、選手時代以上に露出が増えたし、ショーもたくさん開催して
くれるので、競技時代を振り返る暇もありませんでした。

中には、羽生結弦選手には競技に復帰してほしいと願っている人が
もしかしたらいるのかもしれませんが、私は全く思いません。
何故なら、ゆづがどれだけ不公平なジャッジや不公正な採点に
苦しめられてきたかを知っているからです。

それに、世界一技術が正確で世界一芸術的なスケートをする羽生結弦は
今さら誰からも「採点」されたり「審査」される必要などありません。
ゆづはもう「競技界」から卒業したのです。

競技界は大スターを失って今ではどの試合も会場はがらがらに近い
らしいです。

選手の方々には申し訳ないですが、それはISUのせいなので自業自得です。

私たち羽生結弦のファンはこれからもゆづのアイスショーだけに足を運び
たいと思います。







このゆづ、とっても素敵ですね😃

yuzu41.png





羽生結弦の人気をねたんでいるのか、色んな所がゆづを貶める
悪質記事を毎日のように上げてきていますが、そんなことをした
ところで羽生結弦の人気は揺るぎません! 

そもそも、結婚や離婚がどうしてスキャンダルのように扱われる
のでしょうか?

人気者は結婚したら絶対に離婚してはいけないのですか?
人気者は離婚の理由を事細かに話さなければならないのですか?

例えゆづが誠意をもって真実を説明したところできっと、「いや違う」と
憶測記事や否定する記事が出ることは目に見えています。

結婚というのは一人ではできません。
つまり、それは2人の問題なのです。

それをね、あたかも羽生結弦一人が悪いみたいな風潮を作り出して
ゆづを攻撃しているのは下世話なマスコミでしょう?

ゆづのように清く正しく生きてきた人のプライバシーを興味本位に
取り上げたり、ゆづを悪く言いたいがために執拗に憶測記事を連発
したり…。本当に頭に来ます!

「羽生結弦」のプライバシーがやつらの飯のタネにされてしまうのは
我慢できません。

ゆづが何かを言えば、「反論した」と言って記事にするし、かといって
沈黙していれば今度は「離婚騒動をまったく気にしていない鋼のメンタル」
だと揶揄する…。

要するに何を言っても言わなくても、ゆづのことを悪く言いたがるのが
日本の悪質メディアなのです。どんだけ失礼なの?

今のゆづにとって、ファンの応援の力がいつも以上に必要です。
ファンが悪質メディアを糾弾することはゆづの援護射撃になると思います。

タイトルだけでもいかに悪質なことを書いているかがわかるものは、
迷わず「通報」するべきでしょう。

私もひどい記事タイトルを見た時は即通報しています。
皆さんもぜひ、ゆづを悪く言う記事には読むことなく通報しましょう。

それでは今日はこの辺で(^^)/

いつもblogを応援してくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
そして、今日の記事にも共感していただけたら応援を
よろしくお願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング



日本ブログ村にもいつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2024-02-12 | Comment(5) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、お久しぶりです&#10083;️
マリリンさん、ホントに勤勉でいつも感心しています。介護福祉士はうちの親戚も50代でヘルパーで働きながら勉強して資格を取り、とても大変そうでした。
2月は羽生くんがいろいろ快挙を達成した月で過去動画を見る機会も多いですね。

週刊紙記事は腹立たしいですね&#8288;😡。離婚騒動とかいうけど週刊紙やワイドショーで話題にしてあーだこーだ言っているだけで実際はビックリするくらいあっさりしていたのに。当事者は揉めてないでしょ。余計な人が首突っ込んで文春に売ってたけど。
週刊紙は撲滅して欲しい。捏造されたいろんな人らが声を上げはじめているけど、2度とウソ記事書けないようにやっつけて欲しいわ。
Posted by しま at 2024.02.13 11:27
マリリンさん皆さんこんにちは。マリリンさん、猛勉強されてて凄いな&#12316;と。記事更新もありがとうございます!

ゆづへの捏造週刊誌ニュース、いつまでやるのかしらね? あまりにしつこい…彼を下げても、競技ワールドの放送は2日間のみ、まとめ放送ですって。
他のアイスショーも、チケット捌くの苦労してるものね。
あの離婚騒動も、お相手は別人だと私は思ってますので。 偽嫁と、そそのかした某事務所から逮捕者が出る可能性もあるのでは。

もうすぐ横浜公演、私はCS放送の観戦ですがとても楽しみですね(^-^)
Posted by てるこ at 2024.02.13 16:54
こんにちは。羽生さんはアマチュアを引退しても、色々いじめられて気の毒極まりないですね。後ろで糸を引いていたかもしれない人が今裏金問題で何度も名前が挙がっていますね。橋本聖子さん。この間の選挙で落ちたかと喜んでいたら、比例で復活していました。がっかりでした。次の選挙では二度と復活してほしくないです。彼女のほかにも、山谷えり子さんも落ちてほしい人です。長年、統一教会と深いつながりがあり、教会のいうとおりに、学校でエイズなどの性教育をするのを強硬に反対していたのでした。そのせいで中学生、高校生が性病に無知になり、今、梅毒が日本で蔓延しているそうです。また、先進国で唯一、エイズの患者が増えているのが日本だと言われて久しいです。フランスでは幼稚園から教えていたそうですね。統一教会が性同一障害の人達の要望を聞き入れないように議員に働きかけたのは、結婚して子供を産んでもらわないと信者を再生産できないからなんだろうと思いました。安倍派議員は国民を不幸に陥れる宗教団体と結託してでも議員でありたい恐ろしい人達です。

スポーツ選手の結婚、離婚なんて、新聞に一行載ったらいいところで誰も気にもしていませんでした。それが羽生さんとなると、何か月も張り付いています。見苦しいですね。
Posted by にこ at 2024.02.15 18:09
マリリンさん、皆さん、おはようございます。

明日からリプレイの横浜公演ですね♪
昨日、最後の先着順で2人のゆづ友さんがチケットをゲットされました。
最後まで諦めない姿勢は素晴らしいです♪
ゆづの人気は不動の地位にいますから3流雑誌がいくら書いても羽生ファンは信じないから無駄無駄です!!!
行かれる皆さん楽しんで来て下さいね♪
Posted by トミ at 2024.02.16 09:00
マリリンさん、いつも素敵な記事ありがとうございます。
横浜の千秋楽リプレイ、行ってきました。
埼玉も行ったのですが、横浜でのゆづ君の進化,会場の雰囲気も暖かくて、心から感動しました。
プロになってからギフトまでは、ライブビューイングどまりだったのに、今こそゆづ君を本気で応援しようと、現地で、大声援を送ってきました。
埼玉のときより、スケートにかける迷いのない強い気持ちが伝わってきましたし、破滅がノーミス出来た時は、絶叫してしまいました。毎日6時間も筋トレして迎えた本番で、ゾーンに入ったかのような神演技たちに心奪われました。
このスケートの尊い、類稀なプロデュース力を併せ持った日本の宝を私たちファンが守っていかねばと強く思いました。
マリリンさん、これからもよろしくお願い致します。
Posted by じゅんな at 2024.03.01 07:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます