GIFTがテレビで放送される&悪質メディアに怒り。 - 羽生結弦 成功への軌跡

GIFTがテレビで放送される&悪質メディアに怒り。

ゆづオンリーファンの皆様、こんばんは(^^♪

ゆづの素晴らしいアイスストーリーが今月、CSテレ朝チャンネルで
放送されます!






『羽生結弦さんが昨年2月26日に行ったスケーター史上初の単独東京ドーム公演「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2023 “GIFT” at Tokyo Dome」が、2月26日にCSテレ朝チャンネル2でテレビ初放送されることが決まった。テレビ朝日が7日、発表した。』スポーツ報知より

GIFTはディズニープラスで見たのですが、途中で止まって
しまったり、画質がきれいじゃなかったり…とても残念でした。

どうしてテレビで放送してくれないんだろう…と思っていたので、
うれしいですね。😃

GIFTといえば、随分前に絵本が届いていたのですが、まだ見れて
ないです。💦

落ち着いたら見ようと思って開封していないものが結構あります。
少しづつ、追い切れていなかったゆづ情報やゆづの本を見れたらなぁ
と思っています。

百音ちゃん、四大陸優勝!

ついにやりましたね!
仙台出身でゆづの後輩スケーターの千葉百音ちゃんが今年の
四大陸選手権で金メダルに輝きました。

yuzu38.png

18歳千葉百音が世界フィギュアの表彰台候補へ急成長!
武器は度胸のよさと伸びやかな滑り



『2月頭に開催された四大陸選手権で、千葉百音が自己ベストを大幅に更新する214.98点で優勝した。昨季、四大陸選手権優勝から世界選手権2位と飛躍したイ・ヘインと同じ道をたどるように、千葉も3月の世界選手権へ向け、ダークホースからメダル候補になったと言える。』


【四大陸選手権2024】女子FS 千葉百音選手


羽生選手のことを「お兄ちゃん」と呼んで甘えていたあの
小さかった百音ちゃんが世界の舞台で堂々と戦って優勝する
なんて、あのころは予想だにしませんでした。

こんな動画が出ていました。


Yuzuru and Mone Chiba

あこがれのお兄ちゃんは五輪連覇を果たし、世界的なフィギュア
スケーターになりました。

ずっとその憧れの存在の背中を追い続けてきたのでしょうね。
百音ちゃん、全日本では2位だったのですね。
なので世界選手権の代表にも選出されているので、今度の
世界選手権は初めての出場になりますが、力を出し切って
頑張ってほしいですね😃

そして同じく仙台出身の後輩スケーターである佐藤駿君も、
四大陸では銀メダルに輝きました。

【四大陸選手権2024】男子FS 佐藤駿選手


羽生選手にあこがれて頑張ってきた後輩たちがこうして
世界の舞台で活躍しているのを見るのは本当にうれしいです。
羽生選手もお二人の活躍をきっと喜んでいると思います。
お二人とも次の五輪を目指して頑張ってくださいね。


ところで、羽生選手が昨年電撃結婚しその後離婚したことで
何が面白いのか悪質メディアが底意地の悪い記事を量産して
ゆづをたたきまくっていますね。

あの報道以来、ゆづを中傷する記事を見ない日はないくらいです。

ファンが一生懸命通報していますが今度はロシアのあのお騒がせ
元スケーターまで出てくる始末です。

しかもいかにも羽生選手と付き合っていたかのようなにおわせ
発言をしたとか。

底意地悪いメディアに性格最悪なお〇カ元スケーター。
ゆづを悪者にして叩きたいもの同士、利害が一致したのでしょうね。

悪質メディアどもが嬉々として報道しているようです。
しかし、一般の人は騙せてもゆうづのファンは騙されません。

「今更」「勘違い」羽生結弦さんとの交際におわせ?
メドベージェワさん「元彼」発言が波紋


産経新聞

『ロシアのエフゲニア・メドベージェワさんの発言が、日本のフィギュアファンの間で波紋を広げている。メドベージェワさんはユーチューブで、フィギュア男子シングルで冬季五輪を2連覇した羽生結弦さんの名前こそ出さなかったものの、かつて交際していたことをにおわせた。ネット上では発言の真偽や真意をいぶかしがる投稿が相次いでいる。

「私の元彼が去年、結婚した」と泣くような声を上げながら告白。続けて「それから3カ月後に彼は離婚した」と笑顔で話した。

メドベージェワさんは羽生さんに憧れを抱き、かつて同じコーチに師事したこともある。

一方、羽生さんは昨年8月に結婚したことを明かしたが、3カ月後の11月には離婚する決断をしたと公表。このため、ネット上ではメドベージェワさんのいう「元彼」が羽生さんだとの憶測が飛び交い、「やっぱりそうだったのか」「なんで今更」といった投稿も。一方で「羽生さんは優しいから彼女が勘違いしただけでは」「羽生くん、当時、メドベとの噂は強く否定してたはず」と交際を疑う意見や、「本当だったら堂々と名前を出せばいいのに」「ロシアにも3カ月で離婚する男性はいる」といった声もあった。』

はっきり言って、この人の言うことは100%信用できません!
この人は2019年、日本人の誰かから中傷するメモを受け取ったと
大騒ぎしましたが実際、あれは自分で捏造したものでした。

いかにも自分が羽生選手の熱狂的なファンから嫌がらせをされた
かのようにふるまったことで、世間から同情を集めて一見、ゆづと
ゆづのファンに対する復讐が成功したように見えたでしょうけど、
単なる痛い人というイメージしかなく、あのことでますます嫌われた
のは言うまでもありません。

今回も日本のアンチやアンチメディアによる「羽生結弦叩き」の
風潮に乗っかって話題になることで注目を浴びたかったのでしょうね。
申し訳ないけどこの人には「男癖の悪い尻軽女」のイメージしかありません。

ゆづは最初からこの人のことなど相手にもしていなかったし、
噂をきっぱりと否定していました。

それだけでなく、噂にならないようにと言動にはとても注意深くして
おられました。

悪質なメディアにより、火のないところでも煙を立てられることを
知っていたからです。

悪質メディアがゆづのプライバシーを憶測で、あれこれ悪く書き立てて
いるようですけど、ゆづのファンはそのようなことで離れることはないし、
むしろ今こそ結束して柚津を守ろうとみんな頑張っていると思います。

それに、優れたパフォーマンスが認められ、今では男性ファンも
増えてきているので、ゆづのショーは常にチケットは完売するし、
写真集も常にベストセラーです。

悪質な週刊誌などは所詮は蛆虫のような存在でしかありません。
人の悪口を書いて収益を上げようとしている輩が何を言っても軽蔑
されるだけです。

また、悪質なメディアとは違ってゆづは常に被災地に寛大な寄付を
してきました。

蛆虫のような輩がもしも被災地に住んでいるとしたら、その人も
ゆづの寛大な寄付の恩恵にあずかっているわけです。

それなのによくもまぁ…そういう人に対して失礼なことが書けるものだと
あきれると同時に怒りを覚えます。

そのような悪質な蛆虫たちにはいつか大きな天罰がくだりますように。
そして何も悪いことをしていない羽生選手に着せられた汚名がどうか
一刻も早く晴れますように。

追伸:日野さんが悪質な週刊誌報道について取り上げてくださいました。
ぜひ、読んでみてください。



それではまた(^^)/

いつもblogを応援してくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
そして、今日の記事にも共感していただけたら応援を
よろしくお願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング



日本ブログ村にもいつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2024-02-08 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます