「ゆづるは史上最高のスケーター」 - 羽生結弦 成功への軌跡

「ゆづるは史上最高のスケーター」


ゆづオンリーファンの皆様、こんばんは(*´ω`*)

GPSのアサイン、まだ発表にならないんですね。
いつごろになるんでしょうか。
東スポはファンの動きをよく観察していますね。

羽生結弦 出場大会は18日発表か…
GP戦アサイン延期でファンのヤキモキが止まらない

東スポweb

yudu289.png

『五輪2連覇・羽生結弦が出場するGPシリーズはどの大会になるのか。
今月1日から新シーズン開始となったが、いまだにアサインが正式発表されず、
ファンや関係者はヤキモキしている。

通常ならすでにアサインが発表され、各選手は自身の出場大会に向けて
調整を行う時期だが、今季は異例の事態に陥っている。

ISUはロシアによるウクライナ侵攻と新型コロナウイルス感染拡大の
影響を鑑みて、ロシア大会と中国大会の中止を決断。
それぞれ代替開催地は英国とフィンランドとなったが、複数の関係者の
話を総合すると、ISU管理外の問題によってアサイン発表が大幅に
遅れているという。

一時は6月末の発表とされていたが延期。
その後、代替開催地の確定によって15日に発表されるとみられたが、
前述の問題発生で日本時間18日以降に持ち越しとなった模様だ。

発表日と思われていた15日には「アサイン」がトレンドに入るなど
ファンは首を長くして待っている。』


ぶっちゃけわたし的には、NHK杯にゆづが出るのか?ということが
気になっています。

コロナ禍ですし、海外のどこかにエントリーしたとしてもおそらく、
そこまでゆづを見るために遠征することは私にはできないからです。

でも、もしゆづがNHK杯に出るとなっても、今年は札幌なので、
北海道はやっぱり行けないです。(^。^;)

今季のGPSの日程の開催場所は以下のとおりです。

【2022-23 シーズンGPS 日程】

10/21〜10/23
GPS第1戦 スケートアメリカ2022[ノーウッド]

10/28〜10/30
GPS第2戦 カナダ大会/スケートカナダ2022[ミシサガ]

11/4〜11/6
GPS第3戦 フランス大会/フランスGP 2022[アンジェ]

11/11〜11/13
GPS第4戦 イギリス 2022[シェフィールド]

11/18〜11/20
GPS第5戦 日本大会/NHK杯2022[札幌]

11/25〜11/27
GPS第6戦 フィンランド大会 2022[エスポー]

ゆづがどこに出るのか、もう少ししたら分かるでしょう。
また、SPやフリーのプログラムがどのようなものになるのか
ということも気になりますね。 

それから、今年もまだ日本で練習するのかな?
4Aはジャンプコーチの指導やアドバイスなしで自分で考えて習得して
いくつもりなのでしょうか。

それともそろそろカナダに戻ってトレーニングすることも考えて
いるのかな。

ゆづのことですから日本にいてもトロントのコーチたちとはリモートで
つながっているとは思うのですが、できればカナダに戻ってコーチたちと
一緒に練習してくれたらいいなと思っています。

毎日新聞がケビン・レイノルズさんにインタビューした記事を載せて
いました。懐かしいですね、ケビン。今は何をやっているのでしょうか。
彼は親日家としても知られています。

有料記事のため一部分しか掲載できませんが、羽生選手についても
お話してくれたようです。

ケビン・レイノルズさんが「ユヅルは史上最高」
と評する理由

毎日新聞 (有料記事)

yudu290.png

[日本のゲームやアニメをこよなく愛する「親日家」としても知られ、
フィギュアスケート男子で活躍したケビン・レイノルズさんがオンライン
取材に応じた。

羽生結弦選手との「マンツーマントーク」などについて語った。 
レイノルズさんは2018年12月に現役引退を表明し、現在は
バンクーバー市内のスケートクラブでコーチをしている。

レイノルズさんのSNSのアカウントは、19年10月を最後に更新が
止まっていた。

記者がレイノルズさんに連絡を取ったところ、取材と番組への
音声出演を快諾してくれた。

レイノルズさんの近況や日本との関わり、今後の展望などを
2回にわたってお送りする。【倉沢仁志】]



毎日新聞の記事は割と好きなので、今回はじめて有料会員に登録して
読んでみました。

羽生選手に関するところのみ、かいつまんでご紹介すると、日本人選手で
印象に残っている選手として、もちろん羽生選手の名前を挙げていました。

(他にも2人の名前をあげていました)

羽生選手に関しては「氷の上でもリンクの外でも「本当に史上最高の選手」
だと称賛していました。

何故、氷の外でも史上最高なのかは書けませんが、ゆづのファンなら
想像できますよね。ゆづは人として素晴らしいですから。

13年に日本で開催された4大陸選手権では逆転優勝しましたね。
その時、表彰式後に羽生選手と会話をしたのだとか。

会話の内容は「テクニカル」なことでした。
その内容を聞いたとき、「ゆづらしいな」と思いました。(*´ω`*)

ケビンは今、31歳ですからゆづより3〜4歳上なんですよね。
彼は2018年に引退したので、ちょうど今の羽生選手の年齢で現役を
退いたわけですが、ゆづが「本当に現在に至るまで長い
キャリアを積んできている」
ことに尊敬の念を抱いているようでした。

後半のインタビューではどんなことが語られているのか、楽しみですね。

 ファンタジー・オン・アイス放送予定
テレ朝チャンネル2
【完全版】
<幕張公演 初日>
■7月23日(土) 午前11:00〜

<幕張公演 2日目>
■7月24日(日) 午前11:00〜

<幕張公演 最終日>
■7月24日(日) 午後2:30〜

<静岡公演 初日>
■7月30日(土) 午前11:00〜

<静岡公演 2日目>
■7月30日(土) 午後2:30〜

<静岡公演 最終日>
■7月31日(日) 午後5:30〜

エンタメーテレでは7/31の13:00から再放送があります

8月のFAOI放送予定 CSテレ朝2

<名古屋公演 初日>
■8月6日(土) 午後3:00〜

<名古屋公演 2日目>
■8月7日(日) 午後3:00〜

<名古屋公演 最終日>
■8月7日(日) よる6:30〜


安倍元首相の素晴らしさに感動しました。

7月8日に無念の死を遂げた安倍元総理大臣ですが、彼は東日本大震災の
復興支援のために毎月、お給料の3割を寄付してくださっていたのです。



このような方をどうして犯人は「殺害しなければ」なんて思って
しまったのでしょうか。

犯人にも同情すべき理由はあったかもしれませんが、それでも、
「何故安倍さんを殺害しなくてはならなかったの?」という、怒りと
悲しみの感情が湧き上がってきて、やるせない思いです。

そして知れば知るほど、旧統一教会の悪魔ぶりに怒りを覚えました。
結局、文鮮明の教えは「日本は韓国に償わなければならない」
「だから多額のお金を日本人から搾取しても当然だ」ということ
なのでしょう。

そんなものにまんまと洗脳された信者たちが大切な財産を、しかも
自分の生活や家族を犠牲にして捧げ尽くしてきたのかと思うとね。

教会の幹部たちにこうした悲劇が起こったとしても当然のような
気がします。なのに今回狙われ、殺害されたのが教会の関係者では
なかったことが悔しいです。

ただ、このような事件が起こった背景には政治と宗教の蜜月な関係が
容認されていることが原因
かもしれません。

きちんと聖書を研究したら分かることなのですが、神は政治と宗教が
密接に関わることを非としていますし、嫌悪して
おられます。

黙示録では「国際連盟」を「野獣」として描いています。
そして「偽りの宗教の世界帝国」を「娼婦」またの名を「大いなるバビロン」
として描いています。

※古代バビロンは偽の宗教が発生し、はびこったことで知られています。

何故、「偽りの宗教の世界帝国」が「娼婦」なのか?

それは本来であれば「神」としか密接な関係を持ってはいけない立場で
ありながら、「政治組織」と密接な関係を持っているから
です。

つまり「霊的な姦淫」を彼らは犯している故に「ふしだらな娼婦」
として描かれている
のです。

しかし、政治と宗教の密接な関係はある日突然終を迎えます。

野獣(政治組織)の上に「乗っかっている(権威を行使している)」
娼婦(偽宗教)を野獣(政治組織)がうっとおしく思い、娼婦(偽宗教)を
食い尽くして滅ぼすと、聖書では予言されている
からです。

何が引き金になるかは今後の世界情勢を見ていかなければわかりませんが、
安倍さんの殺害も1つのきっかけになるのではないかと、わたし的には
懸念しています。

偽の宗教組織たちは図に乗りすぎました。

神からも政治組織たちからも嫌われているので、偽宗教の未来は悲惨な
ものになることでしょう。

それではまた(*´ω`*)

いつもblogを応援してくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
そして、今日の記事にも共感していただけたら応援を
よろしくお願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング



日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2022-07-18 | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます

ケビン君は何の忖度も必要としない立場なんでしょうね
そういう人は、ユヅの事を誉めて、本当の事を仰る。

ところで、今日は宗教と政治、安倍さんのお話などシリアスでしたがなるほどと思いました。
私はキリスト教信者ではありませんが、聖書の予言について触れた記事等はたまに目にする事があります。

参院選で、与党に入って少数の支持率のくせに与党をコントロールするくらいの力を持ってしまった某宗教団体が支持母体の政党。
その政党の推薦無しに、しかも妨害にあいながら、自民党の小野田きみさんが当選しました。

これも今日のブログに書かれた宗教と政治の悪い関係が終わりの始まりなのでしょうか

時代は急速に変化しています。
フィギア界も大きな転換点を迎えています。
DOI、SOIの人気の無さに続き、昨日で終わったPIWの惨憺たる空席の状況

2人のメダリストが揃いながら(だからこそ?)黒幕さえ無理なほどの空席は、メダリストの言動や採点に対する不信感から、多くのフィギアファンが去った事を意味するのではないでしょうか?

もの悲しくもあり、怒りもある
複雑な心境です。

Posted by まゆこ at 2022.07.18 05:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます