感動的だったfaoi静岡千秋楽。そしてサプライズが! - 羽生結弦 成功への軌跡

感動的だったfaoi静岡千秋楽。そしてサプライズが!


ゆづオンリーファンの皆様、こんにちは(*´ω`*)
昨日は静岡公演の千秋楽を会場で楽しんで来ました。

熱い日で、とっても疲れましたけど、羽生選手の素晴らしい
演技の余韻と夢のような時間を過ごした喜びでいっぱいです。

私の席は西のS席、7列目の66ですからちょうど真ん中あたりです。
エコパアリーナはスタンド席から全体がよく見えて、とても良かったです。

yudu261.png

オープニングからきれっきれで、誰よりも上手で、エキサイティングな
滑りをしていたのが羽生選手でした。

かっこよかったですね〜ゆづ。(*´∀`*)
もうそれしか言えません。

「レゾン」は曲調が激しいし、歌詞がよくわからなかったので、
あとで歌詞を調べてみようと思いながら見ていました。

それでも、羽生選手の演技からは何かを訴えているのを感じました。
「レゾン」では、宮川さんも泣いていましたね。
歌い手も感動するくらい、素晴らしかったのでしょう。

昨日の静岡公演は、千秋楽ということもあって絶対にサプライズが
あるだろうと思っていましたが、もうね、本当にびっくりしました。

まさかの「ノートルダム・ド・パリ」でした。

しかも、生のバイオリン演奏と新妻さんの感動的な歌唱で、
白い衣装のゆづの姿が後ろに現れたときは、これからゆづが
氷上で舞うんだという期待感がすごくて。

新妻さんに膝まづいた姿は、エスメラルダに思いを寄せる
カジモドさながら、本当に美しかったです。

そのあとの情熱的で激しい滑りは本当に感動的でした。
ドラマチックで…感動で涙が止まりませんでした。
まるでミュージカルの世界でした。

動画を載せてくださっていました。ツイッターお借りします。_(_^_)_




ダムパリはとても素敵な物語で、17〜8歳のゆづがオペラ座の
代わりにと、ウイルソンに進められて滑ったプログラムでした。

私はぜひ、大人になった羽生結弦に演じてもらいたいと常々
願っていましたが、昨日は本当にわずかでも見ることができて
本当に感激でした。

ぜひもう一度エキシビションでもいいので、ダムパリ、滑って
ほしいです。

新妻さんのお姉さんでしょうか。
やはりあのダムパリに感動したことをツイートしていらっしゃいました。



羽生選手の迫真の演技に多くの人の心が震えまたことでしょう。

千秋楽も無事に終わりましたね、皆さんお疲れ様でした。



宮川さんと新幹線の中でのツーショット。











ところで、TVERで関テレの放送が見れるみたいです!
関東在住の私たちにとってはありがたいですね。



Tver ファンタジーオンアイス2022 関テレ


PS:実は昨日の帰りの新幹線がなんと、羽生選手と同じ新幹線
だったのです。

降りるときにお姿が見れるかなと思って急いで●号車のあたりまで
いったところ、ちょうどエスカレーターを降りているゆづを見つけました。

すごい間近でお姿を見ることができました。(*´∀`*)
黒い帽子に黒い服装、リュックをしょっていらっしゃいました。
白いうなじ、後ろの髪が波打っていて、確かにゆづでした。

東京駅で今度は東北新幹線に乗り換えてお帰りになりました。
ゆづの存在に気づいたひとたちが数人、スマホで遠くから写真を
撮っていました。

ヘルシンキの時もそうでしたが、ゆづと偶然同じ飛行機や電車に
乗り合わせるなんて考えてもいなかったから、本当にびっくり
しましたし、もう二度とヘルシンキの時のような「幸運」は
ないだろうと思っていただけに嬉しかったです。(*´ω`*)

素晴らしいパフォーマンスをしたあの宝塚のスターのような
「羽生結弦」が、今、目の前にいて駅のホームのエスカレーターを
降りている…。考えただけですごくドキドキしました。

アイスショーでのゆづを見れて本当に幸せでしたが、オーラを
あえて消すかのような平凡な姿のゆづにも遭遇できたことも、
とても幸せでした。今年一番の『サプライズ』でした。

昨日のうちに静岡の様子や感動をお伝えしたかったのですが、
27日に、息子夫婦が帰省してきたので、朝から大忙しでした。
やっと落ち着いたのがこんな時間です。

それから、静岡でもブログを通して知り合ったゆづともさんたちと、
会うことができました。

静岡でお会いできた皆様、本当にありがとうございました。
面白いお話を聞くことができてとても楽しかったです。

ご親切にタクシーに相乗りさせてくださった方もいらっしゃいました。
とても助かりました。ありがとうございました。

トイレに並んでいる間にいろいろお話できた方は愛知県の方でした、
短い時間でしたがいろいろお話できて嬉しかったです。

しばらくはFAOIの余韻と、エスカレーターを降りていくゆづの
美しいうなじと髪、後ろ姿に浸りたいと思います。

それではまた(*´ω`*)

いつもblogを応援してくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
そして、今日の記事にも共感していただけたら応援を
よろしくお願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング



日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村


2022-06-28 | Comment(5) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん皆さんこんにちは
静岡公演、素晴らしかったですね! 私はCS鑑賞でしたが、何度もダムパリをリピっちゃいました。 本当に宝塚男役スターみたいに素敵です。

マリリンさん、結弦くんと同じ新幹線でしたか!
まさにサプライズでしたねー(^-^) 羨ましいです。
マリリンさん以前も、空港で結弦くんを側でお見掛けしたんですよね? 凄いです♪

神戸もBS放送決まったし、結弦くんの演技を見るの楽しみですね。
結弦くんはかなりダンスの練習したんだろうな…
身体も作って、リアフェもレゾンもカッコよかったです。


Posted by てるこ at 2022.06.28 13:56
マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今日は。

 マリリンさん、本当に素敵なレポを有難うございます。読ませていただき、うんうんと、まるで自分も参加していたような気持ちにさせてもらいました。沢山のサプライズに恵まれて本当によかったですね。いつもいつも期待の斜め上を行く羽生選手。

 自分もダムパリをもう一度、今の大人になった羽生選手で見たいと望んでいた一人なので嬉しかったです。ご本人も言っておられたように、ステージからの登場は封印されていたんですね。でも今回は特別。素晴らしいアイデアだし羽生選手にだけ許されるパフォーマンスだと思いました。新妻聖子さんのあの歌唱力と共に夢の世界が繰り広げられた様子にうっとりです。会場で生で観られたマリリンさん達は、もっと強いインパクトを受けられたことでしょう。

 安物週刊誌が、ある事ない事書き立てていますが、これも羽生選手の人気ゆえ。もうすぐ、GSのアサインだし週刊誌もネタにいっぱい利用したいのでしょうね。金銀銅を使えばいいのに。あの大谷選手に無理に絡みに行った話とか。身の程知らずの代名詞として使えそうです。

 今頃は仙台でゆっくり羽を休めておられるでしょうか。この一か月は私達ファンが想像する以上に大変な激務だったと思います。150%の演技を見せてくださったわけですから。体も心も休めてほしいです。その間に、礼の事務所がコスプレと学芸会のようなショーをせっせと宣伝するでしょうが、もうこんなレベルの高いショーを見てしまった自分達には?????

 最後に、あれだけのパフォーマンスを見せてくれた羽生選手が、その数時間後には、そのスター性も消して静かに新幹線に乗っておられる姿を想像すると、クスっと笑いが出ました。羽生選手は一人で空を飛んで仙台に帰って行かれると夢想していました。新幹線に乗っている羽生選手が想像できませんでした。マリリンさん最高のサプライズでしたね。彼の素晴らしい所でもありますよね。どこでも格好を付けたがる安物のスターではなく、普段はひっそりとオーラを消している風情に、その人間性の高さを感じます。だから彼が動く度にファンが増えるのでしょう。来年が早く来ないかな。来年こそファンタジーに参加したいです。
Posted by フィギュアファン歴39年 at 2022.06.28 15:00
Posted by いちご大福 at 2022.06.29 11:13
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんばんは(*^-^*)

マリリンさん、ブログにたくさんの情報ありがとうございます。

夢のような幸せな一か月でした。スケーター、アーティスト、企画の皆様、関係者の皆様には心から感謝したいです。
特に、羽生くんは怪我が完全に癒えてない体で、フィギュアスケートの魅力をさらに引き出し、高めていました。世界最高のアイスショー、もう素晴らしいとしか、言いようがありません。感動の連続で、録画をリピートしまくりです。
私は、名古屋2日目と静岡大楽に現地に。2日共、日帰りでした。名古屋では、突然のソロダンスという嬉しいハプニング。座長としての羽生くんの機転の利いた対応に感心しました。静岡ではレゾンが凄いと思ったら、更にダムパリに感激の涙。最高の座長でした。
静岡の帰りは、指定券付きの東京行きのこだまには乗らず、1時間早いこだまの自由席に乗れました。

このことが、最後の最後に、奇跡を生みました。
同じこだまに羽生くんが乗車していたのです。
羽生くんの姿が、東京駅で1m先に目に入りました。黒のTシャツ、帽子。心臓が止まりそうになりました。
東京から東北新幹線に乗り換えて、帰路に就くところでしょう。
大勢の乗客が下車しているので、すぐ見失いました。

仙台ルールを思い出しました。
羽生くんが仙台でゆっくりくつろげる時間が持てますように、
そして、酷使した心や体が癒されますようにと祈りました。
私にとって最高のショー、最高の思い出になりました。
明日はアサインの発表でしょうか?
羽生くんを応援しています。

Posted by なおポン at 2022.06.29 21:56
マリリンさん、皆さん、こんにちは!

静岡公演から帰ったとたん梅雨明けで毎日暑いです✨☀️✨行ってる間がこんな暑さだったら熱中症にかかる人続出でしょうね。今回は神戸2回、静岡3回、後半ばかり観ることができました。
2019年のFaoiはさっぱり当たらず全滅でした。今回はどういうわけか……
今回当たらなかった方も来年はきっと私みたいに当たり観ることができますよ。
静岡ではゆづ友さん、マリリンさん達と会うことができ面白い話もあり楽しかったです。😄

3日間いるとタクシー事情、トイレ事情も詳しくなり来年来ることができたならバッチリです。
千秋楽は毎回何かやってくれるので
ワクワクでしたがまさかのノートルダム・ド・パリでした。生で観た27才のダムパリはとても美しかったです。
また宮川大聖さんを抜てきされたのはとても新鮮でゆづのキレキレダンスも引き立ってすごく格好よかったです。振り付けも寝転がったり手の先、足、全身使い、
これは体力消耗するだろなぁ〜と観てました。
新しい技…シングルショルダーフリップ、ベスティ、チェストポップ
を入れゆづなりに研究した新しいことに挑戦したことにも見応えありました。
まだまだ余韻に浸ってリピートしまくりです。

★マリリンさん、ゆづを見ることができてラッキーでしたね。
ヘルシンキの飛行場で遭遇され、
なおぽんさんもゆづを見られ羨ましい限りです。
Posted by トミ at 2022.06.30 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます