北京五輪男子フィギュアでは誰の演技に一番感動した? - 羽生結弦 成功への軌跡

北京五輪男子フィギュアでは誰の演技に一番感動した?


ゆづオンリーファンの皆様、こんにちは(*´ω`*)
何か、心配なニュースがありましたね。

プルシェンコ主催のアイスショーで、セメネンコ選手が頭を強く打ち
緊急搬送したとか…

プルシェンコ氏主催ショーで北京五輪代表が頭部強打し搬送 
大会側「事故。スポーツでは起こる」

デイリースポーツ

『エフゲニー・プルシェンコ氏が主催するアイスショー
「ユニオン・オブ・チャンピオンズ」が16日、ロシアの
サンクトペテルブルクで開催されたが、北京五輪男子代表の
エフゲニー・セメネンコが4回転ジャンプを跳んだ際に、転倒し
頭部を強打するアクシデントがあった。


セメネンコは北京五輪で8位入賞した期待の18歳。
同選手は立ち上がろうとしたものの、ふらついて倒れたため、
担架で運ばれた。アリーナは沈黙したという。
その後、病院で検査を受け、脳しんとうの疑いと診断された。』

主催者側はセメネンコの事故以降、4回転ジャンプを禁止しました。
「セメネンコは安定した状態で意識もある」と発表。
「事故です。残念ながら、それはスポーツでは起こること」と、
ショーのプロデュサーをプルシェンコの妻ナ・ルドコフスカヤは
説明しているようです。

東スポの記事では、この事故の背景にはエテリに対する対抗心が
あったと書いていました。

『ロシアメディア「チャンピオナット」は「プルシェンコと
(妻の)ルドコフスカヤは、トゥトベリーゼを上回るショーを
作りたいと思っている。しかし、それでは意味がない」と
題する記事を掲載。

「プルシェンコとルドコフスカヤは、3月から4月にかけて
ロシアで行われる他のショーをしのぐという明確な目標を掲げた」
とし、
同時期にタチアナ・タラソワ氏やエテリ・トゥトベリーゼ氏らが
アイスショーを開催していることを指摘した。

その上で、「すでに観客はフィギュアスケートを見る目が洗練
されており、彼らを驚かせることは難しい」
「4回転ジャンプを含むサプライズを行うのが通例であるロシアの
アイスショー全般の性質の問題」などと問題点を分析。

「確かに現代は競争社会だが、他のショーと肩を並べたいのではなく、
フィギュアスケートや芸術に焦点を合わせてはどうだろうか」と
ショーのあり方に疑問を投げかけた。


フィギュアスケートは今ではジャンプ重視の競技になっています。
採点されることのないアイスショーでさえも、見せ場を作るために
4回転ジャンプを跳ぶスケーターが増えているのかもしれませんが、
ショーはリンクも狭く、暗いので結構危ないみたいですものね。
主催者側はお客さんを楽しませることももちろん大事ですが、
出演するスケーターの安全も十分考慮して欲しいと思います。

日本もオフシーズン中の5月からたくさんのアイスショーが開催される
予定ですので、競技会に影響がないよう気を付けて欲しいですね。

羽生結弦選手の雄姿を一堂に!
写真100点と衣装やメダルも展示「羽生結弦展2022」

CAPA CAMERAWEB

hany3413.png

『「羽生結弦展2022」が2022年4月20日から開催される。

ジュニアとシニアの主要国際大会6つを全制覇する「スーパースラム」の
達成など、男子フィギュアスケートの歴史に次々と金字塔を打ち立ててきた
羽生結弦選手。


2022年2月の北京オリンピックでは、最高難度のクワッドアクセルに
挑戦する姿が感動を呼んだ。

本展は、2018年に開催した「応援ありがとうございます! 羽生結弦展」
の続編となる。

読売新聞が撮影してきた報道写真を中心に、スポーツフォトグラファーの
田中宣明さんと写真家の能登直さんが撮影した作品を加えた写真パネル
約100点や、衣装、メダルなどの展示とともに、今季までの歩みを振り返る。

東京展を皮切りに富山、新潟、名古屋、大阪、仙台と巡回予定。

hany3414.png

販売されるグッズの売り上げの一部は被災地などへの寄付になるので、
できれば毎年、羽生結弦展を開催して欲しいと思います。

仙台の「ゆづ桜」が陽光と判明。



羽生結弦をたたえる「ゆづ桜」
鑑定したら驚きの事実が判明!「もう神様のおぼしめし」と中国ファン

レコードチャイナ

『フィギュアスケートの羽生結弦をたたえる桜の鑑定結果が、
中国の羽生ファンの間でも大きな反響を呼んでいる。

桜は2018年、羽生の五輪連覇をたたえて出身地・宮城県仙台市の
七北田公園に植樹された。

「ゆづ桜」の愛称で呼ばれるこの桜は、植樹された際、オオシマ
ザクラとされていたが、都市緑化ホールの職員が「日本さくらの会」の
専門家に鑑定を依頼。

鑑定の結果、アマギヨシノとカンヒザクラの交配種である「陽光」
という品種であることが判明した
という。

「世界を明るく照らす太陽の『陽』と輝く光の『光』、まさに
羽生選手にピッタリじゃありませんか!」
と報告。
その花言葉が「精神の美しさ、優雅」であることに「まじかーーーーー!」
と驚き、「羽生選手そのものとしか言いようがない!」と
スタッフブログにつづっている。

中国のSNS・微博の羽生のファンアカウントが同日、このブログの
内容を中国語に翻訳して紹介すると、ファンからは
「なんてピッタリなんだ!彼はまさに私たちのサンシャインだ」
「陽光。これ以上ふさわしい名前はないよ」
「なんてロマンチックな偶然なんだろう」
「これはもう神様のおぼしめし」
「私がずっと追いかけてたのは、本当に『光』だったんだ」
「『精神の美しさ、優雅』。すごい!」
「(羽生は)天に選ばれた子」といった声が上がった。』


本当に羽生選手にぴったりの桜ですねヾ(*´∀`*)ノ
「精神の美しさ、優雅」まさに羽生結弦そのものです。
羽生選手もきっとこの報道を見てびっくりしているかもしれませんね。

ところで、北京五輪が終わって早2か月が過ぎました。
こんな世論調査が行われていました。先ほど投票しました。

羽生結弦、宇野昌磨ら『北京五輪』フィギュアスケート
男子ベスト5、誰の演技に一番感動した?

サイゾーウーマン世論調査アンケート


「ベスト5に入った選手」の中から1人を選んで回答してください。』
とあったので迷わずゆづに投票しました。

結果は御覧の通りです。
75%の人が羽生選手に1番感動したと回答しています。

haniu1396.png

皆様もぜひ、投票してくださいね。

今年の世界ジュニア選手権で3位になった壺井選手は羽生選手が
好きだということです。




今年の世界選手権もジュニア選手権も全く見ていないので誰が
優勝したかも、何となく周りから聞いた程度でした。
(男子はアメリカのマリニンが優勝したようです)

女子も誰が優勝したのか知らないです。
目だって華のある選手もいないみたいですし…。
日本勢はあまり良い結果が出せていないようですね。

ゆづがいなくなったらフィギュアスケートに対する関心も失せて、
ニュースで何となく結果を知る…という感じになりそうです。

PS:2日ぶりの更新です。
昨日、パソコンの調子が悪くて更新をあきらめました。
今日も本当は朝からブログを書きたかったのですが、午前中から
会議があり、仕事になってしまいました。

関東はまるで梅雨のようなお天気でうっとおしいです。

先日、去勢手術の相談のため、わんこを病院に連れて行きました。
生後7か月なのに7.8kgもありました。道理で重たいわけです。
ただ、うちの子は肥満ではなくいわゆる「デカポメ」なのです。

ポメラニアンの中にはでかくなる個体も多く、うちの子も
でかくなる個体でした。

…で、肝心の去勢手術ですが、5月15日に行う予定です。
あと1か月後ですね。今からちょっと緊張します。

それではまた(^^♪

今日の記事にも共感していただけたら応援をよろしくお願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング



日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2022-04-18 | Comment(5) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
話題が全然違うのですがFaOIのポスターが例年と違い羽生君センターではないのに皆さんきづきませんか?

私は気になって仕方ありません。

いつもは羽生君がアッブでそれを囲むような配置です。
何ぞあるのか?
どう思われますか?
Posted by まゆこ at 2022.04.19 00:21
マリリンさん。今日は。
北京の感動アンケート見せてもらいました。現時点で羽生選手はダントツ90パーセントの得票率に伸びていました。当たり前ですよね。感動する時って、本人の実力と実態に見合った芸術性に対してだと思うのです。台乗り選手にはそういう部分が感じられません。例えば鍵山選手、彼のフリーの演技に、映画で見た主人公のヒーロー感は全く感じられません。無理ですよね。あの表情とスタイル、曲選びから間違っています。ヤグディンの演技を見たことがあるので。鍵山選手は年取ったらチャップリンが似合うかもしれません。お笑い路線で。でも、チャップリンの本当の悲哀は出せないかも。
まゆこさんのご意見に同感です。ポスターは再度変わると期待しています。そうでなかったら、勘ぐりたくなりますね。私はランビは要りません。
Posted by 瑠璃 at 2022.04.19 08:53

>まゆこさん、
コメントありがとうございます(*^^*)
確かにいつものレイアウトとは違いますね。
まさか、五輪でノーメダルだったことが理由でしょうか?
スターであり主役は羽生結弦以外あり得ないのにね。
ただ、一列並びとはいえ、一応はセンターにいるようには感じますけど。
Posted by マリリン at 2022.04.19 08:55
おはようございます。
マリリンさん、お返事ありがとうございます。

センターといえばセンターかもしれませんがランビと同列って?って考えてしまうんですよね。

ポスターの配置は暫定的なものであることを祈っています。
Posted by まゆこ at 2022.04.19 09:43


>まゆこさん、瑠璃さん、コメントありがとうございます(*^^*)
多分ロシアスケーターが来られない、呼べないからプル様の位置に一応は人気があるとされるランビを据えたのかな?と、
思います。
きっとポスターは変わると信じます。
こんな配置ではファンは納得いかないですもんね。
Posted by マリリン at 2022.04.19 10:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます