長久保さんの言葉に共感。 - 羽生結弦 成功への軌跡

長久保さんの言葉に共感。


ゆづオンリーファンの皆様こんばんは(*´ω`*)

ドリーム・オン・アイスのチケット二次販売があるようです。

二次販売のお知らせ

◆抽選受付期間 7月2日(金)12:00〜7月3日(土)23:59
◆プレイガイド キョードー東京  https://tickets.kyodotokyo.com/doi2021
※受付URLは受付開始時から閲覧可能です。
※インターネット販売(抽選)のみとなります。
◆受付予定席種
※受付できない公演及び席種がある場合があります。受付画面にてご確認ください。

来週の金・土ですね。
ダメ元で頑張りましょう!(*´▽`*)

公式パンフレットやグッズも販売されるようです。

公式パンフレット、グッズ販売について

「Dreams on Ice 2021」の公式パンフレット、グッズを当日
会場に足を運べないお客様の為に予約販売いたします。

HMV&BOOKS online(https://www.hmv.co.jp/)で、
6月26日より予約受付開始
予約受付期間6/26〜7/7 お渡し日7/17(土)〜


『出演全スケータープロフィール&PHOTO、
羽生結弦独占インタビュー掲載!
全出場選手サイン&メッセージ掲載!』

…だそうなので、これは欲しいですね。

販売サイトを見てみたらすでにDOIの公式パンフレットが
売れ筋ランキング1位でした。

HMV&BOOKS

hany2560.png

公式グッズ

私もあとで購入しようと思います。

長久保さんのツイートが泣ける

写真集、「YUZU’LL BE BACK V」のあとがきにかえてと、
このツイートがファンの間で話題になりました。



hany2571.png

hany2572.png

hany2573.png

YUZU'LL BE BACK III 羽生結弦写真集2020~2021
スポーツニッポン新聞社 (著, 編集), 長久保 豊 (監修), 小海途 良幹 (写真)

hany2570.png

表紙4P(見返し付き)+本文144P+カバー

コロナ禍で撮影機会も限られた今シーズン。
長野での全日本選手権、大会の前後3週間に隔離期間が設けられた
スウェーデン・ストックホルムでの世界選手権、大阪での国別選手権。
羽生結弦選手が出場した3試合全てを撮影した小海途カメラマンの力作です。
不屈の史上最高スケーター羽生結弦選手の魅力をご堪能下さい。


この紹介文にも書いてありましたけど、今季の大会は制約が
厳しい中で行われ、取材する記者の方がたやカメラマンさんの
ご苦労も相当だったと、他の雑誌やテレビ局の人が語っている
記事からも推測することができました。

スポニチさんの中でも、上の方が小海途さんをストックホルムに
「行かせてやりたい」と、頑張ってくれたことに心から感謝を
したいと思います。

また、渡航の際もきっと、言葉では言えないほどのご苦労が
あったと思いますが、それでも「羽生選手を撮れることを考えたら
苦にはならない
」と言い、羽生結弦選手は彼らにとって
「そういう存在である」
とまでおっしゃってくださり、涙が出る
思いがしました。

いかなる犠牲を払ってでも「追いかけたい」「激写したい存在」
それが羽生結弦というスケーターなのですね。

報道関係の方がたさえも魅了してしまう羽生選手って本当に
凄い存在なんだなぁと、改めて彼の偉大さを感じてうれしく
なりました。

そして、長久保さんがいうように「誰かの光に」という
羽生選手の言葉に「何をおっしゃる!あなたはずっと
誰かの光ですよ、あの日から
」と、私も同じ気持ちです。

hany2561.png

一人ひとりがみんなそれぞれの「あの日」を思いだしながら、
このツイートに共感したことでしょう。

羽生選手の存在が、自分の生き方や考え方に「指針」の
ようなものを指し示してくれた「導きの光」となっていると、
感謝している人は大勢いるに違いありません。

単なる強くてかっこいいアスリートというだけでなく、
羽生選手の生きざまとか、信念とか、勝負にかける思いとか、
どんなことに価値を見出しているのかとか、人に対する
気遣いや誠実な態度など、全ての点において羽生選手は
スケーターを超えた存在です。

私にとって、動画を探して熱心に見たり、掲載されている
雑誌や記事を収集したり、現地まで試合やショーを見に
行きたいと思うようになった「存在」は羽生選手が初めてでした。

しかもそれは8年以上たった今でも変わることはありません。

例え羽生選手が試合で勝ち続けなくなったとしても、
この思いは変わることはないでしょう。

もはや、羽生選手は「勝ち負け」に関係なく応援せずには
いられない存在であり、誰しもが彼の演技を見たい、
彼の発する言葉を聞きたい、彼の表情が見たい、彼には
幸せになってもらいたいと願う、特別な存在なのですから。

今年もいまだにコロナウイルスの脅威は続いています。

羽生選手の活動にも影響が及ぶことは間違いありませんし、
記者やカメラマンの方がたにとっても困難な状況は昨年と
それほど変わらないかもしれません。

それでも、そうした困難を乗り越えてでも撮影しようと
頑張ってくださる彼らの努力と情熱に感謝せずにはいられませんし、
そういう方がたのことも応援したいと思っています。

苦難が続くとは思いますが、これからもスポニチさんをはじめ、
メディアの皆さんには頑張っていただきたいと思います。

今週は鬼のように「読むもの」がいっぱい届いて、うれしい
悲鳴を上げていますが、自分の時間と体力がすでにキャパを
超えているので、追いつきません。(^_^;)

週末しか、ゆっくりすることができないので、これから
少しずつ、読んだものを自分の中で消化してから、記事として
書いていきたいと思います。

それではまた(^^)/

いつもblogを応援してくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
そして、今日の記事にも共感していただけたら応援を
よろしくお願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング



日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2021-06-26 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、こんばんは〜

羽生くん本・写真集、たくさん販売されていますね。
今、忙しくて全然読めていません。
マガジンの恒例の座談会は読みましたが、追いつけません笑

長久保さんのお言葉にある〜あなたは「光」でした。
嬉しい言葉ですね、私にとっても光です、羽生くん。

羽生くんに関わった人は魔法にかかりますね。

まさか、記者の方やカメラマンの方の名前まで把握できるようになるなんて思いもしませんでした。

いつもありがとうございます。
マリリンさんお身体お大事にして下さいね。
Posted by もっち at 2021.06.28 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます