羽生選手お帰りなさい(*´▽`*) - 羽生結弦 成功への軌跡

羽生選手お帰りなさい(*´▽`*)


ラファのことで怒りの記事を書いている間に、羽生選手が
無事にご帰国を果たしておりました。

ゆづ、お帰りなさ〜い(*´▽`*)
そして、世界選手権、連続メダル獲得おめでとうございます!

日本の五輪枠の3枠確保に17歳の時から貢献してくださり、
本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

hany2047S.png
フィギュアスケートの世界選手権を終え、帰国した羽生結弦(代表撮影)(報知新聞社)
スポーツ報知

羽生結弦が帰国「お疲れ様です。隔離されます」

 『羽生結弦と宇野昌磨が30日、羽田空港に帰国した。
2人ともマスク姿で、入国前の抗原検査は陰性だったという。

羽生は「ありがとうございました。お疲れ様です。隔離されます。
ありがとうございまーす」と関係者らに笑顔で会釈し、空港を後にした。
2人はそれぞれ、空港から専用車両で隔離のためのホテルに向かった。

羽田空港の取材は、密を避けるため、代表取材、代表撮影で行われた。』

羽生帰国「隔離されます。ありがとうございまーす」
日刊スポーツ

hany2048.png

『羽生結弦が30日、開催地のスウェーデンから帰国した。
空港ではマスク姿で、出迎えた関係者に丁寧に会釈。
「ありがとうございました。お疲れ様です。隔離されます。
ありがとうございまーす」と明るくあいさつした。

28日に閉幕した世界選手権では、ショートプログラム首位
発進も、フリーではジャンプのミスもあり、順位を下げた。

28日のエキシビション前のオンライン取材では、現役続行を表明。
フリー「天と地と」を来季も継続することや、「もし、その僕が
4回転半を目指している状況の中に五輪があれば、考えます。
ただ、僕にとって最終目標は五輪の金ではなく、あくまでも
4回転半を成功させることが目標。
世界の情勢をみながら、体だったり、いろんなことを考慮
しながら考えていきたい」
と22年北京五輪についての心境を答えていた。』


帰国後の検査ではコロナ陰性だったようで、安心しました。
この後、ホテルに隔離されるという事で、しばらく隠れて
いなければなりませんが、この期間はしっかり休養して
欲しいと思います。

その他の記事。

世界フィギュア現地取材、ベテランカメラマンが初めて感じた緊張感

フォーブス ジャパン

hany2049.png

世界選手権の取材のためにストックホルムに行ったカメラマンの
田口さんが語った経験です。

『競技関係者以外はバブル方式ではなかった。
飲食店ではキッチンにいる人も誰もマスクもしていない状態で、
外食もできないままの生活。検査をクリアしなければならない
重圧が続く中、女子ショートを迎えられた初日はカメラマン
みんなでほっとした。

選手たちは20日、21日に現地入り。
ただでさえ激しいプレッシャーがかかる大舞台であるうえに、
いつもとは全く勝手が違う大会運営、緊張感の中での戦いとなった。
そのためのコンディショニング、特に精神面のコントロールの
難しさは大変なものだった、と強く言える。

実際、SPが終了した頃には筆者も、ストックホルム到着後
あるいは日本出発前から続くこの緊張感により、自身の感覚が
なかなか定まらず、仕事もままならないほどのこれまで
感じたことがない激しい疲労感に襲われた。

そんな中、渾身の力のこもった演技を見せてくれた選手たち
には心から敬意を表したい。』

「彼は日本から世界へのギフトだ」羽生結弦の功績を
海外メディアが称賛!「アイススケート界の“アイコン”」
【フィギュア世界選手権】

DIGEST

『ショートプログラムで首位に立った羽生結弦はフリー
スケーティングの最終滑走で登場。
全日本選手権でも披露した『天と地と』を優雅に舞った。
しかし、冒頭の4回転ループでバランスを崩すなどのミスを連発し、
フリー182・20点、総合289・18点で総合3位で大会を終えている。

4年ぶり3回目の王者奪還とはならなかったが、それでも
「観客を魅了した」と称えているのが、トルコ国営放送『TRT』だ。

同メディアは、27日の日程終了後に
日本から世界への贈り物、それが羽生結弦だ」という
タイトルで記事を公開。
「その印象的なキャリアは他に類を見ない」と褒めちぎった。


「彼は2度のオリンピックチャンピオンであり、その存在は
アイススケート界の驚異的な“現象”である。
かつて、2006年の冬季五輪で銀メダルを獲得したステファン・
ランビエール氏は羽生のことを『フィギュアスケート史上
最も完成されたアスリート』だと語った。
また、彼がスポーツ界に与えた影響を、米有名誌『TIME』は
『性別の壁を越え、優雅さとエモーショナルな振り付けを
うまく取り入れている』と評した」

そして、今や羽生の存在はフィギュアスケート界の「アイコン」
であるとし、2021年のフィギュアスケート世界選手権で
その才能を発揮し、世界3位で終えたと伝えた。
さらに、SPの実況を担当していたアナウンサーのザファ・
アキョル氏のコメントを紹介している。

「彼は、日本から世界への贈り物(ギフト)だ。
すべての美しいとされる要素をフィギュアスケートに持ち込んだ。
彼は、間違いなくこの世界において最大のスターのひとりであり、
時に神秘的に映る」

同メディアは「この言葉は、アイススケート界やスポーツ界に
とっての、羽生の重要性を明確にしているといえるだろう」と綴り、
改めてその功績と存在感の大きさに感服していた。』

しかし…DAIGESTはそのあと、イギリスの記事を載せて
いました。

イギリスは羽生選手がお嫌いのようで、ジャッジもひどかった
ですね。そういう国が書いた記事を平気で紹介するあたり、
炎上商法を狙っていると思われても仕方ありません。

「苦しい着氷が目立った」SP首位から3位転落の羽生結弦を
英紙が厳しく評価【フィギュア世界選手権】

DIGEST

同じメディアでありながら、極端な記事を紹介するとは…。
公平だといいたいのでしょうけど、こういう記事は確実に
読者を敵に回すに違いありません。とても残念です。

ゆづを褒める人もいれば、けなす人がいるのは承知してます。
しかし、たかだかフリーの演技でミスしたくらいでこの言い方は、
羽生選手に対して不当な評価だと私は思います。

羽生選手の素晴らしさは誰もが認めています。

「羽生選手はもう別格なのだから好きなことをやらせてあげなさい」
といったバトン氏の言葉の通り、これからのゆづは好きなことの
為に時間を使う事でしょう。

DAIGESTさんはゆづが引退した後はせいぜい、鍵山君や
ネイサンを記事にしてアクセスを稼いでくださいね。
今後は絶対にゆづを利用しないで!

それではまた(^^)/

いつもblogを応援してくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
そして、今日の記事にも共感していただけたら応援を
よろしくお願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村


2021-03-30 | Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん こんにちは❗

マリリンさん、お疲れの所記事を有り難うございます。

きゃ〜きゃ〜きゃ〜🌠 ゆづが無事にご帰国されたのですね🎵
可愛くて綺麗なお顔と元気そうな笑顔、関係者に丁寧な挨拶にホットしました。
ゆづ、お疲れ様でした。改めておめでとう👏
色々言いたいヤツが出て来るのが不思議。
体調不良の中演技して日本の為に五輪3枠GET!したんだよ。
しかも台落ちじゃ無く堂々の銅メダル、7度のメダルは世界で二人目。
何を偉そうにホザクかな。

宇野君も一緒、エキシビ出てないから先に帰ったと思ったわ。何故出なかったのかしらん。4位なら出るよね⁉️ フツ〰️。挑戦的辞退とか⁉️ オファーが無かったとか⁉️ 病気でない限り罰則らしいから、、ね。
ともかくも飛行機が無事で嬉しい。隔離ホテル〜と言ってるゆづが可愛い❤️

PS””ゆづも検査綺麗なお鼻の中の奥迄入れられたんかな。アレ痛いんよ。
インフルエンザで経験、更に奥だからね。舌の粘膜だけにして欲しいわ。
 
Posted by ゆづき at 2021.03.30 17:24
 マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今晩は。

 羽生選手、ついに帰国しましたね。元気な顔が見られてほっとしました。まずはコロナにかかっていないことが判明して何よりです。でも写真を見る限り、目のほとりがまだほんのり赤いような気がします。もう我が子を見るような気持ちで顔中を眺めてしまいました。

 ところで、落ち着いて考えてみると、羽生選手って、シニアデビューしてから沢山の試合に出場されてきたわけですが、銅メダルは2012年のニース世選と2015年の国別団体の2回しか取っていないのですね。
 ニース以来、2013年世選の4位と2014年のNHK杯の4位、それ以外は全て金と銀。何て凄いことでしょう。浅田真央さんは、皆さん勘違いされていますが、5位6位7位がざらにありました。高橋大輔さんの場合は、そう言う意味ではレベル外で、とても自称レジェンドを名乗れる実績ではありません。

 この10年間、本当にお疲れ様と言いたいです。今後、誰がこれを凌駕するような成績を出せるでしょう。
 ちょこちょこと、今回の銅メダルを非難する記事タイトルを目にしますが、要するに誉めてもけなしても、羽生選手でないとニュースにならないということなのでしょうね。

 昨日から今朝にかけてのスポーツ新聞の画像の美しいこと。普段なら、おじさんしか買わないこの種の新聞が、フィギュアの試合時期には跳ぶように売れます。視聴率も購買率も跳びぬけていて、羽生選手引退後は、連盟はどうやってやり繰りしていくのか、ある意味楽しみです。

 羽生選手の次の試合やショーは何か気になります。練習は続けられるでしょうが、試合は少し休んでほしい気もします。大阪のコロナ状況が大変になり、娘夫婦が住んでいることもあって心配でたまりません。羽生ファン兼マリリンファンも沢山住んでおられますね。国別、本気でやるのでしょうか。あの恐ろしいロシア軍団が入国するのも脅威です。彼らの衛生死期が高まっていればよいのですが。
Posted by フィギュアファン歴38年 at 2021.03.30 18:06
マリリンさん、皆さんこんばんは。中々立ち直れないでいました。
そしたら、今日、ミラノ在住の『惑星ハニューにようこそ』さんがこの間の試合について、M.アンベージさんがおっしゃっていることを訳して下さっていました。皆さんも是非読んでみて下さい。一々同意することばかりです。中でも、「羽生選手がこれ以上、ジャッジたちに辱められるのは云々・・・」というところはこちらも泣けてきます。
ほんとにわかってらっしゃる。

国別をするということですが、大阪は危ないです。私も折角始めた習い事もずっと休んでいます。羽生選手の出演が決まっているとのことですが移動が心配です。変異型は若い人にも感染しやすいとのことですし、できれば、断ってもらえないものか・・・。
Posted by にこにこ at 2021.03.31 21:51

>にこにこさん、
いつもありがとうございます(*^^*)
私もさきほど、惑星はにゅーさんの記事を読んだところでした。泣けてきますよね。マッシさんのおっしゃる通りすぎて。
何故、フィギュアスケートはこんな馬鹿げた競技になってしまったのでしょうか。ゆづは、こんなヒドイことをされなければならないような何かいけないことをしてきたのでしょうか。
あまりにも酷すぎて考えるたびに、毎日泣いています。
国別は半分強制に近いですね。
でも、ゆづのことですから世界選手権のリベンジのつもりも
あるのかもしれません。大阪には申し訳ないですが、
ゆづが出るなら皆さん、応援に行ってあげて欲しいです。
Posted by マリリン at 2021.03.31 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます