本当は4回転半を入れるつもりだった? - 羽生結弦 成功への軌跡

本当は4回転半を入れるつもりだった?

ゆづオンリーファンの皆さま、こんにちは(*^-^*)

羽生選手のインタビュー記事が上がっていましたので、
ご紹介したいと思います。

【羽生結弦、語る SP編(1)】
全日本以降「へこんだことも」「その日々があったからこそ」

スポニチアネックス

haniu771s.png

『男子SPで14年ソチ、18年平昌と五輪連覇の羽生結弦は、
106・98点をマークして首位発進した。
オンラインのバーチャルミックスゾーンで報道陣に対応した。

――この曲だからこそ表現したかったものは。

やっぱなんか僕自身、すごくこの曲を感じ取りながら、
曲が持つエナジーだったりそういったものを腕だったり
スケートだったりジャンプだったり、体全体に行き渡らせて
表現しているので、それがやっぱりこのプログラムの魅力
かなってすごく思っています。
あとはまた、振り付け1つ1つに、今回はお客さんがいないので
なかなかコネクトすることは難しいですけれども、1つ1つに
お客さんとつながるような振りが多くあるので、それもまた
このプログラムの魅力かなと思います」



――大会前のオンライン取材でいろいろ思うことがあって
こちらに来た、と言っていたが。まだその思いは残っているのか。



「えっと、う〜ん。まあ、その気持ちは持ち込んでここに
来ているとは思っています。え〜、全日本の時からじゃあ
変わったかと言われたら、あんまり変わっていないかなという
気もしなくはないですし。実際、まあ自分の故郷であるっていうか、
自分が住んでいる、その、仙台とか宮城では、今すごく感染者が
増えている状況なのですごい心配はしています。

ただ、やはりここの現地に来て、あの、スケート滑るからには
きょうみたいな演技だったり、フリーだったり、エキシビが
あえばなんですけど、エキシビジョンとかでも、何かしら
僕がこの世界選手権で、この地で滑った意味っていうものを
見いだしたいなって思っています。

もちろん、みなさんが見てくださって何かしら感じてくださる
ことはすごくうれしいですし、そういうものにしたいなっていう
気持ちはあるんですけど、最終的に僕自身がここで滑った意味を
感じられるような演技を目指して頑張りたいなというふうにも
思っています」



――全日本後、ここまで1人で練習してきた。
大変な思いはあったか、それとも慣れてきたのか。



「えっと、まず、また全日本なみに全日本の前なみにへこんだ
こともあったり、また調子の波がふわ〜って崩れていったりとか、
自分が目標としていたものに届かなかったりもしていたので、
結構つらい気持ちもありました。

また、あの、来る直前にもまた、2月にも地震があって、けっこう
家の中とかもグチャグチャになってはいたんで、あの、気持ちの
上でのつらいところもちょっとありました。

ただ、実際健康でこうやってこの現地に来られていますし、
元気にこのプログラムを滑れたと思っているんで。まあ大変だったな
とは思っていますけど、その日々があったからこその今なのかなと
思っています」


――最もへこんだのは何だったのか。

「結構、アクセル、4回転半を結構、力を入れてやっていたので。
跳びきれなかったのが一番つらかったなという風に思っています
けれども。まあ、でも、それのおかげで筋力がついたりとか、
また、トレーニングの方法についても、また新たに考えることが
いろいろあったので。まあ、ある意味では全日本前よりも
ステップアップしているのかなというふうに思います」



【羽生結弦、語る SP編(2)】
上杉謙信の心、魂「少しでも感じながら滑ることができたら

スポニチアネックス

haniu772s.png


――器械体操や陸上の理論も取り入れたと言っていたが、
演技でリンクしているところや生きたところは。



「ずいぶん前の話なんですけど。体操の内村さんとか、あとは
白井さんとお話しさせていただいた時に、たまにフィギュアの
回転の仕方だったり、そういったものを参考にしているという
話を聞いていたので。まあ今回、内村さんがH難易度のものを
決めているっていうことも刺激になったりもしていたので。
何となく内村さんのドキュメントだったりだとか。
そういったものを見ながら、ああ、こういう感覚なのかなとか、
ああいう感覚なのかなとか。

自分にとって今、4回転半というものがかなりの大きな壁なので。
それに対して、どうやって回転数を増やしていくのかとか、
どうやって、えー、ジャンプの高さだったり、滞空時間を伸ばして
いくのかを考えたりもしていました。

あとはそうですね、陸上でのウエイトとかはしていないんですけど、
どうやって陸上の力だったり、また、自分のポテンシャルっていう
ものを出しているかっていうことについてもいろいろ考えたり
することもありました」



 ――それが自分の体になじんだ感覚はあるか。

「4回転半に関しても凄く近づいてきたなという感じもしますし。
それのおかげでいろんなものが安定してきたり、自分の自信に
なったりとかもしているので。良かったとは思っています」



――4回転半の練習で筋力がついてきたと言っていた。
今は体をどう鍛えてるか。


「ウエートをやっているわけじゃなくて、やっているうちに
だんだん必要な筋肉がついてきたっていうか。
いろんな遠心力だったり、慣性だったり、そうったものを取り込む
ための筋肉がちょっとついてきたなと思っています」



――練習を通して筋肉を鍛えている?


「そうですね、何か特別に筋力を向上させるトレーニングは
やっていないです。ただ、4回転半をやるにあたって最初の頃は
かなり筋肉痛とかを伴っていたんですけども。それもなくなり
ましたし。実際、ショートフリー通して、他のジャンプも凄く
リラックスして跳べるようになったかなというふうに思っています」


 
――体重が増えたのか。

 「体重は増えてます」

――何キロと聞いてもいいか?

「嫌です!ふふふふふ…(笑い)」


――フリーの大河ドラマ「天と地と」で出演した石坂浩二さんが
エールを送っていたが。



「謙信公という、僕らは文献や巻物だったり、そういった
ものでしか実際には見たことがない方ですけど。ただ、
石坂浩二さんの中にも謙信の魂だったり、心があったと思いますし。
僕自身も、そういった心だったり魂だったり、何か謙信公が
見ていた風景だとか記憶だとか。そういったものを少しでも
感じながら滑ることができたらいいなと思います」



――全日本前並にへこんだ時期があったと言っていたが、
今回はどういったことをきっかけにここまで戻してきたのか。



「特に何もきっかけはなかったですね。本当になんですかね…
もう、気持ちを盛り返して、何とか這いつくばってやってきた
っていう感じに近いと思います。自分としては4回転半をこの
試合に入れたかったっていうのが本当の気持ちで。

かなりギリギリまで粘って練習はしていたんですけど。
最終的に入れることはできなかったんで、ちょっと残念だったな
という気持ちと。あとは、全日本よりもさらに過酷な戦いの場
なので。そういった意味でも練習中、不安が襲ってきたりとか。
そういったこともあって、大変だったとは思います。

ただ、あの苦しかった日々があったからこその今日の出来だった
と思いますし。また、今のアップの考え方だったり、ジャンプの
考え方だったり、スケートへの考え方だったりしていると思うので。
それを大事に、あの時の自分によく頑張ったねって言えるような
演技を明日また目指したいなと思います。明日?明後日か。
明後日、目指したいと思います」



――今回、アクセルを入れない決断はいつか。


「えっと。えっと…出発の3日前くらいです。はい。
ありがとうございます。また明後日もよろしくお願いします。
Thank you so much!」



ちょっとこのインタビューを読んでびっくりしてしまいました。

ゆづ、この大会で4回転半を入れるつもりだったのですね。

試合に入れられるぐらいまで、完成度を高めていたという
ことでしょうか…。それとももう公式戦で跳んだという
記録を作って、五輪前に引退するつもりだったのでしょうか。

色々考えてしまいます。

それでも、今回の世界選手権では飛ばないと決め、全日本の
時と同じ構成で臨むことにしたわけですから、やはり「勝つ」
ことを優先したということですね。

世界フィギュアスケート選手権2021
<男子ショートプログラム・羽生結弦>ノーカット配信【フジテレビ公式】




美しいです。(*´▽`*)
いちいちカッコいい。

haniu777s.png

haniu778.png

haniu780.png

無観客でも、関係者や選手たちがアリーナで羽生選手の
演技を見ていて、歓声や拍手を送ってくれていました。
スタオペもしてくれました。(^^)/

haniu781.png

いいなあ(≧▽≦)
ゆづの演技を思いっきり見ることができて。

それにしても、今回の採点も納得がいきませんでしたよね。

羽生選手のジャンプのGOEは渋いし、PCSも低く付けている
ジャッジもいます、

haniu764s.png

ノーミスのゆづのPCSが47.96点なのに、あんな下手なスピンや、
4Lzで転倒したネイサンのPCSは46.43点…。

1点しか差がないんですよ?(´・ω・`)


どう考えてもおかしいでしょう?
ネイサンにシリアスエラーは適用しないつもりですか?
毎回そうですよね。ゆづがミスってほどでもないミスをしたら
速攻で下げるくせに、ネイサンのミスには目をつぶるという。

元スケーターのメーガンさんもツイッターでこれは犯罪だと
はっきりおっしゃっていました。



ネイサンのスケートが大好きです。
彼のすることを愛し、尊重しなさい。しかし、今日……
彼のPCSがジェイソンよりも高いのは犯罪です。
申し訳ありませんが、それは絶対に間違っており、
明らかに公正に判断されていません。


マッシさんも、ゆづの演技は110点の価値があったと言って
おられました。



羽生結弦は輝かしいキャリアの中で3度目の世界選手権の
ショートプログラムで優勝しました。
彼はテクニカルスコアとプログラムコンポーネントで最高でした。
残念ながら、彼はいくつかの要素の中で過小評価されていました。
今日のSPは少なくとも110の価値がありました


ISUは、こういう声を真剣に考えているのでしょうか?
ジャッジ達のしたことは「明らかに不公正」であり、
「絶対に間違っており」「犯罪です」。

大会があるたびに採点に対する不満やクレームが出るという
競技っておかしいでしょう?

女子のSPでも海外から「紀平のが上だった」と言われて
いましたよ。

最悪のジャッジだ」紀平梨花がSP2位に世界中のファンが不満を示す!
逆転優勝を狙うフリーは、最後から2番目に登場

DIGEST

SPでトップに立ったのは、ロシア選手権3連覇中の16歳
アンナ・シェルバコワだ。ダブルアクセル、3回転フリップを
着実に決め、プログラム後半の3回転ルッツ+ループも難なく着氷し、
自己ベストの81・00点を叩き出した。

世界中のファンは「リカがトップでしょ」「1位に値するよ」
「優れた能力があるね」「驚異的な演技だった」「最高だったよ」
「間違いなく勝者だった」「なぜ2位なの?」「得点に納得できない」
「これまでで最悪のジャッジだ」などと反響が書き込まれている。



日本人にはやたら厳しい…特に羽生選手や今回は紀平さんにも
厳しいというのは、アメリカやロシアのライバルになるから
ですよね。

ホントわかりやすい不正をして、バカじゃないの?

何か、ゆづ友さんからアリ氏のインスタにある画像を見せて
頂ましたけど、怪しいメンバー数人が映っていましたね。

いかにも裏でつながって、何かやっているんだろうな…と
思える人たちでした。

寝るつもりが記事を読んだり動画を見たりしているうちに
目がさえてしまったので、ブログを書いてしまいました。

今日は朝と夜と2回、お仕事に行きます。

それではまた(^^)/

世界選手権の日程

(時間は日本時間)

3/25(木)
01:30〜02:15 オープニングセレモニー
02:30〜06:50 ペアSP

15:45〜18:35 ペア公式練習
15:30〜18:50 男子公式練習
19:00〜23:00 アイスダンス公式練習
19:30〜24:22 男子SP
23:10〜26:00 女子公式練習
23:15〜 アイスダンスショート滑走順抽選

3/26(金)
02:10〜05:54 ペアFS
ペア表彰式
14:00〜18:00 アイスダンス公式練習
18:00〜20:50 女子公式練習
18:45〜23:55 アイスダンスRD
21:00〜23:50 男子公式練習

3/27(土)
02:00〜05:55 女子FS
女子表彰式
15:15〜18:05 男子公式練習

18:30〜21:20 アイスダンス公式練習
19:00〜22:55 男子FS
男子表彰式


3/28(日)
01:00〜04:19 アイスダンスFD
アイスダンス表彰式
16:00〜19:00 エキシビション公式練習
21:30〜24:00 エキシビション


テレビ放送スケジュール
フジテレビ公式

地上波

3月25日(木)
男子ショート LIVE
よる10時30分〜深夜0時29分


3月26日(金)
女子フリー LIVE
深夜3時55分〜土曜あさ6時00分


3月27日(土)
女子フリー(ハイライト)
よる7時00分〜9時00分


男子フリー LIVE
よる9時00分〜11時10分


3月28日(日)エキシビション
深夜1時00分〜2時00分


3月31日(水)ペア・アイスダンス
深夜2時35分〜3時35分

●有料ライスト 
(FOD)

●無料ライスト
http://live.qq.com/10012776

●プレカン無料ライスト
https://www.youtube.com/channel/UCVZpqbnDjHyScSYGFPMUtYA

いつもblogを応援してくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
そして、今日の記事にも共感していただけたら応援を
よろしくお願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2021-03-26 | Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。マリリンさん、皆さんに丸っと同意です‼️女子の演技の時から、日本選手には点数でないな…感じていました。ゆづの4S、少しつまった感じだったので、挙げ足取られなくて良かった🙏4Lz転倒のネイサンなんて、ボーヤンくんと同じ70点台でしょう❗️ヨレヨレだったし。ボーヤンくんの方が良かったけど、彼にも点数出して貰えませんね(>_<)せっかくの首位発進なのに、このジャッジじゃあ、モヤモヤ、スッキリしません(..)素直にゆづの演技喜べる時がくるのか⁉️フリー✨🆓✨ゆづの納得出来る演技が出来ますように✊‼️マリリンさんお仕事お疲れ様です🎵
Posted by のりか at 2021.03.26 07:43
マリリンさん、皆さん、おはようございます。

マリリンさんも寝られたの遅かったのですね。私も首位なのは嬉しかったのですが
点数低い!と思いました。GOEも低くかったです。過小評価されてましたね。
TES....羽生、59.02
PCS....羽生、47.96

TES....ネイサン、53.42
PCS....ネイサン、46.43

TES....鍵山、57.86
PCS....鍵山、43.10
PCS....ゆづとネイサンとの差が1.53しかない。転倒し、危なかしいのもあったのにこれはないでしょう!
鍵山君との技術点の差が1.16
これもおかしいでしょう!
ネイサンがこれなら逆転できる点数をつけたと勘ぐってしまいました。

ネイサン、4lzにコンボつけられなくなってますね。筋肉つけすぎたのか重く感じます。
今日はゆづのショートをみて余韻に浸り、ゆっくりプロトコルを見てみたいと思います。
マリリンさん、ブログ更新有り難うございます。
お疲れ様でした。

ゆづが4Aに挑戦するつもりは驚きでした。
跳ぶ日も近いかもしれません❗️
怪我だけは十分気をつけてほしいです。
Posted by トミ at 2021.03.26 07:54
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんにちは!
マリリンさん、怒濤のブログ更新ありがとうございます。

もう、マリリンさんや皆さんのおっしゃるとおり、余りにも理不尽な点数に怒りを隠せません。ゆづの素晴らしい演技に歓喜しましたが、キスクラでのゆづが点数を見てクビを傾げていたようにあまりの低さに驚きました。
あんな完璧な演技なのにネイサンのPCSと1点差、そして鍵山君ともTESは1点差あり得ませんね。こんな出来試合はいい加減にしてほしいです。ゆづもどんな気持ちだったかと思うと切ないです。
ゆづのインタビューの書き起こしまでありがとうございました。
2月の地震で大変だったんですね〜 そして出発直前の地震と、これでもかと思うような大変な目にあって、披露した演技なのに・・・ あまりにも理不尽すぎます。
ゆづの深い深い言葉に感激してしまいます。
バブル形式とはいえ、色んなところに気を遣って試合に臨まなければならない精神的な負担、肉体的にも大変なものだと思います。
ゆづのその思いをしっかり受け止めてフリーで挑む謙信公、全力で応援したいですね!! 
それにしても4Aをギリギリまで入れるかどうかというところまで来たんですね・・・ 
本当に腐りきったフィギュアスケート界から早く自由になってほしいとさえ、願ってしまいます。
トミさんが仰るように怪我には気をつけてね!!
マリリンさん、お仕事大変ですね〜 いつもありがとうございます。
Posted by yukiko at 2021.03.26 11:14
 マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今日は。
お仕事で多忙な中、毎日の更新に頭が下がります。しかも沢山の価値ある記事を有難うございます。

 昨夜はとても嬉しい夜だったはずなのに、本当に呆れましたね、今回の審判団。昨年の全日本の下出彩子タイプもいましたね。何も分かっていない人達。ジャッジ名前を見て、コロナのために現地調達をした低レベルの人達ばかりなのかなとがっかりしました。
 GOEの点数が1〜5まである例もあり、プロのジャッジとは思えません。世界選手権ですよね。国内試合よりもばらつきが多くてびっくりです。

 最近ユヅ寄りの東スポが、例の元全日本チャンピオン小川勝さんをコメンテーターとして、記事を上げてくれていました。ジャッジが羽生選手の凄さを理解していないという趣旨のことを。それもあるかもしれませんが、皆さんがおっしゃるように、やはり共謀による下げのように感じます。
 昼のTBS番組で、解説の本田武史さんも、彼にしては珍しくはっきり言っていました。GOEがもっとついてもいいと。ここでは鍵山選手を持ち上げ、宇野選手は空気でした。
 今からミヤネ屋でも特集があるようで録画をかけています。

 とにかくこんなに素晴らしい羽生選手の演技を台無しにされたような悔しさが残りました。世界中のファンがそのことに抗議してくれているようなので、少しは報われますが。明日のフリーでも露骨なことをしてくるでしょうか。日本スケ連はここで声を上げなくてどうするのでしょう。リンクサイドのCMは日本企業ばかりだというのに、なぜ舐められたまま放っておくのでしょう。鍵山とのバーター取引で何も言えないとしたら、伊東秀仁は切腹ものです。

 伊東といえば、今回姿は見えなかったですが、来ていますよね。小林副部長(元部長)の顔は見えました。

 地震でうちの中が大変な状態になったとインタビューで答えていた羽生選手。そんな状態でしかもコロナに怯えながら参加してくれた羽生選手です。神様が微笑まないわけないですよね。
Posted by フィギュアファン歴38年 at 2021.03.26 14:13
皆さん、こんにちは。やっぱり、ルッツで失敗すると思ってました。
N.Cは4回転を飛ぶことを早くから、焦り過ぎたんだと思います。私がコーチなら、10代では、基礎をみっちりさせるんだけどなあ。(笑)バレエやったってよく言われているけど、どこが?という感じです。首と手足が長くないとバレエと同じで何をしても美しく見えないので気の毒。コンビネーションジャンプはやけくそで飛んだように見えたけど、力任せに飛ぶからそう見えるんでしょうね。羽生選手はふわっと軽々で、しかも色々忙しいトランジションやりつつ。途切れることもない。2015年だったでしょうか、バルセロナでPCSが10点ばかりだったのは。羽生選手には多種4回転ジャンプに惑わされずに自分の目指す、芸術的なスケートをしてほしいです。

Posted by にこにこ at 2021.03.26 15:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます