ゆづの卒論が学術雑誌に?&昨日の記事にいただいたご意見について - 羽生結弦 成功への軌跡

ゆづの卒論が学術雑誌に?&昨日の記事にいただいたご意見について


ゆづオンリーファンの皆様、こんにちは(^^)/

昨日でしたか、女性週刊誌がいち早く報道していましたが、
羽生選手の卒論が学術誌に掲載されるという事で、
さすが羽生選手と私はうれしく思いました。

羽生結弦 卒業論文が学術誌に異例の掲載へ!
担当教授も絶賛

yahooニュース・女性自身より

記事の冒頭では、早稲田大学人間科学部人間情報科学科の
西村昭治教授が、2月13日深夜に起きた地震を心配している
ことが書かれていました。

hany1700.png
『今回の地震の少し前、西村教授はちょうどその論文について
羽生と連絡を取り合っているところだったという。

羽生さんの論文が今度、学術雑誌に掲載されることになって、
その打ち合わせでやり取りをしていました。
通常、卒論は掲載しないのですが、羽生さんの論文について
知りたいという声も多く、何より出来がよかったので特別寄稿
してもらうことになったんです


西村教授は地震が発生すると、すぐにそんな羽生の安否を
気遣うメールを送ったという。』

なるほど、そういう経緯があったのですね。

学術雑誌に羽生選手の卒論が掲載されるというのは、
大学の教授からの情報なので、恐らく本当だと思うのですが、
ファンが素直に喜べないのは、これがいつも羽生選手に
盗撮やストーカーまがいの取材を行う週刊誌が、羽生選手
ご本人やご家族を取材できない代わりに、早稲田大学の
西村教授に取材しに行って、仕入れた情報だったという
感じがするからでしょう。

いい情報であっても、発信元に信用がないというのは、
何とも残念ではあります。

昨年の9月に早稲田大学を卒業した羽生選手の卒論は、
フィギュアスケートのモーションキャプチャについて、
自身の体に実際に装着して研究したことをテーマにして
書き上げたものでした。

その内容が専門性が高く、大変優れたものだったことで、
多くの見識者から注目されていました。

ぜひこの情報を三流週刊誌を通してではなく、羽生選手の
口からお知らせして欲しいですね。(*´▽`*)

でも、奥ゆかしい羽生選手のことですから、自分からは
おっしゃらないかもしれません。💦

そういえば、以前も西村教授は羽生選手の卒論の話を
女性自身のインタビューで話していましたね。

何か、懇意にしている記者でもいるのでしょうか?
それとも、単に「女性自身」が何か新しい羽生結弦ネタが
ないかと、ゆづに近しい早稲田大学の関係者の周りを
嗅ぎまわっているのでしょうか。

「羽生結弦ネタ」は、アクセス稼ぎになるし、記事にすれば
週刊誌も普段よりは売れるから味をしめてやるのでしょうね。

私たちゆづファンは、ゆづが好きだからゆづに関することは
知りたいと思うけど、ストーカーまがいのことをしたりして、
探りを入れようとは思っていませんから、週刊誌の記事は
不愉快に感じることが多いんですよね。

ところで、昨日書いた記事のことで、ご意見が来ていましたね。

私を応援してくださる方のコメントも本当にうれしく拝見
いたしました。ありがとうございました。<(_ _)>

いるヴぁなさんが書いてくださったように、確かに私の
書き方ですと「ソース不足」だったので、そこを突っ込み
たがる人もいたのかもしれません。

ただ、まさこさんがおっしゃるように「断言」してしまうのは、
私の方も言い方としては良くなかったと思いました。
そこは受け入れて、訂正したいと思います。

あえて修正、訂正させていただくとしたら、「税金を投入した」
ではなく、「税金を投入した可能性がある」と言い換えたいと
思います。

というのは、私は関係者ではないので、氷艶の収支や会計に
関して詳しい数字を知っているわけではないですし、お金の
流れを把握しているわけではありません。

しいて言うなら、「氷艶」が日本の行政機関である文化庁が
認証しているということや、宝くじと協賛したという事で、
公的資金が使われているのでは?という印象を与えるものと
なりました。

そして五輪相である橋本聖子氏が足しげく「氷艶」を見に
通ったことも知られていますよね。

高橋大輔さんを見るのが目的だったのかもしれませんが。

でも実際のところ、「氷艶」は東京五輪のPRイベントとしての
役割を果たしているといえるのではないでしょうか。

英語でもPRしていましたしね。

Beyond2020プログラム

「誰が」「何に協力しているか」というのは、どうしても
印象として強く残りますので氷艶が…

東京五輪のPR活動になっている=橋本聖子。

文化庁認証プログラムである=公的機関が後押し。

宝くじが協賛(スポンサー)=税金使ってPRしている?

というイメージはぬぐえません。

ただ逆に、「公的資金を絶対に投入していないという証拠を
出してください」といって出せるものでしょうか?

こういう事って、どちらであっても一般の人でははっきり
言える人はいないものなのかもしれません。

それから、高橋さんがソチ五輪の代表に選出されたのは
妥当だというご意見ですが、これも私自身、大輔さんファン
ではないので、当時の彼の戦績やランキングを事細かに
調べたわけではありませんが、代表最終選考会の結果が
優先されるはずの全日本で高橋さんは5位でした。

当時のGPSでは、本来なら2012年の全日本王者がNHK杯に
出ると思われましたが、何故かNHK杯には高橋さんが出場し優勝。

スケートアメリカでは4位でした。

ファイナルは欠場。
そのファイナルで織田さんが銅メダルを獲得しています。

そして最終代表選考会で実質3枠目が決まる!という時に
表彰台に上がったのは、羽生、町田、小塚選手でした。

恐らく高橋本人も「ソチ五輪は駄目かもしれない」と
思ったから、インタビューの時に泣いていたのでしょう。

それなのに、発表されたのは「精神的支柱」の役割が必要
という言い訳付きで高橋さんが選ばれました。

これでは誰もが「小塚さんだったのに高橋が忖度で
選ばれたのでは?
」と思っても仕方がありません。

「橋本聖子のキス騒動 ソチ五輪選考での「高橋贔屓」疑惑噴出」
ニュースポスト

「彼女にさらなる疑惑が噴出している。
それは男子フィギュア・ソチ五輪代表の選考に関して。

「選考は昨年12月に行われた全日本選手権の成績が重視されたんですが、
高橋選手は直前にけがをして5位に終わったんです。
そして代表候補資格のある3位に入ったのは小塚崇彦選手でした。
本人たちはもちろん、多くの人が3枠目に小塚選手が選ばれるだろうと
思っていたんですが、ふたを開けてみると決まったのは高橋選手でした


その決定に悔し涙を流した小塚は、当時、「いろいろ思うことは
あるけど言わない」
とこぼしていた。

連盟側は高橋選手を選んだ理由を“精神的支柱”などと説明したけれど、
それはあらかじめ決められていた選考基準にはないものでした。


もちろん、スピードスケート出身の橋本さんの一存で代表が選ばれると
いうことはありませんが、もともと“高橋びいき”といわれていましたし、
今回こういった写真が出回りましたから、“やっぱり何かあったのかも?
”などと勘ぐられるのは仕方ないのかもしれません


これが世間一般の人の見方でしょう。

全く文句なく3枠目に選ばれたのであれば、何故あえて、
「精神的支柱枠」であるかのような言われ方をされなければ
ならなかったのでしょうか?

それこそ、高橋さんに失礼なのではありませんか?

私は当時、別に高橋さんのことを嫌いではありませんでしたが、
この時の選考結果は「おかしいだろう」と思いました。

当時、フィギュア界の色々なんて何も知らなかった私が
「おかしい」という感想を持ったということは、多くの人も
同様に思っていたという事だと思います。

その「おかしい」という感覚は今の「高橋・橋本」両氏に抱く
「おかしい」という感覚とほとんど共通するものです。

今後はたとえ嫌いな人のことでも「正確な数字や確かな証拠」が
ないものに関しては「断定的」な言い方はしないように
私も気を付けようと思いますが、人が抱く「不信感」という
「勘」は案外間違っていないと思うので、疑問に思ったことは
今後も書いていこうと思います。

それではまた(^^)/

いつもblogを応援してくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
おかげ様で多くの方に読んでいただけるようになりました。

そして、今日の記事にも共感していただけたら応援を
よろしくお願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2021-02-24 | Comment(12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん皆さんこんにちは
結弦くんの卒論、学術誌に載る…という記事。
おっしゃるとおり、ソースが女性週刊誌ということで(・_・;
その週刊誌はザッと立ち読みしましたが、正式に決まったあとに大学から発表して欲しかった。 週刊誌ネタなので、静観しようと思います。

しかも同じ週刊誌に、高橋大輔氏の母親の聖子上げ記事も載っていたので尚更残念です。

マリリンさんも書かれてますが、あのソチ選考時。
私も高橋大輔氏を、とくに嫌っていたわけでは有りませんでした。 全日本で手の怪我をしたり、むしろ気の毒に思っていましたよ。 ミスも連発してたし。
代表は小塚選手か、ファイナル台乗りの織田くんか…と当時思っていました。
高橋氏が選ばれて、驚いたのを覚えています(^_^;)

思えばそのあと、小塚氏は引退後に色々拗らせてしまった感も有り。 ソチ五輪に出場してたら、小塚氏もまた違っていたかな…?

バンクーバー五輪の頃は、高橋選手頑張ってーと思っていたのですが。
でもいまだにデーオタさんらの、結弦くん叩きは続いていますね。
今ではすっかり高橋も、彼を贔屓する聖子会長も嫌いですわ( ̄^ ̄)

マリリンさんいつも勇気ある記事、ありがとうございます。
Posted by てるこ at 2021.02.24 15:38
こんにちは
訂正ありがとうごさいます
ですが
宝くじ=税金?宝くじって税金ですか?
違いますよね
まぁそれは置いておいて税金投入のソースがなければ仮に可能性があったとしても「ない」とみなされるのですよ
そもそも先にある、可能性がある、と言う方が証拠を出すものですよ

ブログ主様始めコメントされている方々がソチ五輪選考基準を知らないということに吃驚です!
選考基準を知らずに贔屓だの不正だの言っておられたとは

1枠目、全日本優勝者➡羽生結弦選手
2枠目、GPF表彰台最上位(羽生結弦選手)、全日本2位、3位から選出➡2位の町田樹さん

3枠目、1、2枠からもれた選手(3位の小塚さん)、世界ランキング日本人上位3名(日本人2位の高橋選手)、ISUシーズンスコアランキング日本人上位3名(日本人2位の高橋選手)➡高橋選手

小塚さんが選ばれるのには優勝か町田樹さんより上の2位になるか、です
織田さんは上記の通り4位の時点で選考基準のどれにも当てはまりません

それから週刊紙の記事に信憑性はありませんよね?
それは羽生ファンの方々もよくご存知だと思いますが
まさか羽生選手の悪いことは嘘で他の選手の悪いことは真実とでも?

それと最後に選考基準を理解するしないは誰それのファンだとかファンじゃないとか関係ありません
記事を書かれるのならしっかりと調べてからにされてはいかがでしょうか?
Posted by まさこ at 2021.02.24 20:35
はじめましていつもブログ拝見させていただいています 
羽生結弦さんの学術書にのる情報は女性自身の記事で知りたくなかったですね

またかと思いました。 巫女の舞の記事の時になんで羽生結弦さんの事女性自身の人に話すのかビックリしました。
もう少し羽生結弦さんに配慮して言わないで欲しかったなと残念に思いました。
Posted by 上田眞由美 at 2021.02.24 20:42
マリリンさんゆづオンリーファンの皆さん今晩は
氷艶については2019年の世界選手権のセレモニーで氷艶の宣伝よろしくねじ込んできたのにはドン引きしました。
あとうろ覚えですがフィギュアのパンフレットにスピードスケートの選手をねじ込んできたときもありましたよね?あれはスピードスケートへのお金の投入の整合性をとる策だと思っていました。
橋本氏は好き勝手やってくれました。
ソチシーズンのHNK杯で織田選手の完璧な4回転を回転不足にとって順位を落としたと当時のスケートファンが怒っていましたよ。
NHK杯で織田氏が高橋氏に勝っていればソチに行っていたのは織田氏の可能性が高かったと思います。


Posted by チロ地 at 2021.02.24 21:33
ブログ主様
まずは訂正ありがとうごさいます
しかしながら宝くじ=税金とは?え?宝くじは税金ですか?

税金投入の証拠がなければそれは「ない」と言うことなんですよ
ある、可能性がある、と言う方が証拠を出すものですよ

それとソチ五輪選考基準を知らないまたは「知っている」が「理解していない」方ばかりで吃驚です!
五輪選出でその選手を非難するのであればファンでえるなしに関わらず理解しておかなければいけないのではないでしょうか

先のコメント欄にソチ五輪選考基準を書いていらっしやる方がいましたが
具体的にすると
1枠目 全日本優勝者➡羽生結弦選手
2枠目 GPF表彰台最上位、全日本2位3位からGPF最上位は羽生選手だったので➡町田樹さん

3枠目 1、2枠目からもれた選手、世界ランキング日本人上位3名、ISUシーズンスコアランキング日本人上位3名➡高橋選手
高橋選手は5位ではあるが世界ランキング、スコアランキングともに日本人2位であるため選出(上から順に羽生、高橋、町田)
小塚さんが選出される為には全日本で優勝か2位になる必要がありました
織田さんはGPFで最上位になれなかったそして全日本で4位の時点で選考基準に当てはまりません

怪我は考慮しない、とあるのは怪我で欠場した場合です
それでも選出にあたり主治医に確認をとったのは五輪だからでしょう
精神的主柱で選出したといつスケ連が公式に発表したでしょうか?
いいえスケ連は公式に精神的主柱だからなどと発表していませんよ
それと週刊紙の記事を出されていますがどれだけ信憑性があるのでしょうか?
それは羽生ファンの方々もよくご存知だと思いますが
それではこれで失礼します
Posted by まさこ at 2021.02.24 21:36
まさこさん
高橋さんがソチに出られ入賞されたのですからいいじゃないですか。

氷艷の予算の件ですが、東京オリンピック のPRが目的なので、五輪企画にして予算をつけたのです。
調べられたらいかがですか。
調べられますよ
Posted by よしこ at 2021.02.24 21:38
まさこさんへ

>選考基準を理解するしないは誰それのファンだとかファンじゃないとか関係ありません<
・・・・確かにそうですね。そのとおりです。
それはそうと、羽生選手がインフルにかかり、全日本欠場の年がありました。怪我をして、全日本欠場の年もありました。
全日本欠場でしたが、世界選手権に選ばれました。
まさこさんなら、選ばれた理由が選考基準にちゃんと沿っていたことをもちろん理解されていると思います。
でもアンチで「特別扱いだ」とか「ズルオ」とか言って、おかしな難癖つけてネットに書き込む人がいたそうですよ。
まさこさんなら、そういう選考基準を理解しない、しつこい人が高橋選手ファンにいまだにいること理解していますよね?
今後も根拠もなく、リサーチもせず、羽生選手を叩くような人がいたら、ぜひ、そちらの方のブログや掲示板に、ここのブログと同じように注意を呼び掛けて頂けませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

あ、それと申し訳ありません。
読解力が乏しいのか、ちょっと意味が解らない部分があって、困ってしまいました。

>まぁそれは置いておいて税金投入のソースがなければ仮に可能性があったとしても「ない」とみなされるのですよ
そもそも先にある、可能性がある、と言う方が証拠を出すものですよ<
・・・・宝くじは税金とは関係ないかもしれませんね、確かに。
でも『氷艶』て、文化庁が主催なら、国が関わっていますよね。
宣伝などもろもろ、税金は一切使われていないと、きっぱり断定して言い切る証拠は?と読んでいてふと思ってしまいました。
税金は使っていないとか使っているとか、ホントのところ、そのイベントに携わっている者でなくては資金や会計の詳細は解らないのではないかしら。
まさこさんはそのイベントに何らかの形で関わっている立場の方なのでしょうか?
もしそうなら、理解できます。

Posted by ジジ at 2021.02.24 22:04
 マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今晩は。マリリンさん、本当にお疲れ様です。

 例の女性週間誌には本当に呆れます。羽生選手だと部数が稼げるからでしょうが、べらべらしゃべるこの教授にも少しがっかりです。(本当にしゃべったのならですが。)素晴らしいニュースに傷をつけられたようで残念です。
 羽生選手自らが何も語らないのは、何度もこの手の週刊誌に苦しめられてきたからですよね。ご家族も口が固くて本当に思慮深い方々だと思います。本当に周りがしゃべり過ぎです。勿論、フィギュア関係者なんてのは、週刊誌側が勝手に作り出す架空人物ですが。佐野さんもしゃべり過ぎですね。

 私も皆さんと同じように、ソチ五輪前までは高橋選手に悪感情はありませんでした。怪我や演技曲の盗作問題など、むしろ気の毒に思っていました。この頃は聖子の横暴も全く知りませんでしたし。
 全日本のフリー演技でズタボロになり、インタビューで、もうこれで終わったとギャン泣きする彼の姿を見て同情もしました。それで終わっていたら、ここまで嫌悪感を抱くことはなかったでしょう。
 しかし、翌日の五輪出場選手発表の席での豹変ぶりに驚きました。少しはしおらしく出てくるのかと思ったのです、小塚選手の気持ちも慮って。しかし、あのはしゃぎっぷり。正直、この人は知性が欠落しているのではないかと思ったほどです。

 その前のNHK杯での回転不足見逃しによる優勝が大きく効いていますよね。逆に織田さんの完璧な4回転をテクニカルコントローラーの一存で回転不足に貶めることによって成し得た優勝でしたから。今も動画で確認できます。織田さんが気の毒で仕方ありません。

 ところで、昨日からアンチさんが憂さ晴らしにきているようですが、ジジさんのおっしゃる通り、根拠のない酷い中傷をしている所にこそ出かけていって、そちらの方に是非ご高説を振りまいていただきたいと思います。
 まさこさん、頑張ってくださいね。
 
 セクハラ当時、病院に逃げて謝罪会見をしなかった聖子が(紙一枚はだしたらしいです)、この前の会見では、当時も今も反省していると大嘘を言っていますから、是非あなたの饒舌で聖子をたしなめてあげてください。
Posted by フィギュアファン歴38年 at 2021.02.24 23:41
追加です。当時NHD杯と言われていました。
Posted by チロ地 at 2021.02.25 00:09
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん こんばんは❗

宝くじは直接的には【税金】ではありません。
ですが、収益の40%は全国都道府県、指定されている都市に分配するようです。公共事業、つまり公園とか。
東日本大震災復興、東京五輪の準備とかにも使われているようです。

氷艶は東京五輪の宣伝らしいから、堂々と橋本氏がごり押しされたと思います。そもそも2017年に初演の時はチケットも完売せずに赤字で損害を被ったはず、2019年は横浜アリーナ、もの凄いお金がかかっているとDオタライターの大久保⬅️フィギュアスケートLife が書いてました。

最高チケット代金💴30.500らしいです。だからなのかチケット売れず莫大な損失でしょうね。それを宝くじの収益の一部に当てているのかな。
聖子氏も懲りないですね。東日本復興に回して欲しいです。
氷艶は五輪とどういう関係があるのか分かりません。
Posted by ゆづき at 2021.02.25 02:18
まさこさんという高橋さんファンの方が荒らしておいでですが、ここは羽生ファンブログですよ。
橋本と高橋さんの擁護をしたいなら、他の方が言われる通りお仲間が繰り返される羽生くん及びファンに対する誹謗中傷を阻止された方がよっぽど効果がありますよ。

ところで、まさこさんの言い分は凄く分かりやすいですね。

1 雑誌の記事は「全て」嘘なんだから「高橋ファンに対する記事も嘘」だ、「だから羽生選手に対する記事も全て嘘」だ
2 宝くじからお金が出ているのは事実である。しかし宝くじは税金ではない、だから氷艶が税金から援助を受けてるなんて嘘だ、だからこのブログの記事も嘘だ

自分たちに都合の良い「一部」だけを全ての真実として、自分達に都合の悪い「一部」の真実は「全部」嘘だと否定する。そのやり方が高橋ファンだけでなく同じ事務所の選手のファンの方もよく使うので、他の方が書いていた「組織的」だと思います。まさこさんの言い分が正しいとして、それなら羽生くんに対するストーカーは嘘ですか?大学教授が羽生くんの卒論がとても優れていると褒めるのは嘘ですか?そしてそれらの記事が実は本当なら、今度は週刊誌が捏造したあらゆる印象操作記事は「全て事実」という事になるんですか?

最後に宝くじの発売元は地方自治体です。宝くじは何から何まで税金で運用されています。税金で運用されている事業の収益金の振り分け先を指示出来るのは地方公務員以上の公務員です。国家公務員の橋本が一声掛ければ簡単でしょうね。

まさこさん、宝くじに関わっているのに「税金ではない」と断言出来る理由はどこにあるんですか?納税者である私達が、国家公務員が特定選手に肩入れして税金まで特定選手のアイスショーに投げ込んでいる事実を訴えてどうして非難されるんでしょう?
Posted by MONO at 2021.02.25 09:20
はじめまして。何の忖度もなく核心をつくマリリンさん
のブログにいつも力をもらっています。ありがとうござ
います。

ソチ五輪スキャンダルの最大の問題は、マリリンさんの
言われるように、強要キスの前に、アルコール禁止の選
手村へ五輪日本選手団長自らが酒を持ち込んでの酔った
うえでの行為だったこと。

キス写真流出後に、自身は仮病で入院した一方、口封じ
の必要な相手には、新設関空リンクのアドバイザー就任
約束つまり今後の定収入確約や、国会議員の立場を乱用
しての冠アイスショーへの公的スポンサーの導入約束、
はたまたスケート連盟と深い利害関係のあるテレビ局へ
の仕事あっせんなど、引退後の厚遇を条件に留学(遊
学?)させることで口封じのためにメディアから遠ざけ
た事実だと思います。

国会議員が自分の不利益につながる行為の隠ぺいのため
に、税金からの公的資金が絡む事案を相手に確約するっ
て明らかに不正取引ですよね。
留学の際の学費、滞在費なども当然Hから出たはずで
す。

ここまでメディアが報道しないことの意味を考えると、
JOC、IOC、政府、日本スケート連盟の繋がりへの深い闇
を感じないではいられません。

スケート連盟会長という立場を乱用してのえこひいき選
手の無理な五輪出場選出、五輪でのショート演技後の羽
生選手への恫喝、政府祝賀会での滑稽なまでのえこひい
き選手の前面への押し出し、帰国時から今に至るまでの
羽生選手への冷遇などHのすべての愚かな行為は、もと
はといえば自分のえこひいき選手の羽生選手への浅はか
な嫉妬から始まっていますね。

神様はいつもすべてを見ておられます。
自分の欲望のために手を汚した人間には、きっと近い将
来、神様からの罰が下ります。

長文、たいへん失礼いたしました。
Posted by にゃん四郎 at 2021.02.25 14:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます