全中時代のゆづの動画&radikoで聴いた佐野さんのお話が面白い。 - 羽生結弦 成功への軌跡

全中時代のゆづの動画&radikoで聴いた佐野さんのお話が面白い。


ゆづオンリーファンの皆様、こんばんは(*´ω`*)

フィギュアスケートTVで見せてくれた、全中時代の羽生選手の
演技動画を上げてくださっていた方がいらっしゃいました。

お借りしてご紹介したいと思います。
(URLを貼りますので、動画はYouTubeでご覧ください。)

2010全中羽生結弦

hany1695.png

「とにかくうまかったです!当時から」と、八木沼さんが
べた褒めした11年前の羽生選手の演技です。

hany1696.png

中学生のころから美少年で、男子選手としては珍しい
ビールマンスピンをするなど、注目されていたと思います。

後の五輪チャンピオンになる羽生選手の貴重な中学時代の
映像でした。

佐野稔さんご出演のラジオをradikoで聴きました。

このラジオ、先ほど聴いたのですがとても面白かったです。

サンスター 文化の泉 ラジオで語る昭和のはなし | TBSラジオ
| 2021/02/21/日 23:00-24:00


第98回 アイススケートのはなし 佐野稔さんに聞きました

hany1693.png

前半は佐野さんがスケートを始めた小さい頃のお話でしたが、
これも中々面白いお話でした。
「下駄スケート靴」って初めて聞きました。(笑)

そして日本人スケーターが初めて世界選手権で銅メダルを
獲った時のお話。

当時のニュース速報を再現してくださったのですが、とても
感動的でした。ラジオの27分あたりで聞くことができます。

しかし、表彰式後の佐野さんのお話、これが一番うけました。
この部分はぜひ,聴いてみて欲しいと思います。
私は思わず吹き出してしまいました。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
29分あたりでその話題が出てきます。

そして後半になると、現代のフィギュアスケートの話になるのですが、
メイコさんが「私的にはねゆづる君ブームですね。結弦君ですよ
と、とても的確な発言をしてくださっていました。

佐野さんも「そうですね、今はそのものですよ」と同意して
いらっしゃいました。

メイコさんは、前半の佐野さんが現役時代のお話しの時も
ゆづ君のようなスターがいなかったからね」とおっしゃっていて、
きっと羽生選手のことがお好きなんだろうなと思いました。

ケガをしながら五輪2連覇を果たした羽生選手のことを
佐野さんもメイコさんも褒めていました。

※現代のフィギュアスケート人気についてのお話はラジオの
35分30秒あたりから聞くことができます。


今ではすっかり「居酒屋解説」としておなじみの佐野稔さん
ですが、私が中高生のころに活躍していた佐野さんは長髪で
ハンサムで、彼こそが「スター選手」という感じでした。

当時からよくおしゃべりする人だとは思っていましたが、
解説も聞いててとても楽しいですよね。

ゆづも「佐野さんの解説は大好きなんです」とおっしゃって
いましたもんね。

ラジオなので途中に曲が入るのですが、これも懐かしくて
素敵な曲でした。

1972年の札幌オリンピックのテーマソングで、トワエモアが歌う
「虹と雪のバラード」。19分ぐらい聞いたところで流れます。

1968年のグルノーブル五輪の記録映画のテーマソングである
「白い恋人たち」も有名ですね、大好きな曲です。
ラジオの32分あたりで流れます。

40分ほどのラジオでしたので、関心のある部分だけ聞くのも
いいと思いますが、お時間に余裕のある時に、最初からぜひ
聞いてみて欲しいと思います。

昭和のスケート選手、スケート事情についてお話している所も
色々知ることができて面白かったですので。(*´ω`*)

Twitterで話題になっていました。



自動翻訳:
「現在の状況でこれを投稿するのは少し罪悪感がありますが、
フィギュアスケートの歴史の興味深い部分を見つけて、
あなたと共有したいと思います。

これは、世界選手権で最も多くのメダル(少なくとも合計6個)を
獲得した男性のシングルスケーターの表です。」

羽生選手が持つ6個のメダル…昨シーズンが行われていれば、
もしかすると7個になっていたかもしれませんが、それでも
現役選手の中でこれほど多くのメダルを獲得していることは
素晴らしいことです。

初出場した2,012年ですでに銅メダルを獲得。
その後、2013年が4位に終わったものの、ケガで出場できなかった
2018年と、コロナウイルスのせいで中止になった2020年を除けば
出場した世界選手権すべてで金か銀を獲得しています。

未だに現役という事は、さらなる記録を打ち立てる可能性がある
ということでもあるので、今後の活躍に期待したいと思います。


惑星ハニューさんのブログに掲載された、マルティーナさんに
よる分析記事です。

これもまたきちんと時間を取って、ご紹介させていただこうと
思っています。




そして、仙台で開催されている「羽生結弦展」の注意事項。
パンフレットを転売するようなことはやめて欲しいです。



宮城県のコロナ感染状況。



東京西川さんをフォロー、リツイートするとプレゼントが
当たる?



西川の『&Free 春の健康応援キャンペーン』開催中です。

https://andfree.jp/campaign/health/
hany1694.png

羽生選手関連の情報がたくさんあってうれしいですね。
今日も素敵なゆづを見ながら、ゆっくり休んでくださいね。

PS:五輪組織委員会の会長さんに関する情報&ニュースなど
できれば見たくもない衝撃的な情報もありましたが、今日は
ゆづ情報のみにさせていただきました。

また次回以降に聖子氏に関する情報はシェアしたいと思います。
皆さんもすでに読まれているかもしれませんけどね。

それではまた(^^)/

いつもblogを応援してくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
おかげ様で多くの方に読んでいただけるようになりました。

そして、今日の記事にも共感していただけたら応援を
よろしくお願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村


2021-02-22 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今晩は。

 今日も盛り沢山の嬉しいニュースを有難うございます。しかし、マリリンさんは睡眠を取っていらっしゃいますか。お仕事を続けながらこれだけの中身の濃いブログ、本当に大変なことだと思います。素晴らしい内容ですね。
 ニュースで見たくもない人をしつこく目にする今日この頃、本当に嬉しい癒しです。感謝します。

 私も長くフィギュアを観てきたので、東京で行われた世界選手権での日本人男子初メダルのことをよく覚えています。銅メダルでしたが、全ての3回転をパーフェクトに決めて、フリーは一位でした。多分、コンパルソリーの順位が低かったのでしょうね。今のジャッジシステムだったら優勝もあり得たでしょう。
 伊藤みどりさんもそうでしたが、あの頃はコンパルソリーに泣かされた選手が多いと思います。観客から見ても面白くないものでした。
1972年の札幌五輪では、超人気者だったジャネットリン選手も、コンパルソリーで出遅れ3位に終わりました。

 佐野さんは確かにスタイルもよくハンサムな選手でした。ギラギラした嫌らしさのない正統派のイケメンという意味では、佐野さん、田村さん、羽生選手という流れかなと思います。まあ羽生選手は超絶スタイルも含めて別格ですけどね。

 ところで、中村メイコさんのようなファンは全国に沢山いらっしゃるのでしょうね。きっと政界の女性議員達も羽生ファンが断然多いと思います。あのセクハラ議員の恥も外聞もない今回の件を苦々しく思っている議員さん達も多いことでしょう。
 テレビでは橋下徹のようなかまってちゃんを使って、セクハラ容認ムードを作ろうとしていますね。本当に節制のないマスゴミ。ご本人、離党はされたようですが、本来なら議員辞職が必要です。
Posted by フィギュアファン歴38年 at 2021.02.22 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます