今日は平昌五輪SPの日。 - 羽生結弦 成功への軌跡

今日は平昌五輪SPの日。


ゆづオンリーファンの皆様、こんにちは(*´ω`*)

ANAホリデイイン仙台さんが仙台の様子を見せてくれています。
これは昨日の午後4時過ぎですね。



昨日、夜9時過ぎに微妙ですが揺れを感じました。
関東でも揺れたという事は、震源地の方ではもっと揺れたのかも
しれません。

これ以上大きな余震や地震が来ないことを祈ります。

残念なことに仙台縁日が閉鎖されるそうです。
もう羽生選手の巨大パネルが見られなくなるのでしょうか。
詳細はこちらです。



https://youtu.be/fhcB0OS28so


https://youtu.be/u-J68aL6PhM


閉館の理由については書かれていないのですね。
コロナ禍のせいなのかな?(*ノωノ)

また復活してくれることはないのでしょうか。

それから、『羽生結弦展 共に前へ』の宮城開催のお知らせです。



被災地の宮城開催は絶対に中止にならないでほしいです。
感染対策をしながら、多くの人が訪れてくださることを願っています。

ところで、3年前の今日(2/16)は平昌五輪の男子SPの日でしたね。

この「カムバック」と「アメージング」という二人のやり取りの
瞬間が何ともうれしかったです。



こちらの動画の長さは43分ほどですが、バックヤードの
ゆづをとらえた映像がありましたので、ご紹介します。
英語が堪能な方向けですが(^_^;)

第5グループのフルバージョン動画です。

アメリカの動画なので、ネイサン・チェンを多く取り上げては
いますが、当時の最大のライバルはやっぱり同門のハビエル選手
だったと私は思っていました。五輪の前からずっと。

2018 Olympics Men SP Group 5 Full Version (NBCSN)



平昌五輪は私は現地で応援していたのですが、もうね、
ゆづがあの大けがから復帰した試合がこの五輪SPということで、
私たちのドキドキは期待と不安で入り混じっていました。
どちらかというと不安の方が上回っていたと思います。

それは恐らく、テレビの前で応援しておられた方がたも同じ
気持ちだったことでしょう。

会場での羽生選手への歓声と声援は、太田龍子さんの言葉を
借りるとしたら、「大歓声で屋根が吹っ飛ぶんじゃないか
というぐらい、ものすごかったです。

ソチ五輪の時は、羽生選手のことをまだ知らなかった、
という人も多かったと思うし、日本から現地に応援に行った
人の多くは浅田さんのファンか高橋さんのファンだった
のかもしれません。

もちろん、ゆづのファンの方も応援に行ってくださったと
思いますが。

平昌五輪は羽生選手の応援団が集結しているのでは?と思った
ぐらい、会場はゆづへの熱い声援が飛び交っていました。

今日は1日中、2018年のあの日に戻って羽生選手のSPを
楽しみましょう。(*´▽`*)

熱狂する観衆、クールな羽生結弦。
完璧な王者がリンクに帰ってきた

スポルティバ

hany1629s.png

羽生結弦が選んだ特別なプログラム。
平昌五輪は「この曲で勝ちたい」

スポルティバ

hany1630s.png

今日は17:00からのお仕事です。
また明日、帰宅したら更新いたします。

それではまた(^^)/

いつもblogを応援してくださり、ありがとうございます。<(_ _)>
おかげ様で多くの方に読んでいただけるようになりました。

そして、今日の記事にも共感していただけたら応援を
よろしくお願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村


2021-02-16 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんにちは!
マリリンさん、お仕事お疲れ様でした。いつも沢山の素晴らしい情報、分析、感想や動画、また現在の仙台の様子などを上げていただき、ありがとうございます。

本当にあの地震から落ち着かず、また、アイリンが営業中止しているという情報にとても心を痛めていますが、きっと今、様々な対応が取られていると思いたいです。
世界選手権も本当のところ、確実に開催されるか分かりませんが、きっと羽生選手はそれに向けて日々練習に励んでいることでしょう! 全力で応援していきたいですね!
羽生結弦 共に前へが無事開催される運びとなって良かった!!

今日が平昌金メダル記念日、本当にあの震えるような感動は一生忘れられませんね。
マリリンさんが上げて下さった映像を振り返るとまさしく屋根が吹き飛ぶかと思うような皆さんのものすごい歓声とプーの嵐、その中にマリリンさんがいらしたと思うと感慨深いです。本当にマリリンさんはヘルシンキのホプレガとこの平昌オリンピックに立ち会われて超ラッキーな方ですね!! 
ゆづも3年前の今日を思い出しているでしょうね〜

もう、仁川空港に着いたときから、ドラマを超えるドラマチックなストーリーが始まっていたようです。ゆづの語る言葉、冷静な表情、そして誰もが不安視していた怪我の影響を感じさせない見事なショート、多くの人が一瞬にして心を奪われましたよね〜 
後に内村選手が語っていた「マンガの世界のよう」とか「謎でしかない」という言葉にそれがよく表されていますね。
韓国に入るまでどんなに過酷な日々を過ごしていたのか、私のような凡人には想像も出来ませんが、本当に羽生選手の異次元の精神力、忍耐力に圧倒されました。今日も平昌の思い出に浸りたいと思います。
マリリンさん、いつも貴重なブログありがとうございます。
Posted by yukiko at 2021.02.17 11:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます