マガジン予約できました(^O^) - 羽生結弦 成功への軌跡

マガジン予約できました(^O^)


ゆづオンリーファンの皆様、こんばんは(*^▽^*)

まずは、フィギュアスケートマガジン。予約できました。

hany1361.png

フィギュアスケートマガジン2020-2021 Vol.2 全日本選手権特集号

これで明日は書店まで走らなくて済みました
届くのはまだ先ですけど、楽しみに待ちたいと思います。

昨日だったかな?名古屋フェスティバルの出演スケーター
さんたちがマスクもしないで撮影した「密集写真」のことを
取り上げましたが、その後、SNSに投稿した紀平さんが
Twitterで、「※写真撮影時のみマスクを外しています」と
説明していました。

hany1378.png

きっと反響が大きかったのですね。
実際、私もこれ見た時は「え?」って思いましたもん。

私ももしかしたら撮影するときだけマスクを外したのかも
しれないという推測もしましたけど、これだけ大勢が集合した
お写真ですからね…。

そもそも、この写真を見た人すべてがそこまで推測して
くれるかどうか…。

普通は見たまんま受け取られて、批判されちゃうと思いますよ。

もしも「マスクを外してください」と要求したのがフォト
カメラマンだとしたらその人の神経を疑いたくなります。

それに、どういう状況だったかは会場にいなかった人には
わからないものなので、このコロナ禍ですから皆が心配に
なることは極力避けた方が無難かと思いました。

つまり今の時期に、ノーマスクで皆でわいわいやっている所は
SNSにアップしない方がいいということです。

特にトップスケーターの皆さんは何かと注目されていますからね。

たった一瞬のその行動で、それまでの努力がなかったことに
なってしまうのはとてももったいないことですし、残念です。

それに、マスクを着けた写真なら、「きちんとコロナ対策
していてえらいな〜」と、見ている人に良い印象を与える
ことになるので、今度からはぜひそうして欲しいと思います。

同じものを見ても、見た人皆が同じ感想を抱くとは限らないので、
今後はもう少し、他の人がどう思うかという事まで配慮される
ことをお勧めしたいと思います。

鍵山選手のコーチでもあるお父様の言葉。



有料会員にならないと読めない記事でしたが、ちょっとだけでも
知ることができました。

申し訳ないけど、私はこの鍵山正和さんという方の選手時代を
ほとんど知りません。

オリンピアンだそうですが、今の羽生選手のレベルとは恐らく、
まったく違うのではないかと思っています。

それでも、鍵山君の滑りを見ていると、さすがお父さんが
手塩にかけて育てただけあって、ジャンプなどは上手だなぁ
という印象を受けました。

もちろんまだまだ、羽生選手の円熟した演技には到底及ばない
ですし、技術も未熟な部分もあると思いますが、この年齢の
わりには、かなりレベルが高いように思います。

正和さんもわが子が羽生選手と肩を並べているとは思っては
いないでしょうけど、今回の記者会見の席で、羽生選手が
求められてアドバイスをしたときのあの言葉には、感謝を
していたみたいですね。

親でもありコーチでもある正和さんが、日ごろから偉大な先輩
である羽生選手や宇野選手をリスペクトした発言をすることは、
鍵山君のためにもよいことだと思います。

アンチは羽生選手が鍵山君に「そういうのいらないから」
とか、「自分に嘘をついていたので」といった言葉を
「失礼」だとか、「みんなのいるところで言わなくてもいいのに」
とか「裏で言え」とか言って叩いていましたけど、鍵山父は
感動し感謝していたのですから…おあいにく様でしたね。

ゆづのいう事ややることは何でも叩きたいのでしょうけど、
本当、アンチってレベルが低いです。

「よく頑張ったね」と鍵山君に優しく声をかける羽生選手。
偉大過ぎる先輩にこんなうれしい言葉をかけてもらえるって
鍵山君も幸せですね。

hany1379.png

今度の日曜日、フィギュアスケートTV(BSフジ)の放送は、
全日本選手権特集だそうです。録画予約を忘れずに。




羽生結弦「経験を使えている」小平奈緒「勇気を頂いた」
頂点に立った尊敬しあう2人の共通項とは

Number Web

hany1383.png

ライターが矢内さんというのがちょっと気になりましたが、
まあまあ良い記事だったと思います。

ショートプログラムではスピンに「0点」をつけられながらも
首位に立ち、フリーでは羽生ならではの世界観を存分に見せつけた。

数カ月に及ぶ孤独なトレーニングを強いられてなお、これほどの
完成度に達することができるのかという圧巻のパフォーマンス。
その結果、全日本選手権で通算5度目の優勝を飾った。

26歳になった羽生は、優勝後に2人のアスリートの名を出して、
こう言った。

「競技人生を長く続けてきて、今まではテニスのフェデラー選手や、
スケートの小平さんのように、経験を使えている選手をすごいと
思っていました」

名を挙げた2選手の競技は、対人スポーツのテニスとタイム競技の
スピードスケート。

対して、自身は採点競技のフィギュアスケート選手である。
そこに羽生は何らかの難しさを感じていたようだ。

「フィギュアスケートは(経験を)使いづらいと正直思っていました。
でも、やっとそれを生かせるようになってきたのが今回の試合でした」

北海道帯広市の明治北海道十勝オーバル。フィギュアスケート
最終日の翌日である12月28日に開幕した全日本スピードスケート
選手権で、小平奈緒は苦しみの中にいた。


全文はサイトの方でお読みください。

羽生選手は採点競技ゆえのむずかしさを感じていましたし、
小平さんも今、苦しい状況の中でもがいてました。

小平さんは羽生選手に名前を出してもらえることがうれしいし
恐縮だといい、羽生選手を尊敬していることがうかがえました。

お互いに五輪の金メダリスト同士。

その立場でなければわからない苦しさというのもあるのでしょう。

羽生選手も今季は暗闇の中から這い上がってあの素晴らしい
演技をしてくれました。

それぞれが苦境の中にあっても乗り越えてさらに高みを
目指しています。

スピードとフィギュアの違いはありますけど、小平さんの
今後のご活躍を楽しみにしています。

そしてこれからも、羽生選手と小平さんが尊敬しあう良い
関係でいてくれることを心から願っています。

PS:書く予定だったことと違う内容になってしまいましたが、
また明日、それについて書きたいと思います。

それではまた(*^▽^*)

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2021-01-08 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんにちは!
マリリンさん、いつもいつも素晴らしい記事のご紹介ありがとうございます。
そしてマリリンさんのご感想にはいつも筋が通った凛とした姿勢を感じ、とても共感をおぼえます。
マガジン、在庫復活で、私も急いで予約しました。お知らせありがとうございます。
前記事の太田龍子さんの「天と地と」の記述はとても素晴らしかったですね〜 能楽に精通していらっしゃる方の卓越した表現で、如何にすごい演技であったかをあらためて思い知らされています。
本当に既存のフィギュアスケートの概念を変えたと言ってもいいですよね。
私もまだまだ天と地とに魅了されて毎日数回観ています。あらゆるところから称賛の声が届き、1ファンとしてもこんなに嬉しいことはありません。
鍵山さんのお父さんのお気持ち、知ることができて良かったです。スケ連の激押しは謎でしかありませんが、鍵山さん親子にはスポーツに対する真摯な思いが伝わってきますね。

スポニチに掲載された羽生選手の深いメッセージも感動しましたね〜 そして本当に反響が大きくて、多くの医療関係者の方々にも届いたこと、羽生選手もどんなに安堵されているか・・・ 全日本ではインタビューの度にコロナ感染について語っていたのに、どの選手にもその思いは伝わっていなかったような気がして残念でなりません。

1都3県に緊急事態宣言が発令されて今、感染爆発、医療崩壊がいつ起きてもおかしくない現実の中で1人1人が気を引き締めて生活するしかないですね。
マリリンさんも気をつけてお仕事してくださいね!
Posted by yukiko at 2021.01.08 14:38
こんにちは!
マガジンは本屋で買ってきたよ。私は予約するなら楽天かヤフーショッピングが良いんだけどアマゾンしか無かったからやっぱり本屋に行きました。ファン通信やキスクラ、フィギュアスケーターズも出るからチェックしよと思ってます。

紀平さんの写真、普段なら楽しい写真だけど今は密着は怖い((((;゜Д゜)))。

鍵山くんのお父さんはしっかりと将来を見据えて指導してると思います。鍵山くん自体は大人しそうに見えるけどお父さんが常に上を目指す方針なんやろね。日本人は発言が控え目な人が多いけどオリンピックについては絶対に出たいとか金メダル獲るて言う選手多いよね。アスリートを応援しているからにはそういうのは頼もしくて 好きだわ。鍵山くんももちろん北京オリンピックに照準合わせてくるやろ。
Posted by しま at 2021.01.08 15:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます