羽生選手のスピンをノーカンにするなら他の選手にも厳しくしないと。 - 羽生結弦 成功への軌跡

羽生選手のスピンをノーカンにするなら他の選手にも厳しくしないと。


ゆづオンリーファンの皆様、こんばんは(*´ω`*)

お正月も3日目が終わろうとしています。
今日は「箱根駅伝」の総合優勝が決まるので楽しみにして
見ていましたが、9割方優勝が決まっていたようなレースに
まさかの大逆転劇が待っていたとは…。

13年ぶりに優勝された駒澤大学、さすがです。
全日本大学駅伝でも優勝されただけあって、優勝候補として
挑んだレースでしたが、期待を裏切らない素晴らしい走りでした。

人の思惑やら忖度やらがない、「タイム」で勝敗がきちっと
決まるスポーツはあとくされがなくていいですね。

それに比べてフィギュアスケートは、毎回のように疑問や
不満が残る採点ばかりで、正直嫌になります。

12月25日の男子SPでは、羽生選手の足替えのシットスピンが
0点となるアクシデントが発生しました。

まずはその演技を見てみましょう。

https://youtu.be/abviAFKGXiE


得意の3Aの直後の足替えのシットスピンなんですが、
無良さん解説によると「憶測ではあるんですが左足の難しい
ディフィカルトポジションというのが規定の回数回れていない
というのが僕らの結論なんですけど、実際ジャッジの人に
聞いてみ、ないと分からない。回っているのに0点になる
というのはなかなか珍しいことではあります。


この時のテクニカルパネルです。

hany1220.png

hany1351.png

それで、この時点ではまだレフェリーからの正式な発表がなくて、
誰もわからなかったのですが、いつも参考にさせていただいている
ガンディ分析blogさんの見解によると、こうでした。
記事を一部転載させていただきます。

12/26の記事「全日本2020SP、羽生選手のCSSpノーカンについて」
ガンディのフィギュアスケート分析記録より

○その4

回転数が足りないのでノーカン説
試合映像を見る限りでは自分もこの説を支持です。

試みているのは

1.ウインドミルによる難しい入り方
2.シットフォワード
足換え
3.シットサイドウェイズ
4.シットビハインド


1と2は問題なく認められると思うのですが、3と4は2回転できていないと思います。
このスピンで問題なのは足換え後に連続した2回転のあるシットポジションがない
ことです。

この場合はSPでは無価値、FSでは記号Vのつくスピンとなります

…で、男子フリーが終わり、優勝者が決まった12/26の22時過ぎに、
レフェリーが、要素名(基礎点)を認定する担当である技術役員に
確認した内容を発表
しました。
つまりテクニカルコントローラーである前田氏に確認したという
認識でいいと思います。

V羽生の0点スピン「足替え後の姿勢が不成立」説明

『日本スケート連盟は26日、全日本選手権の男子SPにおける、
羽生結弦のスピンの得点について説明した。

発表内容は以下の通り。

関連するルールは
「シット・ポジションのためには、回転脚の大腿部が少なくとも氷面に水平」
「スピンの姿勢が成立するには連続した2回転が必要」
「足替えあり一姿勢のスピンの場合には、SPでは、どちらか一方の足で
姿勢が成立していなければ、ノーバリュー(0点)になる」で、
これらは今シーズンからの新ルールというわけではありません。

羽生選手のチェンジフットシットスピン(足を替えて座るスピン)
については、足替え前はシット・ポジションが成立していますが、
足替え後は2回転連続したシット姿勢がなく、シット・ポジションが
成立しておらず、ノーバリューという認定になりました。


ということはやはり、ガンディさんの分析通りだったということ
になります。

しかし…(^_^;)
普段は本当にちゃんと見てんの?って言いたくなるような
某選手のジャンプの回転不足や、グリ降りプレロテ、フリーレッグの処理など、
ばっちり見逃しているくせに、羽生選手の時となるとみんなして
覚醒し、しかも動体視力が素晴らしくなってしまうって…💨

なんなんですかね?(/・ω・)/

そんなに素晴らしい動体視力をお持ちであるなら、普段から
もっとしっかりテクニカルもジャッジも仕事せーよ!って話ですわ。

ガンディさんもその次の記事でちょっと皮肉ってましたよ。

未だかつてないほどスピンのチェックをじっっっくりとしたわ〜
いつもは通常速度で気になったのだけスローで見てたけど、
問題になってた羽生選手のシットサイドウェイズは自分のしょぼい
動体視力では通常速度じゃ分からなかったんだもの
』と。

これが何を言わんとしているのか、頭の良い前田氏には
わかりますよね?

つまり、羽生選手の演技の時だけは、どこか違反がないかと、
目を皿のようにしてじっくり観察しているということ
ですよ。

これに対して違反を取るなら、もっと他の選手のスピンとか、
ジャンプだって、厳しく取れよ!って話ですよ!

こういう「特定の選手だけ狙い撃ち採点」みたいなことを
されてしまうと、人間って「じゃあこれは?」って言いたく
なっちゃうものです。

そこで、ガンディさんもほかの選手のスピンを分析して
くださっていました。

全日本選手権2020男子SP,第1G

特にひどいのが三宅星南選手です。

○三宅星南選手

FCSp4→FCSp2
アップワードが1.5回転ぐらいしかしていない
サイドウェイズも1.75回転ぐらいしかしていない


ガンディさんが指摘した3番目の要素であるFCSp4は基礎点が
3.20点が与えられたばかりか、GOEでも0.46点の加点がついてます。
3点も加点を与えているジャッジ8って誰よ?と思ったら
堀内律子だって…。


3つ目の要素 FCSp4 (レベル4) 基礎点3.20  出来栄え0.46
1、 -1 、1、 1 、2 、2 、1 、3、 2 ←ジャッジがつけた加点です。

男子SPのプロトコル参照のこと。

この堀内ジャッジは羽生選手の3Aにも+5を付けないという…。
ジャッジの皆さん、ちゃんとルールブック見てますか?

hany1352.png

hany1353.png

hany1354.png

こういうひどい採点はまだまだありますよ。
1部の選手のしか抜き出せていませんが、それでもこんなに
たくさんいます。

ガンディさんblogから抜粋させていただきました。

○山田耕新選手

FSSp2→FSSp
フライングの着氷失敗
フライングから2回転以内に基本姿勢になっていない
そもそもビハインドが高すぎるのでシットポジションで回っているとこ皆無と思う

CCoSp3→CCoSp2V
非基本姿勢が1.75回転ぐらい
アップライトフォワードが動いてて姿勢保持していない
アップライトの2回転した姿勢がないので記号Vがつく



○本田ルーカス剛史選手

CCoSp4→CCoSp2V
スピン中のジャンプの後も足換え後もシットポジションが2回転できていない

○三浦佳生選手

CCSp3→CCSp2
難しい入り方から2回転以内に基本姿勢になっていない
あとはフォワードとビハインドで2回転だけなのでレベル2かと

○長谷川一輝選手

CSSp3→CSSp
ビハインドのポジションが高すぎる
足換えか後にシットポジションがないので無価値

FCSp3→FCSp2
アップワードが1.75回転ぐらい
チェンジエッジの前が2回転してない

CCoSp2→CCoSp1V
シットフォワードが1.5回転ぐらい
非基本姿勢が1.5回転ぐらい
キャメルが1.5回転
キャメルの基本姿勢で2回転してないので記号Vがつく

須本光希選手

CCoSp2→CCoSp
キャメルが1.75回転ぐらい
アップライトフォワードが1回転ぐらい
シットサイドウェイズが1.75回転ぐらい
足換え
非基本姿勢が1.25回転ぐらい
アップライトストレートがギリ2回転している
 ↓ ↓
アップライトしか2回転した基本姿勢がないので無価値


○田中刑事選手(地上波あり)

FCSp4→FCSp3
チェンジエッジ前が2回転できていない
レビューなし

ここまでの選手はちゃんとアップワードが肩のラインが氷面と垂直な位置を超えてひねっていないとバッサリとサイドウェイズ扱いしてるっぽいのにレベル4判定ってことはアップワードとカウントされてるよね?

下位選手と同じ判定基準ならレベル2だと思うけど


CSSp3→CSSp
サイドウェイズが7.5回転ぐらい
ビハインドがポジション高すぎる
足換え後にシットポジションで2回転できていないので無価値
レビューあり(演技中はレベル4)


○鍵山優真選手(地上波あり)

CCoSp4→CCoSp1V
アップライトフォワードが1.75回転ぐらい
シットサイドウェイズが1.5回転ぐらい
シットの基本姿勢で2回転していないので記号Vがつく
レビューあり(演技中はレベル4)



○宇野昌磨選手(地上波あり)

4F→4F<
回転不足UR。100°ぐらい足りないかと
レビューあり

踏み切りも思いっきりフルブレと過度のプレロテ(200°ぐらい?)でこれでプラス面2)を満たすとかあり得ない

J1,J2,J4,J7,J8が+4なので半数以上があり得ない数字つけてます

さらに追加で。
ここまでの選手は微妙かなと思う着氷は全部qはついてるんですけど?
むしろ下位の選手の中には微妙だけどこれはいいんじゃね?と思うのまでqついてるし

T+COMBO
解説「少し回り過ぎてしまいました」
自分「回りすぎなのは下でだろ。プレロテ酷いし、着氷はqかどうか悩むわ」
レビューあり

FCSp4→FCSp3
フォワードが1.25回転ぐらい
レビューなし

3A
ねぇねぇ、アイスコープは今年は活躍させないの?
放送で4人のデータしか出なかったんだけど
このジャンプ高さがないのでプラス面の1)を満たすと思えないのだけどJ3,J6,J7,J8が+4つけてます』



何だか、あきれる┐(´д`)┌ヤレヤレ

これじゃあ、前田テクニカルコントローラーは羽生選手にだけ
厳しくしているといわれても言い訳できないと思いますよ。


もっと突っ込みたいことがたくさんあるのですが、今日は
ここまでにしたいと思います。

ゆづが優勝したからまだ私たちの怒りも何とか抑えられている
けれど、これでSPのジャッジや、そのほかの不公平採点のせいで
ゆづが負けていたら、暴動が起きかねなかったと思います。

とりあえず、また次回に続きは書きたいと思います。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村


2021-01-03 | Comment(8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあまあ、落ち着いて
気持ちは解るけど、今コ-チがいないんだし
次に注意する点を指摘して貰ったと思えば
いいんじゃないかな〜
私が不思議なのは同じジャンプでジャジに
よって2〜5の差がつくのか、一人づつ聞いてみたい なぜ2なのか?

Posted by Catchan at 2021.01.03 23:41
マリリンさん、皆さん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
お忙しい中、毎日ブログ更新有り難うございます。

私もやっと今日から通常にもどりました。

ノーカンの件ですが、やっとメディアも不正採点問題に切り込みをいれてくれましたね。
まぁまぁ〜ではなく、今後のことがありますからね。

杉田さん、武良君、ジャッキーさん、マッシさん(レベル3だったかもしれないレベル)
判定した人から是非理由を聞いてみたい!とおっしゃっています。

前田真美さん、テクニカルコントローラー
トリノファイナルでゆづの完璧な4lz、4Loに+3を与えたジャッジですよね。
前に歌子の部屋を聞いていたんですが......
前田さんのお母さん(日本スケート連盟の名誉ジャッジ)→長光歌子さんに教え→前田真美さんに教える、こんな経緯があります。
前田さん2012年の全日本の橋大輔さんのフリーに震えたそうです。

採点などで高橋さん、宇野選手に盛り点与えていますが、確か一昨年の全日本でも宇野選手に3Aに+5をつけた人ではなかったかな⁉️
いままでゆづには納得いかない点数ばかり💢
吉岡さんではなく前田真美さんから説明が聞きたいですね。見識者さん達も同じことを思ってるにちがいありません。
もうすぐアメリカナショナルが始まりますがネイサンの高いシットスピンにどんな評価が与えられるのか興味深く見てみたいと思います。
Posted by トミ at 2021.01.04 10:17
皆さん、あけましておめでとうございます。コロナが一日も早く収束しますように。一都4県の知事が緊急事態宣言を要求しているのですが、飲食店の閉店時間を早くしただけでした。デパートや目抜き通りもいつもの混雑みたいです。ぐずぐずしていたら、日本の収束が最後になるかもしれませんね。ほんとに心配です。

スピンは何度見ても回転不足には見えなくて・・・。海外からの反響が大きいから、日本のジャッジは慌てているかもしれませんね。外圧には弱い国だから。でも、ISUの後ろ盾があるし。今度のルール改正は羽生選手に不利に下手な選手に有利になるように巧みに作られていて
よくまあそこまで、と感心するやら閉口するやら。羽生選手はどんな時でも一切口に出さずにじっと耐えているようでいたたまれないです。外国のトップ選手(いた時代)なら絶対クレーム出してるはず。今回の日本のジャッジに関しては、イタリアのファンまでもが「彼は日本のフィギュア界にすごく貢献してるのになぜ?」と言っていると『惑星ハニューにようこそ』の方が書いておられました。マッシミリアーノさんも自分のフェイスブックでジャッジ2は低い点を出し過ぎといってるそうです。

惑星ハニューさんのブログを見ていたら、マッシミリアーノさんのフェイスブックでしょうか、よくわかりませんがイタリアのスポーツの動画集かな?動画があって、去年のトリノのファイナルでのエキシビションで出番待ちでしょうか、ロシアのグレイヘンガウスさんと並んで話している様子が映っていて、それが今まで見たことがないくらい美形に映っていて、あっと驚きました。もう一度見たいなと思ったら、ログインしないと見られなかったんですね。フェイスブックって名前や顔写真も登録でしょ。やめました。でも、皆さんにも一度見せたいくらいです。

最後に皆さん、コロナには充分お気を付けください。後遺症がひどくて、陰性になってからも学校や会社に行けないくらい体力が落ちてしまうことがあるそうですから。ウイルスが脳まで、侵すらしいんです。
Posted by にこにこ at 2021.01.04 13:13
マリリンさんゆづフアンの皆さんこんにちわ。
今回の全日本はスケ連とジャッジの羽生選手に対する悪辣さが表に出ました。いつもは沈黙のメディアが声を上げました。海外はもっと辛辣ですね、スケ連もジャッジも今までのように好き放題出来るのっでしょうか。野口さんが宇野さんの転倒をステップアウト書いていましたが、転倒と書きなおされているそうですけど、最初から事実を書けばいいだけの事、この人これららもフィギュアライターでいるつもりでしょうか。後ろにスケ連がついているから大丈夫なのでしょうか。
前田真美さんはじめジャッジさんたちジャッジとしての誇りも意地も無いのでしょうか、余程どこからかおいしい思いをさせられているのかと勘繰りたくなります。前回全日本も10点以上の差でゆづ君が優勝してたと言われていました、日本のメディアは沈黙でした。
マリリンさんオンリーフアンの皆さん今年もよろしくお願します。
Posted by tama at 2021.01.04 13:15
こんにちは❗️本当にあの手この手でゆづの点数下げる活動は何なのでしょう💢僅差で争っていたら、たまりませんよね💦💦ゆづが圧倒的に勝ちたい‼️と話すのは判り過ぎます(>_<)メディアももっと騒いでジャッジの闇を払って欲しいものです。あとガンディさんの言葉に大笑いしました&#129315;

(ここから)
それにしても、レフェリーが試合後に説明するの?

メディアに??

今回のは困らんだろうけど、ジャンプの回転数を間違ってたり種類を間違ってたり行なっていないスピンのポジションを認定してたりするのはぜひ説明してほしいね。

















                  
Posted by のりか at 2021.01.04 17:29
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんばんは(*^-^*)

スピンノーカン問題、マリリンさん、詳しく説明いただき流石です。
私はこのスピンの評価で4つの疑問を持ちました。
第1の疑問  ルール上は、誤審ではないかということ。
テレビの映像で左上の得点版見ていたら、「足換えシェットスピン」レベル2:2.30、出来栄え0.92と出ました。少なくとも9人のジャッジと解説の本田氏は、まさか0点とは思ってなかったということです。
0点スピンは、競技に詳しい人(外国人も含めて)の中でもどこがダメだったのか意見が分かれていました。つまり、理由が明確でないということです。そのような場合には選手に有利な判定≠ェなされるようルール上規定されているそうです。ですから、0点スピンは誤審ではないでしょうか。

第2の疑問 今までに殆どないノーカンスピン、その場で解説を。
レフェリーの解説は、相撲も野球も説明は、皆が分かるようにその場でしています。公にすることは全部の選手の技術向上につながること。多くの観客に、モヤモヤを抱かせるのはスポーツとしてどうかと思います。

第3の疑問 このルールは他選手にも公平に適用されていたか。
ガンディ氏という、国際審判資格を持つ方が、スピンだけ詳しく調べていました。他の複数の選手も無価値のスピンを行っていました。でも0点ではありませんでした。これは不公平な審判がなされたことを意味します。

第4の疑問 不親切なスケ連の対応
ゆづ友さんが、スピンについて質問したところ、ルールブックに載っていますと上から目線の不親切な回答でした。試合後に解説というので読んでみたら、取って付けたような回りくどい解説。ファンあってのフィギュア、会長のファンファーストとは程遠い説明でした。島田選手の「足換えコンビネーションスピン 画面表示はレベル4、3.5点、出来栄え0.93」も0点スピン。これは、解説無し。

最後に。選手はコロナ禍の中、懸命に練習しています。
スケ連は、公平に正しくジャッジできるよう研修を深めてほしいです。
正しく評価できる人を、ジャッジに登用してほしいと思いました。
長々と失礼しました。
Posted by なおポン at 2021.01.04 18:09
こんにちは!

こういう判定こそAIが有効だよね。シットの姿勢が高くないかだったり、回転数だって正確に例えば1.85回転だったよとか分かるわけでしょ。やっぱり数値や可視化されたものは納得しやすいです。2回転してなかったと言われてもジャンプならともかく、スピンは実際自分ら見てもどっから数えたら良いか分からないし。アイスタッツよりそちらの方が興味あるわ。
ただ救いは勝敗にかかわらなかったことと、世界選手権やオリンピックの大一番でなかったことかな。メディアが質問してくれて結論が知れたのは良かった。ファンは聞くことが出来ないからメディアが疑問点をどんどん聞いて欲しいわ。
Posted by しま at 2021.01.04 19:20
こんにちは。今朝、『惑星ハニューにようこそ』さんのブログを読んで、スカッとしました。イタリアの編集者の方で、マルティーナさんだったかな、が書かれた記事の翻訳をして下さってたんですが、羽生選手の0点について。思い切り、言ってくれました!とても長いのでざっと読んだだけですが、前田真美さん、柴山さん、あと一人(名前忘れました)のフルネームを出して、スコアはあとから変更できますよ、とまで。そして、ジャッジ2の人に彼女の出したスコアについて説明する必要がある、と言ってくれてます。どうして、日本の関係者の中からそうした意見が一つも出ないのか、やはり腐ってますね。誰かが、日本のフィギュアスケート界は伏魔殿って書いてましたがその通りですね。今回のことで日本のジャッジたちは世界に大恥をかきました。
Posted by にこにこ at 2021.01.06 12:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます