GWは美しい羽生結弦を見ておうちで過ごそう。 - 羽生結弦 成功への軌跡

GWは美しい羽生結弦を見ておうちで過ごそう。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは

ゴールデンウイークはおうちにいて、ゆづの録画や
動画を見て過ごしましょう。





『羽生結弦プログラムコンサート」が再放送されるし、
「殿利息でござる」も放送されるしヾ(*´∀`*)ノ
これはもう、羽生結弦週間決定ですね。

ところで、昨日は2019世界選手権エキシビションの
LIVEは見ましたか?昨年のですけどね…(^^;

Exhibition Gala | 2019 ISU World Figure Skating
Championships Saitama JPN |



1年経って改めて見ると、結構忘れているものだなぁ
と思いました。

「春よ来い」の美しいゆづです。

hn2993.png

hn2994.png
hn2995.png

hn2996.png

hn2997.png

hn2998.png

hn2999.png

hn3000.png

hn3001.png

hn3002.png

hn3003.png

hn3004.png

hn3005.png

hn3006.png

hn3007.png

hn3008.png

hn3009.png

hn3010.png

hn3011.png

hn3012.png

コロナの話ばかりで毎日が憂鬱だと思いますので、
ぜひ、美しいゆづで癒されてくださいね。(*´∀`*)

羽生結弦と紀平梨花が1位!フィギュア最新世界ランキング

hn3013.png

『国際スケート連盟が4月20日にフィギュアスケートの最新の世界ランキングを発表し、羽生結弦選手と紀平梨花選手がそれぞれ男女シングルでトップになりました。』

最新の世界ランキング

男子

1位 羽生結弦/日本
2位 アレクサンドル・サマリン/ロシア
3位 ドミトリー・アリエフ/ロシア
4位 ネイサン・チェン/アメリカ
5位 マッテオ・リッツォ/イタリア

女子

1位 紀平梨花/日本
2位 ブレイディ・テネル/アメリカ
3位 アンナ・シェルバコワ/ロシア
4位 アレクサンドラ・トゥルソワ/ロシア
5位 坂本花織/日本

hn3014.png

フィギュアスケート世界ランキングの決め方

世界ランキングは、現シーズンと過去2シーズンの合計3シーズンの通算ポイント数で決定します。そのため、休養していた選手や、国際大会デビューしたばかりの選手は不利になります。

今回発表された世界ランキングのポイントの割り当ては、2018-2019シーズンが70%、2019-2020シーズンが100%、2020-2021シーズンが100%となっています。

ランキングのポイント対象となる大会は、大きく3つのカテゴリーに分けられ、獲得ポイントが高い順に、ISUチャンピオンシップ大会、グランプリシリーズその他ISU指定の国際大会となります。
世界選手権が中止となったことで、今回のランキングはかなりの変動がありました。』

世界ランキングのポイントの計算の仕方や、どの大会に
どれぐらい付与されるのかなど、ルールも知らないアンチが、
「おかしい」とか騒いでいるようですが、よ〜〜くお勉強
してから、わめいて欲しいものです。

ハーシュというアンチ記者は、「ネイサン選手が過去2年、
世界で最高の男子スケーターであるのは間違いないのに、
ISUの全く意味のないワールドスタンディングは彼を4位に
している
」とか言って、いちゃもんを付けていました。

おまけにあろうことか、「彼はイェールで2年生を終えるため
勉強を頑張ったのに」といって意味不明な文句を付けていました。

全く意味のないワールドスタンディング…(^^;

そんなに文句があるなら、ISUに言えばいいのでは?(´・ω・`)

本当、こういう人がいると、ネイサン君のことまで悪く
思われちゃうから、応援にならないと思いますけどね。

ゆづファンだって、ゆづが試合に出られず、ランキングが
落ちたときは、「仕方ないね…」と納得していました。

悔しいけど、「おかしい」などと文句を言う人は一人も
いなかったです。

まぁ、こんなおバカな記者は、ゆづが引退してフィギュア
人気が廃れると同時に淘汰されていくことでしょう。

中国にいるゆづファンも、ゆづの世界ランキング1位を
とても喜んでいます。

羽生結弦が世界ランク1位に!中国ネットから歓声
「やっぱり1位が似合う」「神がこの世にいるなら…」


レコードチャイナ

『国際スケート連盟が20日に発表したフィギュアスケートの男子世界ランキングで羽生結弦が1位になったことに、中国のファンから歓声が上がっている。国際スケート連盟(ISU)が20日に発表したフィギュアスケートの男子世界ランキングで羽生結弦が1位になったことに、中国のファンから歓声が上がっている。

2月に行われた四大陸選手権で優勝した羽生は3786ポイントで1位。以下、2位はアレクサンドル・サマリン(3046ポイント)、3位はドミトリー・アリエフ(2957ポイント)とロシア勢が続いた。羽生のライバルで前回のランキングで首位だったネイサン・チェンは、2017〜18シーズンのポイントがなくなり4位(2880ポイント)だった。

中国版ツイッター・微博の羽生のファンアカウント・羽生結弦資訊台がこれを伝えると、中国のファンからは「1位だ、1位だ!」「世界1位に返り咲きおめでとう!」「さすがは羽生結弦!」「今回は誰にも(1位になる)チャンスを与えなかったね」「ランキングは常に変わるものでそれほど重要ではないけど、でもやっぱりあなたには1位が似合う」「本当に素晴らしい。(1位は)もともとあなたの席。今シーズンお疲れ様でした」などの喜びの声が上がった。

また、「私たちのユヅ、すごいでしょ!」「氷上の王、羽生結弦!」「すごすぎると思いながら、当然だとも思う。大げさだけど、神がこの世にいるならきっと羽生結弦のような見た目でしょう」「重圧の中、けがなく試合を終え、こんな成績を残すなんて。彼は本当に偉大(泣)」といった熱いコメントや、「おめでとう!身体に気を付けてね。また(リンクに)戻ってくるのを待ってるよ」と気遣うコメントも寄せられている。』

中国のファンはいつもゆづに温かくていいですねヾ(*´∀`*)ノ
本当にゆづの世界ランキング1位は素晴らしいことですし、
喜ばしいことです。

ゆづ、来季も1位をキープできますよう、頑張ってくださいね。


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村


2020-04-24 | Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ハーシュはどうしちゃったんですかね。
こんなアホだったとは、、
全く意味のないワールドスタンディングって、、、
その全く意味のないワールドスタンディングに、必死で全く意味のないイチャモンつけてるのはどこのどなた?
笑っちゃいますよね〜
大学とかフィギュアに何の関係が?意味不明…
ネイサンもこんなわけわからん擁護(…なのか?)されても逆に恥ずかしいというか迷惑でしょう。
いつもは世界ランクなんてほぼスルーされてるのに、ハーシュがよけいなこと言うからランクが下がった今回だけ妙に注目されちゃって。
実はハーシュ、ネイサンアンチなんじゃ?…(笑)


Posted by ノエル at 2020.04.24 22:38
こんばんは!
羽生くんのランキング1位に文句言うくせになんで2位3位のロシア勢には言わないのかね。ネイサンはそれより下の4位なのに。ロシア勢より下でも良いけど羽生よりは上のはずだってこと?
そもそもどの競技でもランキングは試合数が少なければ下がるのが常識。ポイントは決まっているから何の忖度もなく公平に付く。シーズンランキング断トツの羽生くん、1位で当然よ(*´ω`*)。
Posted by しま at 2020.04.25 03:13
 マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今日は。
 今日はとても清々しい天気です。コロナでこれほど日本中が疲弊しているとは思えないほどの好天気です。田舎に住んでいるので、鶯の鳴き声まで美しく澄んでいます。

 しかし一日も早く収まってほしいですよね。安心して羽生選手のショーの応援に行けていた日々がどれだけ貴重だったか思い知らされています。毎年この頃は、ショーのチケット争奪戦にいつも惨敗していたことを思い出します。

 マリリンさん、毎日本当に有難うございます。嬉しい記事にいつも励まされています。

 しかし、例の米記者、いわゆる焼きが回ったという感じでしょうか。腹立ちまぎれに、自らとネーサン選手の価値まで下げて。阿保ですね。
 しまさんがおっしゃるように、ロシアの2選手には文句がないのですかね。それとも、羽生選手以外は目に入らないのかな。宇野選手にも触れてあげればいいのに、この記者の中では論外みたいですね。

 ネーサン選手の実力は認めますが、羽生選手のように、どんなレベルの試合でも全力を尽くす選手を見慣れていると、彼のやり方はアスリートとして容認できません。
 好例が、宇野選手と一緒に出場した試合です。この時は楽勝と踏んでいるのか、かなり手抜きをして構成を落としていました。
 逆に、羽生選手と一緒の試合では、さすがに本気を出して最高の構成をしてきます。こういうのは真のアスリートではありません。
 そういういい加減さが、今回の世界選手権でのランク落ちと言う形で返ってきたと思っています。いわゆるブーメラン。スケートの神様は見ていらっしゃる。

 しかし、羽生選手は今更ランキング世界一への返り咲きなんて考えていなかったでしょう。本人も驚いているのではないでしょうか。私達ファンは歓喜ですけど。

 中国ファンの喜びも凄くよく分かります。2015年の上海世界選手権以来、羽生選手は一度も中国本土での試合に参戦していないのに、凄いことですよね。これだけの人気を保っているなんて。本当に有難いファン達です。現在も益々増えているみたいですね。地元にボーヤン君と言う可愛い選手もいるのに。

 ところで、うたしん組の西山真湖君と、島田高志郎君が早稲田に合格したのですね。よかった、よかった。二人共、フィギュア界の忖度を気にせず、将来を考えての選択だったのだと思います。
 好き嫌いは別として、八木沼純子、荒川静香、村主章枝、武田奈也、永井優香など、出身選手は多いですよね。でも男子はほとんどいなかったと思います。お仲間が増えてよかった。
 西山君はクリケットだから、通信制の学習の仕方を羽生選手に教えてもらえるからいいですね。
 ただ、専用のリンクがないのは残念です。早稲田レベルなら、寄付を集めてリンクの一つもできそうな気がしますが。五輪二連覇の国民栄誉賞受賞者を抱えているわけですから。

 最後に、今更ながら、羽生選手のコスチュームは本当によく考えられていますね。彼の魅力を最大限引き出しているものばかり。但し、彼以外の選手が身に付けたら悲惨なことに。特にこの時期、春よ来いのコスチュームは秀逸です。伊藤聡美さんに感謝感謝です。
Posted by フィギュアファン歴37年 at 2020.04.25 10:36
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんにちは!
マリリンさん、こういう時期に毎日整骨院通院は大変でしょうね〜 マリリンさんの頑張りで、きっと全快する日も近いと信じています。

このゴールデンウィークは誰もが今だかつて経験したことのないステイホーム週間となり、周りもとても静かな感じがします。
マリリンさん、毎日沢山の動画をご紹介くださり、本当に有り難い気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
2019年の世選オリジン、春よ来い、何度観ても感動します。ゆづは本当に美しいですね〜 こんな時は、大好きなゆづの動画、録画を楽しむのが一番です。
パレード後の記者会見もいいですね〜 どの会見でもゆづの言葉に惹き付けられます。

ゆづが世界ランキング1位になったことも本当に嬉しいです! 
某記者のたわごと、マリリンさんの仰るとおりです。
フィギュア歴さんも仰ってますが、ネイサンは自分の意志で学業優先した結果での順位なのですから、当然の結果です。ネイサンはコーチの資格を取ったらしいですが、最初は医者を目指していたはず、一貫性がない選手ですね〜
本当にゆづのスケートに懸ける思い、情熱は幼い時からぶれず、今も進化し続けている類い希なスケーターですよね。
いつ終わるともしれないコロナ、しかし、その見えない先へ心を向け(ゆづのように)、今できることを精一杯尽し、生きることが私たちに求められていることかもしれません。
そして、ゆづは着実にそのようにポジテイブに強く生きていると信じています。
Posted by yukiko at 2020.04.25 12:02
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

 CSでのMwWの再放送嬉しいです。ゆづ友さんに録画ダビングをお願いしてるのです。見れるの楽しみ〜。

 世界ランキング1位、ゆづと紀平選手と男女でなんてファンとして最高にいい気分です。ゆづが世界ランクは1位じゃないとね。これでスッキリサッパリです。是非是非長い事キープしてもらいたいです。

 G.W.はもちろんゆづの映像を見て過ごすつもりです。手持ちのDVD📀全部見返したいな。殿利息でござるが果たして自分の地域でも放送あるのか、29日になれば分かるので待ちきれないです。見れるといいなー。

Posted by えりえり at 2020.04.26 21:03
今晩は マリリンさまみなさま
ご無沙汰しておりました。

コロナ疲れでぼーっとしていました。
SOI珍しくチケットゲットしていたので、余計に・・

羽生選手、世界ランキング1位(*^_^*)V流石です。
2010年シニアデビューからこの10年、オリンピック2連覇でスーパースラム達成
ダイアモンドの様に輝いています

GW、プログラムコンサート再放送があるのですね!
利息でござる!も
情報ありがとうございます♪元気が出ました♪
ステイホームで、みんな観て、またまたファンが増えそうです。

いつも記事をありがとうございます。
Posted by 結花 at 2020.04.28 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます