Faoi仙台。2日目のレポ。 - 羽生結弦 成功への軌跡

Faoi仙台。2日目のレポ。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは
今日は日帰りで、仙台公演を見に行ってきました。

昨日から来ているゆづ友さんたちと10:30に
仙台駅で待ち合わせ、先に藤崎デパートに
展示されている、羽生選手が着用した仙台平と、
羽生選手の写真を先に見に行きました。

1階にはこんなコーナーがありました。(*^-^*)

yudu464.png

yudu465.png

そして上に行くと(何階だったか忘れました)
仙台平とゆづのお写真が展示されていました。

yudu462.png

yudu463.png

こちらのお写真、気が利いていますよね。
あの国民栄誉賞の授与式の時、ゆづの隣に
あの人が座っていましたよね。

でも、このパネルにはゆづの部分だけが
切り取られています。( *´艸`)

yudu466.png

この展示場、かなりの人だかりでしたよ。
やはり、せっかく仙台に来たのだから見ていこう、
と考えたゆづファンが多かったのでしょう。

その後、まだ開場時間まで時間があるからという
ことで途中でお茶をしてからシャトルバスに乗り、
セキスイハイムスーパーアリーナまで行きました。

バスで50分くらいかかりました。
13:00の開場にちょうど間に合うように
到着したのはよかったのですが、すでに
凄い行列ができていました。

トイレだけ別の建物にあるのですが、そこに
並ぶ人たちの列がものすごいことになって
いました。

さらに手荷物検査とチケット確認の列もすごい
ことになっていました。

トイレの列に並んだものの、係りの人にどれくらい
待つのか、ゆづ友さんが聞いたら30分ぐらいは…
といわれたので、トイレで30分、さらに入場の列で
待たされると「オープニングに間に合わなくなる」
と判断し、トイレはパスして入場の列に並びました。

私たちの席はステージと反対側のショートサイドの、
南アリーナ席でした。

yudu467.png

オレンジの◯で囲ったあたりです。
とても良い席でしたが、前の人の座高が結構、
高かったせいもあり、多少見づらい感じがしました。

ショートサイドってめったに座ったことがないのです。
いつもスケーターの方がショードサイドの方に向いて
演技を行うイメージがあったので、今日はラッキー
だと思いました。

もしもゆづの滑る演目が「クリスタルメモリーズ」なら、
「クリスタルメモリーズ」とゆづが歌いながら、こちらの
方で演技をしてくれるはずだからです。

オオトリで登場した羽生選手の演目は案の定、
「クリスタルメモリーズ」でした。

昨日がマスカレイドでものすごい歓声だったらしい
ですが、クリスタル…だということで、会場は、
比較的静かでした。

幕張の時と違って恐らくファンの人たちも、
「今日はクリスタル…かも」と予想していたと
思うので、まぁ…それほど意外に思うような反応も
なかったのだと思います。

それでも「どっちをやってくれるんだろう」という
気持ちはお客さんにはあったと思います。

暗いリンクに写ったゆづの衣装を見て、「白」
という声が聞こえました。

幕張同様、白い衣装で優雅に舞う羽生選手は、
観客の視線をくぎ付けにしていました。

思った通り、ゆづがショードサイドに来て
歌いながら私たちの方を向いて演技すると、
「きゃあ」という歓声が上がりました。

Toshiさんが登場したとき、会場は大いに
盛り上がりました。

「仙台の皆さま、こんにちは!」
「こんにちは!」

東スタンドからは「toshi〜!」という声が
上がり、toshiさんも「アイスショーでtoshi!
という声が上がるとは思いませんでした」と
笑っていました。

そして最高に盛り上がったのはtoshiさんが
「仙台は五輪金メダㇼストを2人も輩出している」
ということを言ってくれた時でした。

『(荒川)静香〜!」というと、会場も「静香〜」
「そしてもう一人、ゆづ〜!」というと会場も「ゆづ〜!」

その「ゆづ〜!」の掛け声を西スタンドから先に、
次に南のショートサイド、最後に東のスタンド席にと、
それぞれに「ゆづ〜!」と叫ばせてくれました。

まるでライブ会場のようでした。(*^▽^*)
そのあとに滑ったステファンにも凄い歓声が
あがり、会場の雰囲気もかなり熱かったです。

toshiさんも早速ブログを更新してくれていました。

toshiさんのblog

toshiさん、自分のことを「超新米ゆづファン」
って言ってますね。
ゆづはtoshiさんをも魅了してしまったのですね。

フィナーレの後のジャンプ大会では、ゆづは
またまた4回転ルッツに挑戦してくれましたが、
転倒でした。

今日のオープニングでも最初の4Tで転倒して
しまいましたし…。

もしかしたら少し、お疲れなのかもしれないですね。
あまり無理はしないでほしいです。

楽しかった仙台公演も明日が楽日です。
ゆづも地元仙台での公演ということで張り切って
いたと思うので、ゆっくりホテルで体を休めて
欲しいです。

PS:主人にお土産をと思って「萩の月」を買ってきました。
明日、二人で食べようと思います。

来週はいよいよ、私にとっては初めての神戸です。
神戸では、初めてお会いする予定のゆづ友さんもおり、
今からワクワクしています。

神戸でご一緒できる皆さま、よろしくお願いいたします。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2019-06-02 | Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、お疲れ様でした!
仙台、私も行きたかったと後悔。申し込んでおけば良かった(笑)
やはり「クリスタルメモリーズ」でしたか。「マスカレイド」見たかったですよね。でもショートサイド2度目でしたっけ。羨ましいです( *´艸`)私はたいてい端っこですから。目の前に来てくれる席は最高ですね!昨日は記念撮影もあったそうですね。幕張の時なかったからなぁ...
次は神戸ですね!まだ今日仙台楽日ですが。行きたい(笑)次は私は神戸初日のみです。S席なので遠いです。前乗りして弓弦羽神社に行ってきます。神戸公演辺りは梅雨に入りそうで、雨が心配ですね。
後半ですから、プログラム変わるのかな?オープニングとか衣装とか。今回は母と行きますが、席は同じS席ですが別々です。母のチケットはイープラスで私が取ったのですが、セブンイレブンで引換券を渡されました。会場で引き換え場所があるらしいですが、ちょっと不安です。私のチケットもアイクリで引き換えなければいけないので忙しい!
マリリンさん、日帰りお疲れ様でした!楽しめたかな?(^-^)
Posted by おさよ at 2019.06.02 04:32
おはようございます。マリリンさん、みなさん。

仙台は本当に街をあげてゆづくんを応援してくださるのが嬉しい!!です。相思相愛とはこの事か、と。
マリリンさん、凄い良席だったのですね。前の方の座高がもちょっと低かったらよかったですね。(どき!)でも、オープニングやクリスタルの時にゆづくんが迫って来るんですよね、そりゃ「ショートサイド焼け野原」になりますわね〜。私は由緒正しいビンボー人なので、チケットというものがなかなか買えない、本が精一杯なのですが、マリリンさんやたくさんの皆さんの怒涛のレポを読ませてもらったり、としくんのブログにお邪魔したり、テレビやネットの映像で空気をビシビシ感じさせて貰っています。本当に有難い事だと思います。感謝、感謝。

としくんのブログに行くと、としくんのファンの皆様のゆづくんに対する暖かさを感じ千万の味方を得たような喜びに浸ります。清塚さんの時もそうでした。しかし手放しの礼賛て日本のスケート村からあまり聞かないんですよね。荒川さんは珍バイトのことも何もしてくれないし、ワールドの時の不手際を謝罪したって話も聞かないし、だから実家のまわりを珍バイトやら、五流週刊誌の奴やらがうろついてるんじゃないんですかねー。選手を守るって話はどこですかねー。スケ連さん!!

あかんあかん、愚痴になってもーた。今日の仙台楽もきっと素晴らしいショーになるの決まりです。ゆづくんステイヘルシーで、としくんも喉お大事に、仙台の皆様、おもてなしに感謝、感謝、感謝。



Posted by Cocoたん at 2019.06.02 06:33
マリリンさん、皆さん、おはようございます。

お疲れのところ、さっそくレポ有難うございます。
仙台すごく盛り上がったみたいですね。(^^)
ToshIさんがすごく盛り上げてくれてライブ会場だったようだと・・
いままでこんなにゆづ〜!と叫けびまくった共演者いたでしょうか。
ToshIさんのファンも一緒だったようなのでなおさら盛り上がったのでしょう!
絶対「マスカレイド」「クリスタルメモリーズ」の曲、売れまくりますよ。
私も歌に魅了された一人ですから
4ルッツ跳びまくっているところをみると怪我はよくなっているのかな?
私の希望として「マスカレイド」をSPに使ってくれないかな?
やっぱり情熱的で格好いいし観客に受け間違いなし!ですから

マリリンさんこのサイクルで行くと神戸で「マスカレイド」観れますよ。(^^)

人間国宝の甲田さん来られてたのでしょうか?
ツイで書いてありましたが・・
Posted by トミ at 2019.06.02 08:12
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、おはようございます。

マリリンさんは昨夜遅くにご帰宅されたと思うのに、もうブログ更新してくださっているのに驚きました。ありがとうございます。
日帰りはさぞお疲れになったことでしょう! それなのに早速現地の様子をとても詳細にレポしてくださり、仙台の熱気が伝わってくるようでした。もう仙台中がゆづで盛り上がっているようでとても嬉しいし、ゆづもどんなに幸せな気持ちでしょうね〜
公演も熱気に溢れ、それをエンタテーナーToshiさんがゆづコールで更に盛り上げてくださったなんて、Toshiさんの気遣いが嬉しすぎです!この2曲だけ聴いてもToshiさんの歌は素晴らしく、私もToshiさんの歌に嵌まりそうです。
それにしてもマリリンさん達は何という特等席でご覧になったのでしょう! 正面にゆづが歌いながら来た時って感激でしょうね〜 行った事のない私には実感が湧きませんが、きっとドキドキしちゃうかな〜〜
今日が仙台最終日、最後まで何事もなく、ゆづも元気で無事に終えられることを願っています。これから、教会に急いでいきます。
マリリンさん、いつもありがとう!!
Posted by yukiko at 2019.06.02 09:21
 マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今日は。
 大変お疲れのところ、とても詳しくレポートしてくださり、お陰で私はもう仙台のショーを全て見た気分になっています。有難うございます。

 デパートの拡大写真素敵ですね。余計な者が切り取られていてすっきり。そりゃそうですよね。あの人が受賞したわけじゃないから。むしろ選定の邪魔をしたのじゃないかと思いたくなります。決定した途端、当たり前のように横に座る。まあ新聞に載った受賞おめでとうコメントはまともでしたが。この人でもこんなこと言えるんだと思いました。もっと早くから、ソチの時から言いなさいよと。

 トイレ事情が大変だったのですね。席も前の方の座高のせいで見えにくいというのは少し残念でしたね。とても良い席なのに。私の憧れの席です。一度は座ってオープニングのユヅを真正面から見てみたい。私は、毎年神戸だけで、しかもいつもサイドの席ですが、神戸のワールドはとても見えやすい構造になっていると感じています。乞うご期待です。でも正面に座った経験がないので、そこは自信がないです。
 それと、神戸三宮の駅から会場まで、列車は沢山出ていますし15分程度で着きます。この時はいつも増便されます。駅から会場が見えるので歩いてもすぐです。ということで神戸のアクセスはとてもいいと思います。

 ついに神戸でマリリンさん達にお目にかかれるのだと思うと、わくわくして遠足前の小学生の気持ちそのものです。てるてる坊主を作りたくなるほど。

 ところで、昨晩の地元テレビでのインタビュー動画を見ました。副会長は殊勝な発言をしていましたが、副会長として国の宝を、つまり連盟の宝を守る気があるのかなと、この人を見る度に思います。ユヅは賢いからいつもこの人を立てた物言いをしますが、彼自身、色々複雑な思いがあるだろうなと察します。特にUSMがらみのことや世界選手権での様々な出来事について。

 でもまあ、昨日のインタビューでは、さすがの副会長もユヅをしっかり立てた物言いをしていました。ご自分の主催するショーと比べて、会場の大きさや出演者の豪華さ、ユヅの超人気度について、しっかり肌で感じられたことでしょう。まあ毎年どこかで参加している人なので、よく分かってはいるでしょうが。今年の盛り上がりは一味違いますものね。

 
Posted by フィギュアファン歴36年 at 2019.06.02 09:26
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんにちは

 マリリンさん仙台公演レポありがとうございます。ゆづ着用の仙台平の展示いいですね〜。一度見てみたいです。ゆづだけ写真も最高に気が利いてます。素晴らしい。

 ショートサイドのアリーナ席最高ですね。私もショートサイドですが、A席で〜す。でも正面からみれるんじゃないかとワクワクしています。

 さあ、次は神戸だ〜。マリリンさんやゆづ友さんに会える9日ならどんなにいいだろうと贅沢にも考えてしまいますが、こればっかりはね……。おとなしく7日に見てまいります。

 神戸もToshiさんにライブのように盛り上げてもらえて、ゆづ〜って叫べたらいいのにな。
 おさよさんのように先に弓弦羽神社に行くのいいですね〜。私は駐車場問題があるからな〜朝出て昼には着くので、ちょい気持ちがゆれます。行きたいな〜。
Posted by えりえり at 2019.06.02 16:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます