今日はゆづニュースでいっぱい。 - 羽生結弦 成功への軌跡

今日はゆづニュースでいっぱい。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは^^
今日のテレビのニュースは、羽生フィーバーでしたね。

すでに動画もいくつか上がっていますので、
ご紹介したいと思います。

全てYouTubeでご覧ください。

動画:サタスポ

yudu170.png

yudu168.png

yudu171.png

yudu172.png

動画:サタステ

yudu173.png

動画:ウオッチャー

yudu174.png

yudu175.png

動画;Jチャンネル

yudu176.png

yudu177.png

ゆづが登場すると面白いくらい、テレビやネットニュースは
羽生結弦一色になりますね(*^▽^*)

さすが王者のご帰還。スーパースターだと思います。

あの、「思います」が言えず、かんだところは笑いが
起きましたね^^

ゆづってコメントするのが早いので、お口が回らなく
なってしまったのかもしれません。

この乗車券、いいですね(*^▽^*)

yudu178.png

通信販売でも購入できるって。
どこで買えるのかしら。(/・ω・)/
欲しい欲しい!

羽生選手 記者会見一問一答全文 「復興が進んでいったら

yudu179.png

『――仙台に戻ってきて。

◆実は昨日、帰ってきて、あんまりまだ「仙台だな」と
いう実感がなかったんですけど、こうやって地元局の方とか、
地元紙の方とかに会うと、「あー、なんか帰ってきたな」って。
すごく地元だな、っていう温かい気持ちになりました。

――モニュメントを見ての率直な感想は?

◆自分が2連覇したということで、自分にとって、
すごく誇らしいことだなと思いましたし、それが残る
ことに関しても、自分の演技っていうのはあの場所でしか
なかったかもしれないですが、それがちゃんと何か
形としてずっと残るっていうのは、自分がやってきて
良かったなというか、うん。オリンピックの金メダルって
いうのはやっぱり特別なものなんだなって改めて感じました。

――観光客も増えるのではないか。

◆そうですね。ちょっと違う話になっちゃうかも
しれないんですけど、先日、ノートルダム大聖堂が
燃えてしまって、その募金の話とか、たくさんの
お金が集まっていて、すぐに再建、修理への気持ち
というか、機運というか、そういうものが動いてる
というのと、あとは、台湾も先日地震があって被害が
あったみたいで、いろんな地域でもそうなんですけど。

一人一人のすごい小さな力かもしれないですけど、
人間っていう一人一人の力が集まってやっと復興とか、
新しくなっていくことにつながっていくと思うので。

その一人ずつがつながるきっかけになるのであれば、
自分という媒体を通してつながってくださるのはとても
うれしいことですし、またこの仙台だからこそ、
仙台にこのモニュメントがあるからこそできること
じゃないかなと思うので、自分が仙台市民で良かったな
と思うのと同時に、これがまたきっかけになって、
どんどん復興、もちろん仙台だけじゃなくて、
宮城県、東北、東日本、大きな目で復興が進んで
いったらいいなと思っています。

――平成で伝説をつくった。令和ではどういう伝説を?

◆えー、やはり4回転半に挑戦したいなという気持ちは
すごく強いです。実際に、まだ跳んだわけじゃないので、
そんな強いことは言えないかもしれないですけれども、
ただ、これから戦っていくに向けてやはり自分の武器
となる何かをさらに付け加えなくてはいけないなという
義務感がすごくあるので、何か武器を改めてつくって、
これから令和に向けて頑張っていきたいなと思います。

――今日のイベントの定員600人に応募2万113件。高倍率となった。

◆自分が入った時に歓声だとか、拍手の大きさとかで
たくさんの方がここにきてくださったんだなという
気持ちもすごくありましたし、逆にその方々が代表で、
というのもちょっと変なんですけど、その2万を超える
応募があったことは、自分が滑るわけではないので、
フィギュアスケートのファンではない方もいらっしゃった
かもしれないですけれども、そういった方々が自分の
ことをすごく応援してくださってるというか、すごく
このモニュメントを楽しみにしてくださってるというのが
伝わったなと思います。

また、残念ながら足を運べなかった方々に対しても、
先ほども言ったように、一人一人ちっぽけかもしれない
ですけれども、僕も含めてすごいちっぽけかもしれない
ですけど、1人から2万とか、3万近くとかそういうふうに
数が大きくなっていくにつれて、すごく大きな力になる
と思うんですよね。

そういった大きな力を改めてその数字ということから
感じさせていただいたなと思うので、改めて感謝したい
なと思います。

――モニュメントのデザイン。感想は?

◆まず写真からそのまま使われている点に関して、
すごく自分では気に入っていて。自分は滑っている時の
瞬間が一番、羽生結弦になれてるなと思うので、
そのなんだろう……。

その滑っている瞬間を切り取ったものとして、デザインが
残されるのはすごくうれしいなと思っています。

また本当に細かいんですけれども、ソチオリンピック
から平昌オリンピックに向けてブレードの色が変わったり
だとか、そういった細かいところまで非常に繊細に
つくられてるものだなと改めて感じたので、そういった
細かいところとかも見ていただけたらなと。

せっかくソチオリンピックと平昌オリンピックと
並んでモニュメントが建てられるということなので、
そういった細かいところもちょっと気にして見て
いただけたら楽しんでいただけるんじゃないかな
と思います。

――デザイン発表式で、自らのモニュメントがソチに
続いて平昌分の2枚並ぶのは恐縮と話したが、少年の
ころの自分に何と声をかけたいか。
スケートを頑張っている子へメッセージを。

◆僕も実際に小さい頃に特集していただいて、ほんとに
小さかったな、って思うことも、すごく今フラッシュ
バックして、いろいろ思い出しました。

荒川さんの隣に二つ並ぶのは、自分がやってこられた
ことに対して胸を張っていられるなと改めて思いますし、
逆に小さい頃から仙台から頑張ってきて、荒川さんの
隣に立てるのは、仙台のそういうお力を感じるなと思います。

今フィギュアスケートを頑張っている子たちに対して、
そうですね。うん。もしかしたら僕の演技を見て始める
選手とかもこれからいるのかなとか思ったりもしてて、
その子たちがこういうふうになりたいなと思えるような
人間で常にありたいと思いますし、またそういった
僕が感じた仙台の力とかそういったものに関しても、
ちょっとでも感じられるような貢献を僕もこれから、
荒川さんに助けられたように、これから僕も仙台に
対していろんな力を使っていけたらなと思っているので、
頑張る環境をつくっていきたいなと思います。
ありがとうございます。

――羽生選手の今の夢は?

◆実は1年前までは自分の夢は4回転半のジャンプだったな
と思ってます。それをやることによって自分の夢が達成
されるって思ってました。

ただ今の自分の気持ちとしては4回転半は夢じゃなくて、
しっかり習得してマスターしたいものだなと、本当に
すごい近い、具体的な、何というかな……、挑戦すべきもの、
みたいなものに思えてるので、夢ではないかなと思って
います。だから、自分の夢は……、4回転半を初めて
公式試合で、きれいに決める人になりたいっていうのが
今の夢かなと思います。

――ファンはどういう存在か。

◆つらいことも、うれしいことも、もしかしたら自分よりも
つらくなってたり、自分よりも喜んでくれてたりする存在
なんじゃないかなと思ってます。

なんか、やはり直近のこの2シーズンの間、2回も大きな
ケガをしてしまって、その時に、うん。自分よりもすごく
つらいような方もいらっしゃったりとか、そのなかで
苦しい状況のなかですごく前に向かってというか、
上に向かって立ち向かってる方、そういうメッセージとか、
手紙とかたくさんいただいたので、そういう方々の思いが
自分に還元されて、最終的に自分の演技になってるんじゃ
ないかなと強く思うので、一言で言うと自分のスケートの
源みたいな感じがしています。

これまで平昌オリンピック前の前のシーズンあたり
までですかね。勝たなきゃいけないとか、強くならなきゃ
いけないとかいろいろ考えてる時にすごく自分主体だった
時があって、でもそういう時でもすごく応援してくださってる
方々の力っていうのは感じていたんですけれども、
平昌が終わってあらためてこういうモニュメントとかを
設けてもらって、改めてみなさまの力が、思いの力が
すごい自分のスケートに役に立っているというか、うん。
すごく直接的にみなさまの思いというのが伝わっているんだな
というのを改めて感じてるので、そういう方々に逆に僕から
感謝したいなと思いますし、せっかくスケートではない
機会なので、しっかりと発表式か。

発表式の時もみなさんの一人一人の顔をみてありがとうと
思ってましたし、また、たくさんテレビだとか
インターネットだとか、そういうところでみてくださってる
方もいると思うので、この場を借りて感謝したいと思います。
ありがとうございます。ありがとうございます。

――このモニュメントのこのシーンにどんな思いがあるか。

◆このモニュメントのデザインのなかに写真っていうのが
強く印象に残っていて、自分が滑ってる瞬間を切り取ったもの
だと思ってるので、このモニュメントを見ることによって、
自分の演技だとか……。

演技全体でもなくてもいいんですけれども、この瞬間が
少しでも思い出されるようなものになったらうれしいな
と思います。

――モニュメントのポーズについては?

◆(フリーの曲「SEIMEI」の)冒頭の「ジャン」、って
鳴ってから、縦笛が流れているとこのシーンなんですけど、
最初のポーズで、天と地と人とすべてつかさどってると
感じていて、それを野村萬斎さんと話をさせていただいた時に、
それを改めて意義づけしてもらって、それをすごく大切に
してこの演技をしてました。

で、これはそれから、そこのポーズから動き出してる
シーンなんですね。そのつかさどってるところから、
それを支配しながら、まわりの環境というのかな。
うーん、この時はリンクなんですけど、そのリンク
すべてをその自分の支配権に置くみたいな。

そういう強い気持ちで、意味をもって滑ってました。
ありがとうございます。

ありがとうございました。これからもお願いします。』

いつも礼儀正しいゆづです。
除幕式の時の幕まで自分で片づけたりして^^
そこまでしなくてもいいのにな・・と思って
見ていました。

今日はファンにとっては至福の時間でしたね。
明日もゆづゆづできますように。

PS:中々ブログが更新できてなくて申し訳ありません。💦
明日はもっと生産的なことに時間を使いたいです。
ここのところ全然、生産的ではなかったのでね。
もう・・・ほんと嫌です。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2019-04-21 | Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます、マリリンさん、みなさん。

昨日は本当に爽やかな仙台の春のにほひが伝わってくるような1日でしたね。自分もここのところの嫌なニュースで心が鉛色になっていましたが、ゆづくんのお姿を見た瞬間そんなものはパァーーと晴れてしまいました。なんという癒しの王子様。マリリンさんが書き起こしてくれたインタビューでの私達ファンへの暖かい言葉に鳥肌が立ちました。そんなことない私なんて何も力になっていない、と少し卑屈でしたがゆづくんの思いに応えるべく、これまで以上に心を込めて応援しようと思いました。そして、やはり理不尽な事には声をあげてゆくべきだ、と再度確認しました。

日刊スポーツはあいもかわらず、おめでたい日に嫌味なヤツだよね。未来永劫買わないけれどね。

動画もたくさんありがとうございます。何度見てもビジュアル最高だし、「ももも、、」可愛いし、眼福でございます。

はや様
遅ればせながら、レポートありがとうございました。
お隣の男性の方との会話嬉しくなっちゃいました。ゆづくんのファンの男性の方って熱狂度が半端ないと思うのですよ。フモさんとか、高山さんとか、マッシミリアーノさんとか。本物は人を惹きつけるんですよね、男女関係なく。
Posted by Cocoたん at 2019.04.21 06:29
 マリリンさん、オンリーファンの皆さん、おはようございます。

 お忙しい中,、続けて沢山の記事と動画を上げてくださり有難うございました。自分が捕獲できなかったものもありすごく嬉しいです。マリリンさん、本当にお疲れ様です。

 爽やかな朝ですね。きっと、ユヅが仙台に、いやこの日本にいてくれるせいかなとも思います。ユヅファンは幸せですね。
 
 どなたか書いておられましたが、ユヅのあの言葉。自分以上に辛くなったり嬉しくなったりしてくれるファンへの感謝の気持ち、、、本当に彼はよく分かっています。我々以上に理不尽なことを体感しているからこその言葉だと思い、ここでも涙が溢れます。
 とにかく彼は賢い。それらの思いをさりげなく嫌味なくファンに伝えてくれる、ファンもきちんと受け止め、益々応援したくなる、そういう素晴らしい関係が築けていますね。

 4Aの挑戦でもはっきり言っていましたね。きれいに降りてこその4Aだと。それでなければ意味がないと。
 とにかくぐちゃぐちゃ回って転び、何とか基礎点だけは認定させたあの汚いジャンプでは自分は納得しないだろうという彼の思いをくみ取りました。ここでも、汚いやり方のスケ連に軽くジャブを出しています。本当にいつもながら深い意味のある聡明なコメントです。

 ところで、私もあの英語のスペル間違いにすぐ気づいた一人ですが、モニュメント完成の前でよかったです。それよりも、そのことを一番の記事にしてヤフートップに置くニッカンに呆れました。重箱の隅つつき。

 それなら、これまでテレビや新聞で報道されたユヅの成績改ざん、羽生選手の栄光を全て宇野選手の栄光にすり替えてきたミスをなぜ一番に取り上げないのでしょう。何度あったことでしょう。
●2017世界選手権優勝者が羽生から宇野に変わっていたこと
●2019世界選手権銀メダルが羽生から宇野に変わっていたこと。 他にも沢山あります。羽生選手は必ず下方修正。宇野選手は必ず上方修正で、逆は全くありません。

 こんなスペルミスよりもっと重大です。ミスというより印象操作のための偽造ですが。

 さすがニッカンです。今からでも遅くないので、これまでの偽造を全てヤフコメのトップに上げなさい、そしてそれらを出して訂正もしない放送局に反省を促しなさいと言いたいです。

 と、これまでの不満を書いてしまいましたが、ユヅの功績、ユヅの人徳、ユヅの美しさ、ユヅの人気は、それらを完全に凌駕してしまいました。

 昨日のNHKでの3回の放送が、そのすごさを称えています。3つ目は ? の部分もありましたが。他の放送も温かかったですね。うちは読売新聞ですが、例の一面のトップコーナーに優しく微笑むユヅの顔が。それだけで国民が彼をどれだけ評価しているか分かりました。

 いずれにしても、ユヅファンはここ最近とても嫌な思いをしてきました。最近だけではないですね。でも、例のバイト事件が明るみに出て本当に良かったです。バイトもなりオタも、皆さんの見抜く目が鋭くなっているので、もう41円稼ぐ意味はないでしょう。ことごとく反論され打ち砕かれていますね。ほとんどのスケートファンや国民は正しく見抜く目をお持ちです。

 後は、連盟の今後の取り組みを見守るだけですね。

 最後に、どうでもいいことではあるのですが、例のバイトで売名行為を名指しされている宇野選手の弟さん、何の才能もないのに芸能界デビューしたくてたまらないのでしょうね。ここまで知れ渡ったら普通は自粛しますが。まだ宇野選手本人は、ご自身の力でスポーツを頑張っているのだから問題ありません。才能もないのに家族を利用してのし上がろうとするこういう人間が一番のクズです。家族そろって恥ずかしくないのでしょうか。

 いつも慎ましく控えめでいらっしゃる羽生選手のご家族を少し見習われてみてはどうでしょう。そうすると好感度が少しは取り戻せるかもしれませんよ。
 
Posted by フィギュアファン歴35年 at 2019.04.21 11:16
マリリンさま、ゆづオンリーファンの皆様、こんにちは。
記事の更新をありがとうございます。
報道のラッシュはまだ全部追いきれていません。
あらためて書き起こされたゆづの言葉を文字で読むと、いつもながら聡明利発で心を打たれます。
故郷の先輩を立て、ファンを思いやりながらも自分には厳しく、桜色のネクタイで日本の四季を表現し、海外の災害にも思いを馳せる、なんてすばらしいのでしょう!
ゆづは大切な大切な宝、みんなで守っていきたいですね!
Posted by youko828 at 2019.04.21 14:25
マリリンさんゆづフアンのみなさんこんにちわ。
昨日は本当に爽やかな一日でした。きれいなところで生まれ育ち、優しい人たちにかこまれ、ご両親やお姉さまにたくさんたくさん愛をもらった人なのだろうなと思いながら見ていました。スケ連やメディアのドロドロして欲得で動く彼らからしたら結弦くんは異端、憎しみの対象でしょう。スケ連はその後何の動きも見せませんが。やはりみんな繋がっていたのですね。結弦くんに神仏のご加護を。フアンとして私の宝物として声を上げなければならないときは声を上げます。
Cocoたんさんがおしゃるように結弦くんは本物、本物と出会えた私たち幸せですね。
Posted by tama at 2019.04.21 16:22
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

 デザイン発表式後ニュース番組のほとんどでゆづが放送されましたね。朝から録画の編集に励んでました!6番組分全部DVDにダビングしました。少しずつコメントが違っていてどれも消せませんでした。

 マリリンさん記者会見の書き起こしありがとうございます。ニュースでは少ししか映ってなかったので、全部見れて感動しています。ゆづって会場に行けなかったファンに又声かけてくれましたね。感激です。
Posted by えりえり at 2019.04.21 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます