羽生結弦 世界ジュニア選手権動画。 - 羽生結弦 成功への軌跡

羽生結弦 世界ジュニア選手権動画。

2009年のジュニア世界選手権ソフィア大会。
ショートプログラム。14歳のゆづ。

初出場、初めての世界ジュニア。

https://www.youtube.com/watch?v=ahTBC5V1iZU



フリープログラム。

https://www.youtube.com/watch?v=OFE8rrLCJtQ



この時のゆづは12位でした。

しかし翌年、2010年のジュニア世界選手権では、
日本男子としては史上4人目のタイトルを取りました。

https://www.youtube.com/watch?v=ilCUEsKTqwk



https://www.youtube.com/watch?v=q6bTUsWZ8PA


20年以上フィギュアスケートを取材してきた
ドイツのあるジャーナリストは、2009年の
14歳だった羽生結弦選手を見てこう思いました。

「なんという才能だろうか。」

彼はその理由をこう語ります。

「長年フィギュアスケートを見ていると、
これぞという逸材はすぐにわかるんです。」

このジャーナリストの目は確かでした。

今まで日本でジュニア世界選手権で優勝した
3人、織田、高橋、小塚選手らは、
世界ジュニアのチャンピオンになってから
シニアの世界の表彰台に到達するまでに
5年の年月を要しています。

ですが、羽生選手だけは15歳という若さで
シニアに上がってから、わずか2年で、
世界選手権で銅メダルに輝いています。

17歳という若さは、日本男子最年少記録です。

先ほどのジャーナリストはこう続けます。

「日本の男子にしては珍しい、早熟な選手
だと思いました。でも4回転も降りていましたし、
メダルを取ったのは全然驚きではなかったですね」

羽生結弦という選手が「天才」と呼ばれたのは、
それを裏付けるだけの理由があったのです。

次回に続きます。

yudu696.png

yudu694.png

yudu695.png

フリー演技終了後の笑顔。

yudu697.png

前年12位という雪辱を果たし、表彰台の真ん中に立つ。

yudu698.png

おちゃめでやんちゃなゆづ。

yudu700.png
インタビューに答えるかわいいゆづ。

yudu699.png

このブログは人気ブログランキングに参加しています。

banner.png

2015-02-23 | Comment(8) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさまこんにちは

ムーランルージュの演技初めて見ました!(お写真ではよく見ますけど)
14歳?!とってもしなやかでパワフルで魅力的ですね
同じ2008年だけどきのこさんよりこちらの髪型が大好きです。
耳にかけるこの髪形プログラムにすごく合ってますね。

パガニーニは反省と努力が実った作品でしたね。
「覚醒の時」を見てこんなに分析して洗いなおしていくんだと
びっくりし なんて偉い子なのとますます好きになりました。
この頃ほっぺがふっくらして可愛いこと。

つい今頃は?と思いは現実のゆづに向かいますね。
元気でありますように!
Posted by keiko at 2015.02.23 16:18
マリリンさん、こんにちは。

このゆづ君はどれも可愛いですよね。

今のゆづ君とは違った可愛さがあって私はこのころのゆづ君もとっても好きです。

最近は、いろんな動画を見て寂しさを紛らわしています。

また、家事をしているときは、ラブインアクションの声を聴くために
音楽をかけっぱなしいです。

今週には、小林部長さんがゆづ君に会われるとか?

本当なら何か新情報が出るかと楽しみにしているんですが・・・・

それと、マリリンさんのこと、私はお顔を拝見しているので全く知らない人の様には思えなくて。気安くコメントさせていただきすみません。

あの時の放送はビデオに撮ってありますよん!
Posted by よっちゃんとベランダ菜園 at 2015.02.23 17:07
マリリンさん
こんにちは

もう、マリリンさんのブログを見て、コメント書くのが日課となっています。((^_-)-☆

昔のゆづの動画とか見ると、何と言うのでしょう、
他の人と全然違う何かを持っていますよね。
ジャンプがスゴイとか、スピンが綺麗とか、そういう部分
部分じゃなくて。
演じはじめた途端、というか、氷に発った途端、人の目を
引きつけずに置かない、何か。
今ももちろん、というか、それが大変な事になっているのですが
見慣れていて当たり前なので、(笑)、
少年ゆづを見ると、そのことに衝撃を受けます。

オーサーコーチが前に、
「スケートに全てを投げ出す、こんなスケーターは他に知らない」
っていうようなこと言っていましたね。
そういうことなのかな……。

そのオーサーコーチが、2013年のGPFで、
「ユヅルはまだ原石、これから洗練させていく」
っていうようなこと、言っているんですよ。
(中日新聞かな、読まれました?)
2013といったら、ソチの直前ですよ。あのチャン選手に勝った
試合ですよ。それで原石なんて!?
そういえば、この間のGPFでも、ポーランドの解説者でしたっけ
「ダイヤの原石」って言ってましたよね!
まだまだ、光るって!!(^o^)
一体どこまで行くのでしょう。
専門家たちの期待スゴイですよね。14歳のゆづを見初めた
ドイツの記者さんのお話読んで、改めて思い出しました。
Posted by レモンパイ at 2015.02.23 18:13
すみません。

追加です。

私のブログのアメーバーのブックマークに登録させていただきました。

やり方を忘れてしまっていて時間がかかり申し訳ありませんでした。

お読みになったら削除お願いいたします。
Posted by よっちゃんとベランダ菜園 at 2015.02.23 18:37
keikoさん、(*^-^*)いつもコメントをありがとうございます。
私もこの14歳の演技をまともに見たのは初めてでしたので、
とても驚きました。

ホントに美しくてステキな少年ですね。

演技もとてもよかったのに12位だったとは・・
残念でしたが、ドイツのジャーナリストの目はすごいな・・
と思いました。

私も少年ゆづのかわいいふっくらしたほっぺが
大好きです(*^-^*)

食べたくなってしまうほど可愛いです。

今のゆづも素敵ですけど、また違った魅力があって
少年時代のゆづも大好きです。
Posted by マリリン at 2015.02.23 19:23
よっちゃんとベランダ菜園さん(*^-^*)
いつもありがとうございます。

少年時代のゆづ、ほんとに大好きなんです。

14歳でもこの美しさ、オーラがものすごいですよね。

>最近は、いろんな動画を見て寂しさを紛らわしています。

ホントですね^^
ゆづが出ない競技会やアイスショーのテレビでは寂しくて、
私も毎日動画を見ています。


>また、家事をしているときは、ラブインアクションの声を
>聴くために音楽をかけっぱなしいです。

そうなんですか(*^-^*)
家でもゆづ尽くしなんですね。素晴らしいです。

>今週には、小林部長さんがゆづ君に会われるとか?

そうなんですか?
様子を見に行くのでしょうか。

>本当なら何か新情報が出るかと楽しみにしているんですが・・・・

そうですね。
新情報がでるかもしれないです。

>それと、マリリンさんのこと、私はお顔を拝見しているので
>全く知らない人の様には思えなくて。
>気安くコメントさせていただきすみません。

とんでもないです^^
遠慮なくいつでもコメントしてください。

私もみなさんと交流するのがとても楽しくて、
コメントも毎日書いてくださるのも大変なのに、
ホントにありがとうございます。

とてもうれしいです^^

>あの時の放送はビデオに撮ってありますよん!

あれ、恥ずかしいのでもう自分では見たくないです(^-^;

でもいい思い出になりました。

ゆづと同じ番組に出られて。
Posted by マリリン at 2015.02.23 19:30
レモンパイさん、いつもありがとうございます。(^◇^)

>マリリンさんのブログを見て、コメント書くのが
>日課となっています。((^_-)-☆

お忙しいのにいつもありがとうございます_(_^_)_
感激です。

レモンパイさんのコメントからいつも何かしら、
気づかせていただいています。
とても勉強になっているんですよ(*^-^*)

>昔のゆづの動画とか見ると、何と言うのでしょう、
>他の人と全然違う何かを持っていますよね。

そうですよね(*^-^*)

14歳の少年とは思えないオーラのすごさ、
迫力もありますし、それでいて優美で儚げで、
でも堂々としたすべりで。

いろんな面を持ち合わせているので、
引き付けられますね。


>演じはじめた途端、というか、氷に発った途端、人の目を
>引きつけずに置かない、何か。

まさしくスケートの申し子のような人ですよね。(*^-^*)

>オーサーコーチが、2013年のGPFで、
>「ユヅルはまだ原石、これから洗練させていく」
>っていうようなこと、言っているんですよ。

まだ原石だなんて、一体ゆづはどこまで行けば
宝石になるのでしょう(*^-^*)

いまでもかなり、ダイヤモンドのような輝きを
放っているのに。


>この間のGPFでも、ポーランドの解説者でしたっけ
>「ダイヤの原石」って言ってましたよね!
>まだまだ、光るって!!(^o^)
>一体どこまで行くのでしょう。

19歳、20歳という若さですでに完成しているかのような
素晴らしい演技・スキル。

だけどそれ以上の輝きを持っているんでしょうね。

それがあと3年間でどこまで行くのか。

ホントに目が離せないです。

ファンでなくてもきっとゆづのことは注目してしまう
のではないでしょうか。

>専門家たちの期待スゴイですよね。14歳のゆづを見初めた
>ドイツの記者さんのお話読んで、改めて思い出しました。

そうなんですよ。

あの記事は最近手に入れた、過去のナンバーからの抜粋なんですけど、
結弦が天才である理由について書かれているんです。

今日も続きを書ければ・・と思います(*^-^*)

昔から海外でのゆづの評判は、日本よりもすごいと思いますよ、

日本ももっとゆづのような最高のスケーターがいることを
誇りに思うべきだし、感謝すべきだと思います。
Posted by マリリン at 2015.02.23 19:44
よっちゃんとベランダ菜園さん。(*^-^*)
ブックマークに登録してくださったのですか?

ありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by マリリン at 2015.02.23 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます