ワールドフィギュア読みました。(*^-^*) - 羽生結弦 成功への軌跡

ワールドフィギュア読みました。(*^-^*)


昨日届いていたのですが、ゆっくり見ることが
できなかったので、今日お伝えしますね。

これ↓

yudu411.png

ワールド・フィギュアスケート 68

他の本と違って、左側から開いて見るように
なっています。

最初は2014年の全日本の写真です。

「羽生結弦 最強の証明」


ゆづの写真だけが、5ページでした。

1位から順番なのかな?

宇野選手、小塚選手、町田選手、無良選手と
続きます。

全日本選手権は「世界一厳しい国内選手権」
と言われているほど、レベルが高い戦いが
繰り広げられます。

結果はご存知の通りなので省かせて
いただきますが、今回の全日本では、
ジュニアの選手の活躍が目立ちましたね。

宇野昌磨、山本草太と、将来期待できる
若手選手が素晴らしかったです。

そしてベテラン復活となった小塚選手。

続くページには「アスリートたちの声」。

メダリストや出場した選手たちのコメントと
コーチのコメントが載せられていました。

ゆづの顔、目力が強くてかっこいいです。

羽生選手のコメントはインタビューでの
コメントとほぼ同じでした。

・2014年を振り返って。

「今年は五輪から始まり、精神的にも
肉体的にもいろんなことがあった。
普通のスケーターだったら経験できないことを
たくさん経験し、学んだ年でした。

この年を最後まで滑り切れたこと、そらが
まず自分にとっての幸せだったと思っています。
もう一つ、五輪チャンピオンだろうが、
全日本チャンピオンだろうが、それは過去の栄光。

どれだけ千秋過去であっても全部、過去の栄光でしかない。

もちろん、プライドとか誇りとかを守りたいという
気持ちはあります。ただ、それを守るためにスケートを
やっているわけでははい。

僕は本当にスケートが好きで、ジャンプが好きで、
だからこそスケートをやっていますし、
こうやって試合に出ている。

それが一番これからのスケート人生でなくては
ならないものだなと思います。

乗り越えた壁の先には壁しかないのかな。」

長いので一部のみ転載させていただきました。

他のアスリートの皆さんも、もちろん
それぞれ、コメントが載っていました。

そして女子の紹介。

そのあとに町田選手の記事があります。

現役引退を発表。

メダリストオンアイスの様子。

ここは3ページ分しかなかったです。

そしてグランプリファイナルの記事になります。

「バルセロナが沸いた!」

この記事のゆづの写真、なかなかいいですよ。

臨場感がありました。

ゆづが下に構えているカメラに向かって
ピースサインをしています。✌

美しい顔のゆづ。

この記事は「独占インタビュー」のようです。

NHK杯の時はファイナルに出たいという
思いが強くて焦っていたことを明かしていました。

「何とかしなきゃ何とかしなきゃって」。

そして「信頼」ということについて質問されたとき、

「お互いがお互いをほんとに必要としている
のであれば、信頼というのはすぐに築けるものだと
思います。

僕とブライアンだと、ブライアンも僕のことを
見なくてはいけない。僕もブライアンの指導を
仰がなきゃいけない。それは絶対的な関係性であって、
絶対に崩れない。」

ゆづはとても大人ですね。

しっかりと考えているんですね。

同じ、トレーニングメイトであるハビエル
フェルナンデス選手のインタビュー記事もありました。

その中で、羽生選手について訊ねれると、
こんな感じで答えていました。

・羽生結弦はどんな存在ですか?

「大事な友人。一緒に練習していろんなことを話す。
家族みたいになっているかも。

僕はユヅルが毎日練習する姿を見ている。

彼がオリンピックで勝ったとき、あれだけ
厳しい練習を耐えた彼にふさわしいと
思って本当にうれしかった。ユヅル以上に
メダルにふさわしいスケーターはいなかったと
思っている。」

うれしいですね〜ハビ。(*^▽^*)

かっこいいしやさしいし、ゆづのいいお友達ですね。
そして家族のようだとも言っていました。

まるで兄弟みたいですね。

そのあとの記事はグランプリファイナルで
活躍した選手を取り上げていました。

山本草太君もいました。(*^-^*)

・いつごろから羽生選手に憧れた?

「うーん、たぶん2012年のニースの世界選手権。
大ファンになりました。…すごく感動した。

今回こちらで2回あったんですけど、シニアの
公式練習見に行ったときに客席のほうに
上がってきていて、その時挨拶はしました。

でも、なかなかしゃべれない・・・。」

憧れの羽生選手に会ってドキドキしたのでしょうね。

でも「羽生君のライバルになりたい」と
意欲も見せています。

後ろのほうに「栄光の全日本チャンピオン」
として、本田武史さんが取り上げられていました。

めったに本田さんを特集した記事がないので、
これはちょっと珍しかったです。

総評として、全日本やファイナルの写真が
主でしたが、んん・・「ゆづ本」とは
言い難いですね。💦

もう少し、ゆづの写真や記事があれば、
もっと良かったかな。

だって、ゆづは全日本でもファイナルでも
チャンピオンなんですから。

どちらかというと「スケーター全体を
扱っている本」という感じでした。

時間があるときに、記事を全部読んで
みたいと思いました。


ただ、ゆづファンの私にしたら、もっと
お値段が安くてゆづがいっぱい載っている
ファンブックのほうが満足感が高かったかも。


ところで、本では伝わらないけど、この動画、
とてもよかったのでご紹介します。

昨日見ていて涙があふれました。

感動場面を集めた動画です。

http://dai.ly/x270ecl


Hug&Tears ~ あしたへ【Part1】 Best moments of 2013... 投稿者 TripleAxel


http://dai.ly/x27afnm


Hug&Tears ~ あしたへ【Part2】 Best moments of 2013... 投稿者 TripleAxel

動画主様、素敵な動画をありがとうございました。

このブログは人気ブログランキングに参加しています。

banner.png

2015-01-27 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます