羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yuzuru1859.png

「星降る夜」を滑るゆづが美しい。


ゆづオンリーファンの皆さまヾ(*´∀`*)ノ
連日、暑いですが体調は大丈夫でしょうか。

今日もまた「ランキング」に関するニュースから
お伝えしたいと思います。

好きなスポーツ選手ランキング。

『世論調査機関の中央調査社は21日、人気スポーツに
関する全国調査結果を発表した。

「最も好きなスポーツ選手」は、マーリンズの
イチローが2年連続で1位となった。

5位はフィギュアスケートの羽生結弦。

1位 イチロー
2位 錦織圭
3位 浅田真央
4位 稀勢の里
5位 羽生結弦


yuzuru2481-1.png


ゆづの人気は相変わらずですね(^o^)

可愛いし、かっこいいし、美しいし、
性格はいいし、実力もナンバーワンだし。
織田くんじゃないけど「加点要素しかない!(笑)」です。


ところで、今日のニュースの中に、イタリアの
「イル・ヴォーロ」の話が出ていました。

イル・ヴォーロとは?

『You Tube再生回数9000万回突破という脅威の3人組
男性オペラユニット。

21〜23歳、いずれも生粋のイタリア男子で、深みのある
歌声と繊細かつ豊かな表現力の持ち主。

ワールドツアーでは20万人を動員する人気だが、
日本では馴染みがない。

羽生選手の演技で初めて知った人も
多いのが現状だ。


そう、ゆづの昨シーズンのエキシビションの
曲である、「ノッテ・ステラータ星降る夜」を
歌っているグループです。


yuzuru2508.png


羽生結弦選手の演技ささえたイタリアの
20代3人組「イル・ヴォーロ」とは?



『羽生選手が2016年〜17年シーズンエキシビジョンに
使用した「ノッテ・ステラータ星降る夜(スワン)」は、
スケーティング技術の集大成といえる印象的な演技と、
白鳥をモチーフにした衣装、やりきった充実感が
にじむ微笑みと相まって話題になった。

海外の反応も「実に崇高」「このやり方で滑り、
表現できるのはユヅルだけ」などと絶賛の言葉が
並んだ
が、それを支えたイル・ヴォーロの音楽にも
一層の注目が集まっている。』

動画は「誰も寝てはならぬ」を歌うイル・ヴォーロ。

https://youtu.be/pWffUAg8zyc


中々のイケメンですし、歌唱力も素晴らしいです。

ということで、美しいセレナーデの旋律に
載せて滑る、美しいゆづの演技を見てみましょう。

Yuzuru HANYU 羽生結弦 EX - 2016 NHK Trophy

https://youtu.be/S2kvqu2g2V4


2017国別対抗戦 エキシビション。

https://youtu.be/hC75jfSBA6o


yh832.png

yuzuru2396.png

yuzuru2507.png


この曲をゆづが昨シーズンのエキシビションに
使用したいきさつは、もうご存じですよね。

浅田真央さんのコーチもしたことのある、
ロシアのタチアナ・タラソワさんからゆづに
「ぜひ滑ってほしい」と渡された曲なのだそうです。

この曲の歌詞の翻訳されたものがこちらの
ブログ記事に載っていました。

リンクを貼らせていただきますね。

羽生結弦選手がカナダGPで使った曲でイタリア語を勉強

中々、ロマンチックな歌詞ですね。

歌詞の意味を理解して改めて演技を見ると、
ゆづの儚げな表情や、何かを訴えかけるような
まなざしから、ロマンチックな「愛」を表現して
いるのを感じ取ることができます。


yuzuru1600.png


ホントにステキですねヾ(*´∀`*)ノ


今シーズンの試合用のプログラムも楽しみですが、
エキシビションもどんなものになるのか、とても
楽しみです。

ステキなゆづの新しいプログラムが見れるのも
もうすぐです。


yuzuru2510.png


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2017-07-21 | Comment(6) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同じ曲で滑るメリット、デメリット。


暑い暑い暑い(>_<)

でも、ゆづのこの話題で暑さも吹き飛んじゃいますね。

週刊女性が行ったアンケートの結果が、
Webでようやく見ることができました。

週刊女性PRIME

「抱かれたい男2017」総合部門1位はどのセクシー男?
キムタク、福山は転落。


『週刊女性』2年ぶり4回目の人気企画
「抱かれたい男グランプリ2017」、ここに開幕!
 週刊女性ウェブ『週刊女性PRIME』ほかで
6月中旬〜下旬にアンケートを実施した。

成人女性1200人の艶めく本音やいかに?

ここでは、各部門(俳優部門、ジャニーズ部門、
お笑い部門、OVER50部門、外国人部門、そのほか)
の得票数を合計した総合ランキングを発表!

1位:斎藤工/111票(前回4位)

saitou.PNG

2位:羽生結弦/104票(前回6位)

 
2位はフィギュアスケートの羽生結弦(22)。
前回6位から、4回転のジャンプアップ!



あの清くて美しい羽生くんのすべてを見てみたい」
(20代・主婦)、
身体の線が美しいので裸体を見てみたい
(20代・自営業)

などと美しさ、ストイックさ、しなやかな身体
などを理由に挙げる女性多数。

yh922.png

yh930.png

yuzuru2395.png

3位:ディーン・フジオカ/86票(初登場)
4位:木村拓哉/84票(前回2位)

4位にやっとジャニーズが登場。💧』


それにしてもですね〜(*´▽`*)
多くのかっこいい俳優さんたちを抑えての
堂々2位ってすごくないですか?

ゆづってまだ、たったの22歳ですよ。

アスリートだし、おまけに冬のスポーツだから
毎日のようにテレビに出ているわけでもないのに。

衣装や練習着を着ている姿しか見ていないにも
関わらず、セクシーさが伝わっちゃうって・・
ホントにすごいです。

(´ー`*)ウンウン
さすが世界一美しいフィギュアスケーター
だけのことはあります。

毎年、年齢を重ねるごとに美しく妖艶に
なっていくのがわかりますよね。

世の多くの女性の視線をくぎ付けにして
離さない羽生結弦の魅力はもう、言葉では
語りつくせませんね。

美しくてセクシーなゆづが2位で、とても
うれしいです。

yudu2402.png


さて、話題はガラッと変わって、今度は今季の
プログラムに使用する曲に関する話題です。


同じ曲がノーリスクとは限らない?
フィギュア新シーズン前の動向は。

文・松原孝臣


『一見すると、初めて使用する曲の方がリスクは
大きく、再使用する曲はリスクが小さいように
思えるかもしれない。

だが、一概にそうは言えない。

国際審判員としてオリンピックにも参加した
経験を持つ杉田秀男氏は、以前の取材でこう
語っている。

「同じ曲を使用することには、選手が慣れている
というメリットがありますが、逆に内容が上がって
いると感じさせなければ、決してメリットにはなりません。

慣れている曲も改めて滑る難しさと楽しさがあるが。

選手が慣れているのと同様、観ている方もまた、
初めての曲とは違い、その演技を見慣れている。

「勝負の年だし、4年間でいちばんいい作品をやるべき」

新シーズンのショートプログラム使用曲を
発表しお披露目の舞台となった
「ファンタジー・オンアイス」で、羽生の所属する
ANAで監督を務める城田憲子氏はこう語っている。

勝負の年だし、4年間でいちばんいい作品をやるべき

当然、そこには羽生の意見も汲まれているはずだ。

杉田氏は、先の言葉に続けて、このように語っていた。

「言い換えれば、よくなっていると思わせれば、
評価もぐんと上がります」

宇野、羽生ともに、ジャンプ構成は変わって
くるのは間違いない。

その上で、振り付けなど手を入れて、挑むはずだ。
「自分を越えられる」と考え、信じて選択し、
チャレンジしていくシーズンとなる。』


今シーズンのプログラム曲に、過去に使用した
ものを持ってくる選手が結構います。

このコラムにあるように、確かに過去に使用した
曲で滑るというのは、メリットばかりではありません。

観客もジャッジも「また同じものか」という
思いになることが全くないとは言えないからです。

でも、杉田氏が言うように”よくなっていると
思わせれば、評価もぐんと上がる”可能性もある
わけですし、実際前回よりもレベルアップさせて
くるでしょうから、メリットも大きいといえます。

見る側である私たちも、前回と同じものという
概念で見るのではなく、今年のバラード1番は前回と
違ってどこが進化しているのだろう、と探しながら
見ると、飽きるどころかSPを見るのが楽しくなるのでは
ないでしょうか。

今季のゆづの新・SPと新FSに注目しましょう


https://youtu.be/OwR535zzEL8



PS:今月、一度はブログを閉じたブロガーさんが、
再びゆづ応援ブログを再開されました。

順調に更新しているのを見て安心していた矢先、
心無いひどいコメントが寄せられているのを目にし、
ホントに胸が痛みました。(/ω\)

辛さを乗り越えて立ち上がった人をまた、
落ち込ませるようなことを、どうして同じ、
「ゆづファン」が言うのでしょうか。

ゆづを応援する人であるなら、ブロガーさんを
応援してあげるのが本当ではありませんか?

嫌味を言ってる人たちは、その方がブログを
再開したら、何か都合の悪いことでもあるのでしょうか。

ホントに信じられないです。(>_<)

例え過去にその方にとって気に入らないことが
あったにせよ、もうそれは過去のこととして
許して、今後の活躍を温かい目で見てあげることは
できないのでしょうか。

っていうか、ゆづファンの人に許しを請わなくては
ならないほど、そのブロガーさんがしたことは、
それほど大きなことなのですか?

人をいじめたり、嫌がらせするような人には、
いつか必ず、それ相応の報いが来ます。

聖書には「人を許そうとしない人」のことは、
「神も決してそのものをお許しになることはない」と
書かれています。

私たちはみんな過ちを犯す、不完全な人間です。

誰かを許したり、誰かに許してもらったり、
誰かを助けたり、誰かに助けてもらったりして
生きているのです。

私のブログに集う皆さまはホントに心の優しい、
そしてゆづが大好きな方ばかりです。

私のことだけでなく、そのブロガーさんのことも
応援してくれています。

だから、この追記はこのブログにいつも来てくれる
人に向けて書いているのではありません。

嫌がらせをしている「ゆづファン」を名乗る
方がたに向けて書いてます。

もしも本当にゆづのファンであるなら、
再開されたブロガーさんがこれからも、ステキな
ブログを書き続けてくれるよう、応援してあげて
くださいね。

心からお願いいたします。m(__)m


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2017-07-20 | Comment(16) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブライアンの助言で一番参考になった言葉。


ゆづオンリーファンの皆さまヾ(*´∀`*)ノ
昨日お伝えしたフィギュアスケートテレビのことですが、
内容と日付が多少、変更になっておりました。

ファンタジーオンアイス公式facebook

7月22日(土)、8月12日(土)放送予定のBSフジ
「フィギュアスケートTV!」について放送内容予定が
変更となりました。
.
■BSフジ「フィギュアスケートTV!」ワンコーナー
7月22日(土)23:00〜23:55
新潟公演での羽生結弦さんの演技&羽生結弦さんの
アンコールが放送決定!


つまり・・7月22日にゆづの演技とアンコールが
放送されるということですね(*^-^*)

8月12日にはゆづの部分の放送はない、という
認識でよいのだと思います。

なので、7月22日は「必見!」ですね。

さて、今日は読者さんからぜひこの動画を
「もう一度見たい」というリクエストをいただき
ましたので、ご紹介したいと思います。

「2015年世界選手後のプレカン動画」

https://youtu.be/o4nbYv0wDuI


この時、
ブライアンから受けた助言で1番参考になった
ことは何ですか」
という質問を受けたときのゆづの答えが、
あの2012年の全日本初優勝したときの話しでした。

過去何度か取り上げているお話ですが、改めて
ゆづの口からきかされると、ほんとに胸が痛みます。

ゆづの言葉を書き起こしましたので、じっくりと
読んでみてください。


yuzuru2503.png


『ナショナルで、全日本で、ん・・・チャンピオンに
なった時に、まぁ・・中々いい演技ができなくて。
その時は高橋大輔選手がいい演技をして、僕自身も
負けたなって思ってましたし、あの・・まぁショートでは
点数差がありましたけれども彼が優勝だと思って。
で・・会場の雰囲気もそういう感じで(^-^;


yuzuru2504.png


非常に、あの、優勝したんですけども、そのあと
非常に苦しかった、精神状態が苦しかった時がありました。
ただすぐに彼(ブライアン)がいって・・彼は若いころから
まぁ・・カナダで優勝して、それこそ世代交代、
高橋大輔選手から僕に受け渡されたバトンのような形で、
若いうちにナショナルのチャンピオンになったわけですけども。

「同じ気持ちだった」と、凄く言ってくれて。

で、僕はそれはもう・・あの・・何ですかね・・・
なんて言ったらいいのかな・・・


yuzuru2505.png


「みんなそうやってきたんだよ」って言ってくれました。
まぁ・・ほんとに当然のことのようですけれども
僕はその言葉が非常にうれしくて、あの・・・ここまで、
まぁ・・いろんなノイズ(雑音)とかいろんな賛否両論
ホントにフィギュアスケートって日本ではいろんな意見が
ありますけど、でもここまで自分のスケートを信じてやって
これたのは彼の言葉のおかげだなと思ってます。」


yuzuru2506.png


「精神的に苦しかった」というその言葉が持つ
意味は、ゆづにしかわからないのだと思います。

フリーで高橋選手がいい演技をしたことで、
SPでの10点差があったとはいえ、自分は負けたと思った。

会場(おそらく観客)の雰囲気もそんな感じだった・・

つまり、「大ちゃんが優勝!」とばかりに高橋ファンが
上げる大歓声、ちぎれるほど振られた多くの高橋応援バナー、
スタンディングオベーション、拍手、黄色い声・・
高橋選手を応援するたくさんの声や様々な光景。

それは若いゆづの耳にも目にも入ったことでしょう。

でも優勝したのは自分だった。

ゆづの優勝が決まった途端に会場の歓声は、「高橋敗れる」
という結果に落胆する声や、ブーイング、もしかしたら
ゆづに投げかけられた罵声・・そして冷ややかな視線。

誰も自分の優勝を喜んでいない様に思えたほど
ゆづにとっては会場の空気は冷たく感じられたのかも
しれません。


高橋と羽生が振り返る名勝負の裏側。
全日本フィギュア男子、激闘の2日間。


『グランプリファイナルを制した高橋大輔、
2位の羽生結弦、5位の小塚崇彦、6位の町田樹。
さらにフランス大会で優勝した無良崇人、昨シーズンの
故障から復帰を果たした織田信成ら、一段と層の
厚くなったのが男子だ。

2013年3月にカナダで行なわれる世界選手権代表
選考がかかった大会は、厳しい戦いが予想された。

その中で、表彰台の真ん中に立ったのは、羽生だった。

羽生は、ショートプログラムで非公式ながら
今シーズンの最高得点となる97.68点を出していた
結果的に、ここで高橋に9点以上の大差をつけたことが
勝因
となり、285.23点で優勝した。

圧巻の演技でフリーでは1位をもぎ取った高橋

総合2位ではあったものの、圧巻の演技でフリーでは
1位だった高橋は、ガッツポーズで、自身がつかんだ
手ごたえを表した。

それだけの演技ができた理由をこう振り返った。

「いつも気持ち、気合いは入っていますが、
今シーズンの中でいちばん気合いが入ったと思います。
ショートであれだけ点数を離されてしまったので、
思い切りやるしかないというのもありましたし。
悔しい部分もあったと思いますので……いつも以上に
気合いが入っていました」

悔しさが、強いモチベーションになったのだ。

演技中は、声援も後押しになったと言う。

お客さんの気持ちも伝わってきましたし、
それに返せるように思い切り自分を出せました。」 

ショートでは羽生が1位、フリーでは高橋が1位と、
ともに譲らない名勝負を生み出すことになった。』


別次元の戦い。羽生結弦と橋大輔が生み出す
頂点への推進力


『「芸術要素点も今回は高い評価をしてもらえましたが、
自分としてはまだまだだと思っていますし、その評価に
匹敵するスケーティングや表現力まではいっていないと思う。
その点数を、しっかりと自分の力で出せるようにしていきたいと思う」

こう話す羽生に対し橋は、「完璧ではなかったが、
フリーで4回転を2回成功したのはケガをした後では初めて。
ここを僕のスタート地点にして、どんな状況でも(4回転を)
入れられるようにしなければいけないというモチベーションが
上がってきました」と、羽生の台頭を自らの刺激にしている。』

感動と涙 全日本選手権の名シーン 男子編
フィギュアスケート。
(同じ映像が5:42あたりから流れます)

https://youtu.be/3e9WieKIJoI



yudu201.png

yudu202.png

yudu203.png

yudu204.png


※5か月前にもこの話題を記事にしていましたので、
参考までにご覧ください。


2012年全日本フィギュアの「光景」。


PS:今回たまたま、ほかの方のブログでも、
この時の話題が書かれていたのを見ました。

その時にあの会場でゆづの優勝を見たファンに
してみたら、当時のゆづの心情を吐露されるのを
聞くのは辛かったと思います。

でも、あれから数年、苦しかった初優勝から
時間が経過したので、その時の心情を話せるのかな
・・と思いました。

ゆづにとっては辛い思いでの方が多かったかも
知れませんが、それも当時のエースと呼ばれる選手を
破ったからこその「勲章」だと思って、これからも
ずっとずっと勝ち続けて欲しいです。


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2017-07-19 | Comment(24) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィギュアスケートTVで新潟公演のゆづが見れる!


ゆづオンリーファンの皆さまヾ(*´∀`*)ノ
毎日お暑うございます。

そんな中、ちょっとうれしいニュースがありました。

今週の土曜日の夜に放送されるBSフジの
「フィギュアスケートテレビ」の中で、
Faoi新潟のゆづの演技が放送されるようです。

yuzuru2498.png

フィギュアスケートテレビ。

2017年7月22日(土) 23:00〜23:55

『羽生結弦選手が今シーズンのショートプログラム曲で
演じた新潟でのアイスショーの模様など、盛りだくさん。

7月22日(土)23:00〜23:55 BSフジ
「フィギュアスケートTV!」のワンコーナーにて 
新潟公演での羽生結弦さんの演技が放送されることが
決定しました!

さらに、8月12日(土)23:00〜23:55には、
新潟公演での羽生結弦さんのアンコール
ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン組の
演技が放送されることが決定しました!』

ファンタジーオンアイス公式facebook。


8月12日には、新潟公演でのアンコール演技が
放送されるとのことなので、もしかしたら千秋楽の
「パリの散歩道」?でしょうか。(*´▽`*)

あの楽しかったfaoi新潟公演から早くも1か月が
たちました。

テレビでもチラッと映像を放出してくれると
いうことですが、ファン通信からfaoi新潟の
オープニングの様子をお伝えしたいと思います。

猫のように妖艶な動きでキャッツアイの世界を体現。

『この前週に行われた神戸公演より、オープニングアクトは
ゲストアーチストの杏里が歌う「キャッツアイ」に変わった。

曲が始まると同時に、暗転したリンクにスポットライトが
当たり、ハビエル・フェルナンデス、ジェフェリーバトル、
羽生結弦、ステファン・ランビエール、宇野昌磨の5人が
横一列になって滑り出す。

羽生がロンダートを決めるなど各人様々な技で
魅せながらリンクを突っ切っていき、5人の女性スケーターと
入れ替わったあと、続々と他のスケーターたちも登場し、
それぞれがキャッツアイの世界観を演じていく。

中でも羽生は競技プログラムではあまり見ないような、
猫らしい妖艶さ、キュートさで注目を集めていた。

全員のセンターで羽生とフェルナンデスが背中合わせ
になり、「WE Get YOU」の歌詞に合わせて客席を指さし、
フィニッシュポーズを決めると大歓声が沸き起こった。


yuzuru2502-1.png


公演二日目には羽生が転んでしまい、そのまま
フィニッシュに間に合わないというアクシデントが起き、
会場には思わず笑いが起きた。

最終日には織田信成、宇野昌磨とともに色違いの
猫耳のカチューシャを付けて登場。さらに会場を盛り上げた。』


yh772.png

yuzuru2501.png


雑誌では「公演二日目」と書いてありますけど、
私は千秋楽だけ見に行ったので覚えていますが、
ゆづが転んでハビとのフィニッシュに間に合わなかった
のは千秋楽だったと思います。

それともゆづ・・2日目にも転んだのかしら?(/・ω・)/

楽しかったfaoi新潟の様子を映像で見たいですよね。
今週の土曜日の夜、録画予約を忘れない様にしましょう。

ゆづロスのこの時期にFaoi新潟公演の映像が
見れるのはとてもうれしいですね。
楽しみにしたいと思います。

ところで、こちらのインスタに上がっている
動画のゆづがとてもかわいいです。(*^-^*)

mao.5910さんのインスタより。

2016年の1月に盛岡で行われたエキシビの
練習でしょうか。

yuzuru2500.png

yuzuru2499.png

ゆづの何気ない表情、屈託のない笑顔は
私たちの心を癒してくれますね。

1か月前の映像でも全然かまわないので、
ゆづの美しくて可愛くてかっこいい、映像が
見たいです。

ゆづの最新ニュースが出るまでは、動画や
ちらゆづニュースなどで、ゆづロスの寂しさを
少しでも紛らわせていきましょう。(^^♪

ちょっと懐かしい幕張の動画を貼りますね。
今日は幕張で我慢してくださいね。


https://youtu.be/HNvN11I4FAU


https://youtu.be/D4jSYqACVoc



https://www.youtube.com/watch?v=J_TMIGa1bBQ


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2017-07-18 | Comment(6) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今季のSPで、さらに世界最高得点を。


今日の「ちらゆづ」ニュース。

褒められて伸びる男がじき使えなくなるワケ

「ドヤ顔」が魅力的なのは羽生結弦君くらいだ


フィギュア・スケートの羽生結弦選手に、
サッカーのクリスチアーノ・ロナウドなど、
活躍するオトコがするドヤ顔は何とも魅力的。


ちょいネタでしたが、ゆづ褒めでしたので、
うれしくてご紹介しました。(*´▽`*)

ほ〜んと!ゆづのドヤ顔は魅力的すぎます。
わたしもゆづのドヤ顔大好きです。

さてさて、ここのところ2013年のソチ五輪前の
お話が続きましたが、今日はつい最近のゆづの
言葉から、平昌五輪への意気込みなどを見てみたいと
思います。

今回、書き起こしたのは、こちらの動画の
ゆづのインタビュー部分です。
(動画はお借りしています)

https://youtu.be/er8KbLlqoeE


今シーズンのSPとしてバラード1番を選んだゆづ。

ABC放送のアナウンサーの方がゆづに今シーズンの
プログラムとゆづのプログラムへの思いを聞き出して
くれました。

「羽生さんにとってこの曲は特別ですか?」

yuzuru2486.png


「そうですね。僕にとって特別な思い出のある
プログラムですし、またさらにいいものにしていこうと
努力しているところなので、またこのプログラム自体が
この曲自体も僕が頑張って頑張って進化していくことによって
喜んでいただけるような、曲自体に喜んでいただけるような
プログラムにできたらなと思っています。」

yuzuru2487.png

yuzuru2488.png

yuzuru2489.png


「羽生さんといえば去年、自分の得点を超えて
世界最高得点、改めて世界のトップに立ちましたが、
自分を超えるってどんな感覚なんですか?」


yuzuru2490.png


yuzuru2491.png


「あ〜〜なんて言うんでしょうね。人を超えるより
大変でした。もちろん点数を超えたっていう嬉しさは
ありましたけど、何よりもあの、構成をさらに高い
レベルのものにして、それをあのとき以上にこなせた
ということが、一番の達成感だったので、そういった
意味では、何とも言えない達成感。

やっとこれをクリアできなたなっていうような
達成感がすごくありました。」


yuzuru2492.png

yuzuru2493.png


「(今シーズンは)その自分をまた超えていくわけですね」

「そうですね。あの・・とくにショートプログラムに
関しては、更新しきれなかったですし、また、
更新しきれなかっただけじゃなくて、自分自身、
先シーズンはショートプログラムは綺麗なショート
プログラムを作り切れなかったので、試合では。
そういった意味でも今シーズン、さらに磨きを
かけてしっかりと集中して力をつけていきたいな〜と思います。」


「関西のファンに改めてメッセージを」

yuzuru2495.png

yuzuru2494.png


「これからオリンピックに向けてまだまだ時間が
ありますし、これからやるべきことってたくさんあると
思うんですけど、皆さんホントに楽しみにしていてください。

皆さんが見ていて気持ちよかったとか、見ていて
応援していて自分の演技を見た後に達成感があるとか、
そういったものを僕自身も目指していきますし、
皆さんとともに結果も喜べるものにしていきたいなと
思っています。

これからもどうか応援よろしくお願いいたします。
そしてさらにスケートを楽しんでください。
どうもありがとうございました。」


ホントに素敵な笑顔でまるで王子様のような
ゆづでしたね(*^-^*)

先シーズンのショートには最高得点を更新する
ことができなくて、とても悔いが残ったと思いますが、
その分、今シーズン、バラード1番に賭ける思いは、
強いのでしょう。

2015-16シーズンのバラード1番よりもさらに
進化したバラード1番を見せてくれるのではないかと
私たちファンも期待が膨らみます。

フリーだけがまだ、どんな曲になるのか、
明らかにされていませんが、ソチ五輪の時に
組んだ、デイビット・ウイルソンが振りつける
ということは決まっているので、SEIMEIやオペラ座、
ホプレガなどは使わないのかもしれないですね。

遅くも来月のクリケットで行われる公開練習で、
披露することになると思いますので、楽しみに
待つことにいたしましょう。(*´▽`*)

PS:パソコンのプリントスクリーンが機能しなく
なってしまって、とても不便です。(*ノωノ)

色々調べたけど、復旧しないので、システムの
復元をこの後やってみようと思います。

毎日暑いですけど、熱中症には十分気を付けて
乗り切ってくださいね^^

カナダも暑いのかなあ??
ゆづも暑いのは苦手ですが、元気でいてくれると
うれしいです。

yuzuru2496.png


追記:人気ブログランキングからだと最新記事が
表示されないことも多いです。
(^-^;

なので、パソコンから見る場合、お手数ですが、
パソコンのキーボードにあるファンクションキーの5・・
つまり「F5」というキーを押すだけで、皆さまが見ている
ブラウザが「更新」されます
ので、1日か2日、
記事が更新されていないと思ったら、一度試してみてくださいね^^

スマホでご覧の場合は、お手数ですが「TOP」を一度
クリックしていただければ、最新記事が出てくると思います。
よろしくお願いいたします。m(__)m

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2017-07-17 | Comment(5) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます