羽生結弦 成功への軌跡

2020年01月24日のつぶやき


































2020-01-25 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレイシーコーチは羽生選手に深い愛情と理解を示す。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは。

オーストラリアのABCラジオに羽生選手が出演する?
という情報が海外で公開されていた件ですが、
2020年1月25日13:30からラジオ番組が放送される
というものでした。

hn1943.png

ゲストに、オーストラリアのブレンダン・ケリー選手、
トレーシーウィルソンコーチ、
ジャッキー・ウォン氏、そして羽生結弦選手が出演する、
ということでしたが、羽生選手は前もって録音された
声での出演だったようです。

その番組の中で、羽生選手に関して、トレーシーや
ブレンダン・ケリー選手、ジャッキー・ウオン氏が
話した話がTwitterでも話題になっていました。

そのTwitterはこちらです。

詳しい内容は是非、Twitter主様のツイートでご確認
していただけたらと思いますが…。

このラジオ番組の内容がYouTubeに一部、動画として
出ていましたので、そちらをご紹介したいと思います。

https://youtu.be/x4iQ95XOnk0


自動音声読み上げのようですが、読んでくれているので、
分かりやすいと思います。

動画では触れていませんでしたが、Twitterに上げて
くださった和訳を読ませていただくと、いかに
羽生結弦選手が世界で人気があるか、そして羽生選手の
経済効果がものすごいか、ということを感じました。

そして、ゆづの引退後にフィギュアスケートが
すたれていくことがわかっているので、今、次の
スター作りに必死になっているということも。

ISUも日本のスケ連も当然、わかっているんですよね。
羽生結弦がいるおかげだということを。

ゆづのスポンサー収入のことだと思うけど、日本円
にして14億だとか。

凄すぎ

是非是非、和訳を読んでみてください(∩´∀`)∩
羽生結弦が凄すぎて、アンチが発狂するのも分かる
気がしました。

だからと言って、発狂して中傷することはもちろん、
やってはいけないことですけどね。

それと、同じTwitter主様が、オーサーのインタビューも
和訳してくださっていました。



内容は是非、ご自身の目でご覧になっていただければと
思いますが、やっぱりゆづはかなり疲れていたという事です。

結弦のスケジュールはとてもきつかった。NHKに出て、GPFに出て、
それから全日本だったからね。短期間でたくさんの移動があった。
全日本から戻ってきたときは元気がなかったよ。優勝しなかったからね。
競争心を取り戻すには少し時間がかかった。事実彼は憔悴しきっていた。
少し休む必要があった。


こういう過密であり過酷なスケジュールを組むことが、
スケ連の言う選手ファーストなのか?と、疑問に思います。

アサインが出た時点でわかってはいたけれど、前にも
書いたけど、GPSやGPFで優秀な成績を収めている選手には、
「世界選手権代表最終選考会」である全日本選手権まで
待たずに代表として選んでおけばいい話であって、
最終選考会まで引っ張る必要はないのではないでしょうか?

誰を選べばいいのか混沌としている、いわゆる
「どんぐりの背比べ」状態な場合に最終的に
全日本で決着を…ということにすればいいのであって。

五輪チャンピオンであり、昨シーズンの世選の準優勝者
でもある選手に、全日本まで出ろ!というのがね。

余りにも選手に対して配慮がなさすぎます。

もしかして、ゆづが出ないとお客さんが入らないから
羽生選手に出ろって言っているんじゃないでしょうね?

ゆづには散々冷遇しておいて、そういう金儲けの時だけ、
利用するな!って思います。

オーサーのインタビューの話に戻りますが、さすがオーサー。
ゆづのことをよくわかっていますよね。(^o^)
ゆづが何をすべきかということも、話してくれています。

「結弦は彼が一番得意なことをするべきだ。」と。

ゆづもきっとコーチたちと相談して、今後どういう風に
闘っていくかということを考えていると思います。

四大陸も、ちょっと変なウイルスが中国で蔓延していて、
心配ですけど、元気でしっかり闘ってくれたらいいなと
思います。

それから、ネイサンが4大陸に出るだろう…というのは
まだわからないことだし、恐らく出ないのではないか…と
思いますけどね。(;´・ω・)

体調を崩して休んでいたせいで、まだあまり、ジャンプも
本調子ではないみたいですから。

でも、例え彼が出たとしても、ゆづが勝つと信じてますので。

ところで、今日の午後、日テレでお宝映像の番組が
ありました。

ゆづの名前もあったので、見て見ましたけど、ほんの
短い動画でした。

Twitterに動画を上げてくださっていたようですので、
貼らせていただきたいと思います。



ゆづが猫好きなのはわかっていましたけど、本当に
猫が大好きなんですね(^o^)

猫ちゃんもゆづになでなでされて幸せそう
羨ましいなあ

hn1948.png

hn1946.png

hn1947.png

猫って本当に可愛いですよね〜
猫をなでなでするゆづも可愛いし、幸せそうでしたね。

この動画、何回でもリピートしてしまいます。
ほのぼのとしていて、ゆづ好き、猫好きの方には
たまりませんね。

私もゆづ好き、猫好きなのでたまりません。(笑)



そういえば、ハスカップ農家のおばさまも猫より先に、
羽生選手にあえて、握手までしてもらえて幸せそうでしたね。

「ハスカップやっていてよかったね」と言われて
いたけど、このおばさまもゆづのことがきっと、大好き
なんでしょうね。

猫といいハスカップ農家のおばさまといい、ゆづに会えて
お手手まで触れることができて、本当に幸せでしたね。

都築先生の本のお話、すみません。_(_^_)_

明日にはご紹介したいと思います。
今日も夜勤明けであまり寝ていないので。

それではまた。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2020-01-25 | Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日のつぶやき




















































































2020-01-24 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィギュアスケート界も即刻AI導入を。


ゆづオンリーファンの皆さま(^o^)
今日もブログに来ていただき、ありがとうございます。

体操界など、AIの技術を取り入れて採点をする動きが
あるんですね。

最先端技術、五輪判定や強化を「見える化」 
AI解析、ライバル動きも再現

毎日新聞

hn1939.png

『「史上最もイノベーティブ(革新的)な大会」をビジョンに掲げる東京五輪の開幕まで24日であと半年。判定、採点の領域でも最先端技術が活躍している。体操界は、富士通が開発した「採点支援システム」の実用化を始めた。

選手の動きを立体的に解析する「3Dレーザーセンサー」とAIを活用したシステムで、毎秒230万点のレーザーを選手に照射し、反射光から手足などの18カ所の関節の位置や曲がり具合などを認識する。男女合わせて1300種類以上の技を覚えたAIが瞬時に技の名前や回転数、動きの正確性などを判別。360度から捉えた選手の動きを立体的にモニターに表示する。

 国際体操連盟は19年10月の世界選手権で、一部種目で正式導入。選手側から判定に不服申し立てがあった際などの検証に使われた。将来的にはフィギュアスケートや飛び込みなどの判定にも活用できるという。

富士通でシステム開発に携わるメンバーは発足時は数人だったが、今では130人に増え、同社のナンバーワンプロジェクトに位置づけられる。統括する藤原英則さんは「判定はスポーツの一番の肝。公平で透明性が高いことは、ファンを増やしていくために大切だ」と強調する。

 選手強化の現場でも技術活用は進んでいる。バレーボール界で試験運用されているのが、ボールの動きを立体的に捉える技術「3Dトラッキング」だ。パナソニックが羽田空港の顔認証ゲートなどの警備用カメラの開発で培った画像解析技術を応用して開発した。

 観客席3階に設置した4台のカメラでボールの軌跡を撮影し、各カメラのデータをAIが解析して位置を割り出す仕組み。ボールの動きを約1秒後には手元の端末でリプレーし、数秒以内にはサーブやスパイクの高さ、軌道のデータを分析できる。17年から女子日本代表、18年からは男子日本代表にも国際大会のデータを提供し、要求に応えながら精度を向上させてきた。

 まだ試合中に活用するまでには至っていないが、海外選手の特徴を練習機器などで再現して対策を練るなど選手強化に役立っている。バレーボール日本代表のテクノロジー導入を支援する渡辺啓太・桐蔭横浜大講師は「新次元のデータ、技術をどのように強化に活用するかが東京五輪での戦いでは重要になる」と語る。』

富士通が開発した「採点支援システム」は素晴らしいですね。

●選手の動きを立体的に解析する「3Dレーザーセンサー」と
AIを活用したシステムで、毎秒230万点のレーザーを選手に
照射し、反射光から手足などの18カ所の関節の位置や曲がり
具合などを認識する。

●男女合わせて1300種類以上の技を覚えたAIが瞬時に技の
名前や回転数、動きの正確性などを判別。

●360度から捉えた選手の動きを立体的にモニターに表示する。

●将来的にはフィギュアスケートや飛び込みなどの判定にも
活用できる。

選手の手足の関節の位置や曲がり具合がわかったり、
多くの技の名称を覚えたAIが技の名称や回転数、
動きの正確性などを判別してくれるのであれば、人間の
不確かな目で判定するよりも正確かつ、信頼することが
できますよね。

まさにフィギュアスケートにも活用することができる、
素晴らしい採点支援システムだと思います。

判定はスポーツの一番の肝。公平で透明性が高いことは、
ファンを増やしていくために大切
というこの開発チームの
方がおっしゃっている通りです。

「フィギュアスケートはマイナースポーツ」という
認識にISUはいつまで甘えているつもりなのでしょうか?

マイナーなものをメジャーにしたいとは思わないのでしょうか?

せっかく、世界的にも絶大な人気を誇る大スター、
羽生結弦の出現により、フィギュアスケートに注目が集まり、
人気競技になってきているのですから、採点や判定を
公平で透明性の高い競技にする努力を払うべきなのでは
ありませんか?

それがISUの使命だと思って、一日も早くAIの導入をして
いただきたいと思います。

hn1940.png


PS:今日も夜勤なので、16:00過ぎには自宅を出ます。

都築先生の本を読んで思ったのですが、まるでキーワード
のように出てくるある言葉が気になりました。

それは、「日本のスケート連盟は何も力になってくれなかった
という言葉です。

都築先生のような先駆者が、自分の私財をなげうって
頑張ってきたおかげで、日本の今のフィギュアスケートの
土壌が作られたといっても過言ではありません。

その過程で起きる困難な問題に直面するたびに、スケ連は
何もしてくれなかった
…という記述が随所にあったのです。

今でさえ、羽生選手には何もしてくれないという感じに
見えますが、都築先生がご苦労してきたときから、
手を貸すこともなかったなんてね。(/ω\)

明日、帰宅して落ち着いたらこの本の内容を少しづつ、
感想を含めてご紹介していこうと思います。

夜はブログが書けないので、私がリツイートした
Twitterまとめ記事が自動で投稿されると思いますので、
そちらを楽しんでくださいね^^

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2020-01-24 | Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆづ関連の記事など。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは(*^-^*)
更新するのがすっかり遅くなってしまいました。

今日は出かけていて、夕方に帰宅したのですが、
ちょっとLINEでおしゃべりした後、都築先生の本が
届いていたので、ちょっとだけ読むつもりが結局、
全部一気に読んでしまいました。(笑)

時間を見ると23:00になっていました。

この都築先生の本の内容は、次回、お時間を取って
お話したいと思います。

一気に読んでしまいたいと思うくらい、とても興味深い
お話がたくさんありました。

もちろん、羽生選手のお話も出てきましたよ。(^^♪

今や「羽生結弦」はジャンルを問わず、アスリートの
尊敬する対象になっているようです。

フリースタイルスキー・モーグル男子で2018年
平昌冬季五輪代表の堀島行真選手。

彼が参考にするアスリートが、五輪で連覇した
フィギュアスケート男子の羽生結弦選手だそうです。

モーグル界のエース堀島行真の理想は羽生結弦
中日スポーツ

hn1932.png

『面識はあまりないが、世界で戦い、勝利を求められるという立場は、堀島が目指すものと同じ。2017年の世界選手権でモーグル、デュアルモーグルとの2冠を達成したとはいえ、平昌五輪では悔しい途中棄権。22年の北京五輪での金メダルを目指している22歳にとって、羽生は王者のメンタリティを学ぶにはピッタリの存在といえる。

 「勝つことが義務付けられる人はどういった気持ちでやっているのかとか影響を受けたりするところはあるし、こういうメンタルなんだと分かるようになってきました」』

絶対王者と言われるようになってからすでに6年。
羽生選手は確かに、「勝つことが義務付けられている」
選手の一人だと言えます。

簡単に言うけど、それは本当に大変なプレッシャーに
違いありません。

勝って当たり前であって、たとえ2位でも「負けた」と
言われるのですから。

もちろん、羽生選手自身も「負けは死も同然」と言って、
優勝以外は敗北であるというスタンスですから、その
勝負に賭ける思いの強さは、世界一なのだと思います。

ジャンルは違いますが、堀島選手も羽生選手のメンタリティ
を学ぶことで、負けない選手になってくれたらいいですね。
期待してます!

羽生結弦を激写!カメラマンだからこそ
語ることができる魅力に迫る。


hn1935.png

hn1936.png

表紙は羽生選手ですが、高橋・宇野選手も掲載されて
いるようですので、これはうれしくないですね。

気になるけど、ゆづオンリーファンにとっては、
ちょっとでも他選手、特に上に書いた二人が載って
いる雑誌は避けたいのが本音です。

どこかでレビューが上がるのを待ちたいと思います。

コーセー「雪肌精」最高峰シリーズ発表
グローバル化の加速狙い


コーセーは1月14日、スキンケアブランド「雪肌精」について、シリーズ「雪肌精MYV」の名称を改め、「雪肌精 みやび」とした。最高級シリーズとして位置付ける。ブランドのマーケティング戦略も新たにする。3月、新シリーズから7品目を新発売するほか、国内外の販売カウンターをリニューアルする。羽生結弦選手の露出も強め、販促に生かす。

「雪肌精」ブランドは百貨店など店頭への卸が主軸。百貨店のECサイトなどを通じ、BtoBtoCの形で販売も行っている。
 マーケティング戦略の一環として3月1日から、販売カウンターを設置している地域でテレビCMやウェブ広告動画の配信を行う。
 テレビCMは北海道、大阪府、福岡県で放映。ウェブでの動画広告は東京都で配信する。
 販売カウンターは免税店を含めて国内外に24店舗を構えている。3月25日から、1号店の東京・銀座店を皮切りに、藍色や雪の結晶など日本らしさを強調したデザインに刷新していく。
 これまでブランドのアンバサダーを務めていた羽生結弦選手は、新シリーズの「グローバルミューズ」として年単位のプロモーションに起用する

hn1937.png

凄いですよね(*´▽`*)
コーセーの雪肌精。最高級シリーズとして位置付けている
「雪肌精 みやび」のブランドイメージに起用しているのが、
男性の、しかもアマチュアアスリートの羽生結弦選手なのですから。

お肌の美しさ、透明感には定評がある羽生選手。

しかし、それだけではないです。

最高級ブランドにふさわしい、まさに「最高級」の
スケーティング技術と、芸術性を併せ持ったスケーター。

上品で優雅なスケート。そして品のある美しいルックス。

本当に高級化粧品のイメージとぴったりです。

hn1938.png

企業が羽生選手を起用するのは、明らかにその絶大なる
人気に目をつけているからです。

今や羽生結弦は「販促」のためには、欠かせない存在
なのです。

商品売り上げのために利用されると思うと何だかあまり、
うれしくない気もするけど、それだけ羽生結弦という人の
凄さが世間で認められているということでもあります。

コーセー化粧品を使っていなかった人たちが、羽生選手の
起用により、コーセーを買うようになるのは必至です。

本当にすごいことだと思います。

またぜひ、コーセーのブログにも登場してくれると
嬉しいですね。(∩´∀`)∩

PS:今日は懐かしい歌手がたくさん出演する歌謡コンサートに
行ってきました。

中学生だったころに大好きだった、あいざき進也さんや、
フィンガー5の晃君などが出るというので、数か月前から
チケットを購入し、楽しみにしていました。

今でこそ、あまりテレビなどに出演する機会も少なく
なりましたが、未だに歌手を続けてくれていることに
感謝しました。

あいざきさんは63歳になるというのに、相変わらず
スリムでした。

初めて生で歌を聴くことができましたし、それも
最前列で。(^o^)

隣の列にいた人も彼のファンだったようで、「進也」
と書かれたうちわをもって絶叫していました。

進也さんは「恋のリクエスト」を熱唱してくれました。

知らない人もいるのかな?(;´・ω・)
進也さん、けっこう人気アイドルだったのですけどね。

あいざき進也 恋のリクエスト

ユーチューブのコメントにいくつか、『羽生結弦に似ている」と
言うコメントがあってびっくりです。



進也さんと少しお話もできたし、握手もすることも
できて、夢のような時間を過ごすことができました。

他にもたくさんの懐かしい有名なスターの方がたが
出演していましたし、当時のヒット曲を歌ってくれました。

会場は1300人ほどでしたが、けっこう盛り上がって
いました。

物販を購入した人は、そのスターの方とツーショットを
獲ったり、握手することができるので、進也さんは
物販がなかったのでツーショットは獲れませんでしたが、
他の歌手の方とは数人、ツーショットを撮ることが
できました。

伊藤咲子さんはとても親しみやすい方で、トイレの列に
並んでいる私に、友達のように声をかけてくださいました。

フォーリーブスもツーリーブスになってしまったけど、
「踊り子」と「ブルドッグ」を歌って盛り上げてくれました。

これで秀樹がいたら最高だったのですけどね…。

でも、狩人の孝道さんが秀樹の歌を歌ってくれました。
また機会があったら、行きたいと思いました^^

ゆづ、今日は「浮気」をしてしまってごめんなさい。💦

明日からはまた、ゆづオンリーLOVEに戻りますから。
許してね。_(_^_)_

しかし、進也さんは昔のままの優しい笑顔と甘い声で、
ステキでした〜

晃もかっこよかった〜。キャーキャー騒がれていました。

年は取ったけど、人気があった人というのはオーラが
ありましたね。

ゆづも絶対に、いくつになってもスリムでかっこいい
と思います。

それではまた(*^-^*)

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2020-01-24 | Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます