スケートカナダは中止。 - 羽生結弦 成功への軌跡

スケートカナダは中止。


グランプリシリーズのスケートカナダが中止になりました。

フィギュア、GP第2戦スケートカナダが中止 
宮原知子、三浦&木原組が出場予定も

スポニチアネックスより。

国際スケート連盟は14日、新型コロナウイルスの影響で今月30日開幕予定だったフィギュアのグランプリシリーズ第2戦スケートカナダを中止することを発表した。開催地となるオンタリオ州の感染拡大状況を鑑み、カナダ連盟がオタワ市や同州政府と協議した上で、選手や関係者のの安全面を第一に考えて苦渋の結論を下したという。

 日本勢では同国拠点の女子の宮原知子とペアの三浦璃来、木原龍一組が出場予定だった。コロナ禍で第1戦スケートアメリカを迎える今季のGPシリーズは各大会とも開催国や練習拠点などの選手に限定する変則開催。各選手は通常なら2大会出場となるが、1大会のみに限定されていた。全6戦のうち、初めて大会中止が決まった。

世界中のほとんどの国がコロナの感染拡大していると思うので、
今年は無理にGPSを開催しない方がいいのではないでしょうか。

こうなるのを見越していたかどうかはわかりませんが、
羽生選手はやはり賢い判断をしましたよね。

これからの季節は、コロナウイルスだけではなくインフルエンザも
流行し始めるでしょうから、健康管理はますます大切になって来ると
思います。

ISUはカナダだけでなく、アメリカもフランスもNHK杯も、とにかく
すべての大会を中止にするよう、賢明な判断をしてほしいと思います。

10月15日は田中さんの動画が公開されます。

配信予定:2020/10/15 シーズンフォトブック2015-16・後編

お見逃しなく!

hany296s.png

味の素商品詰め合わせ10品「勝ち飯」セット5弾!

予約サイト

8hany33.png

【10/15予約販売開始】

販売期間:
2020年10月15日 10時00分〜2020年11月01日 23時59分

投票を忘れずに

東京ジャーナル 日本のスポーツランキングトップ10

10月の放送予定



フィギュアスケート傑作選 あの時、キミは…
 フジテレビONE

hany273.png

11/08(日) 22:00〜23:00 新番組
羽生結弦&川畑和愛 ほか名作劇場


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2020-10-15 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今日は。

 毎日精力的に記事を上げてくださり本当に有難うございます。今のフィギュア界を取り巻く闇をきちんと理論立てて説明してくださり、納得することばかりです。

 ところで予想通りになりましたね。本当に羽生選手の先見の明には驚かされます。羽生選手自身もですが、ご両親をはじめとする、羽生選手をバックアップされる方々の良識ある見解の賜物だと思います。

 カナダ政府はアメリカ政府と比べると、経済効果よりも人命重視の精神が高いようですね。羽生選手も再入国が難しくなり、ファンとしては悩ましいところですが、正しい選択だと思います。

 これでGSの1試合がなくなった訳ですから、もうGFの存在意義がなくなりました。これで良かったと思います。このままGFをやれば、選手間の不公平感が際立ち、スポーツとしての信憑性まで損なわれることになります。それだけは絶対に避けてほしいと思います。

 ISUや日本スケ連は焦るでしょうが、はっきり言うと、羽生選手が元気に試合にカムバックしてくれれば、フィギュア人気はすぐに戻ってきます。砂漠の期間が長いだけに、その人気は更に伸びそうです。
 でも、羽生選手がこのまま引退されるようなことがあれば、残念ですが、フィギュア人気は一気になかったことになるでしょう。落ち目の本田真凛をどんなに持ち上げても無理は無理です。

 羽生選手が決断されることを全面的に支持しますので、どちらでもかまいませんが、やはり正義は勝つという言葉をしみじみと感じています。作り物の人気は砂上の楼閣です。
Posted by フィギュアファン歴37年 at 2020.10.15 10:35
マリリンさん、ユヅオンリーファンの皆さん、今晩は。
マリリンさん、いつもためになる記事をありがとうございます。
スケートカナダ中止はやっぱりなあ、という感じです。
アメリカはやるのでしょうか?カナダよりヤバい状況なのに。
フランスも感染者が増えてるので中止でしょう。チャイナはわからないけれど、ロステレコムとNHKはやる気満々ですね。感染者増加中なのにほぼ通常運転で国内大会を開催中ですし。おそロシア。
オーストラリアは2021年末まで国境閉鎖だそうですし、南半球初の4大陸も中止でしょうね。ユーロは開催地のザグレブでは感染者が少ないのでやるかも。
練習拠点によって全然出場出来ないってこともありそうだし、今シーズンは本当に不平等でGPSを開催する意味がないと思います。
いっそのこと全部の大会を中止にしたほうがいいのでは?感染拡大を防ぐためにもそうしてほしいです。
今の状況を見ていると、羽生結弦さんの判断は正しかったと改めて思います。
Posted by まいまい at 2020.10.16 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます