日本でアイスショーが始まった頃から今に至るまで。 - 羽生結弦 成功への軌跡

日本でアイスショーが始まった頃から今に至るまで。

ゆづオンリーファンの皆様、こんばんは(*´ω`*)

今年はアイスショーもなくなり、羽生選手を見る機会が
なくなり残念ですよね。

日本では羽生選手人気で、特に羽生選手が座長を務める
ファンタジーオンアイスはものすごい人気があります。

先日購入した「Life」の中にちょうど、アイスショーに関する
記事がありましたので、少しご紹介したいと思いました。

「日本にアイスショーブーム到来」

日本に最初のアイスショーである「VIVA ICE WORLD」
(現在のプリンスアイスワールド)が誕生したのは今から42年も
前のことでした。

佐野稔さんが引退した翌年のことでした。

それから30年近く後の2006年、トリノ五輪後すぐにメダリストが
たくさん出演した、「シアター・オンアイス」が開催されました。

そのアイスショーのチケットは3公演とも完売するという、
かつての日本では考えれないことが起きたのです。

さらに2006年5月には、荒川さんが「フレンズオンアイス」を
開催します。

https://www.dailymotion.com/video/x6t3lw8


2007年には浅田姉妹を中心とする「THE ICE」が愛知県だけで
開催されました。

https://www.dailymotion.com/video/x135rbi


hany232.png

浅田姉妹が中心だった「THE ICE」ですが、現在は宇野選手が
一座を引っ張っていると書かれていました。

浅田さんは既にご自分のアイスショーを持っていて、THE ICEの
座長をやめたからでしょうね。

荒川さんは引退後、アイスショーにかなり力をいれていたようで、
2006年の12月には「クリスマスオンアイス」も開催していますが、
このショーは2008年を最後に一度、休止します。

6年後の2014年に高橋大輔氏を座長に据え、復活しました。

2001~03年に、ファンタジーオンアイスという名前がついた
「フィリップ・キャンデロロ・ジャパンツアー」が開催されました。

このショーは7年後の2010年に「ファンタジーオンアイス」として、
復活します。

https://youtu.be/2fKv31tXjvM


興味深いことに、ファンタジーオンアイスの原型ともいえる
アメリカの伝統的なアイスショー(チャンピオンズ・オン・アイス)が、
2006年から2008年に、日本公演を行っていました。

そのほかにも海外で有名なアイスショーがいくつか、日本で
公演を行っています。

スターズ・オン・アイスアート・オン・アイスです。

2013年のアートオンアイスには、羽生結弦選手も出演して
いましたね。確か、藤井フミヤさんとコラボしていたと思います。
今、その動画がないのが残念です。

Art on Ice 2013 in JAPAN

hany231.png

アイスショーはその後、さらに多様化しています。

浅田真央さんの「サンクスツアー」や羽生結弦選手による、
「Continues With Wings」など。

特に「Continues With Wings」は所縁のあるスケーターを集め、
トークショーなど、凝った企画で観客を楽しませてくれました。

また、俳優や歌舞伎役者も出演した「氷艶」や、ゲームの世界観
を表した「艦これ」なども新しい試みのアイスショーとなっています。

こうして日本のアイスショーの歴史を見てみると、佐野さんが
スターであった時代にはじまり、五輪金メダリストが誕生したことで
人気に火が点いたことがわかります。

日本ではフィギュアスケートや、アイスショーが人気である、
といわれていますが、はっきり言うと羽生選手が出演するもの
だけしか、チケットは完売していません。

私自身は羽生選手のファンになる前は、アイスショーというものを
見に行きたいと思ったことはありませんでした。

今でも、見に行きたいと思うのは羽生選手が出演するアイスショー
だけです。これからもそれは変わりません。

hany233.png

ANAが瀬戸選手との契約を解除

瀬戸大也 ANAと契約解除「イメージにはふさわしくない」、
収入の軸失う 強化プランも白紙

スポニチアネックス

瀬戸大也と所属先のANAが契約解除に合意した。21年3月まで契約を残していたが、ANAが同日付で申し入れた。ANAの広報担当者は「瀬戸選手が努力する姿勢をサポートしてきたが、今回の問題は当社の期待するイメージにはふさわしくない」と説明。瀬戸は今後新たな所属先を探すことになる。

瀬戸はANAから数千万円規模の給料を得ており、収入の軸を失う。多数の企業とスポンサー契約を結ぶが、今後の交渉次第でCMなどに関する違約金が発生する可能性もある。大会出場には所属チームを日本水連に登録する必要があるため、日本短水路選手権出場は困難な見通し。

東京五輪の競泳日本代表の主将を辞退する意向を伝え、10月6日の常務理事会で審議されることになった。日本オリンピック委員会(JOC)の肖像権事業「シンボルアスリート」の契約解除も申し出て、JOCに受理された。』

快楽の代償は大きすぎましたね。(>_<)

ANAさんもさすがにサポートなんてできませんよね。
契約解除は当然だと思います。

瀬戸選手は何をされても言われても「自業自得」なので、同情の
余地などありませんが、ご家族である奥様と子供がお気の毒です。

大黒柱である夫の収入が激減するわけですから、生活するのも
大変になってくることでしょう。
本当にどうすんの?どうやってご家族に責任を取るのでしょうか。

不貞行為は楽しいのは一時だけです。これが現実なのです。
肝に銘じて、人間としてきちんとやり直していただきたいと思います。

10月の放送予定




記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村


2020-10-01 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございますー。

夏バテが今頃でてきてしっかりフォロー出来ないうちに世の中激動していてあたふたしてしまいました。

遅ればせながら、マリリンさん、お仕事復帰おめでとうございます。体の疲れが出て来るときなのでちょっと心配。あまり無理せずにマリリンさんペースで頑張ってください。

瀬戸大也くんため息しかでない。事務所が電通系なので何しても大丈夫とでも勘違いしたかな?電通批判じわりじわりと浸透してきてるけど世の中舐めてると痛い目みますよ。誠意誠実こそ最大の武器。ゆづくんを尊敬していて何を見ていたんだ❗と思うよね。
Posted by Cocoたん at 2020.10.01 07:09
マリリンさんゆづフアンの皆さんこんにちわ。
電通もSNSの発達で昔ほどの勢いはないと言われていますが、既存のメディアは相変わらず電通の顔色見でしょうか。
日本のフィギュア界からゆづ君を引いたらどんな答えが出るのでしょうか。スケ連幹部さんたちはどんな答えをはじきだしたいのでしょうか。アイスショーは赤字のショーは切り捨てられるのか、それともお気に入りの選手が座長のショーは赤字でも続けるのかどっちでしょう。
マリリンさんお体大事にあまり無理されないように。
Posted by tama at 2020.10.01 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます