アンチに立ち向かうブロガーさんを心から応援しています。 - 羽生結弦 成功への軌跡

アンチに立ち向かうブロガーさんを心から応援しています。

ゆづオンリーファンの皆様、こんにちは(^^)/
悪質週刊誌である「女性自身」がまたまた羽生選手を追いかけまわして
記事にしていました。

すでに読まれた方もいらっしゃると思いますが、内容は羽生選手が
仙台の以前拠点にしていたアイスリンクに毎日決まった時間(夜中)に
家族の協力のもと、練習に通っているというものでした。

これといった悪口が書いてあったわけではないですが、隠し撮りした
写真を掲載していることから、最新のゆづの様子をとらえようと
毎日張り込んでいる様子がわかりました。

日本でも大人気のスーパースターのプライベートを知ろうとして、
こうやって張り込みをしてまで写真を撮り、自分たちの憶測を含めた
記事を書くのが週刊誌記者たちのお仕事なのかもしれませんが、
羽生選手はどれほど人気があろうと、アマチュアのアスリートである
ことに変わりはありません。

ご家族も普通のご家族です。

こういったストーカーのような取材をされるのは迷惑でしかありません。
ファンもいくら羽生選手のことが気になっているとしても、こういう
形で世間一般の目に触れることを望んでおりません。

それに、羽生選手が日本にいるなら当然、地元で過ごしているだろう
ことぐらい、ファンなら想像できますし、ご家族と一緒に過ごして
おられるだろうこともわかっています。

もしかしたら海外のファンの人とか、日本にいる一部の常識外れの
人が同じように羽生選手の地元に押し掛けるようなことが起きては
困りますので、羽生選手のことをそっとしておいてほしいと思います。

コロナさえなければ、ゆづだってカナダに行って練習もできただろうし、
チャレンジャーシリーズやGPSに出られるはずでした。

この時期に日本にいて週刊誌の餌食になることもなかったのにと
思うとほんとにコロナが憎いです。

一日も早く、コロナウイルスの脅威がなくなりますように、願っています。

アンチの行いを暴露しているブログが削除される

羽生選手のアンチがやってきたことを糾弾し、真実を伝えてくれている
ブログが狙われているのか、ここにきてまたまた「記事が削除される」
ということが続いています。

私も以前、まだ最初のころですが、アンチという存在を知り、
頭にきてアンチのひどい行いを記事に書いたことがあるのですが、
そうすると「そんなものを羽生選手の目に触れさせたくないので
やめてほしい」というようなコメントをいただいたことがありました。

「それも一理あるな」と思ってそれ以来、悔しいけどアンチの行為を
取り上げることはなるべく控えてきました。

ただ、何か起きればそれをスルーことはするまいと思い、折に触れて
アンチの言っていることや、アンチ記事など、取り上げてきました。

本音を言えば、それでも本当は足りないくらいです。

でも、今回、ブログの記事を削除されてしまったブロガーさんは、
いつもひるむことなく、果敢にアンチの行いを取り上げ続け、
真実のみを伝えてきてくれました。

いつも思うのは、何故、羽生結弦ファンの応援ブログばかりが
削除の対象になるのか?
ということです。

ゆづアンチのTwitterやブログ記事が削除されたことってありますか?

そもそも、そういうことをしている人があまりにも多いから、
羽生選手のファンも黙っていられなくなって、「ゆづを守ろう」
という行動に出ただけなのに、いかにも羽生ファンが基地外だの、
他選手の中傷ばかりしているだの、汚名を着せられるのは
あまりにも不公平です。

アンチ(T先輩ファン、Uのファン、Mのファン)たちがやって
きたこと、そして今でもやっているゆづへの中傷行為、さらには
それに対抗しているゆづファンへの嫌がらせ行為は、犯罪と
言っても過言ではありません。


その証拠をしっかり並べてくださっているブログ記事を今日は
ご紹介します。

この方のこの記事まで、削除するというのであれば、それ以前に
ここに出てくるアンチのTwitterやブログを削除するべきです。



それだけではありません。
過去にどれだけ彼女たちが羽生選手に対してひどいことを行って
きたのか、まとめてあるものがありますので、こちらもぜひ、
御覧になってください。



そして勇気あるブロガーさんが6年前に書かれた「アンチ」の
ひどい行いの数々もです。



私が夕べ、「書きたいことがあるけど…」と言っていたのは、
こうしたアンチの活動についてと、ブロガーさんの記事が削除された
ということについてでした。

ただ、ゆづのファンブログがあまりアンチがやってきたことについて
書くと、「見たくないです」とか「気持ちが落ち込むからアンチの
ことなどもういいです」という人が必ずいるので、それを考えると
思うようにアンチについての記事をかけずにいました。

でも、もう限界です!

もとはといえば、先にアンチが羽生選手を中傷したのです。

それに耐えきれなくて、ソチ以降一気に増えた羽生ファンの中から、
勇敢にもアンチに立ち向かう人達が現れたのです。

数が多くなったから、羽生ファンのほうが目立つのかもしれませんが、
それでも羽生ファンは極力我慢している方です。

羽生選手のファンのブログやTwitterばかりを取り締まらないで、
もっと公平にゆづアンチの悪質Twitterやブログも取り締まってください。

私もいちいちここで言わないだけで、教えてもらったときには
粛々とアンチのTwitterを通報してます。

だけど削除されることはないのですよね。本当にもどかしです。

最後に、今回アメブロの記事が削除されたブロガーさんには、
心から応援の気持ちを表したいと思います。

アメブロからのお引越しもお考えのようですが、無料ブログは、
あちらの都合で削除されてしまうので、できれば独自ドメインを
取得して、レンタルサーバーを借りて運営する方がいいと思います。

これからのご活躍も楽しみにしてます。

アンチの行いはしっかりバックアップを取りましょう!



再び署名が必要になるかもしれません。



その時は注意事項に留意してご協力をよろしくお願いいたします。

私が今やるべきこと。 〜フィギュアスケーターたちの
2020〜

テレ朝チャンネル2

9月22日(火・祝) 午後3:00〜

hany101.png

羽生結弦プログラムコンサート再放送のお知らせ。



hany64.png

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村




2020-09-15 | Comment(8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんにちは!

マリリンさん、よくぞこのブロガーさんのことを取り上げてくださいました。
削除された記事を再度アップして速攻削除されたってどこの力が働いているのでしょう!
しかもアンチが実際、註カ選手に対して誹謗中傷している、その事実を書いているだけなのに・・・ その反面、アンチの誹謗中傷、捏造のツイやブログは何故消されないで堂々と野放しにされているんでしょうか。一体、この事態をスケ連はどう思っているんですかね〜
本当に不思議で不思議でたまりません。雑誌にまで、羽生選手オンリーにならないように統制をかけることが出来るスケ連は珍バイトの件はおろか、こういう4流週刊誌の人権侵害に当たるストーカーのような行為による憶測記事には何の対処もしないなんて、全く選手を守ろうという気持ちは感じられませんね。真っ暗闇なスケート界です。

シニアに上がった頃(もっと前からかも?)誹謗中傷され、10年以上経つ今もなお悪質アンチが後を絶たない現状を見ると黙っているのが辛くなります。それでもマリリンさんや多くのブロガーさん、ファンの方々が勇気を持って訴えて下さったり、粛々と通報して下さったり、本当に頭が下がる思いです。
ゆづはこの誹謗中傷への怒りや悲しみをバネして、それをむしろ力に変えて今までもよくぞ頑張ってくれました。これからも強い気持ちで前に進んでくださると信じています。きっと沢山のファンが共にいることを知っていてくださるから・・・
マリリンさん、何か私たちにもできる、いい方法がありましたら、教えて下さい。
怒っているより、悲しんでいるより、強い気持ちでアンチに挑んでいくことも必要ですよね!
Posted by yukiko at 2020.09.15 11:26
おはようございますー。

マリリンさん、醜感誌のストーカー記事、相変わらず醜いですな。まるで某党の総裁選の内側みたい?
ライオンさんや shinさんのブログ記事削除は今までも悔しい思いをしてきました。アメブロがヤバイらしいと聞いて思わずマリリンさんのところ確認しちゃいましたよ。削除されるってことは真実だからだろう❗と思わせるのになりふり構わないのね。大変ね。
それでも、お二人や他の方々も時にユーモアを交えてブログを続けておられる、マリリンさんはじめゆづくんブログの皆様も掩護射撃をしておられる、有難いです。

何にも出来ないですが、マリリンのブログにエールを送ることしか出来ないですが、頑張って下さい。

日本が大切にしないなら我が国にください!なんて言わせて良いのかい?日本国よ‼
Posted by Cocoたん at 2020.09.15 11:35
マリリンさんゆづフアンの皆さんこんにちわ。
白いライオンはいつもはきっり書いておられるので、いつも読ませていただいております。ライオンさんが消されたのは初めてではありません。アンチに大きな組織がバックにいることは明白ですけど、それにひるむことなく書かれるマリリンさん白いライオンさんに感謝します。今回の件は他のブロガーさんも書いてくださっています。羽生選手が日本で受けているいわれのない誹謗中傷は世界に知れ渡っています、アンチの後ろに政治家やスケ連メディアがいることも、そしてその後ろには大きな組織が控えていることもしかし最近は取り繕うこともしません。堂々とあからさまになっていますね。羽生選手からスケ連メディアはどれだけの恩恵を受けているのか、その恩恵は羽生選手や羽生フアンからの貢ぎ物とでもおもっているのでしょうか。週刊誌許せない、どうせ撮るならスケ連御寵愛のUさんやその後輩のkさんを撮ったら隠し撮りなどしなくていいのに。


Posted by tama at 2020.09.15 11:57
始めてコメントさせて頂きます。
いつも詳しい情報ありがとうございます🙇
常に思うのですが、誹謗中傷を書き込むアンチさんの顔って絶対醜いと思う❗️
人間て正直なもので、心が顔に出るんですよ❗可哀想に💦
残された尊い自分の人生、心豊かに晴れやかに、美しく生ききりたいなと思います。まだ私そんなに歳とってないけど😁👍
羽生さん、羽生さんファンさんたちと共に🎵
Posted by ますじゅん at 2020.09.15 13:41
あぁ〜ಠ︵ಠ女性自身め!!だからゆづには日本にいてほしくなかったのよ(´;ω;`)日本にいると絶対狙われる!!カナダに早く戻れるといいんだけどな(。•́︿•̀。)でもトロントにいても最近心配に感じる事もありますね。これじゃあ、ゆづが練習しづらくなるかもしれない!!やめてくれー
Posted by おさよ at 2020.09.15 14:39
マリリンさん、ゆづ君オンリーファンの皆様
こんばんは!朝夕寒くなり秋から冬に向かっているのを感じる札幌ですが…

削除されたブロガーさんの記事は以前から読んで居ましたし削除される前に読みながら今回も少し心配はして居ました。
何なんだろうか?不思議で、やはり闇を感じます。恐ろしいです正論を封じ込めるほどの力が動いているとしか思えませんね。
アンチの嘘捏造、誹謗中傷も許せません!
気分が落ちるとか言ったファンの方はゆづ君を守りたいと思われる無いのでしょうか?
目を背けてはいけない重大な事ですよ!
トロントに行ってから初めての長い家族団欒の普通の日常を脅かされて可哀想過ぎますよ〜
週刊誌に載せるなら、D.Uさん達の方が可笑しな発言やら行動ばかりでネタなら山ほど有るでしょうに😡タレントでも無いゆづ君の事を隠し撮りって!確かにゆづ君は世界的に有名ですよ!でもプライベートな事に迄入り込んで来られたらゆづ君自身もご家族も気が休まらないじゃないですか❗言い足りないですが腹立たしい💢👊ですが…マリリンさん、ゆづ君と同年代の娘が居るので守りたい気持ちが強くなってしまうのです。すみません長々と失礼します。
Posted by みっこ at 2020.09.15 17:04
アンチさんに物申す。自分たちが羽生選手を誹謗中傷することで、自分押しの選手のためだとでも思っているとしたら、よーく考えてほしい。あなたの大好きな、Tさん、Mさん、Uさんを、ものすごーく攻めているんだよ。 「
「どうして金メダルとらなかったの〜」 悔しかったら、直接言えばいいじゃん。「叩いても叩いても、まったく歯が立たないんです〜どうしましょう」とね。
どれだけ、自分押しの選手に迷惑かけているのか、気づかないのかな〜。そして、ご自分の言った言葉は、原罪として、自分の心を傷つけているんだよ〜
Posted by kako at 2020.09.15 17:12
あちゃ(笑)前回のコメントの顔文字が数字になっちゃってる😅
すまぬ(笑)
Posted by おさよ at 2020.09.15 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます