女子の移籍問題&ゆづの2012年GPFの動画 - 羽生結弦 成功への軌跡

女子の移籍問題&ゆづの2012年GPFの動画


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは

しつこいようですが、「公正な採点のために複数台カメラの導入を」
という呼びかけにぜひ、ご協力ください。

全てのスケーターに正義を:ジャッジシステムの向上

haniu412.png

haniu413.png

名前、メルアドを記入します。
select your country or region のところをプルダウンで
JAPANを選択

「私はロボットではありません」にチェックを入れたら、
質問の通りに画像を選び
ます。

そして最後にSign this petitionをクリック!

ちゃんと完了したら、
「おめでとうございます。あなたの署名は成功しました。」
という英語が出ますので、それで終わり
です。

ようやくあと200名というところまで来ています。

今日、メールをくださったゆづファンの方から、どういうわけか、
「できなかった」という報告をいただきました。

せっかく署名をしようと思っても、できない人もいるみたいで、
本当に残念です。(/ω\)

違う端末から試してみるとか、何度かチャレンジするとか…で、
成功するかもしれませんので、どうかよろしくお願いいたします。

ところで、アメリカのネイサン・チェン選手が今季のGPS開催に
「感謝と疑問」を口にしたという報道が出ていました。

4日の夜、電話取材に応じたものらしいです。
米NBCスポーツ電子版によると、ネイサン選手は、
「試合はリモートで行われると思っていたので少し驚いた。
ただ、再び現実の試合をする機会が得られることに興奮している」

と話したということです。

今季の変則ルールに則れば、チェンはGPシリーズ第1戦
スケートアメリカ(ラスベガス)に出場することになる。


条件が整うのであればラスベガスへ行ってみたい。
「時間がたてば分かることなので、あまり心配はしていないが、
少々の疑問もある。会場変更の可能性は?観客の有無は?
採点システムはあるのか?」などの疑問点にも言及
していました。

チェン選手は近況についても語り、『3月の世界選手権が中止に
なった後、約2カ月間は氷上練習ができなかった
』そうです。

『その後、アルトゥニアン・コーチと練習再開したものの、
目標が見えず「いつまでにプログラムを決めて、大会に向けた
練習を本格化すればいいのか。

いつから試合に備えた精神状態に入ればいいのか。
それらを考えるのは少し難しいことだった」』

状況を考えれば、僕たちが今できる最大限のことはできていると思う」
「こうして競争の機会が与えられることは、非常に素晴らしいこと

など、前向きの気持ちでいるようです。

ネーサン・チェン「興奮」GP開催に感謝と疑問も
日刊スポーツより

スケートに集中するために大学を休学することも考えている
みたいですね。するのかどうかはまだわかりませんが、恐らく
北京五輪に照準を合わせているのでしょう、

今回のISUのGPSに関する発表をした後、羽生選手がどのように
思っているかということはまだ、報道されていませんが、
ネイサン選手同様、恐らくポジティブに捉えていると思います。

どんな形であれ、スケーターにとっては試合が行われることは
嬉しいことに違いありませんものね。

リモートで試合をすると思っていたというネイサン選手ですが、
リモートで試合、できるならそのほうがいいのかもしれません。

ただ、そうなると採点がきちんとなされるのか?ということが
心配になりますけど…でもね、どうせ今だってまともな採点、
していないのですから、リモートでたくさんの方向から撮影した
映像をもとに採点してくれた方がむしろ、まともな採点になる
ような気がしないでもありません。

今は、「自分のいるところから少しでも移動したくない」
というのが、多くの人の本音だと思うので、可能であれば、
選手たちが遠方に移動しなくてもいいような形で、開催して
くれたらなぁと思います。

ところで、ロシアの女子の移籍騒動もまだまだ二転三転して、
迷走中のようですが、日本の紀平選手の所属先変更も問題が
あったかのような記事が出ていました。

これは大衆紙の言うことなので、どこまで本当かはわかりませんが、
濱田コーチと紀平さんのお母さんとの間に確執があった、という話でした。

『「紀平はまだ高校生ですから、当然、お母さんの意向が第一。濱田コーチは紀平をジュニアでじっくり育てたい方針でしたが、お母さんは早くシニアに転向させたかった。結局、お母さんの判断が優先され、結果、彼女は世界トップの一人になったわけですが、その辺りから隙間風が吹きだしてしまったようなのです」

 そして、先のシーズンが終わった今春、紀平サイドは水面下で新たな所属先を探し始めたのだという。

ANAやトヨタの感触を内々に探ってみたそうですが、コロナでそれどころではなく、良い反応を得られなかった。JALも候補でしたが、同世代の本田真凛が所属しているためにNG。結局、元サヤに戻って、濱田コーチがGMを務める、木下グループ運営の新クラブに行くことでまとまりかけていましたが……」

〈紀平梨花がオーサー氏にも師事〉

木下にとっては寝耳に水。メインコーチは濱田さんのままで、加えてオーサーの指導も受ける、ということですが、面白くないのは当たり前です。で、所属の話も流れてしまった。

「コロナの影響でオーサーのいるカナダへの渡航もままならず、未だ師事の目途は付いていません

お母さんは、紀平のために家を売り、練習場の近くに引っ越したほど娘に懸けている。今後も漂流は続くでしょう

フィギュア「紀平梨花」の移籍トラブル 濱田コーチとの確執も
デイリー新潮より1部引用しています。

一方のロシアのコストルナヤですが、プルシェンコアカデミーに
移籍できないかもしれないということが記事になっていました。

コストルナヤの移籍に暗雲…。「提出書類が未着」と
露フィギュア連盟の理事長が地元メディアに明かす

DIGEST

どうやら、移籍白紙となりかねない手続き上の問題が
発生しているようです。

そのため、プルシェンコ氏も例外を認めてもらうべく、
奔走しているというような記事を何処かで見かけましたけど。

プルシェンコさんも大変ですね。💦

ちなみにプルシェンコアカデミーのレッスン料はいくらなのか?
とか、メドベージェワはプルシェンコ氏のところにはいかない、
という記事も出ていましたので、関心のある方は以下の記事に
アクセスしてみてください。

プルシェンコがコメント アカデミーでのレッスン料は
いくらになるか


メドベージェワ選手 プルシェンコ・アカデミー移籍の噂を否定

ロシアも日本の選手も、五輪のプレシーズンということもあり、
皆、スポンサー獲得や、良い練習環境、良いコーチを求めて
必死のようですね。💦

羽生選手は、トロントに渡ってからずーっと、すでに今年で
9年目になりますが、同じところで、コーチとの確執もなく、
頑張ってスケートに打ち込んでいます。

こういう騒ぎを見ると、これってやっぱりすごいことなのですね。

世界のトップを狙う逸材が2人も3人もいる環境って、
いいじゃないかって思いますけど、選手たち同士は案外、
嫌なものなのかもしれません。

その昔、織田君がモロゾフについた時、ライバルと一緒、
というのが嫌だったのと、自分だけを見てくれないことが
不満だったようで、高橋さんはモロゾフのもとを去りましたよね。

ハビエルがそう言うひとだったら、ゆづのクリケット入りは
実現していなかったことでしょう。

ハビエルがおおらかでよかったです。(^o^)

もちろん、羽生選手がハビエルやオーサーコーチをリスペクト
していたので、こんなに長くクリケットに在籍できたのだろうと
思います。

ハビも、ゆづがクリケットに来たおかげで、一段と素晴らしい
選手になったと思います。世界選手権連覇だし、五輪では
銅メダルを獲るし。(本当は銀メダルだけど)

ロシアの移籍トラブルを見るたびに、それが普通なのかも…
と思うのと同時に、羽生選手とハビエルは奇跡の存在だった
んだなぁと、改めて2人の偉大さを理解しました。

最後に今日も動画をご紹介して終わりたいと思います。

2012年12/8のネオスポの動画を見せていただきました。
初めて見たので感激です。

リンクをはりますので、YouTubeでご覧ください。

https://youtu.be/V5QUPR03Sks

haniu589.png

話題はGPFの事でした。

2012年のファイナルでは、羽生選手は銀メダルでした。
そういえば、当時のSPってどうだったんだろう?って
思ったら、ミスが出て90点行かなかったのですね。

この「やっちまった💦」みたいな笑顔の時でしたか。

haniu593.png

haniu590.png

haniu592.png

なるほどなるほど。覚えています。

https://youtu.be/n0OkWdUrr_Y


でもフリーで頑張って2位になりました。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm19539206


表彰式。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm19542742


18歳になったばかりの可愛くてかっこいいゆづでした。

ステキな画像は毎日新聞さんです。

haniu594.png

haniu596.png

haniu597.png

haniu595.png

haniu598s.png

懐かしかったですね(^o^)
話が色々でしたけど、最後は可愛いゆづの動画と画像が見れて
良かったです。

それではまた!


【ファンタジー・オン・アイス 2018】

<神戸公演>■8月8日(土) ひる12:00〜 ※副音声:会場音のみ
<静岡公演 初日>■8月9日(日) ひる12:00〜 ※会場音のみ
<静岡公演 2日目>■8月9日(日) 午後3:30〜 ※会場音のみ
<静岡公演 最終日>■8月16日(日) ひる12:00〜 ※副音声:会場音のみ

【ファンタジー・オン・アイス 2019】
<幕張公演 初日>■8月22日(土)午前10:30〜 ※会場音のみ
<幕張公演 2日目>■8月23日(日)ひる12:00〜 ※会場音のみ
<幕張公演 最終日>■8月23日(日)午後3:00〜 ※会場音のみ
<神戸公演>■8月29日(土)ひる12:00〜 ※会場音のみ

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2020-08-07 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

アメリカ大会、出来るのか?今の状態では選手達も怖いと思うのでは。GPSはそこまでしてやらないといけないものなのかと思うけど、北京のGPFがオリンピックのためにどうしてもやりたいようだね。
羽生くんの話はいつになったら聞けるのかね。最終的にどうなるか分からないけど一応GPSやるということで試合に出られる完璧な準備が必要なわけで、今どんな感じに練習が進んでいるのか、その辺りちょっとだけでいいから聞かせて欲しいね。
Posted by しま at 2020.08.08 00:20
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

 移籍問題、どこも複雑ですね。やはり確執とかしがらみとかトップ選手が複数だからとか色々あるのですね。紀平選手の移籍問題だけは早々に解決するといいなと思います。ロシアの方たちのはどうでもいいです。

 2012年のGPFのゆづ、パリ散が素敵ですよねー。この頃のゆづの魅力に落ちてなかった私は何やってたんだろう。と突っ込みたくなります。全くモッタイナイ!
 せめて今からシニアデビューから今迄のゆづをまとめて精一杯応援していきたいです。

 当分ゆづ好きはおさまりそうもありません。どこまでもゆづ沼に浸かっていたいです。
Posted by えりえり at 2020.08.08 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます