ゆづを利用していながら、ゆづには厳しい採点に怒り心頭です。 - 羽生結弦 成功への軌跡

ゆづを利用していながら、ゆづには厳しい採点に怒り心頭です。

ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは

今季のGPS6大会が通常とは異なる方法になるとはいえ、
予定通り開催されるということが発表されたばかりですが、
NHK杯に出場する選手の発表は来月になるとのことです。

NHK杯出場選手は9月発表へ 日本スケート連盟が
詳細を検討中

スポニチアネックスより1部転載。

『日本スケート連盟は5日、11月27〜29日に大阪府門真市・東和薬品ラクタブドームで開催されるフィギュアスケートGPシリーズ第6戦NHK杯について開催形式、参加選手、チケット販売などの詳細を検討中であることを公式サイトで発表した。大会の実施要項の発表予定は「9月頃」とした。』

チケットも販売するということは、観客を入れるということ
ですよね?(´・ω・`)

えー! 大丈夫…なわけないですよね。
スケ連、正気ですか?

ということは、他の大会も観客を入れるということですよね?
密を避ければいいと思っているのでしょうか?

もちろん、私達ファンは羽生選手が出る試合は現地で観戦
したいと思いますよ?でも、今年は事情が違うでしょう。

まぁ、まだ羽生選手がNHK杯に出ると決まったわけでは
ありませんが、これがスケートカナダであっても同じです。

人が大勢集まれば、絶対に感染のリスクは高まります。

羽生選手のように、喘息という持病を持っている人には、
特にリスクが高まりますので、とても心配です。

どうしてもGPSを開催するというのであれば、選手たちの
安全はもちろんのこと、観客の安全も考慮に入れ、無観客に
した方がいいと思います。

それに、Twitterでもファンの人が心配していましたが、もしも
フィギュアの大会でクラスターが発生してしまったら、結局、
羽生選手を見に行ったせいでクラスターが発生したかのような
報道がなされてしまう
でしょ?

マスコミのことですから、絶対に「羽生」の名前を出すに
決まっています。それか「熱狂的なユズリストが…」とかね。

コロナの心配だけでも憂鬱なのに、嫌味な報道のことまで
心配しなくてはならないわけですから、観客入れるのはマジで
辞めていただきたいと思います。

それから、今季のGPファイナルについて、また新たな記事が
出ていました。

フィギュアGP「1人1大会」ファイナルは12人へ
日刊スポーツより

ISUラケルニク副会長(ロシア)は、10月に開幕する全6大会の出場者が開催国の選手、その国に練習拠点を置く選手らに制限される決定事項に加え「選手は2つではなく1つの大会に出場する」と明言。今季は「1人1大会」になる見通しを示した。

関係者によると、ISUは12月のGPファイナル(北京)出場者を従来の倍の12選手にするプランを検討中。実現した場合、まず各大会の優勝者6人に出場権を付与し、7〜12位については全6戦の競技点数をランキング化して選ぶ方法などを模索しているという。世界トップの女子選手が集結するロシア杯など、レベルの偏りを解消する狙いもあるとみられ、28日の次回理事会まで議論を重ねる。』

通常なら1人2回、チャンスがあるけど今季は1回しか
チャンスがないから、救済措置のようにするということ
なのかもしれませんが、それもどうなんでしょうね。

選手たちにとってはチャンスが増えるからいいことなのかなぁ?

でも、通常なら6人しか勝ち残れないファイナルなのに、
本来なら進むことができなかった下位の選手が、今シーズンだけ
とはいえ、「GPFに進んだ」という記録が残る
わけですよね?

そういうのが私はすごく嫌なんですよね…。

それって本当に「公平」なことになりますか?

従来のGPFとは違うものは、もはやファイナルではないと
私は思います。やり方を変えるというなら名称も変えるのが
本当ではないでしょうか。


ここで、ちょっとほっこりする話題を一つ。



猫って何故か羽生選手が好きですよね。(^o^)
指原さんちの猫ちゃんも羽生選手に魅了されているようで
嬉しいですね。

さて、今日もまたまた「惑星ハニュー」さんのblog記事を
ご紹介したいと思います。

今回、分析の対象になっている悪質ジャッジは、メキシコの
サーシャ・マルティネスです。

 Sportlandiaより「サーシャ・マルティネス」
惑星ハニューへようこそさんより

大変長い記事でしたし、私だけかもしれませんが、何度も
読み返さないと時々、分からなくなってしまうくらい、
色々な方面から話してくださっていました。

このように詳細に分析してくださっている方がいらっしゃって、
教えて頂けることはありがたいことだとと思います。

サーシャ・マルティネスはわかっているだけでも、ここ数年、
羽生選手が出た2017年四大陸選手権、2019年オータムクラシック、
2020年四大陸選手権
で、ジャッジを務めています。

悪質ジャッジの御多分に漏れずこの方も、自国びいきはもちろん、
シッカリ行っております。

『2016年-17年シーズン以降の国際大会19試合でジャッジを務め、
内10試合で自国の選手を採点しました。
自国の選手に対しては常にその試合における自身の平均より
高得点を出しています。
』惑星ハニューさんの記事より

そしてやはり「羽生に対してマルティネスは常に彼女自身の
平均基準より低めに採点しています。


先ほど上げた3つの大会ごとに詳細を分析してくださっています。

2017年の4大陸選手権では、ネイサン・チェンに僅差で負けて
しまいましたが、これはマルティーナさんの分析を見ると、
羽生選手に有利な採点をしたのは日本のジャッジただ1人に対し、
ネイサンはアメリカとメキシコの2人のジャッジから有利に
採点してもらえたので、優勝できた
わけです。

特に、メキシコのマルティネスは羽生選手に対しては、平均で
8.56点という低評価でした。

興味深いことに日本ジャッジの久保は宇野に対しては
更に寛大で、平均を7.73点上回る得点を与えていました。


フリーの演技ではGOEで、3人のジャッジが羽生選手に+3を
1個も与えていないのです。

ローリー・パーカー(アメリカ)、マルティネス(メキシコ)
ジェリニク(オーストラリアです。

しかし、そんな厳しい?マルティネスでも、宇野昌磨の
3ルッツには+1をつけていました。

書き出すと長くなるのですが、その他にもたくさんの低評価の
例を見ることができました。

●2019年のオータムクラシック。
●2020年の4大陸選手権。

こちらの2つの大会でももちろん、異常な下げ採点の数々。

笑ったのが、「アメリカのロジャー・グレンは、どういう訳か
鍵山優真に突然夢中になったようだ
」というくだりです。( *´艸`)

笑っている場合ではもちろんないのですが、
グレンは鍵山のフリーがよほど気に入ったようで、
クワド4本の羽生に対し、鍵山はクワドが2本しかなかった
にも拘わらず、1位の得点を与えました。


しかも自国アメリカのジェイソンではなく、鍵山を銀メダルに
していた
ようです。

日本のジャッジも鍵山選手にだけは異常に高い点数をつけていました。

本当にこれ、わかりやすいですね。

腹だたしいのが、(2020年4大陸の)演技構成点に関しては、
羽生選手をジェイソン・ブラウン、ボーヤン・ジン、ナム・ニューエン、
鍵山優真、ジュンファン・チャに次ぐ6位にしていたこと
です。💢

マルティーナさんの分析の結果、「大会中3大会全てにおいて
マルティネスは羽生に特に厳しい評価を与えた。
」ということです。

しれば知るほど、はらわたが煮えくり返る思いです。💢💢
きっと皆さまも同じ気持ちではありませんか?

同じお気持ちの方はぜひ、こちらに署名をしてください。

全てのスケーターに正義を:ジャッジシステムの向上

haniu412.png

haniu413.png

名前、メルアドを記入します。
select your country or region のところをプルダウンで
JAPANを選択

「私はロボットではありません」にチェックを入れたら、
質問の通りに画像を選び
ます。

そして最後にSign this petitionをクリック!

ちゃんと完了したら、
「おめでとうございます。あなたの署名は成功しました。」
という英語が出ますので、それで終わり
です。

あるゆづ友さんは、ご自分のご主人にも署名をしてもらいました。

もう一人のゆづ友さんはご親族や、たくさんいる別ジャンルの
お友達にも署名をお願いして、協力をいただいております。
もちろん、賛同してくださった方だけが署名をしてくださって
いるので、名前を借りたわけではありません。

皆さまの中にも、お友達やご家族の中にフィギュアスケートが
好きで一緒にテレビを見ている人がいらっしゃるなら、ぜひ
ご協力をお願いしてみてください。_(_^_)_

公正なジャッジのために複数台カメラの導入、AIの導入などを
呼び掛けていきましょう。

【ファンタジー・オン・アイス 2018】

<神戸公演>■8月8日(土) ひる12:00〜 ※副音声:会場音のみ
<静岡公演 初日>■8月9日(日) ひる12:00〜 ※会場音のみ
<静岡公演 2日目>■8月9日(日) 午後3:30〜 ※会場音のみ
<静岡公演 最終日>■8月16日(日) ひる12:00〜 ※副音声:会場音のみ

【ファンタジー・オン・アイス 2019】
<幕張公演 初日>■8月22日(土)午前10:30〜 ※会場音のみ
<幕張公演 2日目>■8月23日(日)ひる12:00〜 ※会場音のみ
<幕張公演 最終日>■8月23日(日)午後3:00〜 ※会場音のみ
<神戸公演>■8月29日(土)ひる12:00〜 ※会場音のみ

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2020-08-06 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさんゆづフアンの皆さんおはようございます。
マリリンさんや惑星ハニューへようこそさんを読むと空恐ろしいものを感じます。ロビー活動やら裏でいろんなものが蠢いているのを感じます。自国の日本が、公然と羽生選手を下げ笑いものにしているのですから昨年の全日本忘れません。鍵山さんは宇野さんの二代目でしょうか。連盟から可愛がられていますが、宇野さんリスペクトでしたね。下回りと上半身のタコ踊りと顔芸と裏の取引が好きなジャッジは羽生選手を潰したいでしょうね。羽生潰しの為なら何でもありの状態ですけどでも今は映像が残り世界のどこでも見れます、この不正に声を上げて下さる方もいます。このような中で結果を出している羽生選手凄いです。連盟やジャッジに愛され、アゲアゲされている選手みんな似ていますね、同じ匂いがします。公明正大を捨て欲にまみれたスポーツ廃れます。四大陸で羽生選手に優勝させたくない日米が結託したと思います。ゆづ君は連盟、組織を捨てていると思っています、ゆづ君から捨てられたフィギュア界どうなるんでしょね。ゆづ君んが愛しているのはフィギュアであり試合です組織や連盟ではありません。マリリンさんいつもはっきり書いて下さるり感謝します。
Posted by tama at 2020.08.07 06:17
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

 NHK杯出場選手の発表が9月とのこと、一体ゆづはカナダ杯なのかNHK杯なのかどちらに出場なんでしょう。今月末までずっと気掛かりなんだろうなぁ。GPF、12人選出って変な感じですよね、今年のこれが記録に残るのも妙ですね。なんか今年だけGPSは別物になりそうですね。

 我が家は息子が最近免許を取ったのですが、この3連休が明けたら車で会社に通い出すので、やたら心配してしまいます。今まで私が実家の掃除に行く時乗ってた車を使うので車が足りなくなり、一台中古車を購入しました。駐車場も無いのに買うので駐車場も借りなければならず結構な出費です。これで我が家は車3台に。保険の更新も来ててやたら忙しいです。無事維持出来るのかなぁとたまに不安になります。
 まぁなるようになるかな。
Posted by えりえり at 2020.08.08 17:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます