GPS開催に迷走するISU。 - 羽生結弦 成功への軌跡

GPS開催に迷走するISU。

ゆづオンリーファンの皆さま、こんにちは(*^-^*)

フィギュアスケートGPSが開催される予定だというニュースが
出た途端、新聞各紙が「羽生が見れる」とタイトルを付けて
早速報道していました。

GPシリーズで羽生結弦見られる!コロナ禍のなか
6大会開催へ


haniu572.png
サンスポより引用転載。


『ISUが北京五輪プレシーズンの本格開幕を告げるGPシリーズを開催すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各国に渡航制限が出ていることで通常通り開催ができないため、各大会の出場者は地元の選手や開催国で練習している選手などに制限する。

 GPシリーズは第6戦のNHK杯(11月27−29日、大阪・東和薬品ラクタブドーム)のほか、米国、カナダ、中国、フランス、ロシアで予定通り6大会を開催。上位6人、6組が進出するGPファイナル(北京)は12月に組まれているが、開催時期などを今後調整する。

GPシリーズの詳細が未定だったため、日本連盟は国際競技会の派遣選手選考基準の発表を見送っているが、五輪3連覇が懸かる羽生は練習拠点で行われるスケートカナダ(10月30日−11月1日、オタワ)、NHK杯の2大会に出場するとみられる。
 日本連盟は情勢を考慮し、羽生が例年シーズン初戦としていたオータム・クラシックなど、GPシリーズに次ぐ格付けのチャレンジャー・シリーズ計5大会への選手派遣を中止すると7月に発表。日本連盟の竹内洋輔強化部長は「(選手の)試合勘が薄れていると聞いている。模擬試合的なものを行う必要があるか検討していく。いろんな側面でサポートしたい」と話していた。』

フィギュアGPエリア制限 ファイナル12人案も
日刊スポーツより引用転載。

『例年、各国の主要選手はGPシリーズ6戦のうち原則2戦に出場してきたが、今季は流動的となる可能性も出てきた。複数の関係者によると、母国や拠点を置くエリアの大会に出場を制限することも一案として議題に上がっているようだ。

ISUとしては22年北京五輪プレシーズンとして開催したい構え。当初計画では第1戦スケートアメリカ(10月23〜25日、ラスベガス)で開幕し、カナダ、中国、フランス、ロシアと毎週開催。第6戦のNHK杯は大阪・東和薬品RACTABドームで11月27〜29日に行われることになっている。日本側は開催希望を申し入れており、観客の有無や感染症対策など時勢に応じた様式を模索していく。

全6戦の男女シングル上位6人が進むGPファイナルは12月10〜13日、北京で22年五輪のプレ大会として開かれる予定。ただ、こちらもコロナ禍が収まらない場合は年明けに延期される可能性があるという。さらに、シリーズ獲得ポイントを基にファイナリスト6人を絞り込む選考が困難になる懸念もあるため、今季はファイナルに倍の12人が出場し、より公平に王者を争うプランも浮上。従来案も含めて検討しているISUの決断が注目される。

一方、ジュニアのGPシリーズは7月に全戦中止を決めて正式発表している。

何とも突っ込みどころ満載なISUの考えですね。

まず、何故ジュニアのGPSは全戦中止なのに、シニアに
限っては開催するのか?ってこと。

その理由はどこにも明確にされていませんよね?
そして、開催地(国)のエリア制限?(´・ω・`)
世界中、コロナに侵されているというのに、ここなら大丈夫
という開催可能なエリアってそもそもあるの?

…と、書いていたらまたまた最新のニュースが出ました。

ISU副会長、今季GP“1人1試合”見通し明かす
日刊スポーツより引用・転載。


『10月開幕の全6大会を予定通りの日程で行うこと、新型コロナウイルス感染拡大による渡航制限の影響等で、各大会の出場者を開催国の選手、その国に練習拠点を置く選手らに制限して変則開催すること、などを報告。その上で「今季のGPシリーズに総合順位はつかない。選手は2つではなく1つの大会に出場する」とし、2020−21年シーズンのGPシリーズは「1人1試合」になるとの見通しを明らかにした。

例年、各国の主要選手は全6戦のうち2戦に出場。12月のGPファイナル出場に向けて順位ポイントを積み上げていた。この点に関しては「ファイナルに到達するための基準は、まだ明確にはなっていない。後で決定される」と説明した。次回理事会は8月28日に設定されている。

全6大会の開催が維持された理由については「選手はどこにも移動できない一方で、数多くいる。仮に、どこかの国の大会が中止になった場合、選手が立てる舞台が少なくなる。この問題を考慮した。ロシア杯もスケーターを受け入れる準備をする」と述べた。

12月10〜13日に、22年北京オリンピックのプレ大会として中国の首都で開催される予定のGPファイナルに関しては「延期になる可能性がある。ただし、テスト大会は必要だ。予行演習をしなければ、五輪でフィギュアスケート競技を開催できない」と、時期を先送りしてでも実施を求めていく考えを示した。


コロコロ良く変わりますね(;・∀・)
さすが迷走のISUです。

選手は今回のGPSは1試合のみということですね。

ゆづがもしもカナダにいるなら、カナダ杯ということですか。
日本にいるならNHK杯?

日本拠点の選手や、開催地ではない国に拠点を置く選手は
母国開催の大会に出ることになりそうなので、必然的に
ゆづはカナダ杯になりそうな予感がします。

それにしても、順位をつけないというのはおかしくないですか?
ファイナル(決勝)をやる以上、ランキングは必要でしょう?
それとも世界ランキング上位6位までの選手でやるんですかね?
もしもそうならむしろ、GPSやる意味ないですよね。

選手の試合勘が薄れているというのであれば、今、選手がいる
場所で小さな練習試合でもやってあげたほうがいいような気も
しますけどね。

どうも、ISUのお偉いさんたちの考えは、フィギュアファンの
考えとは違い過ぎるよな…という印象しか残りません。

ファイナルに12人進出案も浮上していたりね。

何が公平性を期すために12人をファイナルに…だよ!💢
意味わかんない。💢💢

公平という考え方や言葉の使い方間違っていませんかね?

どんぐりたちによる背比べになるなら、GPファイナルなんて
やる価値ないし。

もうほんとにISUのおじさんおばさんの古くて偏った頭じゃなくて、
もっと若くて賢い人の知恵を取り入れて欲しいです。

肝心の選手にアンケートを実施して決めたらどうでしょうか。

彼らが何を望んでいるのか?ということは全く考慮されなくて、
ただただ、スケートなんて滑れそうもないおじさんたちが、
エアコンのきいた会議室で勝手に決めている感じがして本当無理!

全ては、選手の命と意思を尊重して!ということに尽きると思います。

早速朝のテレビでもニュースになっていました。

動画主様、ありがとうございます。_(_^_)_
リンクを貼りますので、YouTubeでご覧になってくださいね。
画像クリックでもYouTubeに飛びます。

https://youtu.be/jujFacfJvdQ (ウォッチャー)
haniu574.png

https://youtu.be/aMg70JSQg_I
haniu575.png

https://youtu.be/udHetL3LDKs
haniu576.png

フィギュアスケートのニュースになると、大体が羽生選手に
絡めて報道がなされますね。

いかに「フィギュアスケート=羽生結弦」かということです。
それだけ人気のある選手を大事にできないスケ連とISUには
怒りさえ感じます。

公平さを言うのなら、まずはジャッジによる採点を公正に
してください。



皆さまのご協力のおかげで、あと少しで署名を提出できる
ところまで来ました。(^o^)

皆さまのお近くに、まだ署名をしていないお友達は居ませんか?
ぜひぜひ、お願いいたします。

昨日は久しぶりに今年の4大陸や、昨年のスケカナの録画を
じっくり見ていました。

結果はわかっていても、やはりドキドキしてしまいますね。
そしてやっぱり羽生結弦は特別です。

当時、「115点出せ!」とテレビに向かって叫んだ自分を
思い出しました。

あんなに素晴らしい演技なのに、何で四大陸のSPでは112点が
出ないのか?本当に異常な低さです!
しかも、採点結果が出るまでの時間が長いこと!ゆづにだけ。

「得点を期待して拍手が起こっています」とアナウンサーの
人がおっしゃっていましたけど、いいえ!

期待ではなく、「また得点操作をしてんじゃねーよ!早くしろ!
という、けん制と催促とお怒りの「拍手」だと私は思いましたけどね。

ゆづの時だけは、「さて、どこを引きましょうかね〜」という
意地の悪い動機でじっくりビデオを見返しているんじゃないの?
だから時間がかかるんだろうね。

絶対にそうだわ。(*´Д`)

さて、今日もまたゆづの録画や動画、そしていろんな雑誌を
読みながら過ごしていきたいと思います。

また、本日の後半に記事を更新したいと思います。

【ファンタジー・オン・アイス 2018】

<神戸公演>■8月8日(土) ひる12:00〜 ※副音声:会場音のみ
<静岡公演 初日>■8月9日(日) ひる12:00〜 ※会場音のみ
<静岡公演 2日目>■8月9日(日) 午後3:30〜 ※会場音のみ
<静岡公演 最終日>■8月16日(日) ひる12:00〜 ※副音声:会場音のみ

【ファンタジー・オン・アイス 2019】
<幕張公演 初日>■8月22日(土)午前10:30〜 ※会場音のみ
<幕張公演 2日目>■8月23日(日)ひる12:00〜 ※会場音のみ
<幕張公演 最終日>■8月23日(日)午後3:00〜 ※会場音のみ
<神戸公演>■8月29日(土)ひる12:00〜 ※会場音のみ

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村





2020-08-05 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます