今季のグランプリシリーズは予定通り開催するみたい。 - 羽生結弦 成功への軌跡

今季のグランプリシリーズは予定通り開催するみたい。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんにちは(*^-^*)

グランプリシリーズが、予定通り開催されるというニュースが
出ていましたが、通常通りではないとは?

フィギュアGPシリーズ開催方針 大会方式は今後協議へ
共同

haniu565.png

フィギュアスケートで10月に開幕するグランプリシリーズの6大会が、予定通り実施されることが4日、関係者への取材で分かった。国際スケート連盟(ISU)が3日に開いたオンラインでの理事会で開催決定の方針を確認した。新型コロナウイルスの影響で各国に渡航制限が出ていることから通常通りの開催は困難とみられ、大会方式は今後協議する。

 2022年北京冬季五輪プレシーズンの本格開幕を告げるGPシリーズは第6戦NHK杯(11月27〜29日・東和薬品ラクタブドーム)のほか、米国、カナダ、中国、フランス、ロシアで行われる。


つまりGPSは日程通りに各国で開催はする予定だけど、
今までのやり方と同じというわけにはいかないよ、という
事なのですね。

渡航制限があるわけですから、今までのように開催地に選手が
赴くというのではなく、選手の拠点のリンクから演技の様子を
オンラインで見てジャッジするという方式にするのかな?
(全くの想像ですが)

どんな方式で行われるのか、ある意味興味があります。

いずれにしろ、選手たちの健康と安全が第一に優先されますよう、
お願いしたいと思います。

ロシアの移籍騒動にプルシェンコ氏が発言

コストルナヤの移籍騒動で受け入れる側のプルシェンコ氏が
結構はっきりと発言をしています。

「プログラムを観たが、ひどいものだ」プルシェンコが
コストルナヤ移籍に関して、旧陣営へ辛辣なコメント

DIGESTより引用

発端は、これまでコストルナヤの指導を任されていたトゥトベリーゼ氏が、先日明らかとなった今回のコーチ変更に関して、自身のSNS上でその経緯を告白。同選手側から同じリンク上で練習したくない選手のリストを渡された陣営は、受け入れ難い要望と判断。師弟関係の解消を決断するに至ったというものだ。

この発言を受け、五輪2大会の金メダリストで新コーチのプルシェンコ氏は、「馬鹿げた話。コストルナヤは、誰とでも一緒に喜んで練習していた」とコメント。「何の問題もない。どの選手とも快く練習をするし、他の選手たちを積極的に受け入れている。仲間の存在が必要なことを理解している」と反論。

移籍の理由については、同選手が一層の向上を目指し、変化を求めていたためだと明言。全く異なるチームで強力な指導体制の下、4回転の習得、美しく興味深いプログラムの採用を望んでいたと説明した。

「我々は独自性をもって2選手を100パーセント変える予定だ。インスタグラムでコストルナヤの直近のプログラムを観たが、まさにひどいものだ。選手本人も気に入っていないと言っていたよ」


こうなると、何が真実なのかよくわからなくなってきましたね。💦
私は単純に、信頼しているジャンプコーチがプルシェンコ氏の方に
移ったので、ジャンプコーチを慕って移籍を決意したのかな?
ぐらいにしか思っていなかったのですが。

エテリとプルシェンコ氏の言い分は対立していますよね。

人間の感情として、決別の仕方が良くなければ、出て行かれる
側はいい感情では語れないのは理解できるし、受け入れる側は、
新たな教え子を擁護し、かばいたがるのは仕方ないと思います。

誰に師事するかを決めるのはあくまでも選手の意思が大切だ、
とは思いますが、恩知らずのような「別れ方」は本人のためには
ならない気がします。

プルシェンコ氏のアカデミーは一気に女子のトップ選手2人を
抱えることになったわけですが、どういう結果になるのか、
世界中のフィギュアファンが楽しみにしていると思います。

ミラノが羽生選手にラブコール!



彼のトレーナーは彼を「エイリアン」と呼び、 氷上のロックスターです。
金メダル 2回のアスリート。4Axelの着氷を目指しています』


北京ですら、羽生選手は出るなんて一度も明言していないのに、
ついに2026年のミラノからも「羽生結弦選手、来てください」
という熱烈ラブコールですか。(^-^;

どれだけすごい人気者なのでしょう!
ファンの心情としては、「いやいや、ゆづにプレッシャーを
かけないでくださいね」という気持ちです。

ゆづの足は相当無理していると思いますので、31歳まで現役
なんて続けたらそれこそ、プロスケーターとして滑ることが
できなくなってしまうのではないかと、私はとても心配です。💦

それに、平昌前からすでに「羽生下げ」の酷い採点をされている
というのに、これ以上辛い思いをしてもらいたくありません。

マッシさんが代わりに謝罪するくらい、イタリアのジャッジも
悪質だったのですから、まずはジャッジをまともにすることが
先決ではないでしょうか。

ナショナルバイアス、特定の選手ひいきをするような悪質な
ジャッジを2017年の世界選手権にまでさかのぼって、今からでも
処罰して頂きたいくらいです。

今日も「惑星ハニュー」さんの記事をご紹介したいと思います。

Sportlandiaより「コレオシークエンス」
惑星ハニューさんのblogより

前回と同じく、ライターのマルティーナさんによる記事です。

コレオシークエンスの評価・採点でも、羽生選手には厳しい
採点がなされてきたということをデータをもとに検証して
くださっていました。

1例として2017年の世界選手権の採点を上げていましたが、
羽生選手のコレオシークエンスに対する評価は何と、6人の
スケーターよりも低かったのです。

その6人とは、ミーシャ・ジー、ハビエル・フェルナンデス、
パトリック・チャン、ジェイソン・ブラウン、宇野昌磨、
デニス・ヴァシリエフスです。

デニスよりも下ってあり得ますか?(´・ω・`)

マルティ―ナさんは記事の中で、宇野昌磨のコレオと比較して、
くださいましたが、はっきり言って羽生選手より素晴らしいとは
とても思えないものでした。

この記事も本当に怒りがこみあげてくるのですが、ぜひ、
皆さまにも読んでいただきたいと思います。

署名にご協力をお願いいたします!

全てのスケーターに正義を:ジャッジシステムの向上

haniu412.png

haniu413.png

名前、メルアドを記入します。
select your country or region のところをプルダウンで
JAPANを選択

「私はロボットではありません」にチェックを入れたら、
質問の通りに画像を選び
ます。

そして最後にSign this petitionをクリック!

ちゃんと完了したら、
「おめでとうございます。あなたの署名は成功しました。」
という英語が出ますので、それで終わり
です。

今日も懐かしい動画をご紹介。

今日は2つほど、ご紹介したいと思います。
どちらも「ヴァーティゴ」を滑る羽生選手です。

まずはこちらですが、これ、懐かしいで(^o^)
15歳のゆづが少女のようにかわいいんですよ!
安藤さんのチリチリヘアに「札幌ラーメンみたい」と正直に
言ってしまうあたりも、少年ぽくてね。
安藤さんも怒るどころか「やだー安い(笑)」って笑っているのが
優しいですね。

しばらくの間、動画が削除されていたようで、見ることが
できなかったのですが、別の方がアップしてくださったのでしょうか。
また見ることができて、ありがたいです。

URLを貼りますので、YouTubeでご覧ください。
可愛い羽生選手を堪能してください。

2011 JF団体戦
haniu567.png

もう一つは、これは私的には初めて見る動画でした。

2010 DIAMOND ICE
haniu568.png

可愛いですね(^o^)

最近、初めて見る動画がいっぱいあってうれしい悲鳴を
上げています。ゆづ不足にならなくて済みますね。

それではまた。

PS:9月に職場復帰を…と思っていたのですが、会社の方から
「また怪我したら大変だから完璧に治してからでいいので」と…。
「10月でも11月でも」とのこと。

まぁ、確かにかなり足の筋肉は落ちているから、今月は少し
頑張って運動をしようとは思っていたのですが、何か、
9月を目標にしていたのに、そういわれると「自分の居場所、
あるのかな?」と不安になりました。

人間、どんなに気を付けていても、二度と怪我をしないという
保証はないわけですし…。

恐らくなのですが、今はコロナのせいもあって、人が
辞めないので、私が戻っても、人が多くてシフトにあまり
入れないからなのかもしれません。

休業補償は労災が支払ってくれるから、会社としては給料が
発生しないから、休んでもらっていた方がいいのかも?

でもね、私だって好きで怪我したわけではないし、好きで
こんなに長期休職していたわけではないので、ちゃんと
以前のようにシフトに入れてもらわないと困るし。

仕方ないので、10月か11月をめどに戻ろうか、とか、
あるいは、もうやめて欲しいのかな?と、ネガティブことを
考えてしまうと、別のところ探そうかな…とか思ったり。

息子たちはあの会社には不信感を持っているので、戻ることには
あまり賛成していないのですが、でもね…せっかく慣れてきた
矢先の怪我でしたから、私もこのまま辞めちゃうのも悔しいし。

とりあえず、9月復帰は見送ることにしたいと思います。
あと2か月、落ちた筋力をつけていこうと思います。

【ファンタジー・オン・アイス 2018】

<神戸公演>■8月8日(土) ひる12:00〜 ※副音声:会場音のみ
<静岡公演 初日>■8月9日(日) ひる12:00〜 ※会場音のみ
<静岡公演 2日目>■8月9日(日) 午後3:30〜 ※会場音のみ
<静岡公演 最終日>■8月16日(日) ひる12:00〜 ※副音声:会場音のみ

【ファンタジー・オン・アイス 2019】
<幕張公演 初日>■8月22日(土)午前10:30〜 ※会場音のみ
<幕張公演 2日目>■8月23日(日)ひる12:00〜 ※会場音のみ
<幕張公演 最終日>■8月23日(日)午後3:00〜 ※会場音のみ
<神戸公演>■8月29日(土)ひる12:00〜 ※会場音のみ

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2020-08-04 | Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
GPSまさか開催する事になる何て思ってもみませんでした。
いや、無理でしょ。ダメでしょやったら(・・;)
何か不安ですわ。ホントにやるの?( ;´・ω・`)

8月になりましたし、ゆづはカナダでしょうか。
クリケットで練習出来ている事を願ってます。

ゆづは北京五輪に関しては一応「そのままやってたら出ますし」
っていつだったか言ってますよね。
出るかもしれないし、出ないかもしれないし分かりませんが、
4Aを成功させる試合がいつになるか分かりませんが。

ミラノからのラブコール(笑)凄いですね(^^;

ウーン、GPSやるのは私はちょっと賛成出来ないなぁ。

Posted by おさよ at 2020.08.05 06:41
 マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今日は。

 マリリンさん、お怪我から回復されたようで何より嬉しいです。おめでとうございます。
 でも、お仕事への復帰はもう少し待たれる方がいいと思います。コロナ禍が収まらない中、無理をされない方がよいかと。今は人中に出ていかれない生活をお勧めしたいです。
 何より、マリリンさんに健康でいていただきたいです。私達オンリーファンの精神的支柱ですから。(ソチのあの似非精神的支柱の選手とは大違いですが。)

 ISU、またまた迷走していますね。8月初めの今の段階では、中止が決定できないのでしょうが、どう考えても物理的に不可能としか思えません。
 何より出場選手の渡航が何処まで許されるのかですよね。それによっては不公平が出てきます。

 万が一オンラインによる演技発表会みたいになってしまったら、益々不正がはびこりそうです。AIを使った正確なジャッジなんて望めそうにもありませんし。
 
 GSの出場権については、世界選手権上位3人にまずアドバンテージが与えられるわけですが、それも意味をなさなくなりますしね。昨年度は世界選手権が中止になりましたから、その場合、振り分けはどうなるかという問題もあります。

 しかし、GSをやらないと、ISUの収入はじり貧になって組織としての維持存続も難しくなるのでしょうか。

 こんな実態なら、羽生選手はGS全てをボイコットしてもいいと思います。絶対に出場しなくてはならないという規定はないはずです。もうレジェンドですから、オータムと全日本に絞るという選択もあります。昨年の超過密スケジュールだけは回避してほしいです。
 フィギュアそのものの人気と視聴率はがた落ちになるでしょうが、ISUや日本スケ連へのきついお灸をすえる時かもしれません。

 ただ、一つ残念に思うのは、あれほど強い応援をしてくれている中国ファンに羽生選手の生演技を見せてあげられない事です。もう何年も羽生選手の生演技が見れないのに、応援だけは日本のファン以上にしてくれています。
 
 羽生選手は本当に賢い人です。決して時間を無駄にしない人。今、卒業に向けての準備と、大学院に進みたいとおっしゃってたことからも、院入学のための論文作成等をしておられるのではないかと勝手に想像しています。

 
Posted by フィギュアファン歴37年 at 2020.08.05 10:00
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

 今日は暑かったですねー。もうウンザリしちゃいました。
 
 GPS開催って本当に出来るの?と信じ難いです。今まで通りではない開催法って無観客?と思っちゃいますがどうなんでしょうね。

 無事観客を入れて開催され、ゆづも出場となるかわからないですが、一応大阪のホテル予約はゆづ友さんにしていただいてます。NHK杯用に。でもGPFと連戦になるそうですし、もう疲れでボロボロになるゆづはかわいそうなので開催されたりゆづの出場がなくてもいいかなと思ってます。ゆづが万全に試合に望めるのが第一です。

 この秋からのシーズンは選手もファンも我慢が必要かな。普通に試合はまだまだ望めそうもないですから。安全に安心して元気なゆづが見れる日まで。がんばろっと。
Posted by えりえり at 2020.08.05 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます