羽生選手、初めての五輪&動画 - 羽生結弦 成功への軌跡

羽生選手、初めての五輪&動画

ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは(*^-^*)
更新がすっかり遅くなってしまって済みません。💦

最近、私もブログでソチ五輪の動画を取り上げたばかり
ですが、今日見たスポルティバもソチ五輪の羽生選手に
フォーカスした記事だったので、ご紹介したいと思います。

羽生結弦はソチで「五輪の怖さを知った」。
魔物に立ち向かった底力

スポルティバより1部引用。

数々の快挙を達成し、フィギュアスケート界を牽引する羽生結弦。そこには、常に挑戦を続ける桁外れの精神力と自らの理想を果敢に追い求める情熱がある。世界の好敵手との歴史に残る戦いやその進化の歩みを振り返り、王者が切り拓いていく未来を、長年密着取材を続けるベテランジャーナリストが探っていく。

haniu560.png

羽生にとって幸運だったのは、個人戦を前に、この大会から正式種目になった団体戦を経験できたことだった。団体戦ショートプログラム(SP)をノーミスで滑り、エフゲニー・プルシェンコや、パトリック・チャンというビッグネームの選手を上回った。その勢いが、個人戦SPの驚異的な得点獲得による首位スタートにつながった。』

haniu561.png


前回、お伝えしたように、羽生選手は団体戦はあって当たり前
なんだという考えで、疲れるから嫌だとか損だとかという
マイナス思考ではなく、ポジティブにとらえていたというお話を
させていただきましたが、折山さんもそれを知ってか知らずか、
「団体戦を個人戦の前に経験できたことは幸運だった」と
書いていましたね。

私もゆづならきっと、初めての五輪で先に団体戦を経験
できたことは、個人戦の前に一度五輪を経験できてよかったと、
捉えているだろうと思っていました。

リンクになれるというメリットもありますし。

それに、やっとずっと憧れていたプルシェンコ選手と
競うことができたのですから、とてもうれしかったに違い
ありません。ワクワクしていたことでしょう。

実際に練習の時プル様と同じリンクにいることで、うれしくて
思わず顔がニヤケてしまう羽生選手の姿がありました。

haniu563.png

haniu562.png

haniu564.png

まるで、昨年の全日本で、羽生選手と一緒に練習リンクに
立ててニヤケ顔が止まらなかった佐藤駿君のようです。

ほぼ、同じような顔してます。(笑)

個人戦の時に、プルシェンコさんが棄権をしてしまい、
金メダルを争うことはできませんでしたが、結果として、
団体戦に出ておいてよかったのだと思いました。

羽生選手は団体戦での演技を終えた後、インタビューに
答えている動画がありましたので、ご紹介したいと思います。
お借りして貼らせていただきますね。

https://youtu.be/hiQCzFE5C4c


「個人戦に弾みがついたのでは?」と聞かれて、
「大分このリンクに慣れてきたと思う」と答えていました。
やはり、羽生選手は大物ですね。(^o^)

今回のスポルティバは過去の記事を加筆したもののようですが、
良かったら時間を取って読んでみてください。

ソチ五輪はほとんどの人が、金メダルの本命はパトリック・チャン
だと思っていたと思います。 しかし、直前のファイナルで
羽生選手が初めてチャンを破ったことで、「羽生結弦が金」だと
予想した人も若干いたようです。

私も絶対にそうなると信じていましたけど、本当にゆづが
金メダルを獲った時は最高にうれしかったです。

ソチ五輪の羽生選手を特集した「神々が舞い降りた」の動画は、
何度見てもうれしいし、感動します。

https://youtu.be/n1RL62IIV4Y


これも初見の動画です。

動画巡りをしていて見つけたのですが、私にとっては、
初見の動画がありましたので、ご紹介したいと思います。

2010年のドリームオンアイスのようです。
これは貴重な映像ですね。
ゆづ、出ているし。(^o^)

https://youtu.be/UdPkfF7CEJg


たくさんの動画を見ているので、毎日少しづつ、ご紹介
していきたいと思います。

PS:今日は怪我をして以来初めて、友人とランチをしてきました。

2月の末に怪我をして、その後コロナのせいで自粛期間が
長くなり、市内のファミレスに行くのも控えていましたけど、
久しぶりに連絡が来て今日、行ってきました。

昨年辞めた会社にいた人なんですけどね。
彼女も私と同じころに辞めて、今はコンビニで働いています。

私も9月には仕事に復帰したいと思っているので、少し、
ダイエットしたり、足の筋力を取り戻さないと…。

ではまた明日(^o^)

署名にご協力をお願いいたします!

全てのスケーターに正義を:ジャッジシステムの向上

haniu412.png

haniu413.png

名前、メルアドを記入します。
select your country or region のところをプルダウンで
JAPANを選択

「私はロボットではありません」にチェックを入れたら、
質問の通りに画像を選び
ます。

そして最後にSign this petitionをクリック!

ちゃんと完了したら、
「おめでとうございます。あなたの署名は成功しました。」
という英語が出ますので、それで終わり
です。

【ファンタジー・オン・アイス 2018】

<神戸公演>■8月8日(土) ひる12:00〜 ※副音声:会場音のみ
<静岡公演 初日>■8月9日(日) ひる12:00〜 ※会場音のみ
<静岡公演 2日目>■8月9日(日) 午後3:30〜 ※会場音のみ
<静岡公演 最終日>■8月16日(日) ひる12:00〜 ※副音声:会場音のみ

【ファンタジー・オン・アイス 2019】
<幕張公演 初日>■8月22日(土)午前10:30〜 ※会場音のみ
<幕張公演 2日目>■8月23日(日)ひる12:00〜 ※会場音のみ
<幕張公演 最終日>■8月23日(日)午後3:00〜 ※会場音のみ
<神戸公演>■8月29日(土)ひる12:00〜 ※会場音のみ

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村




2020-08-03 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 マリリンさん、オンリーファンの皆さん、お早うございます。

 マリリンさん、ソチ五輪の懐かしい動画を有難うございます。全く色あせないこの頃の映像。嬉しい限りです。

 この時の羽生選手、跳びはねる若鯉のような躍動感があって、しかもあのアンニュイな振り付けにマッチしていて素敵でしたね。この頃、ジェフの凄い才能に驚かされたものです。
 羽生選手の10代の頃の魅力を余すところなく魅せてくれたこのプログラム。よく考えついたものだと思います。その後のジェフの作品は珠玉の物ばかり。
 シェイリーンもそうですが。私はジェフが一番だと思っています。アワードにジェフがノミネートされていなかったことが本当に残念です。ここも色々ありそうですね。

 この五輪を見返していつも思うのは、羽生選手の金メダルはパーフェクトな金メダルだったということです。本人がフリーの演技に納得がいかなかったとおっしゃったために、皆さん勘違いしたと思うのですよ。
 あのフリーは設定日時が本当に悪かったです。遅くまでプレカンに引っ張られ、特に上位の選手は眠れないままフリー本番へ。あんな状況で完璧な演技ができる選手なんて皆無です。パトリック選手もそうでしたよね。

 なのに、渡部絵美なんてOGは、棚ぼた金メダルなんて発言したのですよ。とんでもない。団体のショートを含めて、羽生選手は3つの試合で全て一位を獲得しました。しかも個人のショートは歴代一位の得点、しかも初の100点越え。こんなパーフェクトな金メダルはありませんよね。

 この渡部絵美、平昌前には、4回転を跳べる種類が、羽生は2種で宇野は4種と、大嘘を三流週刊誌に書いた人です。嫉妬心丸見えというか、高橋大輔サイドに仕事をもらっている彼女としては、ああいう発言で自分を売るしかなかったのでしょうが、ご自分の戦績を考えて言いなさいと、当時凄く違和感を覚えたものです。

 伊藤みどりさんとの違いが際立ちますよね。伊藤さんは、フィギュア界はどろどろと認めながらも、決して忖度の発言はしない方だと思います。素晴らしいものは素晴らしいと言い切れる人です。だからスケ連では受け入れられなかったのでしょう。彼女のフィギュアに対する貢献度は、羽生選手に次ぐものだと思っています。

 テレビ側としては、浅田さんを全面に立てなくてはならない事情があったのでしょう。ほとんどスポンサーの関係ですが、あり得ないほどの持ち上げに白けた人も数多くいたでしょう。
 
 女子のフリーは間に一日お休みがあり、しかもショートで絶望的な得点だった浅田さんは、もう何も失うものはありませんでした。平昌のネーサンと全く同じです。

 本当にあの頃のマスコミはどうかしていました。勿論羽生選手の偉業は高く評価されましたが、ショート惨敗でフリー3位、トータル6位の選手を持ち上げるマスコミに辟易したものです。

 フィギュアは神聖なスポーツです。お情け頂戴の田舎芝居ではないことを、その後の羽生選手の大活躍が証明して見せてくれたことが何より嬉しいことです。
 
Posted by フィギュアファン歴37年 at 2020.08.04 11:48
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

 マリリンさん以前の職場のお友達とランチされたとの事、お出掛け出来るようになりよかったですね。職場復帰も考えてみえてかなりの回復にこちらも嬉しくなりました。もう後少しですね!

 ソチ五輪の頃の映像は有難いです。フリーとエキシしか持ってないので。
この頃からファンだったら金メダルを獲得した感動がリアルタイムでものすごかったろうなぁと少々残念ではありますが、ゆづの素晴らしい実績を今から遡って振り返るのもファンとしてオツなものです。やはり十代の頃だと今に比べて若々しいですよね。ソチの頃19歳のゆづは大好き💕です。爽やかさがなんとも言えません。

 昨日ニュースで私の町桑名に猿の集団被害が報道されました。ゆづ友さんが私の家の方を心配してくださったのですが、うちは町屋なので山がなく大丈夫だったのです。被害が出たのは山を開拓した住宅街で40匹程現れたそうです。家庭菜園のミニトマトやかぼちゃ、スイカが食べられてしまったとのこと。そんな数ウロウロされたら怖いだろうなぁ。
 怖いと言えばちょっと離れた所で殺人遺棄事件もあったんですよー。このところ物騒です。犯人はまだ捕まってないので不安で心配です。

 TVガイドで24時間TV調べたけど詳しい内容にふれてないのでゆづのアイスショーがあるかはわかりませんでした。
あまり期待できなそうですね。ゆづロス砂漠、長引きそうです。

Posted by えりえり at 2020.08.04 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます