羽生結弦展 始まっています! - 羽生結弦 成功への軌跡

羽生結弦展 始まっています!


2020年7月1日。フィギュアスケートでは新しい年の始まりの日です。

新しい年の始まりにふさわしく、羽生結弦展も始まりましたヾ(*´∀`*)ノ
グッズ販売は10:00からになります。

グッズ販売はこちら





会期:2020年7月1日(水)〜8月2日(日)
 7月10日(金)からスライドショー後編が追加で公開されます。


大きな画面で見たい方はこちらから見ることができます。

グッズは受注生産販売ですので、期間内にお買い物を
すれば皆が購入できます。ヾ(*´∀`*)ノ

お仕事に行っていて、欲しいものが購入できなかったとか、
在庫切れを機にすることもありません。

こういうやり方の方が、たくさんのファンを抱える羽生選手の
グッズ販売には適していると思います。

公平ですよね。どんな状況の人でも購入できるのですから。

転売屋が稼ぐこともできなくなるし、良いことづくめです。

ネット通販が苦手な人は、ご家族やお友達に購入の仕方を
教えてもらってくださいね。(*^-^*)

どちらかというと嫌いな「日刊スポーツ」がフィギュアの
ページを開設したようです。



ニッカンスポーツ・コムでは、フィギュアスケートの2020−21年シーズンが始まる7月1日、新たな競技特集ページ「Figure365(フィギュア365)」を開設します。

国内外の男女シングル、ペア、アイスダンスの選手情報や大会の話題を総合的に発信。ネガの時代から蓄積してきた秘蔵ショットを撮影カメラマンが厳選して紹介する「今日の1枚」など、1年365日、毎日フィギュア情報を更新します。同日、心を動かされた演技を名選手、コーチが振り返る連載「色あせぬ煌(きら)めき」も紙面との連動でスタート。今年も秋に開幕を迎えられると信じ、22年北京五輪へ、その先へ。さまざまな企画でページを充実させていきます。お楽しみください。

日刊スポーツより引用・転載。

フィギュア人気(羽生結弦人気)を無視できなくなり、便乗して
いる感じは否めませんが、良いものは歓迎したいと思います。

ではまた後ほど(●^o^●)

追記:オンライン羽生結弦展2019-2020のグッズ、
全て1個ずつ、購入することができました。


前回のハニューピーだけは在庫がなくて注文ができません
でしたが、とりあえず、今回の新しいグッズが注文できて
良かったです。

注文が完了するとこんな感じの画面になりました。

haniu280.png

皆さまも購入、頑張ってくださいね。

ファンタジーオンアイスの再放送予定。

テレ朝チャンネル フィギュアスケート

haniu245.png

【ファンタジー・オン・アイス 2015】
<幕張公演>
■7月4日(土)午後1:30〜


【ファンタジー・オン・アイス 2016】
<幕張公演>
■7月5日(日) よる6:00〜 ※会場音のみ
<神戸公演>
■7月11日(土)よる8:00〜 ※会場音のみ
<長野公演>
■7月12日(日)午前9:00〜 ※会場音のみ

【ファンタジー・オン・アイス 2017】
<幕張公演>
■7月18日(土)よる10:20〜 ※会場音のみ
<神戸公演>
■7月19日(日)午前10:00〜 ※会場音のみ

【ファンタジー・オン・アイス 2018】
<幕張公演 初日>
■7月25日(土)午後5:50〜 ※会場音のみ
<幕張公演 2日目>
■7月26日(日) ひる12:00〜※副音声:会場音のみ
<幕張公演 最終日>
■8月1日(土) ひる12:00〜 ※会場音のみ
<金沢公演 初日>
■8月1日(土) 午後3:20〜 ※会場音のみ
<金沢公演 2日目>
■8月2日(日) ひる12:00〜 ※会場音のみ
<金沢公演 最終日>
■8月2日(日) 午後3:10〜※副音声:会場音のみ
<神戸公演>
■8月8日(土) ひる12:00〜※副音声:会場音のみ
<静岡公演 初日>
■8月9日(日) ひる12:00〜 ※会場音のみ
<静岡公演 2日目>
■8月9日(日) 午後3:30〜 ※会場音のみ
<静岡公演 最終日>
■8月16日(日) ひる12:00〜※副音声:会場音のみ

【ファンタジー・オン・アイス 2019】
<幕張公演 初日>
■8月22日(土)午前10:30〜 ※会場音のみ
<幕張公演 2日目>
■8月23日(日)ひる12:00〜 ※会場音のみ
<幕張公演 最終日>
■8月23日(日)午後3:00〜 ※会場音のみ
<神戸公演>
■8月29日(土)ひる12:00〜 ※会場音のみ

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村


2020-07-01 | Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんにちは!

マリリンさん、早速、羽生結弦展のお知らせありがとうございます。
待ちに待った展覧会、興奮して見ました!
美しいゆづのスライドショー、ジャンプ連続写真、全試合の記事、能登さん、田中さんの一押し写真、デザイナー伊藤さんのデザイン画と素晴らしいの一言です、オンラインでここまで創意工夫を懲らして作り上げてくださった読売新聞さんに感謝ですね〜
フィギュアの新しい年の幕開けにふさわしいですね!
これから何度も何度もリピートします。
グッズはマリリンさん、全種類購入されたんですね! 早い!!
じっくり眺めてから購入したいと思います。
ジャンプ連続写真いいですね〜 まさにお手本のジャンプです。

今や写真集、雑誌、オンライン展覧会といい、羽生結弦祭りです。そこに日刊も便乗ですかね〜 やはり、これ程、異次元の人気を誇る註カ選手ですから、気持ちは理解できますよね。
それにしても今季の試合はどうなるか、不透明ですが、私たちゆづファンはこうして、ゆづから沢山の幸せと希望をいただいているのですから、ゆづには元気に今できることに専念していただきたいと心から願っています!
マリリンさん、お怪我で辛い中でも。、本当にいつも沢山の情報を提供してくださり、ありがとうございます。
今季もマリリンさん、読者の皆さんとともにゆづを全力応援していきたいと思います。
これからも宜しくお願いいたします。
マリリンさん、お体を大切に、ね!
Posted by yukiko at 2020.07.01 11:39
 マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今日は。

 いよいよ今日から新シーズンの始まりですね。いわばお正月。今年も羽生選手の現役生活が見られるのかと思うと有難い気持ちでいっぱいになります。 
 でも、もう充分すぎる業績を残した人だから、自分の体と相談しながら出たい試合にだけ出てほしいなと思います。

 しかし、コロナで羽生選手を拝見できない期間が長く続いていますが、ちっともその寂しさを感じないのは、連日の写真集や結弦展、グッヅ販売など、止まることのない羽生パワーのお陰ですね。
 アイスショーは全くできなくなってしまいましたが、羽生選手という存在は他の手段でいくらでも経済を回せるのだと、改めて思いました。困っているのはアイスショー関係のプロモーターや興行師だけ。たまにはいいお薬かもしれません。

 フィギュアに関わる雑誌社や各メーカーは羽生選手に足を向けて寝てはいけません。その最たるものは日本スケート連盟です。

 いつか能登さんも写真集を出せばいいのにと書いたことがありますが、彼はカレンダーの担当者だったのですね。沢山のカメラマン達が話し合いながらバッティングしないように羽生選手を巡る商業活動をしているのかなと想像してしまいました。
 いいことですよね。愛を持って接するカメラマン達は、羽生選手からご褒美をもらえる。そうでない下げ記事を書く人たちは、このコロナ禍でよい仕事には恵まれていません。
 彼らの推しの選手達が、何の恵みも与えてくれないのですから。

 しかし、このオンライン展覧会の協賛か後援に日本スケート連盟が名を連ねていますが、こういう時にはちゃっかりおこぼれをいただくのですね。勿論、普段から羽生選手のもたらす利益は凄いものがあります。この副産物でも連盟は十分潤います。そして、いらぬ方にそのお金を無駄使いし、いつまでたっても人気の出ない選手をサポートし続ける構図。

 いい加減気づきなさいよ、気づいているなら方針を変えなさいよ、誰のお陰でこのスケート人気が保てていると思っているのですかと、声を大にして言いたい気持ちになりました。
Posted by フィギュアファン歴37年 at 2020.07.01 13:34
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

 オンライン羽生結弦展、既にスマホから何度も見ちゃいました。色々と見るものがあって展示会の様なのですが、実際会場を使っての展示だったらどんなだったろうと考えてしまいました。いつか必ず会場での羽生結弦展開催されますよね。その時まで楽しみに待ちたいと思います。
 今回アクセスはマリリンさんの記事から簡単に出来てホントに感謝しています。至れり尽くせりでありがたいです。
 ゆづの衣装製作者の伊藤さん、結構好きなんです。今回もデザイン画に感動しました。あんなに綺麗なものを構想してデッサンに書き起こし、実際に形にする。凄い事だと思います。
 新聞記事もまだ全部は見ていないので、これからゆっくり全部に目を通したいです。
 ジャンプの連続写真は是非ともPCから大きく見たいと思いました。

 そして何より全貌が明らかになったグッズにトキメキました。マリリンさんの様に全部を買い求めるつもりです。どれかを買わないなんて考えられなくて。

 この夏は羽生結弦展で日々潤いそうです。唯一良いところはいつでもどこでも羽生結弦展が見れるということ。交通機関利用時間も長蛇の列も無しで済むこと。このメリットを最大限いかすつもりです。

Posted by えりえり at 2020.07.01 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます