ルール改正やーめた? - 羽生結弦 成功への軌跡

ルール改正やーめた?

ゆづオンリーファンの皆さま、おはようございます。

朝からとんでもないニュースが飛び込んできました。

ISUは新シーズンから新しいルールを適用すると発表して
いたのに、今度は「保留する」と発表したようです。

ISUはフィギュアスケートの要素の「古い」基本コストを返しました

haniu177.png

『ISUのリリースによると、国際スケート連盟(ISU)はフィギュアスケートの要素の基本的なコストの修正を一時停止しています。
5月11日の初めに、ISUはシーズン2020/21の要素の更新された基本コストを公開しました。したがって、新しいシーズンでは、4回転ルッツ、フリップ、リットバーガーを11ポイントで同等に評価する必要がありました。

同声明は、「進行中のコロナウイルスのパンデミックと、スケートリンクの緩やかな開放とトレーニングの再開に加え、ISUメンバーから受け取ったフィードバックに基づいて、評議会は、ルールの以前の修正を一時停止することを決定した。昨シーズンのルールは引き続き有効である」と述べた。

したがって、フィギュアスケートの要素の基本的なコストは変わりません。4ルッツのコストは11.5ポイント、フリップ11、リットバーガー10.50です。また、トリプルルッツのパフォーマンスについては、スケーターは5.9ポイント(キャンセルされた修正では5.3ポイント)を受け取ります。さらに、アンダーランの定義とGOEのグレーディングスケールの修正が一時停止されました。
フィギュアスケートの2019/20シーズンは予定より早く完了しました-モントリオールで3月に開催されることになっていた世界選手権は、コロナウイルスのパンデミックのためにキャンセルされました。』

すでに新しいルールに備えて構成を考えていた選手たちも
いると思いますし、せっかく習得しようとしていたジャンプの
練習をやめた人もいることでしょう。

さらには、プレロテのジャンプを改善しようと努力していた
選手もいたかもしれないのに、ISUは誰かの一声で、いとも
簡単にルール変更を保留にしたのです。

コロナのせいにしていますけど、それは詭弁だと思います。

そもそも何故、ルールを変更しようと思ったのでしょうか?

コロナのせいですか?違いますよね?

採点に対する色々な問題が出たからでしょう?
選手の技術が正確ではなくなってきたからでしょう?
4回転多種装備の時代になり、4Lzの価値が失われつつあり、
4Loのむずかしさを多くの人が叫び始めたからではありませんか?

コロナを理由にルール変更を保留にするのであれば、
コロナがこの先もずっと続く限り、何年経ってもルールの
変更は行われないということになりますよね?

毎年毎年、また変わるのか?と思うぐらいルールの変更を
して来た割には、4loの基礎点見直しやプレロテにメスを入れる
という改正案だけは評価していたのに、それをあっさり覆すとは💢

しかも、このルール改正に意義を唱えていた人の中に、
宇野選手のコーチになったステファンがいたと知りました。

新ルールが適用されれば、自分の教え子の酷いプレロテが明らかに
不利になると思ったのかもしれません。

何としても、新ルールへの改正を阻止したかったのでしょう。

ロシアの女子の間違った4Lzも、宇野選手の酷いプレロテ4F、4Sも、
今まで通り、素晴らしいジャンプと認められるのですね。💧

しかも、4Loのむずかしさを認めたくせに、基礎点は相変わらず、
前の状態に戻すなんて…。

これはどう考えても、4Loが跳べないネイサンを擁するアメリカと、
拙い4Lz持ちのロシアと、プレロテジャンプしか跳べない日本の
選手を守るためにその関係者が動いたと思われても仕方ありません。

ステファンは、あの傷心の羽生選手に対して、
「君はいてくれるだけでいい。レジェンドなんだから」と、
羽生選手にとって嬉しくない言葉をかけた人物です。

羽生選手ははっきりと「それって全然、嬉しくないんですよ」と、
言ってましたよね。

ステファンの気持ちの中には、もう、後輩の宇野選手に道を譲って
欲しい、これ以上現役選手として高みを目指さないでほしい…
という思いがあったのかもしれませんね。

羽生選手はとても敏感な人ですから、彼の真意を感じたのかも
しれません。これは私がそう思うだけですから、そこに反論を
唱えないでください。

あくまでも私個人の想いです。

羽生選手は素直な人ですから、「あこがれの先輩」であり、
「親しい友人」と慕う人の言葉に傷つくというのは、今まで
ほとんどなかったのでは?と思いますし、あったとしても
公には口に出さなかったと思うんですが、その羽生選手が
吐露するぐらいですから、この言葉はかなり傷ついたと思うし、
ショックだったのだろうと私は思いました。

話を戻しますが、マスコミは散々っぱら、「新ルールは羽生に有利!」
と謳って来たのですから、今度は「新ルール保留は羽生に不利」と
報道してくれるのでしょうね?

そもそも、新ルールが羽生に有利と言っていた時点で、以前の
ルールは羽生に不利だったということを認めているわけですよね。

毎回、ルール改正をするたびに、羽生に有利という、うそを
報道していたマスコミです。

100歩譲って、マスコミは嘘をついたのではなく、期待を込めて
そう報道したのかもしれないとしても、有利だと言われた
以前のルールで、本当に羽生選手に有利に働いたものが果たして
あったのだろうか?

なかったのなら、それをきちんと報道してくれてもいいと思います。

「ルール改正前は羽生選手に有利に思えたけれど、ふたを開けてみたら、
いやいや、日本の羽生選手には厳しい採点でした」と正直に報道した
マスコミは1つもなかったように思いますけどね。

新ルールの採点に注目したいと思っていたゆづファンは多かったと
思います。何だか思いっきり裏切られた気持ちがしました。

皆さまはどう思いますか?

■ファンタジーオンアイスの再放送、今年は2014年のものから
放送してくれますので、ぜひとも、視聴&録画予約を忘れない
ようにいたしましょう。

放送日程予定(2020/6/10現在)

NST新潟総合テレビ
Fantasy on Ice 2018 in NIIGATA 特別編
6月20日(土)14:00〜15:00
https://www.nsttv.com/tv/nst/foi2018_niigata

仙台放送
三井不動産リアルティ東北 Presents Fantasy on Ice 2019 in SENDAI(再)
6月28日(日)13:25〜14:25
https://www.ox-tv.co.jp/

CSテレ朝チャンネル2

6月28日(日)よる9時30分〜 2014年幕張公演
7月4日(土)ごご1時30分〜 2015年幕張公演
7月5日(日)よる6時〜 2016年幕張公演(ゆづ欠場)

7月11日(土)よる8時〜 2016年神戸公演(ゆづ欠場)
7月12日(日)午前9時〜 2016年長野公演(ゆづ欠場)


7月18日(土)よる10時20分〜 2017年幕張公演
7月19日(日)午前10時〜 2017年神戸公演

7月25日(土)ごご5時50分〜 2018年幕張公演 初日
7月26日(日)ひる12時〜 2018年幕張公演 2日目

8月1日(土)ひる12時〜 2018年幕張公演 最終日
8月1日(土)ごご3時20分〜 2018年金沢公演 初日
8月2日(日)ひる12時〜 2018年金沢公演 2日目
8月2日(日)ごご3時10分〜 2018年金沢公演 最終日
8月8日(土)ひる12時〜 2018年神戸公演
8月9日(日)ひる12時〜 2018年静岡公演 初日
8月9日(日)ごご3時30分〜 2018年静岡公演 2日目
8月16日(日)ひる12時〜 2018年静岡公演 最終日

8月22日(土)午前10時30分〜 2019年幕張公演 初日
8月23日(日)ひる12時〜 2019年幕張公演 2日目
8月23日(日)ごご3時〜 2019年幕張公演 最終日
8月29日(土)ひる12時〜 2019年神戸公演

https://www.tv-asahi.co.jp/ch/figure/

放送日程予定については決定次第随時追加発表されます。

公式WEBサイト https://www.fantasy-on-ice.com/
公式Twitter https://twitter.com/fantasy_on_ice

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2020-06-19 | Comment(7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん皆さんこんにちは。
ランビのクレームをISUは、採用したということになりますねえ(怒)

4回転の点数は、0.5点差の違いだったしジャッジのさじ加減で、たいして変わらないかも…と思ってましたが。

やはり回転不足・プレロテ・フルブレが減点されることが、世界中のファンたちは望んでましたね。(これも保留?なのかしら)

ランビは宇野氏のプレロテ癖を矯正することより、ISUへのクレームという行動に出ましたね。
ランビはコーチとしては、実績がまだ無いにも関わらずおかしいですね。

私はもう、ランビにはファンタジーに出てほしく無いです!
コーチなら、日本のショーに出稼ぎするなと言いたい。
もうランビを見たく有りません。

どうせならアワードも、中止にすればいいのに( ̄^ ̄)

Posted by てるこ at 2020.06.19 11:49
マリリンさん、皆さん、こんにちは。

全くもう、何なのですか? ルール変更する、と なったばかりに、今度は、保留❗ しかも、ランビさんからの、クレームを採用するの? あり得ない!
余りの事に、頭と心の 整理がつきませんよね。

そうですよ、プロルテjump、回転不足を、きちんと直す 訳じゃなかったの?
直さなくては、ならない選手は、男子では、ランビさんの、弟子ですからね。分かりやすいですが。

そうですよ。敏感なしかも、頭の良い ゆづの事です。私も、マリリンさん同様に、真意は しっかり分かっていると、思います。

混乱するでしょう選手が お気の毒です。

それに、私も、マリリンさんの 仰る様に、4Loが、跳べないネイサンの為、プロルテjumpしか跳べない、トヨタの子、を守る為に、関係者が、動いた❗に、丸々 同意です。

だけれど、ゆづを 直接的に 守れるのは、オーサーしかいない、のですから、オーサーは、もう少し、ゆづの為に声をあげる事は、出来ないのでしょうか?
あんな、オータムの時の 不当な回転不足にも、黙りですし。ジャッジに、聞いてみる事、も、コーチは、出来ないのでしょうか? オーサーが、もう少し 行動でゆづを 守って欲しいです。(話しが、ズレました。m(__)m)

おかしいですよね。世界的な 超人気の、羽生結弦!を、蹴落とす事しか、思考出来ないのでしょうか? 他に、ゆづの様な 完璧に、しかも美しいジャンプと、演技を演ずる選手は、居ない! 事も、分からないのかしら?
もっと、大切にしてもらえない 物でしょうか!
ゆづが、引退してから、ゆづの偉大さ、凄さを感じても、後の祭り!なのですけどね。
本当に、頭と気持ちが、混乱しています。

最後になりましたが、マリリンさん!どうされました! ゆづと、同じ部位を、怪我された、なんて!
ゆづの痛み、ゆづの辛さを 自ら体験してしまうなんて(涙)。
どうぞ、お大事に‼️なさって下さいね。
Posted by はや at 2020.06.19 13:23
マリリンさんゆづフアンの皆さんこんにちわ。
今朝この事を知ってびっくりです。改正した時もコロナ騒動でした。その中で改正したのですから、コロナを理由に元に戻すとは言えません。
ISUはコロナを言い訳にしていますが、異議を唱えたのはアメリカ、日本関係者ですよね。お気に入りの選手を守るために。ラビンさんはコーチとしての実績はありませんから、それほど力があるとは思えません、後ろに日本スケ連がいるのは明らかです。これで益々スケ連から重宝がられ何でも聞いてもらえる存在になりましたね。あの選手のジャンプが改善されることはありませんから。現状のままで勝たせたい、おいしい思いをしたいとゆうことでしょうね、他の有名コーチがみんな断ったのに引き受けたのですから。甘い汁をいっぱい吸わせてもらっているのでしょうね。ゆづ君は平昌の後信頼している人からうらぎられることがあるかもしれないと言っていましたね。その言葉を思い出します。ラビンから投げつけられた言葉、選手にかける言葉ではありません。選手としてのゆづくんを否定していることです、彼もゆづ君を金づるぐらいしか思っていないのです、U選手関係者や、スケ連関係者からいろいろふきこまれているのでしょう。真っ当な選手コーチならあの全日本を嫌悪感を抱くはずですけど。完全にあちら側の人間です。ゆづ君はISU、スケ連を見限ったと思っています、ゆづ君は現役の間はもうアイスショーに出ないような気がします。スケ連やラビンさんはにお金を落とす必要はありませんから、ラビンさんは多くの物を得たでしょうが、同じように多くの物を失いましたね。コロナはいろんなものを表にあぶり出していますね。
マリリンさんお大事に。
Posted by tama at 2020.06.19 14:46
マリリンさん〜⤴️ゆづオンリーファンの皆さん こんにちは❗

マリリンさん、皆さんのおっしゃる通りです。
【開いた口が塞がらない】経験はフィギュアスケートのみ。ランビはスイス在住で自宅から遠くないところにISU本部があるみたいで、友人知人がいるのでしょうね。しかし、島田君、デニスに関しては何もリアクション起こさないのに⬅️まぁ〜トップクラスじゃ無いからかな
宇野君を引き受けてからオカシクなったかな。日本助連とズブズブになったと思われても仕方ないですわ。

ひとつ本当に不思議なのは、宇野君は今22歳、もうすぐ23歳ですよ?
彼が10代の若いこれから活躍が期待される人材なら別ですが▪▪▪既にジャンプが怪しくてゲーム三昧で体型も自己管理して無さそうなのに、何で何時までも擁護するのかしらね⁉️
連盟もまさか、これからが楽しみです、北京は絶対金メダルとります❗
てな絶望的な希望を夢見てるのでしょうかね〜

PS:::;マリリンさん、リスフラン❗のりかちゃんと一緒で《ゆづの振り返り》と思ってましたよ。キツイ薬で少しは歩けるとか、、確かにマシになりますよね。ゆづも痛み止は常に服用しているようですが、胃は大丈夫なんでしょうか⁉️
マリリンさんも、絶対に治るからね❗これ以上アバレルナ😭
Posted by ゆづき at 2020.06.19 17:30
皆様、こんばんは。お久しぶりです。今年はコロナで何もかも滅茶苦茶になってしまいましたね。日本の死者がアジアの中(台湾とかベトナム)では多いのはなぜかなどとtvで言ってますが、当然のことですよね。国を閉めたのが一番遅かったんですから。他国では2月頃から中国人、また他の外国人の入国を閉めだしたから。日本はどうでしょう。習近平が自分からくるのをやめたといってから、3月27日に外国からの流入を止めたんでしたね。3月24日にIOCがオリンピック延期と言ってから、やっと、小池さんはそれまで検査数を絞っていたのを増やしていったのでした。娘一家が東京都心に住んでいるのでほんとに小池さんには腹立たしい思いです。医師会がしびれを切らして、PCR検査をする場所を作ったりしましたが都はなにもしていません。緊急事態宣言は4月7日でしたよ。遅すぎでした。私は大阪で、2月以降電車にも乗ってませんでした。怖いですもん。すみません、羽生選手と関係ないことばっかり。

今度ルールが変わるということで少しは喜んでたんですが、ぬか喜びになってしまいました。ループの点数がもっとあがればいいと思っていましたが、今まで通りとは。前言を取り消すくらいなら、なぜ軽はずみに発表するのでしょうか。ISUは所詮金儲け主義なことはわかっています。放映権のアメリカ、とかあらゆる方向に儲けのタネを探して見苦しい。こんな醜い世界に彼を置いておくなんて残酷。もう、天才羽生選手はさっさと見切りをつけて、ちゃぶ台返しとか手袋投げつけとかすれば?と思いますが、金持ち喧嘩せずということわざもあります。その意味は金持ちは喧嘩したら損をするから喧嘩しないんだとか。やっぱり、短気は損気ですかね。ケガだけはしないでと祈ります。
Posted by にこにこ at 2020.06.19 22:32
いつもいつも頷きながら読ませて頂いておりました。
初めてコメさせて頂きます。
あまりにも私も怒りが収まらなくて…
やっと4Loの難しさを、ISUが理解してくれたと思ったのに…
コロナを理由にするなんて、よくそんな見えすいた事を。ルール変更案が出た頃は、今よりもっと、コロナ感染状況は悪かった筈ですから。
ステファンが、『君はレジェンドだから、いるだけでいい』なんて、常に進化を求めるゆづ君に失礼な事を言って以来、完全にステファンに対して見方が変わりました。
そのステファンがルール変更に反対。本性が出ました。LoやLzの基礎点同一もさることながら、qを付けてプレロテも厳しく見よう、に、反応したのでしょうね…
長々と失礼致しました。
Posted by プリ君 at 2020.06.19 23:15
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんにちは

 ちょっとなんなんですか?って感じの珍行動。何考えてんでしょ。よっぽど大きな力が働いたのかな?試合を実施しないままなんてね。このゆづに少しでも優位にならない様に頑張るクセやめませんかね。みっともない。情けないったら無いですね。

 今朝は開店から飛び込んで東京西川のキャンペーンに参戦して参りました。自宅から車で行ける距離に店舗があったので。その店舗の周辺にはゆづファンは2〜3人しかおらず穴場なんだと店員さんが教えてくれました。そんな訳でキャンペーン2日目でもファイルは全部まだたっぷりあって、第1弾のも残ってた。迷わずorigin様のアップのにしました。これが1番好き❤。1番お安いのが未入荷で残念だったのでゆづの載ってるパンフレット等頂けませんかと粘ったら、過去のキャンペーンのデジタル時計付き写真立てをくださいました。FaoIの衣装のゆづです。本当にパンフレットをもらうつもりなだけだったので意外にもラッキーでした。(^.^)
 とても店員さんが感じのいい人ばかりだったのでこれから西川さんのキャンペーンならコチラを利用しようと思いました。できれば常連になりたいくらいです。

 ゆづガーナパッケージのフレーム入れをもう少し完成度を上げたくて思案中です。お手本のようなブログ記事の方のように立体的に仕上げたいのです。
 ガンバルゾー✊。

Posted by えりえり at 2020.06.20 14:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます