リスフラン関節を傷めてしまった…(/ω\) - 羽生結弦 成功への軌跡

リスフラン関節を傷めてしまった…(/ω\)

ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは

私ごとで恐縮ですが今朝、ゴミ出しをしたとき、ちょっとした
段差のところで、左足の甲を捻挫してしまいました。

股関節のケガで通っている整骨院でみてもらったところ、
「リスフラン関節とじん帯を痛めている」と言われました。
リスフランと言われた途端、「ゆづが痛めた部分と同じだ!
と、思いました。

痛めてみてわかったのですが、めっちゃ痛いんですね、
リスフランって。(/ω\)💧

思わず、ゆづがリスフランを痛めたことが分かった2016年の
4月に放送された「情熱大陸」を先ほど見返してみました。

160410 誰も知らない絶対王者の素顔


ゆづが「こうして歩けているから大丈夫」と言っている
シーンがあるのですが、今朝の自分の状態を思うと、
ゆづもきっと、痛くて歩くことができなかった時期が
あったのではないか?と思いました。

実際、整体師さんがとても詳しく説明してくださったのですが、
リスフランを傷めると、「くるぶしとかを捻挫した場合とは
くらべものにならないくらいの痛み
なんだよ」と言われました。

確かにそうだと思いました。

実際、痛めたとき、あまりの痛さにその場でうずくまって
しまったほどです。いわゆる「激痛」っていう感じ。

帰宅して30分ほどしたら、痛みがさらに激しくなり、地面に
足を着けて歩くことができなくなりました。

トイレに行くのに、這わねばなりませんでした。(>_<)

これは松葉つえがないと整骨院にも行けないわ…。

仕方なく、いつも通っている整骨医院に電話をして、事情を話すと、
「来てください」と言ってくださり、「歩けないでしょうから、
来る時間を教えてくれれば、外に出て待ってます」と言って
くださいました。

15:00に行くことにしましたが、股関節を痛めたときの
かなり強い痛み止めが少し残っていたのを思いだし、お昼頃に
飲んでみました。

それが良かったのか、かかとを着ければ少し歩くことができました。

痛みのピークは2〜3日もあれば、引くということでしたが、
治るまでには、早くて2週間だそうです。

私なんて4回転ジャンプを跳んだ訳でもないのに、それでも
こんなに痛いのですから。

そう思うと本当にゆづはすごい人だなぁと思いました。

ゆづは毎日毎日、4回転の練習をしていてリスフランを傷めた
わけですし、あの頃はさらに、お正月にはニューイヤー・オンアイスに
出演していましたし、3月には世界選手権にも出場しました。

その世界選手権のショートプログラムでは110.56点という
素晴らしい得点をたたき出して首位に立ちました。

haniu175.png

https://youtu.be/vCMQQQesQvw


フリーでは残念ながら、幾つかミスが重なって優勝を逃す
という結果になってしまいました。

この時、ゆづは世界選手権の前にすでにリスフランを傷めて
いたのですが、それは明らかにされていませんでした。

この時に痛めていた足の状態が、かなり大変なものだった
ことは、羽生選手自身、「もしかしたらもう、スケートを滑る
ことができないかもしれない」と、思っていたことや、
ファンタジーオンアイスを全休したことなどから、伺い知る
ことができました。

思えば、羽生選手はいつも大きな怪我との闘いを強いられて
きましたよね。

それでも毎シーズン、GPSを休むことなく出場し、素晴らしい
成績を収め続けてこられたことは、称賛に値します。

特に、リスフランのケガから復帰して臨んだ2016-17シーズンは、
初戦のオータムクラシックから、4回転ループをプログラムに入れて、
成功させたのですから、本当にすごい人だと思いました。

ファイナルでも4連覇を達成しましたし、ヘルシンキで開かれた
世界選手権では、高難度のフリーをノーミスして大逆転優勝を
果たしたり。

怪我から復帰のシーズンだったとは思えないほど、素晴らしい
結果を残してくれました。

平昌五輪で再び金メダルに輝くまでの道のりは、決して平たんな
ものではありませんでした。

そんな逆境を何度も経験し、乗り越えてきた羽生選手だからこそ、
私達は羽生選手のスケートに感動し、心から応援したくなるのだと思います。

平昌五輪の動画で、たまたま今日、見つけた動画がありました。

20180217 平昌冬奥会 羽生结弦−−为花滑而生



中国のテレビ放送のようですね^^

中国ですから、当然のようにボーヤン君を主役として取り上げて
いました。

ボーヤン大好きなゆづファンの方はぜひ、ご覧になることをお勧め
したいと思います。もちろん私もボーヤン君大好きです。

それとね、私も平昌五輪を現地まで行って観てきたのですが、
そういえば、どこかのテレビ局にマイクを向けられることが
2度ばかりありました。

その1つが、この動画の中に映っていたので、びっくりしました。

と言っても、私は映らないようによけていたので、映っているのは
他の3人です。

恐らく、ゆづのクリアファイルが目に留まったのでしょうね。
ゆづグッズやバナーを持っている人たちに声をかけていましたので。

動画の10:12あたりに出てくる、ゆづのクリアファイルをもって
笑顔で「ゆづ〜」と応援している丸顔の人たちです。

グループLINEの仲間ですし、私を含む4人でツアーに申し込み、
平昌五輪に行ったのでした。(*^-^*)

中国語が理解できれば動画がもっと楽しめるのですけどね。

動画の中で、ボーヤン君の小さい時の映像も出てきましたよ。
ボーヤン君、とても可愛いかったです。

さて、今日の深夜には「もう一度観たいあの演技第10弾」が、
放送されます! ほぼほぼゆづの演技ばかりのようですので、
是非、録画することをお勧めしたいと思います。

テレ朝チャンネル2よりもう一度観たいあの演技

6月18日(木) 深夜0:30〜<第10弾>



分〜 2014年幕張公演
7月4日(土)ごご1時30分〜 2015年幕張公演
7月5日(日)よる6時〜 2016年幕張公演(ゆづ欠場)

7月11日(土)よる8時〜 2016年神戸公演(ゆづ欠場)
7月12日(日)午前9時〜 2016年長野公演(ゆづ欠場)


7月18日(土)よる10時20分〜 2017年幕張公演
7月19日(日)午前10時〜 2017年神戸公演

7月25日(土)ごご5時50分〜 2018年幕張公演 初日
7月26日(日)ひる12時〜 2018年幕張公演 2日目

8月1日(土)ひる12時〜 2018年幕張公演 最終日
8月1日(土)ごご3時20分〜 2018年金沢公演 初日
8月2日(日)ひる12時〜 2018年金沢公演 2日目
8月2日(日)ごご3時10分〜 2018年金沢公演 最終日
8月8日(土)ひる12時〜 2018年神戸公演
8月9日(日)ひる12時〜 2018年静岡公演 初日
8月9日(日)ごご3時30分〜 2018年静岡公演 2日目
8月16日(日)ひる12時〜 2018年静岡公演 最終日

8月22日(土)午前10時30分〜 2019年幕張公演 初日
8月23日(日)ひる12時〜 2019年幕張公演 2日目
8月23日(日)ごご3時〜 2019年幕張公演 最終日
8月29日(土)ひる12時〜 2019年神戸公演

https://www.tv-asahi.co.jp/ch/figure/

放送日程予定については決定次第随時追加発表されます。

公式WEBサイト https://www.fantasy-on-ice.com/
公式Twitter https://twitter.com/fantasy_on_ice

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2020-06-18 | Comment(11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、皆さん、こんにちわ。

マリリンさん、怪我の治療中なのに、また怪我・・・(汗)
災難つづきで・・・まるで羽生君みたいな(汗)

私、昔、足の甲の一部を骨折したことがあって、それはそれは痛くて・・。
なかなか治らなかったしね。
だから想像でもわかるんですよ、その痛みが(汗)
今でも思い出すと、冷や汗出ますもん・・。

羽生君はそのような痛みでも、アイスショーや試合に強行出場・・・。
考えただけで、足元がムズムズしてきました。
彼の足の腱はもうないとか・・・ほんとはグラグラだとか。

私は羽生君が4Aを跳ぼうとしているのが、心配で・・・。
確実に勝つ羽生君を観たいのだけど。

彼が男の意地だ、というなら仕方無いけど、どうかこれ以上怪我をしないでほしいです。

マリリンさん、お大事にね。
もうこれ以上、怪我しないでくださいね。
Posted by ジジ at 2020.06.18 22:11

ジジさん、コメントありがとうございます(*^-^*)

本当にねぇ(/ω\)
自分が一番ショックでしたよ。
せっかく怪我のために中断していたお部屋の断捨離、模様替えを
再開したばかりだったのに…。またできなくなってしまって。

今日はカンカン照りでもなく、断捨離日和だっただけに、
やりたいことがいっぱいあったのですけどね。

ジジさんは、足の甲を骨折したことがあるのですか?
痛みは相当だったのではと想像できます。

捻挫でも痛いのに、骨折はきついですね。

痛み止めの効力が切れてきたせいか、ジンジン痛みます。

ゆづも怪我をする時は、大体が重傷ですよね。
リスフランの時も松葉つえついてたようですし、中々思うように
練習ができませんでしたね。

それでもシーズンが始まると素晴らしい成績を収めるのですから、
どんだけすごいの?って思ってしまいます。

でも、体をかなり酷使しているんでしょうね。
また大けがをしなければいいのですが、毎年それだけが心配ですね。
Posted by マリリン at 2020.06.18 22:30
マリリンさん、今、更新記事を拝読してびっくりしました。
何という災難、まだ、リハビリ中で捻挫とは!
心からお見舞い申し上げます。
激痛とは・・・ 辛いですね〜
どうぞ、しばらくは痛み止めを飲んで安静にしていてくださいね!
早く痛みがなくなるよう、お祈りしています。

そうですよね〜 ゆづのリスフラン損傷を思い出します。
じっとしていても痛いのに痛み止めを飲んで、アイスショーに出演、3月の世選ではSP後の記者会見で、ものすごく足が腫れていたのにアイシングもしないで臨んでいたことが悔やまれると城田さんが言っていたのを思い出します。
何度も何度も怪我をして激痛に耐えながら、試合に出場し続け、私たちに沢山の感動を与えてくれた註カ選手に感謝しかないです。
マリリンさん、ジジさんが仰るように、ゆづの靱帯は脆くなっているのでしょうから、これからも怪我だけには気をつけてほしいです。
4A怖いです〜 あきらめる勇気も必要ではないかな・・・
ご紹介くださった中国の平昌五輪動画、確かにゆづ友さん3人の方が映っていますね。
後でゆっくり観ますね。
マリリンさん、どうぞ、くれぐれもお大事になさってくださいね!!
Posted by yukiko at 2020.06.18 23:42
こんばんは。
大変でしたね、御加減いかがですか?どうぞお大事になさってくださいね。
怪我や病気などの災難は、不思議と重なる時は重なるんですよね。
私も3ヶ月の間に別の箇所を2回骨折して、踏んだり蹴ったりだった時期がありました。
それに身体の末端やその周辺の怪我は特に痛むんですよね、神経が多く集まっていますから。
私もうっかり重い物を足の上に落としてしまって、足の親指を骨折してしまった時はメチャメチャ痛かったです。
すっごく腫れて、違和感がなくなるまで2〜3ヶ月くらいかかりました。
マリリンさんのお怪我もまず固定して安静にするのが1番だと思いますので、くれぐれも治りかけでご無理などなさらずにしっかりと完治させてくださいね。
お早い御回復をお祈りしております。


Posted by ノエル at 2020.06.19 00:21
おはようございます❗️タイトルを見た時に、ゆづの思い出話かと思ったら、なんと‼️マリリンさん…くれぐれもお大事になさって下さい‼️前回のお怪我と併せて、早い完治をお祈り致します🎵
Posted by のりか at 2020.06.19 08:00
マリリンさん、おはようございます。

朝、ブログみてびっくりしました。
こないだ、後少しと言ってたばかりなのに....
私もいろいろやってます。
でもこうして歩け、アイスショーにも行けています。
もう何年まえになるでしょうか?
大事な行事の前にやはり段差でぐにゃ!と捻ってひっくり返えりました。その時は捻っただけと思ったら、だんだん酷くなり痛くて痛くて、主人に病院に連れて行ってもらいました。
げた履き骨折でした。←こんな病名初めてでした。しばらく松葉杖で、何の治療もしないで日にち薬で2週間くらいでよくなりました。どんな骨折でも激痛です。

しばらく不自由でしょうが無理せずにね。
治りますから....大丈夫!
Posted by トミ at 2020.06.19 09:08
 マリリンさん、オンリーファンの皆さん、お早うございます。

 マリリンさん、大変なお怪我をされたのですね。びっくりしました。以前のお怪我も完璧に治っておられるわけではない中でのことだから、余計に心配しています。まさか、羽生選手と同じリスフランの経験をなさるとは。その痛みは私には想像もできませんが、過去に一度だけ足首の捻挫をして、1週間松葉杖で過ごした時でさえ、痛みもあり不自由さもありと大変でした。それどころではない痛みなのですね。
 マリリンさんの状況を通して、羽生選手の痛みも少し理解できたような気がします。ゆっくりじっくり治していってくださいね。

 そんな大変な中で、いつも素敵なブログを綴ってくださり、心から感謝します。
 この中国の動画、初めて見せてもらい感激しました。中国ではファンだけでなく、放送局も羽生選手の素晴らしさを十分理解し、惜しみない称賛を送ってくれますよね。中国語はほとんど分かりませんが、画面の扱いから温かさが伝わってきます。

 平昌五輪のキスクラ場面は、日本の放送では一部しか映っていなくて残念でした。ここではハビとの抱擁やボーヤンとの握手等見れて本当によかったです。連鎖して見られる他の動画もいいですね。中国ってここまで羽生選手を取り上げているんだと改めて驚きました。
 本当にいいものを見せていただきました。

 写真集も中身・売り上げ共に絶好調で言うことなし。後は羽生選手が通常の練習に戻れていることを願うのみです。
 毎日過去のファンタジーを見ながら、一年ごとの成長過程を楽しませてもらっています。

 私は結構浮気性で、色んなアスリートにはまってきましたが、ここまで長く深く応援してきた人は他にいません。この先も間違いなく応援し続けることができます。皆さんもきっとそうですよね。

Posted by フィギュアファン歴37年 at 2020.06.19 10:17

>ノエルさん、いつもありがとうございます。(*^^*)

せっかく普通の生活が戻ってきていただけに、
また、松葉づえ(;o;) ショックです。

>怪我や病気などの災難は、不思議と重なる時は重なるんですよね。

そうかもしれませんね。悪いことは重なりますよね。

>私も3ヶ月の間に別の箇所を2回骨折して、踏んだり蹴ったりだった時期がありました。

そうでしたか。短期間に二回も!しかも骨折ですか?
痛くて辛いご経験をされましたね。(>_<)
ねんさだけでも辛いのに。

>私もうっかり重い物を足の上に落としてしまって、足の親指を骨折してしまった時はメチャメチャ痛かったです。

指は痛いですね!聞いてるだけで、寒気がします。

>くれぐれも治りかけでご無理などなさらずにしっかりと完治させてくださいね。
>お早い御回復をお祈りしております。

ありがとうごさいます。m(_ _)m
ゆづと違って単なる不注意ゆえのけがですのに。
あまり、けがだの病気だのの話はしないようにしたいと思いますが、たまたまリスフランを痛めたということで、ゆづの辛さを多少なりとも実感したのど、けがをしてもなお、ゆづは素晴らしい演技をしてこられたことを伝えたくて書かせていただきました。
これからも、ゆづの素晴らしさを伝え続けていきたいと思います。
Posted by マリリン at 2020.06.19 16:33
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

 マリリンさん、何ということでしょう激痛の走る大怪我とは。唯一の救いというか慰めはゆづと同じ箇所というところでしょうか。痛さもゆづを理解していると考えたら少しは気が紛れる?とはあまり思えません。相当な痛さのようですし。あと少しまで治ってみえただけにお気の毒です。部屋の模様替えは残念ではありますがどうぞ焦らず安静にお過ごしくださいね。ゆづが元気付けてくれることを願います。痛さが少しでも早く和らぐ様祈ってますね。お大事になさってください。

 今日は写真集を2つ共書店で受け取ることが出来ました。マリリンさんがおっしゃってた通り、素敵な写真ばかりでした。報知新聞社さんの方は大きさにビックリ。書籍としてどうなんですかね。皆さん本棚に立てられるのかな?しかしこのサイズだからこその感動が写真にありますよねー。これから毎年発売されるんじゃないかなと考えています。楽しみです。
 YUZU'LL BE BACK II の方はカバーがリバーシブルで裏はorigin様ですっごく素敵で興奮しちゃいました。中の写真もいい表情が多くて大満足です。ゆづ砂漠が潤っちゃってホクホク。
 次ゆづが見れるとしたら24HTVかなぁ。放送されるといいのにな。

Posted by えりえり at 2020.06.19 18:22
マリリンさん、こんばんは

お怪我されたのですか?
リスフラン〜私も、捻挫は頻繁にしていましたが、その何倍も痛いご様子。
お大事にして下さいね。

今日、書店に行き三冊揃っている写真集を見たくて、隣町まで行ってきました。
地元はツ○ヤしかなくて、寂しくて行ってみたのですが、そこにあったであろうスポニチさんの写真集が完売?
矢口さん写真集は、如何ですか〜と呼び込みしたかったけど、お客さんが…
田舎の寂しさ。

マリリンさん、お大事にしてくださいね。
Posted by もっち at 2020.06.19 19:40
マリリンさん皆さんこんばんは。
マリリンさん、リスフランを痛めたとのことで足の甲は歩くのも大変そうですね。

結弦くんも甲のリスフランを痛めて、あの時期はとても辛そうでしたね。
トウを突くとリスフランが痛むので、エッジジャンプの4ループの習得を頑張ったのですよね…。
そしてサルコウも、エッジジャンプですから飛んでましたね。

結弦くんと同じリスフラン、マリリンさんお大事にしてくださいね。


Posted by てるこ at 2020.06.19 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます