羽生結弦が紡ぐストーリーを見れる幸せ。 - 羽生結弦 成功への軌跡

羽生結弦が紡ぐストーリーを見れる幸せ。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんにちは

報知の矢口さん、とてもいい記事を書いてくださっていました。

カメラマンが見た羽生結弦の強さの秘密…
史上最高のスケーターが紡ぐストーリー
スポーツ報知

hn3326.png

挑戦がストーリーを生み、人の心を掴む。
目標に向かって挑戦を続けるアスリートを多くのファンが
応援するというのは、自然な感情の流れだ。その中でも、
困難やケガを克服して五輪2連覇を達成し、今なお新しい
技術の習得と理想のフィギュアスケートを追及する羽生結弦は、
とりわけストーリー性の強いアスリートと言えるだろう。


矢口さんは昨年のGPFの練習で、4Aに挑戦する姿を見ました。
その時、『その場で4Aを練習する意味を探すのは難しかった。
と、率直な感想を書いています。

きっと見ていたカメラマンの方がたは、羽生選手が4Aに
挑戦している意味を探していたのだと思います。

その姿を通して、羽生結弦というアスリートが何故凄いのかを、
このように表現していました。

自分を鼓舞するための、理屈ではない挑戦だった。
羽生のすごさは、自分自身に対しても本気の物語を紡げるところだ。
誰よりも自分を応援したい自分でいられるように、挑戦を繰り返す。
だから、逆境でも自分を奮い立たせて、立ち上がることができる。


選んだ道は険しい。自分に嘘はつけない。
自分に向けられた物語は、脚色することができない。


hn3324.png

高難度のジャンプも表現の一部と考え、音楽と調和させて
美しく跳ぶことにこだわり続ける。それがどんなに困難でも、
自分の理想を追うことをやめない。

しんどいだろうな、と思う。でも、自分に誠実だからこそ、
彼の氷上での所作は、すべてが透き通っていて美しい。
だからこそ、彼の言葉は真っ直ぐ心に届く。


hn3325.png

矢口さんが羽生選手を追いかけ、本格的に撮り始めてから、
まだ1年もたっていないのだそうです。

でも、ぼくが羽生を好きになるのに時間はかからなかった。

羽生にとっての今季は、確かに順風満帆なシーズンでは
ありませんでした。

特にファイナルで王座を奪還できなかったことに加えて、
4年ぶりに出場した全日本でも王者に復帰する事ができず、
今まで感じたことがないほど落ち込んだに違いありません。
それでも、気持ちを立て直して臨んだ4大陸選手権で頂点に
立ちました。

初優勝の表彰台の真ん中で、羽生は人差し指を突き上げて
飛び切りの笑顔を見せた。

男子で初めて、ジュニアとシニアの全主要国際大会を制する
「スーパースラム」の金字塔。

背後の漆黒には、挑戦の数だけ目には見えないたくさんの
物語がある。それらは、真っ暗な夜空のような今だからこそ、
眩さを増す物語。

限界の先へと続く、羽生結弦のストーリーだ。


hn3323.png

羽生選手はまだまだ、自分のストーリーを紡いでいきます。
私達は、今世紀最大のフィギュアスケーターである羽生選手が
紡ぐストーリーをリアルタイムで見ることができるのです。

羽生選手のスケート人生は良いことばかりではありませんでした。
それでも、常に壁から逃げることなく、挑戦をし続け、
乗り越えてきました。

その結果、五輪を2度も制することができましたし、どれだけ
不当な採点をされたり、不利なルールを適用されたりしても、
毎シーズン、世界最高得点を更新し続けてきました。

本当にすごいことだと思います。

これからもきっと、辛いことや不当な扱いを受けることは
あると思います。

それでも、自分の信じる道を歩み続けるために挑戦して
行くに違いありません。

私達にできることは、大好きな羽生選手をこれからも
ずっと応援し続けていくことだけだと思います。

皆さんもきっと同じ思いだと思います。
一緒にゆづの応援、頑張っていきましょう。(*´▽`*)

スポーツ報知から出る羽生結弦写真集。

私はセブンネットで報知から出る写真集を購入しました!



こちらはAmazonで購入(笑)

もちろん、セブンネットからでも購入できます。



早稲田大学ミュージアム紹介動画公開

予想外が待っている!早稲田大学ミュージアム紹介動画



ちらっとですが、ゆづが出てきます。

hn3328.png

今日のテレビ放送。



PS:ネットで見たのですが、日刊からはまた高場泉氏が記事を
書いて上げていましたね。

羽生結弦が口にした引退/記者が振り返るあの瞬間
日刊スポーツ

担当した15年11月からの約3年間は羽生にとって、
いいことも悪いこともあった。
その中で無礼を承知でストレートな質問を投げかけたこともあった。
すべて丁寧に返してくれた。
彼はどんな質問でも、質問する人の方向を向き、目を見て答えていた。
思いを正しく伝えようと苦心した末に出る言葉は、どれも魅力的だった。


この人はかなりゆづファンから嫌われたライターでしたね。
3年間担当した…という過去形ですので、今はもう担当から
外れたということでしょうか。

何故、担当から外れた方がまた、回想記事を書いたのでしょうか。

「無礼を承知でストレートな質問を投げかけたこともあった」
といって、ゆづに失礼な質問をしたことを認めていましたね。

それでもきちんと受け答えした羽生選手に魅力を感じている
ということなのですね。

昔から著名人を取材する記者たちは、あえて失礼な言葉を
投げかけて感情に訴え、本音を聞き出そうとするようですが、
見ていて気持ちのいいものではありませんよね。

マスコミは、取材対象の相手の人柄をもっと理解したうえで、
相手に沿った取材をしてほしいと思いました。

特に試合前に緊張してピリピリしているアスリートに対して、
無礼な質問をして本音を聞き出そうとするのは、本当に
やめてほしいと思います。

誰に対しても真摯な対応をする羽生選手だからこそ、
怒らなかったのかもしれません。

マスコミの取材姿勢や報道の在り方にも色々と問題がある
ようなので、取材する人たちはくれぐれも言葉に気を付けて
頂きたいと思います。

PPS:昨日、うちの方のドラッグストアやコンビニで、
初めてマスクが売られているのを見ました。

もしかしたら、既にあったのかもしれませんが、私は1週間に
1度しか買い物に出ないので、わからなかったのかもしれません。

hn3329.png

マスクはいっぱいあるのですが、とりあえず購入してみました。
除菌スプレーも売っていましたし、コンビニでは除菌ジェルも
ありました。

しかし、未だに政府から贈られるマスクは届いていません。
もう、世間にマスクが出回ってしまっているので、あまり
遅いとうれしさが半減しちゃいそうです。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2020-05-28 | Comment(8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん〜⤴️ゆづオンリーファンの皆さん こんにちは❗

スポーツ報知の矢口さんの写真は申し訳ないけど、ほとんどちゃんとは気にして見てなかったです。 でも矢口さんのコラムを読んで愛を感じましたよ。
マガジンの山口さん、毛受カメラマン、
田中さん
矢口さん
この、お三方の写真集が6月に一度に発売って何か意味があるのかな。
このコロナで皆さん、お仕事が激減した事でしょうしね。

能登さんも出せばいいのにな〜💨
能登さんは損をしてますよ。【スポルティバ】は色んな選手がごちゃ混ぜで
最近ゆづファンからは敬遠されているのでは⁉️
表紙こそ美しい羽生結弦選手なので、思わず買ったら内容は60%とかだとゲンナリするでしょうしね。あ、自分はずっと買ってません。オンリーなので。
助連は普段は口出しするのに、資金が底をついてるのか、【ゆづオンリーの写真集】には寛大ですよね〜分かりやすい❗
高橋さん、宇野君らの写真集も出させる営業ロビーしてあげたらいいのに。
今暇なんだから。


Posted by ゆづき at 2020.05.28 16:14
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんばんは!
マリリンさん、毎日ゆづのステキな記事を沢山上げてくださり、ありがとうございます。

矢口さんのコラムは嬉しいですね〜 
率直で誠実で、ゆづの何が凄いのかをしっかり受け取ってストレートにしかも矢口さんの独特の表現で伝えてくださっていて、ちょっと感激してしまいました。矢口さんのお人柄を感じます。そして初めてのゆづ写真集とは嬉しいですね〜
マリリンさんはもう予約されたんですね〜 私は他の2冊はアマゾン予約しましたが、こちらもアマゾンに来ないかしら?と待っています。
こちらはまさしく画集仕立てにしたくて正方形にされて表紙はフェリメール風というこだわりがあるんですね〜 矢口さんの写真には画家レンブラントのような何か明暗対比をうまく使ったような絵画的な美しさがあります。今からとても楽しみですね! 
一気に3冊も発売されるなんて、やはりメガスター羽生結弦ですね。
これからもご一緒にゆづを応援させてください!!

ゆづきちゃんも触れられていましたが、能登さんはちょっと残念なお立場です。以前のような「Yuzuru」写真集を考えていらっしゃるかもしれませんね。
日刊のネット記事は意外でしたね。何故いまさら??って感じです。
どこのスポーツ紙も話題がないし厳しい現状が伝わってきます。でもこの人、フィギュアから外れてくれて本当、良かったです。

緊急事態解除になってホッとしましたが、まだまだ気を緩められませんね〜 私もマリリンさんと同じく、ついつい売り場にマスクを見つけたら、買ってしまいます。
マリリンさん、お体を大切に!!
Posted by yukiko at 2020.05.28 18:34
コメ欄 お借りします。

ユッコたん、そうよね〜💨

能登さん、、根っからの東北人で実直、クソ真面目、不器用、世の中の世渡りが苦手なんかな。自分も同じですわ(悲しい)
世間をイラつかせてる、あの黒川氏みたいに泳ぎたいですね。アカンケド

ゆづなら、明るい世の中が見れるんじゃないでしょうか❗
ゆづのファンで幸せ😃💕です。

Posted by ゆづき at 2020.05.28 19:08
コメ覧、お借りします。

ゆづきちゃん、ほんと、能登さんってそういうお人柄ですよね〜
講座でも大評判だったようですし(ゆづきちゃんも行った?)、私も能登さんのような
実直な人、大好きです。
折角、ゆづの美しいお写真を撮られているのに勿体ないですよね!
また、「Yuzuru」写真集Part 3を出版してほしいです。

ゆづきちゃん、ゆづは私たちファンみんなの希望ですね。
Posted by yukiko at 2020.05.28 19:44
再びコメ欄、お借りしまーす❗

ユッコたん、能登さんは一度行きましたよ。
何かボクトツな感じの喋り。田中さんさんは講演慣れして私らファンの萌えツボを心得てますな。でも二人は仲良しでお互いに仕事を振り当てている感じやな。
フジのバクステ、友野君、ソウタ君らが仲良しみたいで。ゆづが孤独なんが凄く▪▪▪▪▪
世界的にファンが増えすぎて、パパラッチとか気にして後輩達と外に行けないのが可哀想です。
ゆづと同期の田中刑事君が自由に歩けるのがホットするね。
今年のファンタジー刑事が初出演みたいやけど、どないな人選なの⁉️

Posted by ゆづき at 2020.05.28 21:23
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

 今日のニッカンスポーツの記事は朝からメルカリ見てて知りました。実家の掃除を終えて帰宅してから近くのコンビニに行って立ち読みして来ちゃった。そう、買いませんでした。今ってゆづ砂漠だから、この内容でも出典されるのね。メルカリに出るくらいだから期待して損しちゃった。そしてマリリンさんの記事でゆづファンから嫌われてる記者さんだと。やっぱ買わなくてよかった。

 ゆづの紡ぐストーリー、ファンとしてリアルタイムで見届けれる幸せ、秋からのまた是非噛みしめたいです。どの大会も開催は困難だろうけどゆづを見つめていたいです。戦いに勝利してゆづにはいっぱい幸せ掴んで欲しいです。



 
Posted by えりえり at 2020.05.28 22:35
 マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今晩は。
 マリリンさん、毎日精力的なアップ、本当に有難うございます。試合もショーもなくて本来なら超砂漠現象に水を求めて彷徨いそうなところですが、羽生選手とマリリンさんのお陰で、毎日が充実しています。
 三つの写真集もですが、毎日のように続く羽生選手絡みの記事にも驚いています。本当に羽生頼みなのだなあと。野球もサッカーも相撲も試合がないので、どうやって紙面を埋めようかと、新聞社も困っているのでしょう。

 ここに至ってはさすがに羽生選手を貶めるような記事は書けず、あの悪名高い高場泉穂が、今更こんな記事を出してくる。どれだけ羽生選手を傷つけいじめてきたか、すっかり忘れたのでしょうか。それとも、そんなこと無視無視、今はとにかく紙面を埋めなくてはという考えでしょうか。

 いずれにしても、どの面下げてという気もします。日経の原真子、この元ニッカンの高場、そして風来坊のような青嶋ひろの、この3人はこれまで大罪を犯して来ました。あの事務所からのお金の流れもあるのでしょうが。

 今更媚びても、羽生ファンは見抜いていますよね。それに、マガジン、スポニチ、報知や他の有名カメラマン等、羽生選手に対しこれまで親身に寄り沿ってきてくれた業界人は沢山いますから、この3人の下衆記者達をまともに相手にする羽生ファンはまずいないでしょう。

 しかし、羽生選手は本当に立派ですね。彼は賢いから、記者一人一人の特性を十分見抜き、自分を中傷する記者のこともしっかり頭に入れているでしょうが、決して態度に出さないですよね。
 ジャッジに対してもです。全日本の抽選会でジャッジの紹介があった時、きちんとジャッジ一人一人に頭を下げていたのは羽生選手だけでした。あれほど下げジャッジをされるのに、礼節は守る羽生選手、本当に立派です。

 ゆづきさんがおっしゃっているように、今回ばかりはスケ連も口出しできないのでしょう。収入激減の中、この写真集によって潤うことができますものね。むしろ出してください出してください状態でしょうね。宇野・高橋両人の写真集では、もし出版されたとしても売り上げが微々たるものですから。
Posted by フィギュアファン歴37年 at 2020.05.28 23:53
こんばんは〜!

ちょっとバタついていてコメントするのもお久しぶりでございます。・ω・

矢口さんも羽生くんのこと好感持ってくれたのですね。そりゃそうでしょう。そしてカメラマンさんはみんな羽生くんのことを語りたくなるんでしょうね。わかるわかる。マガジンでも座談会盛り上がってたようだしね。

日刊は最後まで読んで記者名を見て、あんたかい!って。もうフィギュア記事で名前見ること無いと思ってたので。

気付いたら写真集がえらいことになってますね。これは全部欲しいなやっぱり。全部価格が一緒なのね、偶然?

アイスプリンス、やっぱり好評やね。楽天で再入荷待ちになったり購入可になったりを繰り返してるよん。マリリンさん買ったのね(*´▽`*)。アフロの写真だけど写真選びに愛を感じるというかテキトーじゃないのがよくわかる。もしやこの出版社に羽生ファンが入社した?ファンの需要を分かりすぎてる(*´ω`)。新シーズン試合があったらまたこのお値段でこういうのを出して欲しいわ、絶対買う。

前記事のジャンプの表だけどアンチがなんか文句つけてるわ。昨年のGPF(宇野選手は全日本)ってちゃんと注釈付けつけてるのにね。直近でトップ選手を比べるのに一番適した試合がGPFだもんね。過去のCSやB級まで持ち出したらややこしくて間違いが起こるだろうしGPFでプロトコルに載ったのを出してるだけやん。アンチに言わせると羽生くんと紀平さんを持ち上げる表なんだってよ。アンチは羽生がまともに4Lzを跳んだのを見たこと無いらしい。って羽生くんの試合見てるんか???
Posted by しま at 2020.05.29 00:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます