羽生結弦の「ホープ&レガシー」が伝説になった日。 - 羽生結弦 成功への軌跡

羽生結弦の「ホープ&レガシー」が伝説になった日。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは(*^-^*)
やっぱりヘルシンキのフリーのゆづは最高でしたね

3:17:45あたりから6分間練習が始まります。

https://youtu.be/CaLzx5PwGGs


練習が終わるとすぐにゆづの演技になりました。

hn3228.png

最終グループの1番滑走です。

首位のハビエルとは10点差がついてましたので、ほぼ
ノーミスをしないと優勝することは難しいと思われました。

会場の誰もが「ゆづ、お願い…ノーミスして」「逆転優勝して!」
と祈りながら見守っていたに違いありません。

「絶対に大丈夫!」

そう言い聞かせながら私も見ていました。

そしてゆづは見事にファンの願いにこたえてくれました(*´▽`*)

最後のジャンプをしっかり降りてからはずっと拍手が
鳴りやむことはありませんでした。

完璧な演技でした。優勝を確信した瞬間でした。
とはいっても最終滑走のハビエルが終わるまでは安心は
できませんでしたけど。

そういえば、選手が終わるたびに控室にいる選手たちの
様子が映し出されましたよね。(*^-^*)

短い動画に編集しましたので、良かったらご覧ください。



最後のハビエルの点数が出た後、ゆづは自分の優勝が決まり、
「俺が1位だぜ」というポーズをしていましたね(笑)

本当によかったです。(∩´∀`)∩ワーイ

hn3231.png

hn3232.png

hn3233.png

hn3234.png


私は「ホープ&レガシー」、大好きなんです。

シェイリーンさんがこの「ホープ&レガシー」に込めた
ストーリーを読ませていただいたのですが、本当に素敵な
ストーリーなんですよね。





このプログラムは当時『羽生結弦の集大成」だと言われて
いたプログラムでした。

2016-17シーズンは、リスフランを痛めてからの復帰の
シーズンになったこともあり、もしかするとゆづはこの時、
あまり長く現役を続けられないと思っていた時期だった
のではないか…と、このプログラムを見るたびに泣いていました。

このホープ&レガシーは、ゆづにとってはとても思い入れが
強かった曲だっただけに、絶対に完成形を見せたい!と
思っていたはずでした。

それでも中々、思ったような演技ができなくてゆづはきっと
悔しかったと思います。

しかし、シーズン最後の大きな舞台で、完成形を披露する
ことができて本当によかったと思いました。

しかも、SP5位からの大逆転優勝、さらにはフリーの世界歴代
最高得点を更新するという記録まで作ったのです!

ゆづの演技は「伝説」になるものが多いですが、まさしく、
2017年の世界選手権の「ホープ&レガシー」は、羽生結弦という
世界最高のフィギュアスケーターの伝説のプログラムになりました。

hn3227.png

hn3229.png

観客席はものすごい大歓声でした。

私も泣いていましたけど、周りには泣いている人がたくさんいました。

このシーン、私達の席のあたりなのですが、何度も映りましたよね。

hn3230.png

YouTubeを見てから、動画を編集してからブログを書いたので、
遅くなりました。

また明日…と言っても今日ですが、5月18日はエキシビションですね。
これも楽しみにしましょうヾ(*´∀`*)ノ

エキシビジョン 5月18日(月曜)19:00
https://youtu.be/e4lQ3d3T3r8

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2020-05-18 | Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます‼
感動冷めやらぬ朝。昨夜は深夜0時過ぎに布団に入りましたが
ホプレガ姫が頭から離れない、寝付けない(笑)

でも今朝も4時半起き。
控室にいるゆづの「まぢで!?そんな出んの?そんな出んの?」が
ツボです(笑)アレはハビに対してでしょうか。(^.^)
覚えてるのはテレビ放送で「300点超えで4位かよ!」って言ってた
のを思い出しました(笑)何かいつも礼儀正しいゆづの時々見せる素の
ゆづが可愛いです。

今夜はエキシビション。また夜遅くまでありますかね?何時までだろ?
オオトリはゆづかな?最初にもちょっと出るかしら。
Posted by おさよ at 2020.05.18 06:51
 マリリンさん、続いて本当に有難うございます。嬉しい動画ばかりです。
 私は、3年前のこの世界選手権を、ユヅの演技とその後の表彰式等だけに限って録画編集していましたので、全く他の選手のが残っておりませんでした。キスクラの部分等も。じっくり見せていただいて、また感動が蘇ってきました。

 実を言うと、このダッタン人の踊りで演技した頃のネーサンチェンは好きでしたね。必死さが伝わってくるのと、衣装もしっかり考案されていました。今は必至さがもう一つ伝わってきません。衣装もかなりいい加減。
 弱い相手との試合では、かなり手抜きの演技をしてくるからでしょうか。どの試合でも、自分のため、そして応援してくれるファンのため、最高のものを見せないといけないと頑張る羽生選手との対比から、よけいに手抜きが見えてしまいます。
 でも、羽生選手と一緒に出場する試合では、さすがに最高の演技構成で挑んできます。他の選手、馬鹿にされたような気がしないのかなあと思います。特にあの怪しいジャンプの人。

 この世界選手権を流してくれたISU 、何の思惑があるのでしょうか。勿論、誰もが見たがっている羽生選手の演技を、この砂漠の時期に流すことは、フィギュアスケート忘れないでキャンペーンにはもってこいです。
 まかり間違っても、あの最悪の2018年ミラノ世界選手権なんて、誰も見たくはないですよね。本当にレベルの低い大会でした。
 五輪後の世選は、飛車角落ちの戦いが多いのですが、その隙間を狙って優勝をしようと、結構必死で挑んでくる選手達がいるものです。でもこの試合に限っては酷かったですね。
 確か宇野選手はこの試合でネーサンに60点近い差をつけられたはずですが、マスコミは触れようともしませんでした。羽生選手と違って話題としての価値がないのでしょう。
 
 そう言えば、あの復帰選手は、バンクーバー五輪の世選で、五輪金銀選手のいない中優勝し、大喜びしていました。正に隙間優勝。それでもファンにとってはただ一度の世界チャンピオンだから大切な記録なのでしょう。

 どちらにしても、この世界選手権は後世に残る一大イベントでしたね。羽生選手の場合、こういう試合が数限りなくある気がします。

 この選手権の間中、羽生選手の素肌の美しさが際立っていたことが忘れられません。特に現地の人からのインタビュー場面、表彰式の時、ノッテステラータを演じた後の汗だらだらのままインタビューを受ける時の素肌の美しさには、思わず見とれてしまいました。
 アスリートの素肌の美しさをつい語りたくなる、それが羽生選手のまた別の魅力なんですよね。
Posted by フィギュアファン歴37年 at 2020.05.18 10:42
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんにちは

 昨夜の2017年ワールドのFSは懐かしく新たに感動も覚える素晴らしい試合でした。最終グループの2つ前から見ていたので、試合感が半端なかった。スマホでYouTubeを映してTVでDVDの録画を映してダブルで楽しみました。再生ボタンを丁度良く押せて1秒のズレもなくシンクロ再生。良かったです。
 シェイリーンさんのホプレガに込めたストーリー、深くて感銘しました。ゆづが舞うからメッセージ性の強い感動的な演技になるんだと思います。ゆづはこの日、一種のゾーンに入った様に今までとは違う感覚で音楽に溶け込めて自然の光や風や水に同化した様な感覚になったと言ってましたよね。それだけに見た側のインパクトの強さはまさにシーズンベストでしたね。
 ノーミスでないと優勝は難しい中、どれだけ緊張する試合だろうと心配しながら見守った思い出があります。余計な心配に終わって物凄く嬉しかったこともいい思い出です。

Posted by えりえり at 2020.05.18 11:24
こんにちは マリリンさま・みなさま

素晴らしいホプレガでした。
美しいゆづ画像のアップ・合間控え室の様子、リピしたい所をアップ下さり嬉しい♪会場の様子も、ありがとうございます。
この時の観客のみなさまの応援もあって生れた最高の演技と歴代最高点更新、現地に行った気分で楽しませていただきました。

フィギュア歴さんと同じ
私もダッタン人のネイサンが、衣装・演技共に好きです。
得意とするバレエ要素も武器に、全力で羽生選手に挑戦しているこの頃の彼は、魅力的で楽しみな選手と思っていました。
今や、羽生選手不在大会のネイサンは・・この位の構成で勝てる・身体に負荷かけすぎなくて良い・・みたいな感じで、物足りず・・
対羽生選手の時は全力ですが、ジャンプミスリスク回避の振り付け・衣装が残念に感じます。
頭が良く合理主義なのは賢いのかもしれませんが、アメリカでもう少し人気が欲しい悩みは、こんなところが原因かもしれません。

フィギュアスケートへの情熱と競技への闘争心をキープする力も、羽生選手は別格、オリンピック二連覇して尚ですもの。
そしてやるからには、質の高い演技を観客に届けて下さる。
今日のエキシビはノーカット?とっても楽しみです。

マリリンさま、家族や仕事の状況で、ライブをずっと観られない読者にも楽しめる記事をありがとうございます。
Posted by 結花 at 2020.05.18 11:42
マリリンさん、ゆづファンの皆さん、こんにちは!
マリリンさん、沢山の動画、美しい写真を沢山上げてくださり、ありがとうございます。

まだまだ、昨夜の興奮醒めやらずです。もう、何度再生したか!!
過去の試合を観ているのではなく、ライブ中継されている試合のように興奮し、感動し、ゆづの大偉業にまたまた、泣いてしまいました。
マリリンさん、皆さんが絶賛されるように本当に聖霊かと思うくらい、美しいゆづの演技に圧倒されます。
この試合と平昌を観戦されたマリリンさんってやっぱり「もっている人」ですね!
マリリンさんにとっては当時の様々なことが思い出されて感激もひとしおだったのではないでしょうか!
ホプレガのゆづは試合の時から表彰式まで本当に美しさが際立っていましたね〜 
やはりゾーンに入るとそうなのでしょうか? 
平昌の時、仁川空港に現れた註カ選手が美しくてまさにこれから起こることを象徴していたように思いました。

何もかもが最後の最後にゆづに味方してくれたように思います。
ヘルシンキという美しい国でホプレガという森羅万象への愛を込めたプログラム、そしてマリリンさん達のように最後まで信じて現地で応援してくださった方々の想い、すべてが一つとなってゆづを勝利に導いてくれたようでした。
私は今回初めて他の選手の演技をじっくり見ましたが、フィギュア歴さんや結花さんがコメントされているように、ネイサンこの頃はまだ、いい演技をしていたのに、今はどんどんジャンプ特化になって他のエレメンツがお粗末になっているのが残念ですね。ジャンプミスをなくすための戦略なんですかね。
今日はまた、エキシビが楽しみです。
Posted by yukiko at 2020.05.18 13:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます