2015年のNHK杯。あの時の感動は忘れない。 - 羽生結弦 成功への軌跡

2015年のNHK杯。あの時の感動は忘れない。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは

昨日、再放送された「羽生結弦 10年間の軌跡 NHK杯」。
冒頭の映像がちゃんと羽生選手の足の映像に変わっていましたね。

いつものように動画をお借りしてご紹介させていただきます。

脚修正版オープニング 羽生結弦10年間の軌跡



hn2820.png

hn2821.png

前回と違って、衣装まで映っていましたので、羽生選手の
足だということがわかりましたね。ブレードもゆづのです。

NHKさんもまさか足の映像にクレームが来るとは思って
いなかったでしょうが、ファンはしっかり見ているものです。
今度から編集する時は、しっかり確認してほしいと思います。

ところで、SOIの横浜公演は来年に延期になったようです。

スターズオンアイス 横浜公演について

『2020年4月に開催を予定しておりました
「STARS ON ICE JAPAN TOUR 2020」横浜公演について、
1年後となる2021年4月、横浜アリーナにて振替公演を
開催させていただきます。

■「STARS ON ICE JAPAN TOUR 2020」横浜公演 振替公演
会場:横浜アリーナ
<振替日程>
2020年4月9日(木) 19:00開演 → 振替公演:2021年4月8日(木) 19:00開演
2020年4月10日(金) 14:00開演 → 振替公演:2021年4月9日(金) 14:00開演
2020年4月11日(土) 13:00開演 → 振替公演:2021年4月10日(土) 13:00開演
2020年4月12日(日) 13:00開演 → 振替公演:2021年4月11日(日) 13:00開演

振替公演での出演予定スケーターは第一弾を11月〜12月
頃に発表する(予定)

第一弾発表を確認した上で、チケットの払い戻しを
受け付けることができるように2020年12月31日まで
払い戻し期間を設ける
(予定)』

ということです。

デイリースポーツにも出ていました。

羽生ら出演予定だったアイスショー 来年4月に振り替え開催
チケットは来年有効に

デイリースポーツ

hn2778s.png

『公演チケットはそれぞれの振り替え日程で、同じ座席番号での入場チケットとなるという。

 なお、出演スケーターは未定。「出演予定だったスケーターに出演の調整をしてまいります」としているが、変更の可能性もあるという。また、チケットの払い戻しも行う。

私も怪我さえしなければ、チケットは絶対に手離さなかった
のになぁ(/ω\) 本当に残念です。💧

だからいっそのこと中止にしてくれた方がよかったのに…。
改めて、来年に抽選申し込みをさせてくれるなら、絶対に
申し込みするんだけど…。ゆづが出るならばですけど。

ファンタジーオンアイスも今の状況では開催は難しいと
思うので、今年はショーは期待しない方がいいでしょうね。

コロナが終息したらその分、来年に今年の分までステキな
ショーを企画してくれたらいいなと思います。

hn2822.png

昨日の「10年間の軌跡」の再放送は録画を録りながら、
テレビを見ていたのですが、じっくり見ると、2012年の
「ダムパリ」は、最後のスピンで止まった以外は
素晴らしい出来だったんだなぁ…と思いました。

4Tは美しかったし、4Sも堪えたけど転倒はしなかったし。
3A-3Tもしっかり決めたし、後半にも3A-1T入れていましたし。
最後の3lzこそ転倒しましたが、他はちゃんと決めていましたもん。

https://youtu.be/vlZypgvKTuw


振り付けもとにかく上半身を大きく使いながら、休む間もなく
動いている、かなり難しいものでした。

これだけのエレメンツをこなしていたのですから、最後に少し
バテ気味だったのもわかる気がしました。

何といってもこの時のゆづの笑顔が可愛らしくて(^^♪
私が審判員だったら、この愛らしい笑顔に加点10ぐらい
付けちゃいますね。💕

hn2823.png

hn2824.png

hn2825s.png

hn2826s.png

本当に美少年。美しい笑顔でした(*´▽`*)

2015年のNHK杯は、歴史に残る素晴らしいものになりました。
長野五輪が行われたあの会場で、それは起きました。

あの時、私も長野まで見に行っていました。

前のグループの最終滑走者のボーヤンがシニアの
デビュー戦でいきなりメッチャ素晴らしい4回転ルッツを
跳んでくれて。

敵ながらあっぱれすぎてスタオペしてしまいました。

NHK杯を見に行くまで、私はボーヤンという選手のことは
見たこともなかったのですが、4回転ルッツを跳ぶジュニアが
シニアに上がって来て、ゆづと同じNHK杯に出ると聞いて
内心穏やかならぬ思いだったのです。

「ボーヤン?誰それ?え?4回転ルッツなんて跳んじゃうの?
なんて生意気な💨💢」← こんな状態でした。

しかし、それがあのSPでの凄い演技でびっくり
初めて見る4回転ルッツに「おお!」と言って思わず
拍手してしまいました(^-^;

ボーヤン君の点数が95点だったので、次のグループで滑る
ゆづの顔を思わず、見てしまいました。

私がいた席はちょうど、選手たちが入場してくるところの
すぐ脇でしたので、ゆづが待っているところが良く見えたのです。

ゆづは、ボーヤンの点数を見てどんな気持ちなんだろう?
って、心配になったのですが、あの時ゆづは「見てろよ、
絶対抜かしてやるからな」
と思っていたということを
後で知りました。

その思いが、あのSPの気迫あふれる演技に表われていましたね。

https://youtu.be/A340OMkkYDs


終わった時のこの凄い表情がモニター画面に大写しになった
時は、隣の人と「すごい顔ですね」と笑ったのを覚えています。

hn2827.png

ボーヤンの95点でもすごかったのに、それよりも10点近く
高い得点で、会場は悲鳴が起きました。

hn2828.png

きっと皆も「ボーヤンに負けないで!」という思いでゆづの
演技を見ていたのではないかと思います。

嬉しくて皆で抱き合ったり拍手したりして喜びました。

余談ですが、ボーヤンが引き上げていくときに誰かが、
「ボーヤン!」って声をかけたのですが、その時に
ボーヤン君が「にこっ(^-^)」として手を振ってこたえて
いたのを見て、すっかりファンになってしまいました。(←単純)

あの時、ゆづのやる気に火を点けてくれたボーヤン君には
凄く感謝しています。

年下だけどボーヤン君のジャンプには、ゆづもきっと
凄く刺激を受けたと思うし、4回転ルッツはボーヤンの
ジャンプをお手本にしていたんじゃないかと思います。
それぐらいあの時の4Lzには衝撃を受けましたから。

翌日、あの伝説のフリーノーミスで完璧な「SEIMEI」で、
322点という「世界最高記録」を作ったのでしたね。

https://youtu.be/XthgZzUlYCA



hn2829.png

hn2830.png

hn2831.png

hn2832.png

hn2833.png

この後のファイナルではさらに世界記録を更新し、
フィギュア界では「絶対王者」と呼ばれるようになりました。

もう、あの感動から5年もたつのですね。

今季はどんなプログラムで、私達を楽しませてくれる
のでしょうか。

昨日の放送を見て、ふと思ったのですが、SPはやっぱり
ピアノの曲かな…と思いました。

この時滑っていたエキシビションナンバーが「天と地の
レクイエム」でしたが、ゆづにはやっぱりピアノで奏でる
曲が合っているのでは…と思いました。

エキシビションもすごく素敵でしたね〜(*‘∀‘)
「天と地のレクイエム」は情感たっぷりで、私の大好きな
プログラムです。

また演じてくれるとうれしいなと思います。

https://youtu.be/WlSCcal6YY0


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2020-04-13 | Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんにちは!
マリリンさん、リハビリは順調でしょうか? 早く痛みもなく、颯爽と歩けるようになるといいですね〜
いつも、いつも沢山の情報とマリリンさんのゆづ愛に満ちた記事に癒やされています。
当時の観戦レポありがとうございます。
マリリンさんの当時の興奮と様子を詳細に教えてくださり、その時の情景が目に浮かぶようです。いきなりの300点超え、しかも322点ですから、ゆづのあの驚きの表情、会場のどよめき、歓喜が映像からもしっかり伝わってきますね。
 
それにしても、マリリンさんは2017年の世選といい、平昌オリンピックといい、多くの感動の場に立ち会われたんですね〜 マリリンさんも強運の持ち主です。 
しかし、冒頭のジャンプの足、註カ選手ではないと気付かれた方、すごいですね! 
しっかり修正された映像になって良かったです。もう、何度も録画を観ています。
NHKはいい仕事をしてくれましたね。また、是非とも秘蔵映像を交えた羽生結弦特集を企画して欲しいですね。
今頃、ゆづは新プロの構想を練っているのでしょうか? マリリンさんのおっしゃるように。ゆづにはピアノ曲が合っているように思います。誰の批評か忘れましたが、フィギュアの場合、ピアノ曲に合わせるのが一番難しいと聞きました。ゆづだからこそ、その繊細さ、情感を表現し、音と一体化できるのでしょうね〜 楽しみに待ちたいです。
 
SOIの公演が来年に延期とは予想外でした。
4日間すべて完売、主催者はなかなか手放せないでしょうね(笑)でも、ゆづが出演してくれるなら、みんな喜んで待ちますよね!
マリリンさんにもチャンスありますよ! 何か希望の光をもらったような気持ちになります。必ず、コロナが終息するという期待をもって、この窮屈な日々を過ごしたいですね!
ゆづもきっとトレーニングや勉学に励んでいることでしょう!
がんばれ、ゆづ!!
Posted by yukiko at 2020.04.14 11:21
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんにちは

 SoI、1年後にそのままチケットの席に座れるなんてめちゃくちゃ嬉しい!😆私初のSS席だったんです。後は出演スケーターにゆづが入ることを願うだけです。ゆづはチケット持ちの殆どの人がゆづ目当てであること忘れないでくれると思ってます。きっと出演してくれると信じて発表まで待ちたいです。
 この発表を待ってからFaoI申し込みしようと思ってたので、静岡一応申し込みしようと思います。家族が無駄になってもいいから申し込んでみたらと言ってくれてるので。まぁほぼ望み無しですが。

 10年の軌跡は何度も見ています。ホント2015年のN杯は格別に良いですよね。何度見ても感動しちゃいます。最初見た日は眠れないくらいの衝撃で大興奮。忘れられません。
秋からの新シーズンは練習が積めてなくてコンディションを整えるのが大変かと思いますが、新しいプログラムでまた新たな伝説を作ってくれることを期待しています。GPSも通常通り開催出来るか不安もありますし、世選の開催もどうなるのかわからないけどゆづには頑張って欲しいです。1日も速いコロナの収束を願うばかりです。ゆづ、色々な困難にけして負けないで!応援しています。

Posted by えりえり at 2020.04.14 16:05
マリリンさま、ゆづオンリーファンの皆様、こんばんは。

昨日はSOI横浜の振替を知って、すぐにホテルを電話予約しました。
直前になるとチケットを持っていても都合が悪くなって行けなくなる方が出て来ると思います。マリリンさまも参戦できるといいですね。

N杯初優勝のときのゆづの動画もありがとうございます。あどけなさが残ったゆづ、可愛いですね。この後、めきめきと進化、成長してくれました。
そして2015年のN杯は、私がゆづのファンになった試合でした。ボーヤン選手の演技を見て「羽生選手が動揺したらどうしよう?」と思いましたが、全くの杞憂でした。ゆづはそんな心の弱い選手ではありません。「見てろよ、追い抜いてやるから」このように強い言葉を伝えてくれるのもゆづの大きな魅力です。
「天と地のレクイエム」も綺麗で、ここのところずっと続いていた不安な気持ちを忘れさせていただきました。

マリリンさまの怪我の回復と、コロナの終息を願ってやみません。

Posted by youko828 at 2020.04.14 18:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます