世選が中止!ホッとしました。 - 羽生結弦 成功への軌跡

世選が中止!ホッとしました。


ゆづオンリーファンの皆さまヾ(*´∀`*)ノ
夕べは、ISUの狂ったとしか思えない「選手のサイン会」まで、
計画されているという記事を読み、ムカついてましたが、
今朝になって一変

世界選手権が中止になったというニュースが出ました。



フィギュア世界選手権が中止 羽生結弦ら出場予定も
日刊スポーツ

hn2438.png

『カナダ・ケベック州政府は11日(日本時間12日)、フィギュアスケート世界選手権を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同州の保健省を中心に開催の可否を協議していた。

発表の約3時間前には世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が「パンデミック(感染症の世界的な大流行)」を宣言。開催が危ぶまれていた中で決定打となり、現地時間の11日午後3時30分(日本時間12日午前4時30分)に大会のキャンセルが決まった。

日本からは男子の羽生結弦や女子の紀平梨花らが出場予定で、早い選手は今月上旬から現地に入って調整していた。2月の4大陸選手権を制して男子初のスーパースラム達成者になった羽生は、世界選手権で前人未到のクワッドアクセルに挑む意向を表明。その完成度が注目されていたが、お預けとなった。日本からの渡航を計画していた多数のファンとの“再会”もかなわなかった。

国際スケート連盟やカナダ連盟は直前まで「予定通り開催する」と強調。最終日の22日には今季創設した「ISUスケーティングアワード」の初お披露目を控え、取材予定の報道陣に検温を義務付けるなどの通知を出して実施への執念を見せていたが、新型コロナウイルスの感染者が世界で10万人を超える緊急事態を受けては断念せざるを得なかった。

ISUも同日、声明を発表。4月初旬以降への延期を模索したが「新型コロナウイルスの『パンデミック』という先行き不透明な状況を考慮すると、延期は現実的な選択肢ではない」と判断したことを明らかにした。

「中止」と発表したものの、今後さらに数週間、2020年内の開催を目指してステークホルダー(利害関係者)と検討を重ねると説明。時期については「10月より前はない」とした。来季2020−2021年シーズンの前半戦に世界一決定戦を移行できるかどうかが、次の焦点になりそうだ。』

今回、楽しみにしていた選手の皆さんや、カナダまで行く
つもりだったファンの方がたには残念だったかもしれませんが、
正直、ホッとしました。(*^-^*)

利害関係者なんて、この際どうでもいいんですよ。
本当の「利」は、選手と観客の「健康・安全」です。

「害」はそれを無視して強行しようとするISUと、
利益追求のために、そろばんはじいている奴らです。

ある意味、日頃、多大な利益をもたらし続けている
羽生選手とそのファンの恩恵を受けながら、それらを
軽視しているISUに天罰が下ったと私は思っています。

神様が「こんな危険な時に開催するなんてダメ!やめなさい」
と警告してくれたのだと思います。

もしも、来季のはじめに今季できなかった世界選手権を
開催するというのなら、それもいいと思いますが、
果たしてどうなるんでしょうね?

GPSもありますし…。

いっそのこと全日本選手権を年明けにするなど、各国が
スケジュールを調整してくれたらいいなと思います。

羽生選手にとって、来季があるのかどうか?
わからなかったですが、今季、このまま終わるとは
思えないので、4A跳ぶまで、頑張るかもしれません。

今季は羽生選手がシーズンランキングも1位ですし( *´艸`)
いいね

2019-20の最新世界ランキングは…

1位 ネイサン・チェン(アメリカ) 4810
2位 羽生結弦(日本) 4629
3位 宇野昌磨(日本) 4607
4位 ドミトリー・アリエフ(ロシア) 3805
5位 ミハイル・コリャダ(ロシア) 3670
6位 ジェイソン・ブラウン(アメリカ) 3627
7位 アレクサンドル・サマリン(ロシア) 3612
8位 マッテオ・リッツォ(イタリア) 3389
9位 ボーヤン・ジン(中国) 3349
10位 チャ・ジュンファン(韓国) 3205

1位と僅差になりました。

女子は紀平さんが1位になりました。

位 紀平梨花(日本) 4958
2位 アリーナ・ザギトワ(ロシア) 4702
3位 宮原知子(日本) 4089
4位 ブレイディ・テネル(アメリカ) 3864
5位 エフゲニア・メドベージェワ(ロシア) 3734
6位 坂本花織(日本) 3724
7位 アリョーナ・コストルナヤ(ロシア) 3255
8位 樋口新葉(日本) 3187
9位 アンナ・シェルバコワ(ロシア) 3126
10位 エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン) 3108

できればゆづには来季、再び1位に返り咲いて欲しいです。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村


2020-03-12 | Comment(7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、オンリーファンの皆さん、お早うございます。

 本当にほっとしました。こんな無謀が通るのかと、昨夜は腹が立ってなかなか寝つけませんでした。でも、今朝の中止のニュースに胸をなでおろした状況です。誰のためにも一番いい決定でしたね。

 マリリンさんのおっしゃる、「ISUに下された天罰」全くその通りだと思います。もし実施されて更にパンデミックが広がっていたら、収益は羽生ファン頼みなのに、その責任も羽生ファンに押し付ける構図が見え見えでした。

 もう1カ月早い決定が欲しかったですね。沢山の被害を被られたファンの皆さんが気の毒です。ISUはきちんと払い戻しを行わないといけませんね。その補填にも、結局羽生選手がもたらしてきた収益が使われる訳です。芸能人を使ってまでのくだらないアワードなんて計画していなければ、この補填も少なくて済んだのに。本当にあほな組織です。
 悪だくみをした越後屋達、心から悔い改めるべきですね。今頃、事後処理に大わらわでしょう。本当に天罰です。

 66年ぶりの五輪二連覇選手を輩出し、利益的にもISUに一番貢献している日本スケート連盟もいいように翻弄されました。日本スケート連盟は役員全員を一掃し、組織の作り直しに取り組む時かもしれません。

 本当に神様は見ていらっしゃるなと思います。でも、それによって何の罪もない選手や一般国民が苦しむことがあってはなりませんよね。
 羽生選手は今後どこで過ごされるのでしょう。出来たら早めに帰国してふるさとでご家族とゆっくり過ごしてほしいなと思います。スケ連はこれまでの羽生選手への労をねぎらう意味でも、安心して練習できる場を確保する義務があると思っています。
Posted by フィギュアファン歴37年 at 2020.03.12 10:53
マリリンさま、ゆづオンリーファンの皆様、こんにちは。

私も「ISUに天罰が下った!ISUざまあ−!」と思っていました。
ISUはコロナ対策を軽んじて、選手、関係者、観客を危険にさらすとんでもないイベントを強行しようと、常軌を逸脱した執念を燃やしていました。アリ氏は「MVPにふさわしいのはネイサンだと10人中10人が思っている」「ハニューはお金になるので続けてほしい」と言っていたそうですね。出来レースのアワードで儲けそこなっていい気味です。中止の決定があまりにも遅すぎたことで、フィギュアスケートファン以外の世界中の人々も「ISU国際スケート連盟はどうなっているんだ?おかしくないか?」と思ったことでしょうね。
チケットを持つお客さんの中には、すでに旅費が発生してしまった方がいらっしゃるようで、コロナ(パンデミック)を理由に支払わなくても済むようになればいいなと願います。
そしてチケット代がきちんと返還されるのか、見届けたいと思います。
選手が健やかにフィギュアスケートを続けてくれて、私たちファンも生きてさえいれば、また演技を観ることは出来ます。
ゆづによい気を送りましょう。
Posted by youko828 at 2020.03.12 12:59
観客や選手の身の安全よりは、異常なほどアワード執着、なにがなんでもネイサンをスターにもちあげて、北米のフィギュア人気を盛り上げようと言うのが一番の目的ですか。その莫大なアワードの費用を羽生ファンのお金から捻出しようとした悪辣な企み、そのためならば、完全に選手や観客の危険などは二の次なんですね。またテレビ放映などでも莫大な利権があるのでしょう。ISUは天に唾しています。

アリって人、なんて失礼なことをいうのでしょうか。五輪連覇、スーパースラムの羽生選手への敬意のかけらもありません。平昌も一番すごい選手はペアの選手とか言ってます。彼にとって羽生選手とファンはただの金づる。

「MVPにふさわしいのはネイサンだ」って、仮にも主催者側が堂々とそんなこと言っていいのでしょうか。ふざけてます。投票とかそんなのただの茶番にすぎませんよね。やることが馬鹿らし過ぎてレッドカーペットとか、ドレスとかタキシード、何の猿真似か悪趣味ですわ。この大変なご時世に、これ強行しようとした真意はとても理解できないです。どうかしてます。選手は試合に出たかったと思いますが、アワード中止では胸がスカッとしました。
Posted by たをり at 2020.03.12 15:14
ゆづ、来季続行ですね。

羽生、来季へ意欲「今の限界の先へと行けるよう練習していきます」(スポーツ報知)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200312-03120168-sph-spo

頑張って欲しいです❗
Posted by マリリン at 2020.03.12 17:16
マリリンさん〜ゆづオンリーファンの皆さん こんにちは👋😃

ゆづ❤️来季も現役続けて頂けるんですねパチパチ う、嬉しい😃⤴️

皆さんのおっしゃる通り、セセンが中止になって本当に良かった❗
アリだか《蟻》だか知らんけど、こんな胡散臭い爺に、あれやこれやと引き回されて、選手も気の毒ですわ。セセンにピークを合わせて血が滲むような練習しているのに。
アワード、レッドカーペット、タキシードで歩かせる、色んな賞を設けファンに投票させるも審査員が決める⁉️ 審査員には何故か《安藤美姫》がいる時点で、信用出来ない。蟻がネイサン推し隠そうともしない。
試合も今まで通り、まともな採点はするつもりもない。

本当に良かった❗こんな茶番劇⬅️昭和だよ。

ウジ、グッディは日本助連を通して、宇野のコメントを出してました。
凄い賢い内容ですが、事務所が書いたのかも。
ゆづは映像のみ。やはり安藤優子のウジでした。
他の局はゆづが多いかな。

マリリンさん、不適切でしたら承認は結構ですよ。
Posted by ゆづき at 2020.03.12 18:01
マリリンさん、こんばんは。

最後の最後に天罰下るとは。
四大陸で君臨した晴明様が羽生選手を悪の組織から守ってくれたんだと思ってます。

今回は色んな意味で勉強になりました。
私利私欲の闇の世界、本当に存在してたんですね。

来期続投で嬉しいです。
新しいプログラム楽しみです。
Posted by ようにゃん at 2020.03.12 19:53
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは


 朝一でこのニュース、なんだかホッとしました。これでゆづの安全が守られました。ISUの企みも無しになってやれやれです。ゆづは自然と来季も続行だろうし、またゆづの勇姿が見れるのは本当に嬉しい😃。
 来季の何処に開催するとしたら入れる余地があるのか、?もまだ多いですけどファンも選手も健康なら又よい試合を迎えることが出来ますもんね。
 四大陸で今季は終わりというのは振り返れば少し物足りないけど、だからこそ余計に来季のゆづのプログラムや衣装がたのしみでワクワクもします。

Posted by えりえり at 2020.03.12 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます