鎌倉FMの特定のアスリート中傷問題について市議が苦言。 - 羽生結弦 成功への軌跡

鎌倉FMの特定のアスリート中傷問題について市議が苦言。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは。(*^-^*)
コメント欄にCocoたんさんが書いてくださったように、
鎌倉市議会の方がブログとTwitterに、大変常識的な
ご意見を書いてくださいました。




鎌倉FM中沢克之オフィシャルブログより。

『鎌倉FMが、問題提起されています。

鎌倉FMは、鎌倉市が大株主。災害時には、重要な役割を果たす、地域FMです。
鎌倉FMは、リスナー、スポンサー、制作者、多くの協力してくださる皆さんで、
支えられています。

今、問題提起されているのは、パーソナリティの番組外での発言

アスリートに対して、問題発言、というもの。

詳細確認はこれからですが、得ている情報では、「尊敬がない」。

アスリートは、血の滲むような努力をして、結果だけを求められます。

ファンの皆さんの前では、笑顔。

親の前でも、弱音は吐きません。

親ができる事は、見守ること。

そして、ファンの皆さんに、感謝すること。

東日本大震災で、被災された多くの皆さんが、東北出身のアスリートに、
勇気づけられました。

2011年、仙台出身の当時大リーガー・斉藤隆さんと、アメリカンスクールの生徒と一緒に、
大リーグ選手会から子どもたちへの贈り物を届けました。

その時の笑顔を、忘れません。

鎌倉FMは、リスナーに向いた番組作りをしてほしい。

そして、パーソナリティは、鎌倉市が大株主だということを、忘れないで欲しい。

番組外で、何を言ってもいい、という事はありません。







この市議のような方が鎌倉にいることは、救いになりました。

いかなる人間であっても、SNSやネット上のいかなる
ところであっても、人間性を疑うような誹謗や中傷を
するべきではありませんし、されることがあっても
なりません。

意見を言うのと、誹謗・中傷するのとは全く別の話です。

このFM鎌倉のパーソナリティ達の言葉は明らかに
「暴言」であり、特定のアスリート(羽生選手)のことを、
あろうことか、「精神障害」呼ばわりをしている時点で、
悪質な中傷をしていることになります。

さらには、精神障害という病気に悩まされている
人たちの事さえも、愚弄しています。

他者のことを、根拠もなく「○○障害者」と言って
バカにすることは、断じて許してはいけないと思います。

実際に私も、今のお仕事がたまたま、精神であれ、
身体であれ、知的であれ、「障害者」と言われる
人たちのお世話をさせていただいています。

色々な事情があって、障害を負った人たちです。

確かに見た目は、あれ?って思うようなところがあるかも
しれませんが、それでも一生懸命、生きています。

自分でも仕事をしたい。人の役に立ちたいと願って、
障害者の自立を支援する施設に行って、仕事をしたり、
お手伝いをしたり、身体の訓練をしたりしています。

私が出勤すると、とても人懐こい笑顔で迎えてくれたり、
嬉しくてはしゃいで、騒いだり、私の手を引っ張って、
自分が言いたいことをすぐに伝えようとして、喋れないのに、
一生懸命、体を使って伝えようとしてくれます。

帰るときは「今度はいつ来るの?」と訊いてくれます。

私がしてあげたことに対して、きちんと何度も、
「お姉さん、さっきはありがとうございました」と、
お礼をを言ってくれる人もいます。

普通の人よりは、社会に貢献するという意味では、
わずかなことしかできていないかもしれませんが、
それでも、彼らは「存在するに値する」と私はいつも
思っています。

何故なら、彼らを通して私は「与える喜び」を持つ
ことができていますし、『受ける喜び』も得ることが
できているからです。

もしかすると、健常者と言われる人たちよりも、
よっぽど彼らの方が、人に感謝する気持ちとか、
愛する気持ち、人をいたわる気持ち、人の役に立ちたい
という気持ちは強いのでは?と思うことさえあります。

そういう人たちのことをも、この歌手とごんパパなる
パーソナリティ達は、侮辱したことになります。

もちろん、彼らは羽生選手を一番侮辱しているという点で、
私達は怒りに震えたわけですけどね。

羽生選手のような、「天才型」のような人間は時として、
普通に、適当に、何となく生きてきた人からしたら、
理解しがたい思考の持ち主かもしれません。

自分とちょっと違うから、自分には理解しがたいから、
自分とは、秀でているところが違うから、と言って
「精神的障害」というのは、本当に失礼です!

この後の、彼らの動向を私も注視していこうと思いますが、
どうやら、このごんパパなる人物は、ゆづを憎み、毎日
ゆづの誹謗と中傷を呟くことを生きがいとしている、
邪悪なアンチとつながっていきたいようです。

アンチのツイートを「いいね」したり、リツイート
したりして、自分は羽生結弦のアンチである、という
ことを表しているからです。

まぁ、私達ゆづのファンからしたら、そんな人たちに、
ゆづを応援していただかなくても全然、かまいませんが。

しかし、暴言と中傷は断じて許しません!

今後もこのような「罪を犯し」続けることのないよう、
見ていきたいと思います。

中沢市議様、今回のこの鎌倉FMの問題発言に対して、
すぐさま、「苦言」を呈してくださり、本当にありがとう
ございました。_(_^_)_

見るのも不快だっただけに、ブログやツイッターで、
それらのアンチ発言を載せるのも、嫌だったのですが、
少しでも拡散力のある私達ブロガーが、この件を
取り上げることによって、鎌倉市の良識ある方がたの
目に留まるようにと思い、取り上げさせていただいた
次第です。

羽生結弦選手が傷つくことのないよう、世界選手権に
向かって、練習に打ち込むことができますよう、
心から願っております。

hn2220.png

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2020-02-24 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん皆さんこんばんは
元議長さんのツイやブログ、そしてマリリンさんの文章を見てたら涙がにじんで来ました…(泣)
元議長さんのような方がおられるので、救われた気持ちになります。
見てる人はちゃんといるのですね。

結弦くんが今SEIMEIを演じるのも、きっと意味があるのだと。陰陽師は、悪霊や病を退散させていたのですよね。

例の自称歌手の町田オタの女、そして狂ったようなパーソナリティの親父。
この二人は、タダでは済まないと思っています。罰がくだりますよ!
大勢のファンの人たちの怒りをかい、悲しみと憎しみをいだかせた。この怒りの力は、二人に返るでしょう。

結弦くんはアマチュアのスポーツ選手であり、25歳の青年です。
奴らは一方的に彼を中傷攻撃したのですから(怒)
悪質行為の二人にどんな天罰がくだるのか…見ものだと思っています。




Posted by てるこ at 2020.02.24 22:50
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

 市議の方のコメントにまともな方がちゃんといるということに少し救われた気がしました。上の方の人がまともでよかった。大株主が鎌倉市であるから言いたいことを何でも言っていいわけじゃないってこと、やっと気付いたんじゃないのかな。取締り役を交代したらしいけど、この発言した張本人を罰するべきだと思います。番組終了すればいいのに。
 ゆづを好きでなくても暴言と中傷は許さない。その通りです。
 真摯にスケートに打ち込んでいるだけの人をこれからも今回のようないわれなき悪質行為から守って行けたらと思います。
 ゆづの毎日が守られますように。

Posted by えりえり at 2020.02.25 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます