「同じ曲での再演」は、「楽」なことではない。 - 羽生結弦 成功への軌跡

「同じ曲での再演」は、「楽」なことではない。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんにちは(*^-^*)
昨日は色々あって、更新することができませんでした。
本当にすみません_(_^_)_

この記事に書かれている話題、前から書きたいと思って
いました。

羽生結弦のフィギュアスケートは伝統芸能か
時事通信

hn2316.png






『羽生結弦がフィギュアスケート界に長年漂うもやもやした通説に切り込んだ。音楽に合わせて氷の上で演じ、ジャンプやスピン、ステップの技術を競うスポーツ。同じ曲による再演は是か、非か―。ショートプログラム、フリーとも以前の演目に戻して2月の四大陸選手権を制した後、「フィギュアスケートでは毎年、新しいもの(曲、プログラム)をやる。やっても2年くらい。本当にそれが全ての真理なのかなと自分の中で思っている」と語った。

伝統芸能とか語り継がれるものは何回も何回もやる。バレエもオペラも。自分もそういう道にいてもいいんじゃないかな。もっと極められるものもある」と言う。この異色の発想はフィギュアスケートになじむのか。採点するジャッジ、規則を決める国際スケート連盟(ISU)の関係者に聞いた。

あるベテランの国際ジャッジは羽生の考え方について、「同じプログラムを滑ることがマイナスにはならない」と話した。ロイヤルバレエの白鳥の湖、歌舞伎の勧進帳などを挙げて「いいものは何度でも見たい。そういう意味で、特に完成度とレベルの高いスケーターによる良いプログラムは見飽きたからもういいやということにはきっとならない。もう一回見たい、もっとどこか良くなっているのかなという気持ちは出てくる」と言う。それでも伝統芸能とは違う、と付け加えた。

フィギュアスケートでは表現力や芸術性が「プログラム・コンポーネンツ・スコア(演技構成点)」で評価され、スケーティング技術、技のつなぎ、演技、構成、音楽の解釈、の5項目を各10点満点で採点する。シングルは5項目で計23の尺度があるものの、ジャッジの主観が入り込む余地は大きい。同じ曲やプログラムはジャッジが飽きる、と定説のように語られることもある。

再演で、採点への影響は?

hn2315s.png

再演を禁じる規則はない。前出の国際ジャッジは「繰り返し同じものをやったから、飽きたから点数が下がるという要素もルールにはない」と話した。理論的に減点の余地があるとすれば「パフォーマンス(演技)」の評価尺度の一つにある「プロジェクション」だとした上で、「何か伝わってくるものがあるのか、という尺度だが、それでも(影響は)そんなに大きくない」と言う。

 採点において再演がプラスに転じる側面も挙げた。「動きが音にぴったりはまってきた。以前より細かいところでしっかり合わせてきた。表情、細かい手の動き、フリーレッグの動かし方などでプログラムの表現したいものがすごく伝わってくる」などと感じられれば、演技構成点における音楽の解釈、それに付随して演技、構成を含む3項目で得点が上がる可能性はあるという。

ジャッジが「リスク」

hn2317.png

あるISU関係者は「五輪王者らしいチャレンジとして、彼の中で突き詰めたいという思いなのだろう」と羽生の志を買う。ビールマンスピンやアクセルジャンプのように選手の名前が由来になっている技を挙げて「プログラム自体で(名前が残るような)オリジナリティーのあるものを作り上げたいのかもしれない」と胸の内を察した。その上で、再演は「選手にとってリスクもある」とくぎを刺した。機械ではなく人間であるジャッジが採点するからに他ならない。

 ジャッジの経験、資質にばらつきがあるため「同じ曲のプログラムを見て、嫌だと思う人も、内容が変わっていたらすばらしいと思う人もいる。本当に目の肥えた人は(違いが)分かると思うが、個人差は出てくる」と話した。かつては同じ曲による再演を怠慢ととらえる向きもあったという。ブラッシュアップされたプログラムの再演をきちんと評価できるジャッジは多いのか。「そこはクエスチョン」と答え、芸術や表現に関するジャッジ教育がISUに求められると指摘した。

完成されたスケーターなら

 かつて、再演でも見たいと感じたプログラムはあったか―。前出の国際ジャッジにそう問うと、元世界女王のカロリナ・コストナー(イタリア)がキャリア終盤にSPで演じたシャンソンの「行かないで」を挙げた。ぴったり自分にはまった曲を見つけるのも大変なことだとした上で、「完成されたスケーターが自分にとって一番いいもの(曲、プログラム)を繰り返し、細かくブラッシュアップして、高い技術に挑んでいく。それはあっていい」との考えを示した。(2020年2月20日配信)

再演ということに関して、ISUは「良し」としながらも、
必ずしもすべてのジャッジが同じ基準や気持ちで見てくれる
訳ではない、ということのようです。

それは選手も、わかっているとおもいます。

心象が悪くなるかも?というリスクを負いながら、
同じ曲で、同じような構成でプログラムを滑る訳ですから。

もちろん、羽生選手であれば、全く同じ構成にはしないでしょう。

ジャンプ一つとっても、難度を上げて臨んでいましたから。

この記事に言いたいことがあるとしたら、羽生選手は
フィギュアスケートで同じ曲を滑ることを「伝統芸能」である、
と言っているわけではないということです。

「同じものをやる」ということで言えば、伝統芸能だって、
同じ演目をやっているけど、見飽きたりしないよね…
ということが言いたかったのだと思います。

自分の演技を「伝統芸能」だといったわけではありません。

でも、それと同じように、フィギュアのプログラムだって、
もう一度みたいと思わせるものはあると思うし、あっても
おかしくないんじゃないかな…ということだと思います。

確かにそうですよね^^

羽生選手がそもそも、フィギュアスケートに魅了された
きっかけとなったのが、幼いころに見た、プルシェンコさんの
「ニジンスキー」であったり、ジョニーウイアさんの
「秋によせて」だったわけです。

そういう、自分にとっての「印象的なプログラム」
というのは、誰しもが持っていると思います。

この先、いつか羽生選手が現役を退いた後に、今の
子供たちが、自分の幼いころに見た「羽生結弦選手の
SEIMEIが最高に印象に残っている」と言って、SEIMEIを
演じようと思うかもしれません。

すでにそういう少年たちが出てきていますよね。

そういう、人の心に残るものというのは、繰り返され
見たい、演じたいものなのです。

私も別に、羽生選手のプログラムが伝統芸能だとは
言いません。

でもそれに匹敵するくらい、フィギュアスケート界に
強烈なインパクトを与えたものだということは、
誰しもが認めるべきだと思います。

毎回、新しい曲で滑っているからと言って、その人が
どれだけ進化、成長しているのかなんて、わからない
と思うんですね。

曲を変えただけで、全く同じ構成かもしれない…
その場合は、ただ、曲と衣装を変えただけなのですから、
進化ではなく、単なる衣替えにすぎません。

構成が全く一年前と同じであれば、それは進歩ではなく、
後退です。

過去の自分と同じところにとどまっているなら、
それは後退を意味するのです。

怪我だとか、病気などで、それが今の自分のベスト
だというのなら、それは仕方ないかもしれないけど。

羽生選手のすごさを理解しきれない人たちが、ジャッジ
として採点するのですから、羽生選手にとっては、
新しい曲だろうが、過去に使った曲だろうが、リスクは
大して変わらないことでしょう。

「再演」ということにばかり、注目するのではなく、
羽生結弦が今季、挑戦している「SEIMEI」と「バラ1」の、
ブラッシュアップされた部分をきちんと報道することや、
それを見抜ける目をジャッジが本当に持っているのか、
ということにもっと、焦点を当てて欲しいと思います。

ジャッジの教育もできずに、選手にばかり要求するのは、
片手落ちというものです。

羽生選手は過去(2018年)で成長が止まっている選手
ではないのですから、ジャッジ達も日々、羽生選手の
技術や芸術面を、正しく評価できるように目を養い、
自分たちの、ジャッジとしての質の向上を目指すべきです。

羽生選手はある意味、「職人気質」であり、心底、
フィギュアスケートを極めている「プロ」のような
選手なのですから、ジャッジもいつまでも「素人」で
いては、羽生選手を採点する資格はないと思ったほうが
いいですよ。

それは解説者にも言えることですけどね。( 一一)

解説する人は忖度なく、正しく公平な解説をお願い
したいと思います。

そして、技術面でも芸術面でも、ルールの面でも、
しっかり勉強して正しい知識を身に着けてくださいね。

何でも「色気が…」とか、「すごいですね」という、
誰でも言えるような解説をしない様に。

PS:昨日の朝のことなのですが、巨漢の利用者さんが
バランスを崩したことで、支えていた私が巻き添えになり、
私まで転倒してしまいました。

それが外のコンクリートの地面だったのと、歩いていて
いきなり倒れ掛かってきたので、自分の身長のお尻の
高さから、尻もちをついた形で、思いっきり強打して
しまいました。

打った途端、すぐに尋常ではない音と痛みで、やばいと
思ったのですが、巨漢を起こし、迎えのバスに乗せ、
自分は社用車でホームまで帰りましたが、とにかく
痛くて歩けなくて…。

運転はできたので、とりあえず家に戻り、主人に
お願いして、近くの病院に連れて行ってもらいました。

レントゲンとMRIをとった結果、大腿骨の頸部に
ひびがあるとのことでした。

2週間後にもう一度MRIを撮って、手術が必要になるか
どうか、診断するとのことで、2週間は絶対安静を
言い渡されました。

家の中で松葉つえで歩く程度にして、後はほぼ、
歩いてはダメです、ということでした。

人生、初めての骨折?ひび?で、すごくショックです。

未だ、骨折まではいってないようですが、いつ骨折する
かもしれない危険はあるとのことで、それならいっそ、
手術したほうがいいのかなあ、という気持ちにもなりました。

そのほうが早く治るみたいです。

4月のはじめにはSOIもありますので、それまでには
治したいし…。

まぁ、そんなこんなで昨日は帰宅したのも夕方5時過ぎで、
ショックと痛みと疲れで、何もできませんでした。

しばらくは、自宅で安静にしなくてはならないので、
ブログをのんびり書きながら、過ごしたいと思います。

LINE等で事情を知り、お見舞いのお言葉をくださった
方がには、心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。_(_^_)_

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2020-02-22 | Comment(25) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、大変な中更新ありがとうございます。

お仕事中お怪我されたとのこと、あまり酷くなりませんように。早く治りますように。

再演のこと、おっしゃる通りと思います。
キャンデロロのダルタニアンを見飽きることがないように、バラ1もSEIMEIもずっと見ていたいです。
羽生君には、心のままに理想のスケートを追求しめほしいです。

マリリンさん、お大事になさってください。
Posted by まいまい at 2020.02.22 16:37
マリリンさんこんにちは。マリリンさんお怪我なんですね… 痛みがあるのに、記事の更新ありがとうございます。

2週間安静とのことで、心配です。手術の可能性もあるのですね?
骨にはゼラチン(コラーゲン)やカルシウムが良いといいますが…
少しでも痛みが和らぎますように。お大事にしてください。

結弦くんの再演、良いものは何度見ても良いですね。
私は宝塚の舞台「エリザベート」が好きで、過去に何度か観劇しました。そしてDVDも繰り返し観ました。今はチケットが取れないそうです。
良いものは飽きませんからね〜

結弦くんのバラ1とSEIMEIも、競技ではワールドであと1回の演技です。
再演といっても、演技した回数では決して多い訳じゃないのよね。(ケガで欠場なども有ったし)
しっかり目に焼き付けたいです。

ワールドで結弦くん本人が、納得のいく演技が出来ますように( ´ ▽ ` )
そして彼の進みたい方向に、進めるように願います。



Posted by てるこ at 2020.02.22 16:55
マリリンさん、皆さん こんにちは。

体調でも崩されたのかな。と思っていましたが、
まさか、大怪我されていたとはびっくりです。
巨漢の方の場合は、男性スタッフさんが対応していただけると良いのですけどね。
小柄なマリリンさんが巻き添えになるなんて・・・。
マリリンさん、厄年でしたよね。
SOIでお会いするのを楽しみにしていたので、早く治ってほしいですけど、
ご無理なさらず、お大事にしてくださいね。
Posted by 真未 at 2020.02.22 16:57
マリリンさんゆづフアンの皆さんこんにちわ。
マリリンさんお見舞い申し上げます。同業者として他人ごとではありません。利用者さん第一に考えると自分が犠牲になりますよね、痛みの中で巨漢さんを起こしお世話をされたこと尊敬します。
再演の件同意します。しかし単なる衣替え面白い表現です、あの選手やあの選手の顔が浮かび笑えました。
体ご自愛ください。
Posted by tama at 2020.02.22 18:15
まあ(>_<)マリリンさん!お大事になさって下さいませ!自分も痛いのに利用者さんを助けないといけないとは…本当に頭が下がります💦介護士の友人が以前言ってましたが、これからは、利用するお年寄りも栄養がいい時代の方々になるから、体格が良くてだんだんとお世話する方の負担が増してくると。本当に尊いお仕事ですよね☺️Soiでは元気なマリリンさんにお会いしたいです🎵早く治りますように(祈)痛いの痛いの飛んでいけ〜👍️ちょっと童心に戻りました💦💦

うちの母もちょっと前大変で…風呂場で転びました😫幸い頭は打って無い、骨折も無い、でも、靭帯が少し切れてました💦
本人曰く(あら🎵羽生くんみたい❗️)…おいおいな訳です💦💦整形の先生も(羽生くんは足首であなたは膝です)とお付き合い下さいました…ありがとう&すみません先生…痛み止め飲んでケロッとしています。マリリンさんも早く痛みが引きますように🙏
Posted by のりか at 2020.02.22 18:43
マリリンさん、皆様、こんばんは!
お久しぶりです!
マリリンさん、お怪我をされたんですね😔
さぞかしご不自由をされ、痛みもおありでしょうに、ブログの更新恐れ入ります🙇♀
どうか、お大事になさってくださいね。
三年前に亡くなった母も、施設でお世話になっていましたが、その時のスタッフの方達の重労働と、ナイチンゲール精神に支えられたことに感謝しています🙏
そういう方達を目の当たりにしていましたので、マリリンさんのお仕事の過酷さや、尊い精神には頭が下がります🙇♀

SOIもいろんなゆづ友さんのお陰で、観戦できることになりましたので、マリリンさんやここに集われている皆さんとお会いできることを楽しみにしています😊
どうか、マリリンさんもご無理なさらずにご養生され、一日も早くご回復されることをお祈りしております🙏
Posted by 峰 at 2020.02.22 19:28
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんばんは!
マリリンさん、本当に大変な目に遭いましたね〜 
痛みもある中、ブログまで更新してくださり、ありがとうございます。
でも絶対無理はしないでくださいね。お辛いでしょうが、出来るなら、手術は避けた方が良いと思いますので、しっかり安静にしていてくださいね。

ジャッジのことに触れてくれたのはいいかなと思いますが、マリリンさんと同じく、この記事にはやはり違和感をおぼえます。註カ選手のインタビューをしっかり聞いていたんですかね〜 そうすれば、ゆづが何を言いたかったかのか分かるはずです。
この記事に関してマリリンさんの見解は素晴らしいです。是非是非、ジャッジも解説者もマリリンさんのブログを見てほしいものです。
バラ一にしてもSEIMEIにしても沢山の芸術家が称賛しています。それ程、多くの人々の心に残る演技ですよね。私は基本、註カ選手のどのプログラムも好きですが、記録にも記憶にも永遠に残るであろうバラ一とSEIMEIをまた堪能できるのはファンとしても幸せですね〜
今、韓国では急激にコロナ感染者が増え、430人を超えたようです。
4大陸は本当にいい時に開催されたこと、まさに奇跡のようです。
天は清廉潔白なゆづに味方してくれていますね。

マリリンさん、骨がつくようにしっかり栄養を取って、くれぐれもお大事にしてくださいね!!
Posted by yukiko at 2020.02.22 19:47
マリリンさん、こんばんは。
お怪我大変ですね。
ご無理なさらずに、お大事になさってくださいね。

羽生くんが過去のプロを再演すると、あーだこーだ言われるのはなんなんでしょうね?
きっと注目度が桁違いだからなのでしょうけど。
他のスケーターなんて何やってるのか認知されてないから、過去プロに戻してたとしても気づかれないです(笑)
それと毎度ながらライター達(今回はISUのジャッジ?)は羽生くんの語った意味を理解せずに知ったか顏で語るな!と言いたいです。
ジャッジ達には、公平性と技術力&芸術性を見る目を養え!と。

SOIに間に合うよう一日も早い回復をお祈りしてます_(_^_)_
Posted by ゆきこ at 2020.02.22 20:34
マリリンさん、皆さん、こんばんは!

マリリンさん、ほんとうに大変な目にあわれました。
経験者としてお話させてもらいましたがとにかく安静に無理せずにしてくださいね。

2015年のNHK杯の晴明の世界最高得点を出した時のジャッジの加藤真由美さんの評ですが全部試合が終わった後、羽生選手の演技を観たそうです。ジャッジの中には点数入力終えて拍手していた人もいたとか
(ジャッジは手を叩いてはいけない)
羽生選手は技術力の高さ、まとめ方、出来映えの素晴らしさ、
このように言っておられます。
オーサーも何回観てもいい!と言ってましたね。

いまのジャッジの質が破綻しているんです。
だいたいルールが改正になってから瞑想しています。
加藤さんが言う羽生選手のすごさは技術の高さと芸術性の高さにあると言われてるのに芸術性は無視ですからね。
誰が見てもいいものはいいですし、また進化した演技が観れるので楽しみにしているジャッジは沢山います。ゆづの納得できる演技を世界選手権ではしてほしいです。きっとゆづは感動させてくれると思います。
Posted by トミ at 2020.02.22 21:41
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

 マリリンさん、お仕事中に負傷されて大変でしたね。記事を読んで驚きました。ひびが入るなんて重傷ですよ!手術が早く治すために必要かもということで2週間心配かと思いますがゆっくりと養生なさって下さい。そんな中更新して下さって感謝に絶えません。どうかお大事に。

 ゆづのプログラム再演はなんといってもジャッジがいい印象を持たないかもしれないし、以前の滑りと比べられてしまうし簡単な事ではありませんよね。ゆづも滑る時プレッシャーがあったと言ってました。楽な道ではないのにスケート界に問うように挑戦する姿が立派だなぁと思います。ゆづだから飽きるどころか何度も見たいというプログラムに仕上げれるのだと思います。他の選手には出来ないでしょう。ゆづだけが可能な劇場ですね。

Posted by えりえり at 2020.02.22 22:21
こんばんは!

マリリンさん、大変なことになっていたのですね@ω@。大腿骨にヒビとはただごとではない(TωT)。2週間後に再度検査して骨の再生具合を見て手術を勧められるということでしょうか。家の中でも不自由なことだと思います。SOIを目標に一日でも早く回復してくださいね。横浜で会えるのを楽しみにしてるんですよん。

羽生くんのプログラム変更でホントに大騒ぎですね。それだけ注目されているということやろけど。選手がプログラムを選ぶときに特別決まりがないんだから誰が何をやろうとほっといてくれと思いますけど。好意的に興味を持ってくれるのはいいですけどね。まあファンが私はあれを見たかったのに、とかそういうのなら分かるけどなんでアンチが羽生くんのプログラムに文句を言うのか分からん。嫌いなら見ないだろどうせ。何をやってもいいじゃんね。

羽生くんはいつでも一試合一試合必ず成長出来ることを考えているのだから、以前のプログラムをやっても同じことをそのままやるということは絶対ないですもんね。ジャッジが飽きたとかそれはジャッジの勝手だわ。ボランティアかもしれないけど仕事は仕事。飽きたなんて言うのは恥ずかしい。その時の演技を見て採点するんでしたよね。有名な曲はたくさんの選手が使って特徴がなければマンネリ化するけど、そういうことは言わないし。

とにかく世界選手権でのバラ1とSEIMEIが楽しみです。2016年はこれで世界選手権優勝できなかったので今度は期待してます。
Posted by しま at 2020.02.22 22:37
文章が一部消えてた・ω・。

なんでアンチが羽生くんのプログラムに文句言うんだ、どうせ見ないでしょ。・・・見たいのかな?


でした。
Posted by しま at 2020.02.22 22:41
お疲れ様です。。労災ですよねぇ⁉️ 健康保険使って駄目です〓基本的に労災保険手続きで、すべて無料です。。あと、病院の先生のレベルも気になります… 後々後悔しない為に色々調べて下さいませ☆ 後遺症注意 
Posted by 七北田在住 at 2020.02.22 23:55
マリリンさん、皆さん、おはようございます。

マリリンさん、仕事中の大怪我❗災難でした。お察しします。
身体の大きな男性を かかえての怪我❗ 言葉が無いですね。勿論、労災は おりますね。

大腿骨のひび、2週間 しっかり安静にしている、取り敢えずの治療方法。大丈夫かしら?
松葉杖で、やはり 動きますからね。心配です。
必要最小限の事!以外は、なさらない様にして下さいよ。
今は、それしか無いのですものね。(;>_<;)(-""-;)
大変でしょうけど、医者の支持通りにね。
経過を見て、手術、等となったら、大変!(手術の方が、治りは良いのかな? 分かりませんが…)
優しいご主人様が、いらっしゃるので、心強いです。
早い、回復を お祈りします。

ゆづの、再演。
そうですよね。私も、マリリンさんの、ご意見に、丸々同意です。
再演、の理由は、私は、ジャッジが、ゆづには、厳しい採点をするし、ゆづのポリシーを 認め無いような 採点なので、ゆづは、もう…ご自分の、ご自分らしいスケートをしたい!と、考えあぐねた 結果、出た答え、だったと、思っています。
マリリンさんの、仰る様に、内容も、難易度も違う内容に していますしね。
どうするのです? クラッシックの曲など、何百年に、及び 再演されています。(まあ、これとは、違うかも、ですが。)

とにかく、もう、ゆづの、思う通りの、スケートを滑って欲しいです。
ゆづ!👊😆🎵頑張って!思いを 貫いて下さい。何処までも、応援します。
マリリンさん、治療に専念❗ 頑張れ💥👊😃
Posted by はや at 2020.02.23 06:57
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、おはようございます(*^-^*)

マリリンさんの突然のけが、痛みがとれ一日も早く快復されますようお祈りいたします。
入居者・介護者が共に安全な施設であるよう、管理者は十分に検討してほしいです。
マリリンさん、こんな中でも、ブログの更新、ありがとうございます。心から感謝です。
無理は決してなさらないよう、マリリンさんは大事な体ですから。

試合が近づくと必ずある羽生くんsage記事、他選手age記事。
私たちは、羽生くんの言葉を信じ、純粋に羽生くんを応援していこうと思います。
いつかのCMを思い出します。
 「何度も何度も、何度も何度も繰り返す同じ動き。
  それはまるで不純物を少しずつ捨てて
  世界でもっとも純粋なものを作り上げていく作業にみえた。
  そうか、奇跡はこうやって創られていたのか…」

羽生くんの心と体の健康と順調な練習、マリリンさんをはじめファンの皆さんの健康を祈ります。
Posted by なおポン at 2020.02.23 09:23
マリリンさん〜ゆづオンリーファンの皆さん おはようございます🎵

マリリンさん、エライ事になってたのですね❗
他の男性や屈強そうな女性の方が二人で担当して欲しいですよね⁉️
そんな中でのブログ記事更新して下さり有り難うございます。

七北田さんもおっしゃった様に【労災】ですからね。会社も手続きするのではないかな? 何もしないのは違反ですから。
自分も肋骨に少しヒビがあった時があり、咳をすると痛い😖💥
原因は飼い猫が思い切りジャンプして寝てる私の胸に降りた❗
3sの猫でも、、ヒビが入るんだ😭
マリリンさんとは比較になりません汗

ゆづのプログラム、大昔に今や大御所の佐藤さんでしたか⁉️ 10年位同じ曲を使用したと見ましたよ。
しまたんも皆さんおっしゃる通り、ゆづだけ難癖付けられるのは他に文句の付ける所が無いんやろな。
今又又四流雑誌が、有ること無いこと書いてますが、現在チャレンジャー試合をしてる全日本王者の盛り盛り採点の目眩ましと言われています。
守られてる人はお気楽で良いですね。
この選手の記事を書いても誰も振り向かない、売れない。
やれやれ。

とにかく❗マリリンさん、安静に大人しくしててね😃
Posted by ゆづき at 2020.02.23 10:01
マリリン、すみません😢⤵️⤵️追加です。

2/19のつぶやきの中で
ゆづの激二重の綺麗なお写真がありましたが、
あれは何処の雑誌の物でしょうか⁉️

綺麗❗綺麗❗綺麗❗
誰か教えて👂?







Posted by ゆづき at 2020.02.23 10:17
マリリンさん、こんにちは

職場で、お怪我をされたのですね。
大変なお仕事されているのですね、利用者さんに怪我でもあれば、もっと大変でしたね。
我が身が大事でも、そこが辛いです。
私も、ヘルパーをしていた時があるので少しわかります。

ゆっくり休んでお身体の回復を一番にお過ごし下さい。
羽生くんライフ、楽しんで下さいね。
Posted by もっち at 2020.02.23 11:27
マリリンさん、追加コメで、マリリン、、て書いてしまいました😱ごめんなさい❗
Posted by ゆづき at 2020.02.23 11:36
マリリンさま、ゆづオンリーファンの皆様、こんにちは。
大腿骨の頸部にひび、そして2週間は絶対安静を言い渡されたとのこと、お見舞い申し上げます。
おうちのことはご主人にまかせて、しっかり療養なさってくださいね。SOIでお会いできるのを楽しみにしていますが、ご無理はなさらないでください。ゆづの本やブルーレイなどを楽しんで、免疫力を高めて過ごされますように。マリリンさまの痛みが取れて治りますように。
Posted by youko828 at 2020.02.23 14:16
マリリンさん、マリリンさん、びっくりしたあ。
記事の感想も宇野選手の?な4Sも吹っ飛んじゃいました。
とにかくお大事に!無理は禁物、ブログも無理せずにお休みしたって全然平気、マリリンさんが元気になってくれるのがまず一番大切です。
アーン、心配だよぉ。

Posted by Cocoたん at 2020.02.23 14:31
またまた、コメします。

なおポンさんやゆづきちゃんが書かれているように最近のゆづsage記事には毎度の事ながら、呆れます。
なおポンさんが書かれた、ゆづのCMで思い出しました。
中国の実況アナウンサーの有名な註カ選手を讃えることば
「運命が勇者に対し『お前は嵐に逆らえない』とささやく。勇者は低い声で言い返す。『私こそが嵐だ』と。羽生結弦は運命に立ち向かう勇者です」

註カ選手の粗探しにご盛んなマスゴミ、何をしても無駄ですよ!!

マリリンさん、お大事にしてくださいね!

PS ゆづきちゃんの猫ちゃんケガ体験談、ビックリです!
Posted by yukiko at 2020.02.23 14:34
マリリンさん、皆さん、こんにちは。

同じ曲で滑ることで、外野が騒ぐ事自体おかしな話なのですが、四大陸での、ゆづのバラ1、SEIMEIの滑りを見てもなお苦言を言うような方は、早急に、ご自分の見る目の無さを認めて、猛省して頂き、今後、ゆづに関する意見はご遠慮して頂きたいものです。
それにしても、マリリンさんの、ただ曲と衣装を変えだけなら、それは単なる衣替え、には大笑いさせて貰いました!
さすが、マリリンさん!お上手ですね!!
その後も、頷きながら読み進めたら!

マリリンさん!本当にビックリしました!
大丈夫ですか?痛みはないですか?
暫くは、どうか、ご自身のお身体の回復を1番に、治療に励んで下さいね。
SOI が待ってますよ〜。
Posted by あややん at 2020.02.23 15:03
こんにちは マリリンさまみなさま

マリリンさま、お怪我されても記事をアップ下さり、ありがとうございます。
ヒビの場所、座っていらしても痛いのではありませんか?
どうぞ無理されず、お大事にされて下さい。

再演、名プロを(しかも進化させて)観られるの、光栄で幸せなことだと思うのに、雑音は煩わしいですよね。
芸術的な美しさ・・衣装も麗しく・・個人的には、簡素すぎて曲を感じられない衣装の方が残念に思います。

マリリンさまの記事は楽しみですが、無理されずにいて下さい。
私もSOI何日かチケットが取れましたので、会場でお見かけすることを楽しみにしています。
早くお身体が治ります様に・・
Posted by 結花 at 2020.02.23 16:49
マリリンお無沙汰しております。
家の事情で引っ越しをしてそれまでは少しブログのコメントを控えておりましたが、
怪我をされたと知ってコメントさせていただきました。
大きな怪我をされて心配です。
Solまでによくなるといいですね。
私も追加公演ですが何とか当たり、行きたいです。またマリリンや皆さんと会いたいです。
Posted by フェイス at 2020.02.23 18:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます