羽生結弦は別格なのだから、好きなようにやらせてあげたい。 - 羽生結弦 成功への軌跡

羽生結弦は別格なのだから、好きなようにやらせてあげたい。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは(*^-^*)
昨日(2/17)は更新できなくて、すみませんでした。

昨日、2月17日は羽生選手が平昌五輪で連覇を達成した
思い出の日でした。

2年前のその日、私も平昌五輪を見に、カンヌンアイス
アリーナにいました。

ゆづの金メダルが決まった時の感動と興奮は、忘れることが
できません。




その後、放送されたNHKの番組を今、また見返してみて、
大けがを負いながらも、絶対に金メダルを獲るんだという、
羽生結弦選手の強い覚悟を改めて知ることができました。

あの日、羽生選手がいかに綿密な作戦を立てて、SPに臨んだか。

さらには、それをパーフェクトに成し遂げると今度は
フリーで、ライバルがノーミスをした場合にどれだけの
点数が出るか、という計算をし、その結果、フリーの
構成を無理に4回転、3種類で4本を入れるのではなく、
4回転2種類で勝負をすることに決めたことが、凄いなぁ…
と、思いました。

それだけでなく、4回転2種類の構成では、SP3位の
宇野選手には、フリーの得点では負けるかもしれないけど、
SPでの点差を考慮すると、自分がフリーでノーミスすれば、
十分勝てるという計算もしていたこと。

勝負の世界では、計算通りに行かないことが多いと
思うのですが、それでも、ノーミスをして金メダルを
獲るんだという強い覚悟で臨んでいたことは、本当に
素晴らしいことだと思いました。

やっぱり、羽生結弦という人は単なる王者ではないです。
頭をフルに使って、計算した通りにやり抜く覚悟と、
いざというときに、その力を出し切れるメンタルの強さが
備わっているからこそ、五輪で連覇することができたのだ
と思います。

「初めて自分のことをコントロールしながら、考えながら、作戦を立てながら、自分でつかみ取った金メダルって言えるんじゃないかって思う」

hn2279.png

その動画を探しましたが、フェイスブックでしか、
見つけることができませんでした。

動画:NHKスペシャル 金メダルへの道 逆境を乗り越えて

こちらの動画は短縮されていましたが、一応ご紹介させて
いただきます。

https://youtu.be/V12XEHlsA9U


hn2276.png

hn2277.png

hn2278.png

hn2280.png

hn2281.png

hn2282.png

hn2283.png

hn2284.png

hn2285.png

hn2286.png

hn2289.png

hn2288.png

hn2287.png

フリーに向けてさらに新たな戦略を練っていた。

hn2290.png

hn2291.png

4種類になってくると、4回転が5つ使えたうえで、3Aが2本入れられる。ただ、そこまでの体力と練習量は積んでない。だから必然的に3種類。4回転は3種類4本。

hn2292.png

ライバルと自分を比較し、冷静に分析していた。

hn2294.png

ハビエルの構成は自分が一番知っているし、手の内を知っている仲なので。彼がノーミスをした場合の点数はかなり高いものはありましたけど、ただ、僕はもう1段階、上の構成を行っているという自信があった。

hn2295.png

対する宇野選手に関しては、「フリーの点数では負けることはあるかもしれないけど、ショートとの合計点では勝てるという自信があった。」

hn2296.png

そういうことも含めて、ループは、いらないかなと。完全にサルコーで、自分のベストの状態の演技をしようと決めた。何回も何回も、コンビネーションの難度の差で、負けてきたことがあったので、気持ちと意地で、ミスを防ぐことができたので、何とかなったという感じ。」

hn2297.png

hn2298.png

hn2299.png

hn2300.png

hn2301.png

hn2302.png

hn2303.png

2年経って見返しても、この時のあの感動がよみがえります。

https://youtu.be/UnnxJuzaqss


https://youtu.be/joZmOrknpRE


今季、羽生選手は自分の演技が正しく評価されないことで、
かなり苦しみ、悩み、落ち込んだと思います。

そのせいもあり、後半にまた、バラード1番とSEIMEIを
演じるということを決めました。

「再演」ということで、色々と言われていたり、評価が
されにくいということも覚悟していると思います。

ですが、彼はすでに五輪連覇を果たした絶対王者です!

バトン氏は、「彼はもう別格なのだから、好きなように
やらせてあげなさい」と言いました。

hn2304.png


私も同じ気持ちです。

羽生結弦は別格の存在です。

今後のことは、自分の好きなように、自分らしさが
一番出るプログラムを選んで、自分の出たい大会に出る!

それでいいと思っています。

「絶対に勝たなくてはならない」というのではなく、
今は、羽生結弦が羽生結弦らしく、自分の目指す
フィギュアスケートを極めて行ってくれることが、
私達ファンの願いです。

何があっても、私は羽生選手を見守り、これからも
応援していくだけです。

hn2293.png

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2020-02-19 | Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、皆さん、おはようございます。

夜勤明けでお疲れなのに、いつもブログ更新有り難うございます。
オリンピック2連覇は何回も何回もリピートしまくりです。テレビでYOUTUBEが観られる様になってからすぐに観てしまいます。

去年の世界選手権からゆづはネイサンに勝たせてもらえなくなりました。
カナダ杯でいい演技をしたのに、ネイサンの世界選手権でだした世界最高をジャッジのさじ加減で0.83点たらずお預け、それからというものは、ゆづだけシリアスエラーを発動で「バラ一」「晴明」に変更してもショートは112点超えさせない、総合得点300点超えさせない!
ISUの思惑が分かりすぎです!
素人でも調べればわかりますから。
四大陸選手権でもあまりにも過小評価にカリカリきてました。

でも、四大陸選手権後、穏やかになったゆづの様子にホッとし、
3月の世界選手権では自分の方向性に間違いない!と、自分の道が見えた「最強の自分」の演技をしてほしいと願っています。
マリリンさんが最後にかかれた言葉、
私も何があっても、羽生選手を見守り、これからも応援していくだけです。
羽生結弦は別格‼️なのだから……
Posted by トミ at 2020.02.19 10:48
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんにちは!
マリリンさん、今日も素敵な記事、動画をあげてくださり、ありがとうございます。

マリリンさんのゆづ愛に感激し、本当にその通りだと思いました。たまたま、昨晩、私もこのNHKの番組の録画を見返していたんです。
何度見ても涙なしでは見られない平昌の金メダルですよね〜 
ゆづの覚悟の凄さに圧倒されます。マリリンさんもキャプしてくださってますが、ゆづの「どんなに痛くなろうが、この先、動けなくなろうが、金メダルを取らなければという使命感と意志があった」ということばに震えてしまいます。
やはり、アスリートとしても人間としても、すべてにおいて別格の存在ですね!

今季、ゆづが正しく評価されないことで最終的にバラ一とSEIMEIにプログラム変更したことで、どれ程、苦しんできたか、痛いほど分かりますよね。私たちもほんの少しですが、その痛みを感じ苦しかったです。註カ選手への思いの一つの形としてSNSに「唯一無二」タグを上げられたことを苦々しく思う人達がいたことも、とても残念です。
人の思いを努力を簡単に踏みにじっていい訳はありません。
もし、同じファンであれば、人の努力を批判する代わりに、自分なりの努力をすればいいと思います。
マリリンさんのおっしゃるとおりです。もう、ゆづには自由に、自分のやりたい演技を目指して欲しいと心から願います。いつまでも註カ選手を応援していきたいです。
もう、1ヶ月足らずで世選が始まりますが、無事、開催されることを祈っています。
Posted by yukiko at 2020.02.19 11:04
マリリンさん、皆さん、こんばんは。

今日も届くかどうかわからないですが、懲りずにコメ送ってみます(笑)

ゆづは別格!本当にその通りです!
平昌のあの演技は、何度見ても感動します。
何度も見たい!何度見ても感動する演技が出来るのもゆづだけ!
今も進化が止まらないゆづに、正攻法では勝てないから、あんな無茶苦茶なサゲジャッジをするんですよね。
大好きなバラ1、SEIMEIの再演は私にとっては喜びしかないです。
私も、マリリンさんと同じ、何があっても
これからもゆづだけを応援していきます。
Posted by あややん at 2020.02.19 21:22
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

 ゆづは別格、好きなようにやらせてあげたい。まさにその通りです。どんなプログラムでもどの試合に出るかもいつまで続けるかも総てゆづの思うままに自由にして貰いたいです。ゆづがどんな選択をしようとも、ただ応援あるのみです。

 平昌オリンピックは緻密な計算による戦略が功を成して連覇という偉業を達成しました。オリンピックの映像もその後のドキュメンタリー番組も何度見てもその度に感動出来る素晴らしい内容ですよね。この後も色あせることなどないのでしょう。大切な宝物です。

 後一カ月程で世界選手権、ゆづの好きなようにがどんなかを知ることの出来る機会ですね。短期間しかなかったけど4Aに挑戦するのか、SEIMEIをどこまで仕上げることが出来たのか色々注目することもありますし、楽しみです。ゆづの目指す先を見せて貰える幸せを存分に味わいたいです。ゆづ、頑張ってね!



 
Posted by えりえり at 2020.02.19 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます