2020年02月16日のつぶやき - 羽生結弦 成功への軌跡

2020年02月16日のつぶやき
























































































2020-02-17 | Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさんゆづフアンの皆さんおはようございます。
うさぎさんの件、いろんな方のツイッターやブログを覗かせていただきいろんな考え方があることを知りましたが、言論統制してはいけないと思いますけど、どなたかも書かれているように、おかしなところがあれば改善案を出すべきだと思っています。でもこの騒動により、うさぎさんはじめ皆さんが委縮されたり、事なかれ主義になられないことを願います。私はあさひさんにまったく同意します。スケ連は全く変わりません、U選手の後釜を作られました、これがスケ連の意思表示だと思っています。これからは二人も見逃し爆盛り忖度させてもらわなくてはなりません、その生贄になるのは誰、ロビー活動のお土産はいかほど。
以前も書かせてもらいましたけど、IOC、JOC、スケ連はゆづ君から捨てられたと思っています。不謹慎ではありますが、オリンピックの神様はお怒りのように思います。ソチオリンピックを穢した人が大臣、神様が二度も微笑み愛した人を貶め苦しめ、涙をながさせています。その報いを受けておられるようにみうけられますが、気づいてはいないようですけど。
Posted by tama at 2020.02.18 06:15
おはようございますー

ここのところサボっていたので、何事?!と思いました。
おバカが解釈したのは「ゆづくんの本名を使って関係機関に抗議するのはもってのほかだ!ゆづくんに迷惑がかかるだろーが!!」ってとこなんですがいかがでしょう?うさぎさんのツィッターも初めて見させて頂きました。勇気のある方だなあ、冷静ですごいなぁ、自分はちょっとした通報しか出来んしなぁ、、、でしたわ。本当に何がいけないのかわからないんですわ。「唯一無二」がトラウマ?なんじゃそりゃ?「だって唯一無二なんだから仕方ないじゃん」「公正なジャッジ」要求は当たり前のことだし、
ゆづくん引退したらバイバイフィギュアスケートは当方の勝手で他人様にあれこれ指示される事じゃないしね。
アンチが大喜びで参戦して来てるなぁ、、と見てとれますな。

羽生結弦プログラムコンサートのパンフレットが届きました。
スケートと音楽の融合こそフィギュアスケートなり!!
見事な一冊です。

マリリンさん、いつもありがとうございますー
Posted by Cocoたん at 2020.02.18 10:17
こんばんは!

「唯一無二」がトラウマワードなのは初めて知りました。ソチ後ファンになっていろいろアンチのことも知ってアンチブログでどういう風に書かれているんかも遡って読んだりしてたんだけどそういうのは知らなかったなぁ。なので当時からファンの人だったら知ってるんかな。

やっぱり今のフィギュア界を支えているのは選手以外ではまずは収入面で大きく貢献している羽生ファンだと思うんです。そして世界中どこで試合が行われようと羽生くんが出るなら観客が集まる。そしたら試合も盛り上がり他の選手の気持ちも上がる。ISUは多大なる恩恵を受けているはずです。そのファンや羽生選手をがっかりさせるようなことをよくも平気でやるなぁと思うんです。悪いのは一部ジャッジだけどそれもボランティアだとかなんとか言ってるけど、そこをなんとか指導して欲しい。そしてPCS上限規定とかね、廃止して欲しいわ。あと4Aの基礎点上げてくれとかいろいろ言いたいことはありますね。
Posted by しま at 2020.02.19 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます