次なる偉業は4回転半アクセルの成功だ。 - 羽生結弦 成功への軌跡

次なる偉業は4回転半アクセルの成功だ。


ゆづオンリーファンの皆さま。こんばんは
スーパースラムを達成した羽生選手。

次なる偉業は恐らく、「4回転半」の成功でしょうね。

「4回転半の形が見えてきた」スーパースラムを達成した
羽生結弦の胸の内

FNNPRIME

hn2223.png

スーパースラムを達成

『ショートプログラムではミスのない圧倒的な演技で世界最高得点を更新しました。
四大陸選手権初優勝。主要国際大会6つを完全制覇するスーパースラムを達成しました。

羽生結弦選手
やっぱり自分らしいフィギュアスケートでいいんだっていう感じですかね。はい。やっと自分なりの道が見えたないうか清々しさみたいなものはありますね。

もっと今までってなんかここまでやりきらなきゃいけないとかここまで跳ばなきゃいけないとかそういうことにすごい追われてた気持ちがあったと思うんですよね。なんかそれがなかったんですよ、今回は。自分の演技さえしっかり出し切れれば良いんじゃないかなみたいな。なんかそれが凄く心地よかったっていうのと、自分が一番、競技のフィギュアスケートとしてやりたいことなんじゃないかなって

前人未踏の4回転アクセル

自分の演技を出しきる。
新たな境地に達した羽生が次に目指すもの
それは更なる武器、前人未踏の4回転アクセルです。

hn2225.png


羽生結弦選手:
まず回し始めるのが大変なんですよ。怖い、恐怖心が半端じゃなくて。でもなんか自分の中では形は見えてきてるっていうかあの4回転半っていう今まで形が見えなかったものがなんとなく形としては見えてきてるのかなっていう感覚はあります。

「自分の中で最強だって言える」

そして迎えるシーズンクライマックス。
最終戦となる世界選手権で
世界王者奪還を狙います。

羽生結弦選手:
なんかとりあえず胸張れる終わり方したいなって思ってます。今回のバラード第1番みたくあのクオリティをやっぱりSEIMEIでも出したいなっていうのがすごい強いので。あれができれば自分の中で胸を張って最強だって。
自分の中での最強だって言えるんじゃないかなって思う
んですよね。それを世界選手権では目指したいです。』

そうですね^^
点数的に最高だとか、最強というのではなく、
SEIMEIがバラード1番のようなクオリティで演技する
ことができれば、自分の中で「最強」だったと、
胸を張って終われるわけですものね。

終われる…今シーズンの終わりという意味だと
思うんですが。

とにかく、このままでは終われないという、
王者の意地がありますから、完璧なSEIMEIで、
締めくくっていただきたいと思います。

動画も出ていましたので、お借りしてご紹介しますね。

動画:4CC2020 LiveNewsit

hn2226.png

ファンの多くの人が思っていることだと思うのですが、
今シーズン、ネイサンを異常なくらい、意識していたゆづが、
今では、彼の名前を口にしなくなり、勝ちたいというより、
自分の演技さえしっかり出し切れれば良いんじゃないか」
それが自分が一番、競技のフィギュアスケートとして
やりたいことなんじゃないか
」ってという風に
変わってきたことが、良かったと思いました。

そういう思いに至るまでにはきっと、たくさん悩み、
泣いた日もあったと思います。

でも、私は正直言って、ホッとしています。

勝ちに貪欲なのは、悪いことではないし、それだけの
実力も能力もある人だから、普通に採点されたら、
今でも、ネイサンに勝てるに決まっています。

ですが、悲しいことに、ゆづの敵はネイサンではなく、
腐敗したISUと、IOCと、アメリカとそれに忖度している
国のジャッジ達です。

その中には、日本も含まれていると思います。

ゆづが一生懸命、正しい方法で頑張ったところで、
こういう腐敗した組織と、それに追随する者たちの
心を動かすことはできないでしょう。

彼らは、いずれISU入りを希望しているアメリカの
王者を北京五輪で勝たせる気、満々なのですから。


それがわかっているだけに、体に鞭打って、怪我の
リスクを増やすような、「ジャンプスケート大会」に、
技術と芸術を融合した「フィギュアスケート界の絶対王者」が、
参加する必要などありませんし、してほしくありません。

本音を言えば、4回転半に挑戦するのは、私は今でも
あんまりお勧めしたくはないですけど…。

でも、ゆづがどうしてもやりたい、成功させたいと
願っているのですから、誰も止めることはできないでしょう。

勝っても負けても、これからの試合で、一日も早く、
4回転半を成功させて、羽生結弦こそ最強だと世界に
知らしめて欲しいと思います。

4大陸のステキなお写真。

hn2228s.png

hn2227.png

hn2232.png

hn2230.png

hn2231.png

hn2233.png

hn2235.png

hn2229.png

hn2236.png

hn2234.png


2月15日(土)ひる12:00〜

テレ朝チャンネル

hn2237.png

https://youtu.be/EZKkqfpp8hA


録画予約忘れずに

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2020-02-12 | Comment(8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。マリリンさん。皆さま。

私はマリリンさんのお考えに全く同意します。私もほっとしています。

ルール改正後から、特に今シーズンに入ってからのジャッジの異常な
採点、もうすでにISUはネイサンを金メダル取らせるレールしか眼中になくなっていますね。。4大陸のショートはショート史上最高の完璧演技だとだれでもがいうのにあの点数、不自然な調整されていると考えざるをえないです。

フリーもなんであんなにPCSひくいんでしょうか。一転倒でしょう。見たところ点数ほど低い演技ではなかったですよ。技術も繋ぎ濃い表現力も全く衰えるどころかますます洗練されてきたと思います。音楽の解釈が8点台ばかり。。ふざけんじゃないですよ。羽生選手ほど音楽を完全に表現するひとなどおりません。

マリリンさんの仰る通り、もう羽生選手の技術も芸術性の最高の融合と言われた尊い演技を低次元のジャッジに身をさらすことはないと私も思います。4Aに対する考えも私もマリリンさんと同じです。

日本のスケ連は、オータムの時なぜ抗議をしなかったのでしょうね。ロシアはちゃんとしてますよね。羽生選手は今まで四面楚歌の中、
実力一本でよく頑張ってきたと思います。


Posted by たをり at 2020.02.13 00:15
こんばんは!

私は羽生くんがSEIMEIをやると知ってホッとしたんです。オリジンがだんだん羽生くんらしくなくなっていって追い詰められてる感じがして。最初はそんなんじゃなかったんだけどね。

自分の中で最強になると言っているのでもうジャッジには見切りをつけたのかもね。ライバルとかもう頭にないようだし。4Aはまだクリーンには跳べてないようだけどそんなんで1ヶ月少し後の世界選手権に入れられるとは現実問題ちょっと無理があると思う・・・。ではいつやるのよってなるけど。別に世界選手権でなくてもいいような気もします。SEIMEIはルッツを成功させてノーミスして欲しい。2015年のようにバラ1とSEIMEIと2つノーミス揃えて欲しいです。

しかし四大陸選手権に出て本当に良かったなあ。新たな栄冠も加わってこれはずっと頑張って来た勲章だものね。平昌後も続けた意味もありましたよ。
Posted by しま at 2020.02.13 00:18
マリリンさんゆづフアンの皆さんおはようございます。
マリリンさんの言われるように腐りきった巨大組織が敵、心ある人が声を出しても彼らは聞く耳を持っていません。私はある意味羽生選手にIOC、ISU、そして日本のスケート連盟は捨てたのだと思っています。これでいいと思っています。ネイサンさんがISUに入ったなら、競技として技と、美を持ち合わせたフィギュアは終わりです。今も終わていますけど。伊東さんが羽生フアンに全員応援させたいとか、ほんと現実が見えていないですね。私は珍バイトの司令塔ではないかと思っていますが。でも神様はゆづ君の方を見ていると思うのですけど、神様が動きだされたような気がするのです。馬鹿な事書いてすみません。ゆづ君大好き、ゆづ君の笑顔大好き
Posted by tama at 2020.02.13 07:05
マリリンさん、皆さん、おはようございます。

マリリンさん、皆さんの書かれてることに全く同じ意見です。
調べれば調べる程ISU.アメリカの思惑がみえてきます。
ゆづは分かってたと思うのです、勝ちたい為にネイサンみたいに繋ぎをなくしてジャンプに重点をおくのか、技術と芸術との融合を目指すのか揺れていたと思います。
でも四体陸で自分のスケートをやればいいんだ!と、気がついてくれたことに安堵しました。アメリカのジャッキーさん、ジョニー、マッシさんなど沢山の専門家が絶賛してるのですから・・
ジャッジもルール改正になってから迷走していて一貫性がありませし、期待を求めるのも無理があります。

ロシアはISUに副会長がいるのでやはり発言力はありますね。
アメリカは莫大な放映権を払っているので強いです。
日本はと言うと発言力はないし全く無能です。
もう、ゆづには自分のスケートをして、世界を魅了して欲しい!と思ってます。
ゆづの頭の中、寄り道して1周回って元に戻った感じですね。(^.^)
Posted by トミ at 2020.02.13 07:57
マリリンさん皆さんこんにちは。
結弦くんのインタビュー、もう彼は連盟やISUを見限ったんだな…。もう達観してるなと感じました。

事前のジャッジミーティングで、点数はほぼ決めて談合しているのが分かったのですから。
結弦くんがキスクラで、ユーロのパパシゼのことをオーサーに話していましたね。

ジャッジはすでにミーティングで、ワールドの採点&順位は決めてるでしょう。もちろんアワードとやらも。
ISU役員を希望している、アメリカ移民選手をどれだけ盛れるか?もう恥も何も考えちゃいないのよ、奴ら。

結弦くんは吹っ切れて、やりたいスケートをすると言ってます( ´∀`)
マリリンさんおっしゃるように、私も4Aは無理にやらなくても…と思います。身体が大事ですもの。
でも彼がやりたい演技をして、そして4Aが入れられたら何よりですね♪

悟りを開いたような結弦くん。スーパースラムを達成したし、良かったわ。
彼も、「最後の最後に取れて良かった」と発言してます。四大陸も最後の出場なんだなーと感じました。

ファンたちは結弦くんに付いて行くので。
ISUと日米連盟、お気に入り選手たちと茶番劇でもやってれば?と言いたいわ。





Posted by てるこ at 2020.02.13 09:38
マリリンさま、ゆづオンリーファンの皆様、こんにちは。

マリリンさまとこちらの皆様のご意見には賛同することばかりです。
スーパースラム達成で今はメディアの多くがゆづを称賛してくれていますが、少し前まではN選手に大差で負け続ける敗者であるというイメージを植え付けようとしていたことを私は忘れていません。
去年の暮れに私は担当の女性美容師さんに「羽生君調子が悪いみたいですね?」と言われて「不正採点と印象操作報道」を簡単に説明しておきました。
去年3月にI東委員長が東スポに語った「ひとりのスターだけが注目され強くなっていくようではいずれ衰退する。誰がチャンピオンになってもおかしくない状況をこれからも作っていく。その方針に変わりはない」、こんなことを言っていては選手へのえこ贔屓や採点疑惑を持たれて当然なのですが、今度は私たちに他の選手も応援してほしいと?・・・呆れましたね。
それから泉佐野市の関空アイスアリーナ(通称大聖リンク)の役員一覧から橋本聖子顧問の名前が消えました。悪いことがしにくくなり、少しでも清潔な世界に向かっているとよいのですが。

ゆづがN選手を過剰に意識せず、自分に集中して自分らしいスケートを追及する心境になったことは、芸術と技術が融合したすばらしい演技に近付いたように感じます。
世界選手権まで怪我をしないよう、SPとFSをそろえてノーミスの演技をしてくれたらと願います。

ディズニーの公式通販で、ゆづプーのティッシュカバーとキーホルダーとぬいぐるみSサイズとハンドクリームを購入しました。今月はアピタ公式通販の味の素勝ち飯セットも届いて、嬉しいです。
Posted by youko828 at 2020.02.13 10:55
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんにちは!
マリリンさん、連日、沢山の記事、動画をありがとうございます。

マリリンさんのおっしゃること、また、皆さんの思いに全く同感です。
ゆづの考えを心から尊重し、これからも絶対王者として自身のスケート道を極めて欲しいと思います。その気持ちはすべてに表れていましたね〜 ペンダントトップ、リック、衣装、すべてが一新されていましたね。
私も4Aは心配ですが、ゆづは公言したからには成し遂げたいと思っているでしょうね〜
表彰式でのゆづの幸せそうな満面の笑み、それに応えるファンの方々、そしてインタビューでの落ち着いた爽やかな対応を見て、本当に安心しました。
そしてゆづは美しかったですね〜 どんな振る舞いも清々しいまでに潔く貴いものでした。
最高の栄誉を勝ち取った註カ選手には何も怖いものはありません。
ISU,IOC,日米連盟、どうぞお好きなように!です。
いつか、綻びが出てくるでしょう!!
Posted by yukiko at 2020.02.13 10:56
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

 この四大陸は本当にゆづは出場して良かった。インタビューで迷いが吹っ切れて自分のスケートを取り戻したゆづの姿が頼もしく誇らしく感じました。世界選手権に臨むにあたってこんないい状態はありません。ゆづにはスーパースラム達成の喜びに浸ったまま世界選手権を迎えて欲しいです。

 バカジャッジはもう世選の結果まで下書きしてるのですね。なんか腹立ちますが、ゆづはそんな思惑の上をいってくれると信じてます。今回みたいに下げよう無く世界最高得点を出すみたいに。絶対そうなります。

 4Aは挑戦しようとしてるゆづには応援しかありませんが、こだわりすぎないことかなとおもいます。焦って怪我しても損ですからね。世選でやらなきゃいつ?とか余り考えないでゆったりして欲しいな。勿論ゆづが成功者になって欲しいけども。

 とにかく今の達成感の中でゆづの心が存分に癒されて穏やかであってくれれば次も1番状態のいいゆづの滑りが見せてもらえるに違いありません。敵もいないも同然。真の勝者はゆづでしょう。期待でいっぱいです。

Posted by えりえり at 2020.02.13 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます