羽生結弦に「限界」ってあるのかな。 - 羽生結弦 成功への軌跡

羽生結弦に「限界」ってあるのかな。


ゆづオンリーファンの皆さま(∩´∀`)∩
いつもブログに来ていただき、ありがとうございます。

羽生選手がスポーツ放送特別賞を受賞したようです。

羽生結弦「みんなに元気を」ビデオメッセージで登場
日刊スポーツ

hn1848.png

『フィギュアスケート男子の羽生結弦が10日、都内で行われた開催の「テレビ朝日ビックスポーツ賞」の表彰式にビデオメッセージを寄せた。

hn1850.png

こんにちは、羽生結弦です。いつも応援ありがとうございます。今シーズンはグランプリシリーズで2勝し、久しぶりにグランプリファイナルにも健康な状態で出場することができました。グランプリファイナルでは悔しい思いもしましたが、その悔しさをバネにさらに頑張っていきたいと思います

「そして今年は、待ちに待った東京オリンピックです。チームニッポンの皆さん! 思いっ切り悔いのないパフォーマンスで、日本中に勇気と元気を与えてください」

「今年は『限界の5歩先へ!』という誓いを立てました。辛いことがあったり、苦しい部分も増えてきました。それでも限界に挑んで、それを超えるだけじゃなくて、さらにもっともっと先にいきたいと思っています。これからも頑張ります。応援よろしくお願いいたします」


限界の5歩先へ!」って(*‘∀‘)
今年も変わらず、高い目標を掲げているのですね。

羽生選手の言葉はいつも新しい言葉というか、必ず
自分自身の言葉で言い表してくれるところが凄いなって
思います。

その言葉を発するまでに、GPFで悔しい思いをしたことや、
辛いことがあったり、苦しい部分も増えてきたこと
が、
頭の中に浮かんでいたんだろうなと思います。

だけど、そうした苦しいことや辛いことを理由にそこで
限界を決めるのではなく、「限界と思える5歩先まで行って
みせる!」という気持の強さが本当にすごいなと思いました。

ゆづならきっとできますね!
頑張って欲しいです。

最新ゆづの言葉、映像で見たかったですね。

今日のヒルナンデスでやっていたそうですが、
「こんな大人になってほしい」有名人で言うなら、
というアンケートの2位に「羽生結弦選手」が
ランクインしてました。(*´▽`*)



さすが!誰もが認める素晴らしい人なんですね。

hn1849.png

この記事、「え?」って思っちゃいました。(笑)

東京五輪で金メダルを取りそうな男
SPA

●東京五輪で金メダルを取りそうな男
1位 瀬戸大也 81票
2位 桃田賢斗 47票
3位 サニブラウン・ハキーム 27票
4位 阿部一二三 21票
4位 張本智和 21票
次点…羽生結弦(20票)内村航平(19票)錦織圭(16票)白井健三(12票)

あの…(。´・ω・)?
東京五輪って、夏の五輪ですよね?
冬季スポーツの「羽生結弦」が東京五輪で金メダル
獲りそうって…(^-^;

まぁ、確かに存在自体が「貴い」からね。
美しいし、輝いているし。

そこにいるだけで「金メダル」を上げてもいいぐらい
だとは思いますけど。

こちらは可愛い、「味の素」の羽生選手です。



こちらのAERAの記事、良い記事でした。
後半部分のみ、転載させていただきます。

羽生結弦、全日本で若手選手の姿に驚嘆
「ああいうふうに跳びたい」

AERA dot

hn1852.png

『反省すべき点は反省し、成長のヒントだけは見つけ出した。それは、ジャンプの力みをなくすこと。

 例えば、左足のつま先をついて跳び上がるトーループなら、氷を力強くとらえるのではなく、軽い流れのなかでつま先をつく動きを模索
する。その道の先に見据えるのは、まだ誰も成し得ていない4回転アクセル。トリプルアクセルを自分自身の代名詞と自認するだけに、どうしても世界で最初に決めたい。しかも、4回転半を回り切るには他のジャンプよりも高く、長い跳躍が必須だ。おのずと、他のジャンプにもいい影響を与えると考える。

「ルッツ、ループに関しても、たぶんアクセルができるようになってきたら、もっと確率も上がってくると思うので。いろんな選択肢はあるかなと自分のなかでは思っています」

 幅広い年代がそろう全日本選手権ならではの収穫もあった。宇野の成長を喜び、ジュニア世代の佐藤駿の4回転ルッツに驚嘆し、鍵山優真の
ぶれない回転にも目を見張った。

「僕も昌磨も追われる立場と言われるけど、一つひとつ見れば追う立場でもある。4回転ルッツとか、それぞれのジャンプを見れば追う立場だし、技術を習得したい。今回、駿は4回転ルッツを跳べているのをみて、ああいうふうに跳びたいと思ったし、鍵山の軸の強さなど見習うところはあります。違うタイプの選手だから、見習うところ、それをまた見て、うまくなっていくところはいっぱいあると思うので、うれしいことだなと思います」

 悔しさと刺激をエネルギーに変えて、羽生は立ち上がり、リンクに向かってきた。もちろん、これからもだ。(朝日新聞スポーツ部・山下弘展)』

絶対王者と言われる立場になってから何年もたった
羽生選手ですが、それでも後輩たちから学べる
ところがあると言って彼らをリスペクトし、学ぼうと
する謙虚な姿勢には頭が下がる思いです。

そういうところが、羽生選手の強い所であり、それゆえ、
王者として君臨し続けることができているのでしょう。

若い選手たちにも、こういう王者の姿勢、ぜひ見習って
ほしいと思います。

PS:昨日、ロッテオンライショップが10:00から
販売受付が開始するということで、パソコンから
何度も何度もアクセスしたのですが、全然つながらず、
夜もアクセスしたけど、パソコンからアクセスしても、
何かスマホサイトみたいな感じの変なサイトで…(>_<)

どこにもゆづクリアファイルのことも書かれていなくて。

何十回もアクセスしなおしても同じで、もう、いい加減
頭に来てやめました。

ロッテには文句言いたい気分です。

ロッテさんには申し訳ないけど、私達はそんな大変な
思いをしてまでロッテのチョコレートが欲しいわけでは
ありません。

はっきり言って、ゆづのクリアファイルが欲しいのです。

こういうことがあるから、ヤフオクだのAmazonだの、
メルカリだので「転売」されているクリアファイルに
手を出す人が出てくるんだと思うんですよね。

オンラインショップがそんな、何時間もつながらない
とか、アクセスに対応できない…しまいには、やっと
つながったのに購入できなかった…というのは、
あまりにもお客さんをバカにしています。

私達だって、そんなに何時間もサイトにアクセス
し続けられるほど、暇なわけじゃないのに。

今回ばかりは、ロッテには本当に失望しました。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2020-01-10 | Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさんゆづフアンの皆さんこんにちわ。
マリリンさんが言われるように、私もファイルが欲しいだけで、3時まで頑張りましたが夜勤なので諦めました。私にとってチョコはおまけです。
羽生選手の凄さは若い人に対しても学ぶ姿勢を持っている事。これはなかなかできることではない、立場とか年齢とか、プライドが許さない、でも彼にはその壁がない。人としての器が尋常ではない。
東京五輪で金メダルには笑いました。みんなまじめに答えたのでしょうか、色白で容姿端麗では金メダル確実ですけど。
最近の結弦君のコメント聞いていると北京があるように思えます。
マリリンさんいつもありがとうございます。
Posted by tama at 2020.01.11 13:27
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

 明日は娘が成人式に出掛けます。感慨深いです。息子は自動車学校へ行っています。2人とも春から就職なので子育ては一旦終了になります。やれやれ。

 ゆづ、限界の5歩先へなんて高い目標をたてて立派ですねー。ハングリー精神が彼を支えてくれてます。ありがたいことです。ゆづは自分で納得するまで現役を続けてくれるでしょうが果たしてどこまでが区切りなんでしょうね。この頃特に気になります。引退会見とか想像しちゃいます。泣けるだろうなぁ。

 夏のオリンピックにもどの様に関わる事になるのかも気になります。まぁ金メダルは取れませんが何かありそうですよね。話題になることまちがいなしです。楽しみ。

 さあ今晩もゲームはりきりまーす。

Posted by えりえり at 2020.01.11 19:36
こんばんは!

羽生くんの限界は今は4回転5本入れたファイナルの精魂尽き果てた感じかなと思いました。そこから4Aを成功させるには1歩や3歩では無理、5歩くらい行かないとってことかなと。羽生くんは誓いを立てたのですね。目標ではなく。体力と気力が持つ限りやり遂げて欲しいです!!

これは全日本終わってから収録したのでしょうね。コンサートのメッセージと同じ時に。ホントにお疲れさまでしたと言いたい。

ロッテはイオンで3種類、ファミマで限定の1枚をゲットしました。21日にもう1枚の限定を迎えに行きます(*´ω`*)。
オンラインショップの限定のが欲しければネットで買わないとダメだけどそれはもういいやと最初からサイトも見なかったけど大変やったようですね。今回は写真がいいから余計にね。

Posted by しま at 2020.01.11 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます