羽生結弦 SP関連動画など。 - 羽生結弦 成功への軌跡

羽生結弦 SP関連動画など。


ゆづオンリーファンの皆さまヾ(*´∀`*)ノ
明日はいよいよ勝負のフリーです。

フリーの滑走順と時間が出ています。

ゆづは最終滑走で、22日午後9時3分に登場するそうです。

第4グループ 6分間練習(20:15〜)

hn1568-2.png


今日の夕方のフジテレビで公開練習の様子が
映りました。

明日のフリーの構成はまた後半に全部、
コンビネーションを持ってくるみたいです。
明日になったらはっきりわかるかな。

昨日までの情報、ニュース、動画などまとめて
転載させていただきます。

羽生結弦「しっかり調整」22日フリーへ
3連続ジャンプ変更か


hn1561.png

『「Origin」を流しての滑走では軽快な動きを披露。4回転ループ、4回転サルコーを決めると3回転ルッツ、4回転トーループも鮮やかに成功した。次の3連続ジャンプは10月のスケートカナダ、GPファイナルは4回転トーループ―1回転オイラー―3回転フリップだったが、この日は4回転トーループ―1回転オイラー―3回転サルコー。今季初戦だったオータム・クラシックと同じ構成になる可能性が高まった。

 SPではジャンプの順番を入れ替え、2番目にトーループの4―3回転、最後にトリプルアクセルを跳んだ。「GOEを稼ぎたい」という狙い通り加点を引き出して、110・72点のハイスコアをマーク。国際連盟非公認ながら、自身が保持する世界最高の110・53点を超えた。

 20日にSP、22日にフリーという日程。21日の過ごし方について、「しっかり調整の日に充てて、まあどういう調整をするかまだ決めていないんですけど」と話していた。GPファイナルはSP翌日の練習でクワッドアクセルに挑戦したが、「4回転アクセルとかはしないと思うので」と笑っていた通り、この日は超大技は跳ばなかった。

 2位の宇野昌磨に5・01点差をつけ、22日のフリーに臨む。「どれだけ調子が上がってくるか、どういう調子になっているかというのを確認しながら、フリーについて考えていけたら」。4年ぶり5度目の日本一へ、静かに闘志を高めていく。』

佐藤駿と島田高志郎が憧れの存在と同組で公式練習

『ジュニアグランプリファイナル王者の佐藤駿が21日、公式練習で、憧れの羽生と最終組で滑った。曲をかける順番が1番だったため、ここでは音楽に合わせながら軽めに滑った。曲かけ後に積極的に4回転ジャンプを跳んだ。』

hn1557.png

hn1558.png

hn1559.png

hn1560.png

hn1562.png

hn1563.png

hn1565.png

 
動画:12/20 グッディ

hn1551.png

動画:1220ウオッチャー

hn1569.png

【フジテレビ公式】全日本フィギュアスケート選手権
2019<男子ショート第1位・羽生結弦/演技+インタビュー>




羽生結弦「完全に吹っ切れているわけではないです」…一問一答

hn1570.png

◆ユヅに聞く

 ―今後もこの構成か。

 「最初のジャンプ次第かなと。もしかしたら頭にルッツとかループを入れるかもしれない」

 ―最終的にはどういうプログラムに?

 「確率を良くするんだったらこの構成がいいなとかいろいろ考えてはいたんですけど、やっぱり自分の中でのこだわりとして後半に4―3を持って来たい。完全に吹っ切れているわけではないです」

 ―ファイナル後は疲労から練習どころではなかったと。どういう調整を?

 「調整もできていないです、はっきり言って。ちょっとまだ、フリーに向けて不安はあるけど、とにかく少しずつでもトレーニングをしながら、休みながらっていうのを心がけてやってきました」


羽生が首位発進、宇野2位/全日本選手権SP詳細

4年ぶり優勝を目指す羽生結弦は110・72点をたたき出して首位発進した。4連覇狙う宇野昌磨は105・71点で2位。高橋大輔は転倒もあり14位だった。4番目に滑走した佐藤駿は82・68点をマークした。

■羽生結弦のコメント
「まずは一歩進めたと思います。アクセルに関しては出来のいいものができたかなと思う。全体的にもうちょっとできたかな。僕自身も緊張していた。全日本ならではの緊張感を感じて滑っていった。とりあえずホッとしています。構成を変えているのもあって、変えているところを
スムーズにできるようにというのと、これを変えたのはGOD(出来栄え点)稼ぎたいのがあったので、110点まで行けていればこれからの
ステップになったと思う。(フリーへ)とにかく落ち着ついて、自分ができることを見極めながら、まずは明日しっかり落ち着いて休んで、
しっかりフリーに向けて調整したい」

羽生「1人のスケートじゃない」歴代最高超え首位

『羽生には無用の心配だった。同じ第4グループ1番手で、宇野が105点を超える会心の演技。余韻が残るリンクに5人目で登場したが、地力で上をいった。まず4回転サルコーを降りると、グランプリファイナルで単発に終わった4回転−3回転の連続ジャンプを着氷。3回転半も踏みとどまった。総立ちの拍手にも表情を崩さず「おおむね満足」とうなずいた。得点は110・72。参考記録ながら、18年11月ロシア杯で打ち立てた自身の世界最高110・53点を上回った。

NHK杯、GPファイナルと5週で3戦の過密日程は4年ぶり。SP曲「秋によせて」2季9戦目にして初めて、最後のジャンプを連続から3回転半に入れ替えた。常に「ノーミス以外は敗北」の観念に駆られる中、今回ばかりは負担軽減を優先したと思われたが「それよりもGOEを稼ぎたかった」と明かした。基礎点は32・77点から32・20点へ「0・57下がるけどプログラムを映えさせたくて。1週間前に変えたんです」。結果、ジャンプ3回のGOE合計は11・27点を記録。4回転ルッツの基礎点(11・50点)
1本分に迫る荒稼ぎでローリスクハイリターンを成立させた。

心も整えた。2日前に拠点のカナダから帰国し、前日の曲かけ練習ではジャンプ5本で成功ゼロに終わった。GPファイナルで自滅してチェンに敗れ「実は割とへこんでて、ふふふ」と打ち明けつつ「心身の消耗が激しくてもう試合か、という感覚だった。でもトロントで応援メッセージを読ませてもらったら『1人のスケートじゃないな』って。力をもらって心をつなげた」と立ち直れた。

必然の首位で22日のフリーへ。現行の採点方式となった04年大会以降、最長ブランクとなる4年ぶり制覇と高橋大輔に並ぶ最多タイ5度目Vがかかる。「4回転アクセルは…しないと思います」。おどけた笑顔に復調と自信を込めた。』

ファンからの応援メッセージ、ちゃんと読んで
くれているのですね。(/ω\)

気持が落ち込んだ時は、自分を応援してくれたり、
褒めてくれる言葉を読むと励みになると思います。

チェンとの闘いに敗れた?(ジャッジとの闘いかも)
という心の傷はそんなに簡単には癒えないかも
しれませんが、ファンはいつもあなたを応援していますし、
信じています。

フリーもどうぞ、納得のいく演技ができますように、
祈っております。_(_^_)_

無良崇人の目】羽生結弦は連戦も高得点 体の状態いい

『4年ぶりの全日本選手権で、羽生選手は完璧なSPを見せてくれました。ジャンプの加点がマックスだったり、ステップなどがレベル4の評価だったりと、110点が出て当たり前と思える演技でした。連戦で疲れている中、これだけ動けているのは体の状態がいい証拠で、GPファイナルで2位だった悔しさを、どう世界選手権でひっくり返すかという中で、いいスタートが切れました。

 この日のSPでは、できることを完璧にやるという点は確実にクリアしていました。フリーでも、SPのように今行えることを一つ一つ出し切ることが先決だと感じます。GPファイナルでトリプルアクセルのミスや、点を取り損なったところもあったので、今回はしっかりと演技をやり切り、世界選手権につなげる形にしてほしいと思います。』

無良君はいつも温かいですね^^
きっと羽生選手にもこの言葉は届いていることでしょう。

以下からTwitterによる情報を転載させていただきます。















まだまだいっぱい言いたいことや書きたいことは
あるのですが、明日は大切なフリーの日です。

私達ファンも心穏やかに過ごして、羽生選手に
力を与えることが少しでもできるような応援を
したいと思います。

私も明日、あさってとありがたいことに代々木に
行って観ることができますので、しっかり休んで
明日に備えたいと思います。

帰宅するのがかなり遅くなると思うので、また
明日はブログが書けないかもしれません。
すみません。_(_^_)_

全日本選手権フィギュア フジテレビ公式サイト

12月19日(木)〜22日(日)
男女シングル演技後の
キス&クライ+
全選手インタビュー6分間練習

ウォームアップエリア
[360度カメラ配信]

フジテレビスケート公式Instagram LIVE配信
Instagramスマホアプリで見ることができます。

12月20日(金)
夜9時10分頃
男子フリー滑走順抽選

12月22日(日)
夜10時00分頃
四大陸選手権&世界選手権
代表選手発表

テレビ放送予定


2月21日(土) 女子フリー
午後5時00分〜7時00分【BS・CS】
午後7時00分〜9時15分【地上波】

12月22日(日) 男子フリー
午後5時00分〜7時00分【BS・CS】
午後7時00分〜9時15分【地上波】
ペア・アイスダンス
深夜2時10分〜2時55分【地上波】(関東地区ほか)

12月23日(月) 全日本フィギュア メダリストオンアイス
深夜0時25分〜1時25分【地上波】(関東地区ほか)

hn1408.png

hn1438.png
hn1499.png

hn1439.png

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2019-12-21 | Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさんゆづフアンの皆さんこんばんわ
マリリンさん、現地で応援される皆さん明日もよろしくお願いします。
ゆづ君を応援出来ること神様に感謝します。お茶の間組の私も笑顔でパワーを送ります。
Posted by tama at 2019.12.21 21:18
こんばんは!

今日は女子の日なのでのんびりとテレビ見てましたけど、明日はちょっともう緊張で大丈夫かなと。なんでフィギュアの応援ってこんなにも緊張するんですかね。これは心臓鍛えられて良いのか悪いのか、どっちなのか。

明日は昼間は、掃除でもして気を紛らわせていようと思います。試合の時間になったらお守りを握りしめてしっかりと見届けたいと思います!!必ず神演技してくれることでしょう。やった〜!!って喜ぶ予感しかないわ。
Posted by しま at 2019.12.21 23:37
マリリンさん、オンリーファンの皆さん、お早うございます。

 マリリンさん、羽生選手並みに忙しいスケジュールが続いていらっしゃると思います。お身体に気をつけてくださいね。いつも詳しい記事を、そして温かいお言葉を有難うございます。

 今日のフリーもマリリンさん達大勢のユヅファンが観戦してくださると思うので、お茶の間サロン応援派の私達には本当に心強いです。

 昨夜の女子は本当に厳しかったですね。確かにミスや回転不足は多かったですが、日本のジャッジは厳しく取りました。ここまでかと言うほどです。アメリカやロシアのジャッジに是非見習ってほしいものです。そして男子にもしっかり当てはめてほしいものです。

 その中で、紀平さんと樋口さんの頑張りは絶賛に価しました。個人的には、伊藤みどりさんを彷彿させるジャンプを持つ樋口さんが大好きなので嬉しい結果でした。彼女は決して容姿に恵まれているわけではないのですが、不思議な魅力を放つ人。以前のスカイフォールやチャルダッシュが大好きでした。

 若い選手の台頭も嬉しいことです。百音ちゃん、頑張りましたね。一生懸命さがユヅを思い出させてくれました。これから伸びそうで楽しみです。

 今夜のフリーのことを考えると、今からもうドキドキですが、順当なら何の問題もないはずなので、信じて待つのみです。マリリンさん達の観戦が本当に心強いです。

 ところで、今朝何となく見ていたTBSのサンデーモーニングの感想を少し。
 紀平選手の初優勝と羽生選手の首位発進を取り上げていました。ゲストは鈴木明子さん。
 全体的にノーマルな取り上げ方だったと思います。その中で張本さんが例のごとくチェン選手を出してきましたが、関口さんの言葉
「でもチェン選手は美しくないんだよね。羽生選手の完成度と美しさは、、、」
と言う言葉があり、関口さん、結構分かっているんだなと思いました。
 最後に高橋選手の復帰にも触れていましたが、スコアーを見た関口さん、
「思い出作りかな。」
すると、すかさず、鈴木さんが、
「ファンの皆さんにきちんとお別れの演技を見てもらえていなかったから、今回は、、」
みたいなフォローが。すると関口さんはすかさず、
「それならもうちょっと頑張ってもらわなくちゃ。」
これは思い出作りを頑張れではなく、もっとましな演技をしろという意味でした。関口さんは冷めた目で見ている人なので、忖度なしですね。痛快でした。思い出作りもスポットライト症候群もほぼ同じ意味でしょう。

 張本さんについては、何も分かっていない人が適当なことを言ってるだけですから無視ですが、関口さんのように冷めた目で見てる人の意見は却って心に響きます。
 ウジテレビの持ちあげ方が異常すぎることがはっきり分かる冷静な番組でよかったです。画面に、羽生首位発進の大きな文字が映り続けていて、テレビ画面の印象って大きいものだなとつくづく思いました。
 
 羽生選手は今頃、選択可能な3つのオプションを用意しているのではないかと思います。一つは宇野選手がショートのようにほぼミスなく演技して忖度ジャッジをしてもらった場合。二つ目はフランスやロシアの大会のような無残な演技をした場合、そして、3つ目は、従来の彼の実力に見合った評価の場合。
 羽生選手が普通に彼の実力を80%近く出せれば優勝は間違いないことですが、2位選手の出来によっては、スコアーを気にせず、何かを試してくるかなとも想像します。こういうオプションをつい想像してしまうのも、羽生選手の引き出しがとても多いからです。
 
Posted by フィギュアファン歴36年 at 2019.12.22 10:52
こんにちはー。

ゆづくんの演技だけでいい、なんて言っているくせに最早ドキドキソワソワであります。やっぱり勝って欲しい、幸せな顔が見たい、と欲張ってしまう。
勝利の女神マリリンさんが代々木に降臨してくださると聞き勇気百倍です。私のエールも隅っこに偲ばせてください。


それにしても、各社のカメラマンさん達の「俺の撮ったユヅルを見てくれ」状態凄くないですか❗みんなまとめて写真集にしてくれたら絶対買いますよ❗
Posted by Cocoたん at 2019.12.22 14:37
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

男子フリー見終わりました。もう悔しくって泣けちゃいます。ゆづやはり疲労がたたったのでしょうか?どこか悪いのかそれがすごく心配です。取り敢えず今は言葉になりません。

Posted by えりえり at 2019.12.22 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます