川口さんの言葉が「スプートニク日本」に… - 羽生結弦 成功への軌跡

川口さんの言葉が「スプートニク日本」に…


ゆづオンリーファンの皆さま(*^-^*)
この動画、うれしいですね。
スポーツナビから見ることができます。

【期間限定公開】羽生結弦を超至近距離から撮影!
今週のグランプリファイナルで王座奪還へ!!


hn1195.png

スケートカナダの時のエキシビションでは、
「パリの散歩道」を滑ってくれましたが、
その時の練習動画のカメラが、至近距離で
ゆづの動きをとらえていたので話題になりました。

全部見れたらいいのにね」というファンの願いが
届いたのでしょうか。

そしてこちらは昨日放送された「NHK杯総集編」。

動画:NHK杯総集編
NHK杯総集編

おちゃめなゆづ

羽生結弦

羽生結弦

さて、可愛いゆづで癒されたところですが、
例の川口悠子さんが言ったという言葉が、
スプートニク日本に出ていました。

タイトルからして突っ込みどころ満載なのですが。

川口悠子氏が語る「なぜ日本でザギトワ選手と
メドベージェワ選手がこれほど人気あるか」


川口悠子



『フィギュアスケート欧州選手権で二度優勝
経験をもつ川口悠子氏が、なぜ日本でアリーナ・
ザギトワ選手とエフゲニア・メドベージェワが
これほど人気を集めているのかについて語った。

「彼女たちは単にとても美しいからです。
現代のお手本ですね。いかにも外国人という外見を
しています。いま日本ではちょうどスラヴ系や
欧州系の顔が流行っています。

これはフィギュアスケートだけに限ったことでは
ありません。俳優の中でも人気トップにアジア系は
ほとんどいません。外見が全てを決めます。

そもそもフィギュアスケートは日本でショービジネス
に転換するのが速い
です。フィギュアスケーターは
ポップスターのような扱いになります。

日本のファンはどの選手も分け隔てなく応援する
というのは神話であって、事実ではない
ですね。

フィギュアファンがクレイジーなのはロシア
だけではありません。

日本の試合で羽生選手のファンの隣に座り、
他の選手を応援してしまったり、羽生選手の
演技を批判してしまったら、もうそれで終わり。
アンチが多く、ファン戦争が多い
です」
という川口悠子氏の言葉をwww.championat.comが伝えた。

まず…ザギちゃんが美しいというのは認めます。
確かに彼女はとても美しいです。
フィギュアスケートファンからも人気が高いと思います。

hn1202.png

…が、メドベージェワ選手は美しいでしょうか?
これは好みの問題になると思いますが、私は
あんまり美しいと思ったことはありません。

人気だって高いとも思いません。
むしろアンチの方が多くないですか?(/・ω・)/

hn1204.png

昨日から話題になっている、川口さんの発言、
こういう流れでいわゆる羽生結弦ファンを批判した
のですね。

・フィギュアファンはクレイジー

・日本のファンはどの選手も分け隔てなく応援する
というのは神話であって、事実ではない

・日本の試合で羽生選手のファンの隣に座り、
他の選手を応援してしまったり、羽生選手の
演技を批判してしまったら、もうそれで終わり。
アンチが多く、ファン戦争が多い

アンチが多いのはゆづアンチのことも言っている
のでしょうか?それともゆづファンは他の選手に
対して「アンチ」である、といういみでしょうか?

いずれにしろ、川口さんはご自身のことを慕って
コンテニューに招待してくれた羽生選手のファンの
ことは、どうやらお気に召さないようです。

でも、この方が感じた「真実」とは、間違っては
いないですけど、一方的な思い込みによることも
多いのでは?と思います。

まず、誰でも彼でも応援するわけではないのは、
フィギュアスケートというのが「競技」だからです。

昨日も書きましたが、勝ち負けが決まる大切な
試合では、自分が一番好きな選手の勝利を願うのは
当たり前の話です。

羽生ファンは羽生結弦に優勝してほしいと思って
応援しているのです。

それのどこが悪いのか?

羽生選手は「負けは死も同然」と言われました。

いわば「生きるか死ぬか」の勝負の時に、のん気にも、
「他の選手も頑張って優勝してね」…というファンが
いるとしたら、そっちの方がよっぽどクレージーです。

羽生選手のファンは数が多いので、右を見ても
羽生ファン、左を見ても羽生ファン、上を見ても
羽生ファン、下を見ても羽生ファン…という
光景なのかもしれません。

だからと言って、他の選手の演技の時に拍手しない
訳でもないし、素晴らしいと思えばスタオペもします。

全ての選手にスタオペするのは、私は違うんじゃ
ないかなと思いますが、中にはそれが礼儀だとでも
思っているのか、誰彼かまわずスタオぺしている人も
います。

それだけ大勢いる羽生ファンがそうしているのに、
『羽生ファンは云々…』いうのは偏見だと思います。

日本の試合で羽生選手のファンの隣に座り、
他の選手を応援してしまったり、羽生選手の
演技を批判してしまったら、もうそれで終わり。
アンチが多く、ファン戦争が多い…


↑↑
これは、批判をした人の言い方にも問題がある
のではないでしょうか?

誰だって、自分が好きで熱心に応援している
選手について、口汚くののしっているのを聴いたり、
批判ばかりされたらいい気持はしないと思います。

川口さんは、「羽生ファンが」と言いますが、
宇野ファン、高橋ファン、真央ファンの悪質
オタ達が羽生選手に対してたくさんの嫌がらせを
して来たことはご存じないのでしょうか。

まぁ、今のように会場を埋め尽くすほどのファンが
いるのは羽生結弦選手しかいないから、他の選手の
ファンは目立たないからわからないのかもしれない
ですけどね。

次の記事は、ついにPCSの採点にメスが入るか?
という期待が膨らむニュースでした。

フィギュアスケートの芸術採点はどこへ向かうのか
jijiドットコムより

ISUが演技構成点改革へ

羽生結弦

『フィギュアスケートの採点は分かりにくい。
ジャンプやスピン、ステップの技術だけでなく
芸術を含めて競うスポーツであるだけに、特に
芸術性を内包する表現力の採点にはしっくりこない
感覚が大なり小なりつきまとう。

五つの項目を各10点満点から0.25点刻みで
評価する「プログラム・コンポーネンツ・スコア
(演技構成点)」にはジャッジの主観が入り込む
余地が大きく、ジャンプの基礎点のような数字による
明確な規定がないこともあり、点数の根拠を説明しづらい。


国際スケート連盟も演技構成点の採点に改善の
余地があると考えている。

10月の理事会で作業部会を設置して改革へ
動きだした。シングル、ペア、アイスダンス、
シンクロナイズドの各種目の専門家が集まって
現状を検証し、必要なら北京五輪後の2022年総会に
変更案を示すという。

具体的な議論はこれからだが、ISU幹部は
「演技構成点の項目が多過ぎるかもしれない。
採点するための基準や尺度も多く、五つの項目の
間で重複し過ぎている」と私見を述べた。

表現と芸術、基準多過ぎ

演技構成点はスケーティングスキル、トランジション、
パフォーマンス、コンポジション、インタープリテーション
(・オブ・ミュージック)の5項目に分かれ、和訳すれば
スケーティング技術、技のつなぎ、演技、構成、音楽の解釈。

スケーティング技術なら「流れと滑り」など、
シングルでは各項目について三〜六つの尺度があり、
5項目で計23もの基準に照らして採点する。

ISU幹部は「人間の脳で、これほど多くの基準を
全て網羅して採点することは可能だろうか。
それこそが作業部会が調査する論点だ。
多過ぎると判断したら減らすことになるだろう」
と語った。

ジャッジは5項目の演技構成点だけでなく、短い
時間でジャンプとスピン、ステップの出来栄え点も
付けなくてはならない。

ISUはかつて、演技構成点と技術点を別々の
ジャッジに評価させることも検討したが、より多くの
ジャッジを抱えると経費もかさむことなどから断念
したという。

別の関係者によると、演技構成点を3項目に減らす
案が浮上したこともあった。

ジャッジすら区別付かず

スケーティングスキルは他の四つとの区別が明確だ。
評価尺度は
@ディープエッジ、ステップ、ターン
Aバランス、リズミカルな動き、足の運びの正確さ
B流れと滑り
Cパワー、スピード、加減速の多彩さ
Dあらゆる方向へのスケーティング
E片足でのスケーティング―の六つ。


あるベテランの国際ジャッジは
「そのスケーターが持っている基本的な力(の評価)に
限りなく近い」
と説明した。

一方でフィギュアスケート界には、コンポジション
(かつては「コリオグラフィー(振り付け)」と併記)
とインタープリテーションの区別が付きにくい
という声がくすぶり続けている。

前出の国際ジャッジは
音楽をどう表現するかというとき、インタープリ
テーションは音の構造に動きが物理的に合っているか
というニュアンスに近く、コンポジションは何を表現
しようとしているかを見る
」と言う。

フィギュアスケートでよく使われる曲のパイレーツ・
オブ・カリビアンを例に、
音に合っていても動きが海賊に見えなければ、
インタープリテーションは評価できるが、コンポ
ジションは評価できない。


見るからに海賊を表現しているが、音からずれて
いれば評価は逆になる」と解説してくれた。
この違いを若いジャッジが把握しきれていない
ケースもあるという。

「バズワード」で言い換え?

演技構成点改革の狙いについて、ISU幹部は
会場や映像でフィギュアスケートを見る人にとって
分かりやすいこと。なぜこの結果になったかを理解
しやすくなるように」
と語った。

ただ、ジャッジにすら認識が難しい評価基準で
採点をしても、見る人には伝わらない。

項目数や各項目の採点尺度を減らせばジャッジの
負担は減るかもしれないが、分かりやすさにつながる
だろうか。

ISUはある時期、ジャッジセミナーなどで
演技構成点の5項目への理解をより深めるために
「バズワード」のような発想で言い換える取り組み
をしていたという。

米国の元国際ジャッジでピアニストのジョー・
インマン氏らが考案し、5項目をバランス、
コネクション、デリバリー、デザイン、フィーリング
と言い換えていた。

表層的な分かりやすさを求めるというなら、
これは悪くない。』

この時期に演技構成点を見直そうという話が
出たのは、やっぱり最近のわかりにくい採点に
フィギュアを見ているファンからの問い合わせなども
多くなったのではないかと思います。

気になったのは、あるベテランの国際ジャッジが
言ったように、評価対象になっているスケーターの
基本的な力を評価基準にしているということです。

これ、ファンも気づいてましたよね。
『羽生選手は羽生比で評価・採点されている」と。

競技の採点を「各々の最大能力」を基準にして
しまったらダメなんですよ。(>_<)

それでは能力の高い人にはより厳しい採点に
なってしまいます。

どんな能力の持ち主であっても、採点の基準を
満たしていたら、出し惜しみせずに満点の評価を
付けるべきなのです。

こういう議論はこれからどんどん、やってほしい
と思います。そして人間の目や能力に限界があるの
なら、迷わずAIを導入すべきということもそろそろ
真剣に考えていただきたいものです。

その他の記事。

羽生結弦:「いつかロシア人のコーチに習ってみたい

羽生結弦

『羽生選手は「それに僕自身、ロシアのスケートが
好きで、表現の仕方とか、スケートの姿勢とか、
スケートに対するストイックな姿勢がすごく
かっこいいなと思っています。
できればロシア人のコーチの人にも習ってみたい」
と語った。』

リップサービス?(/・ω・)/
ロシアのコーチに習ってみたいのかなあ?
エテリさん?プル様?

オーサーやジスランが陰で泣いてないといいのですが。

笹川スポーツ財団のアスリート人気投票 12/6まで


羽生選手と紀平選手が出演したサンデースポーツ
内容を完全記事化してくれています。

NHKスポーツストーリー

hn1194.png

PS:仙台のアイスリンクで憧れのお兄ちゃんと
同じリンク(全日本)で滑ることを目指して
頑張っている千葉百音ちゃんのフリーの演技です。

羽生選手の映像が出てきます。
YouTubeで再生可能です。

動画:2019全日本Jr 千葉百音 FS



仙台のスケーター達、頑張って!

hn1179.png


<グランプリファイナル 放送情報>

【地上波】テレビ朝日系

12月6日(金)午後8:00〜9:54[録画](男子ショート)

12月7日(土)午後7:54〜9:54[録画](女子ショート、男子フリー)

12月8日(日)午後9:00〜深夜0:40[録画](女子フリー、エキシビション)

【BS】BS朝日

12月8日(日)午後1:00〜3:00[録画](男女ショート)

12月9日(月)午後0:00〜1:55[録画](男女フリー)

12月9日(月)午後9:00〜11:24[録画](エキシビション)

【CS】テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2019-12-01 | Comment(11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんばんは!

マリリンさん、お疲れのところ、沢山の情報、動画をありがとうございました。
これだけの膨大な記事の紹介だけでも大変なのにそこにマリリンさんのご感想、ご意見があり、いつも有り難く読ませていただいています。

川口悠子さんの記事、ちょっとズレていますね〜
この方はNHKでのペア解説で注目されてインタビューを受けたんでしょうか。解説はあまり慣れていないようでしたが。
ロシア国籍となって完全にロシア人として生活されているからロシア寄りなんでしょう。
今のフィギュア界のことはよく分かっていらっしゃらないのでしょうね。
的外れの上、憶測でゆづのファンに誤解を与えるような発言、彼女は自分の発言が瞬時に世界に発信されるなんて思いつきもしなかったんでしょうか。CwWでは好印象を持っていたので、とても残念に思います。

千葉百音ちゃんの動画ありがとうございます。あのちっちゃいスケーターが中学2年になってジュニアに出場していたんですね〜 ジャンプもスピンもとても上手いです。あんなに可愛がっていたゆづはさぞ百音ちゃんの成長ぶりを喜んでいることでしょう。

ゆづがロシア人コーチに云々というインタビューは他でも見た気がしますが、そこではある記者がそんなロシアが好きだったら、何故ロシアコーチに習わないのかという質問があったようです。それに対していつか習ってみたいとさらっと答えたんだろうと感じました。どのインタビューも大体一部カットされるケースが多いですからね。
Posted by yukiko at 2019.12.01 22:55
マリリンさん皆さんこんばんは。
川口さんの発言…ますますこの人の発言は奇妙だな〜と感じます。

まず日本の状況はあまりご存知ないのでは?
日本でメドが人気と言ってる時点で、有りえません。日本ではメドベの人気も知名度も無いから(苦笑)

そしてスラブ系?が人気とか…訳分からんです。俳優も人気はアジア系では無いとか、どこの話をしてるんだろう(^_^;)
川口さん、あまり喋るとお馬鹿丸出しですね。ガッカリだわ。

もうこの人は、解説に呼ばない方がいいですね。内容も噛み合わないし、頭の回転も鈍そうです。
これも新たな珍バイトでしょうか…?(^^;)
Posted by てるこ at 2019.12.01 23:16
マリリンさん、皆さん、こんにちわ。

今回はいつにも増して、膨大で豊富な内容。
ホント、お疲れ様でした。
いつ、これだけの情報ネタを収集して、いつ、パソコンにポチポチ打っているんでしょう?
不思議に思うくらい、作業早いですねぇ。
その他に、仕事にも行き、家事もし、睡眠だって必要でしょうに・・・。
まさにあっぱれ!ですね。
きっと時間の使い方がとても上手なのだと思います。
ますます寒くなってきました。
風邪などひかないようにマイペース保ちながら、頑張ってくださいね。

川口悠子さんがロシアメディアに答えた発言、ちょっとした物議を醸してますね・・・。
正直言って、私も最初は川口さんを良心的に見ていただけに、あまりにもピントずれた発言にアングリ・・・呆れてしまいました。
この人は、いつの時代の人ですか?と問いたいくらい、現在のフィギィア界の状況を理解していませんね。
というか、日本のこともよく解っていないんじゃないか、と。
ロシアに旅立った時代のまんまで時が止まっているんじゃないですかね。
タコチュー問題とか、殺人予告とか、バイト使って誹謗中傷する組織とか、日本スケ連の内部事情とか。
民主主義じゃない国の人になって長いですからネ。
推し選手応援の自由を何か誤解しているんじゃないかしら。
羽生選手には世界規模でファンがいることも、よく把握してないですよね、きっと。
日本人のファンばかりとでも?

良く理解もしていないのに、知ったかぶりして、偏見に満ちた発言は到底受け入れられません。残念です。
ロシアのフィギィアファンに誤解されないことを祈ります。
今回、マリリンさんがブログを通して、この件にメスを入れてくれたことに感謝します。
Posted by ジジ at 2019.12.02 00:01
マリリンさま、ゆづオンリーファンの皆様、こんばんは。

盛りだくさんの内容の更新、ありがとうございます。
スプートニクというのは、元からザギトワsageメドベageが多いメディアです。資生堂、エアウィーブ、PUMAを日本スポンサーに抱える美貌と人気の持ち主のザギトワ選手と、日本スポンサーの話はまったく聞かないメドベを、無理くりに同格であるかのごとく扱った印象です。川口悠子氏がメドベを推す勢力と、複数のスターを作りたがる日本スケ連に忖度したのか、本気で思っていることを語ったのかは、私にはわからないです。

私はCwW金曜日のアリーナS席で川口さんの演技を観て、「ペアってこんなに面白かったんだ!」と感激し、スタオベしたい!と思ったのですが、どういうわけなのか誰も立っている人がいなくて、断念したのです。
我が家ではテレビは地上波しか受信しておらず、ライブビューイングには行かなかったので、土曜日と日曜日の様子はわかりませんが、もしかしたら川口さんはCwW金曜日に自分たちだけがスタオベしてもらえなかったことをずっと根に持ち、羽生ファンを恨んでいたのかもしれないと思いました。

ISUに関しては、マリリンさまのご意見にうなづくばかりです。

ゆづが「ロシアのコーチに習ってみたい」と言ったのは、短期間の合宿を希望しているのではないかと思いました。

笹川スポーツ財団の投票、済ませましたよ。

あっという間にグランプリファイナルですね。
ゆづとゆづファンに対するさらなる嫌がらせが予想されますが、振り回されず、澄んだ心でゆづを応援しましょう。


Posted by youko828 at 2019.12.02 00:58
マリリンさんゆづフアンの皆さんおはようございます。
川口さんかなりずれておられるようですけど。この方日本、日本人がお嫌いのようですね、スラブ系、欧州系の顔がはやり、そんなことは無いですけど、この方自身偏見、差別主義者なのでは、東洋人の顔だちを醜いと思われているようです。ジジさんも言われているようにいつの時代の人でしょうか。YOUKOさん私も澄んだ心で全力応援します。今までも羽生選手、羽生選手フアンはたくさん嫌がらせを前方包囲から受けたけど負けなかった。マリリンさんいつもありがとうございます。
Posted by tama at 2019.12.02 06:06
いや〜びっくりです。
マリリンさん詳細有り難うございました。
こんな事を話してたんですね。。。

いやそりゃ外見大事なんて、そこいらの人間皆が思ってるんじゃないですか?
中国韓国なんて日本人以上に重視してるし。
そこにその人の人柄がついてくるわけで。
それに頑張ってるザギトワにも凄く失礼。
メドベをそこに一緒にするのも失礼だし、彼女お世辞でも全く美人じゃないし、ヘイトレターやらお騒がせタレントでしょ。

スラブ系って何それ⁉️
そんなの人気とか聞いた事ないし。
羽生選手の事を悪く言えば〜とかって言うてますが川口さん本人が直接見聞きしたんかしら。
この人珍バイト系の人達と親しいのかって勘ぐってしまいます。
そもそもCwWで呼ばれてましたが羽生選手個人とどの程度の関係なんでしょうね。

とにかく話してる内容が日本人を見下してる感じがして腹が立つのに、その上で羽生選手ファンの事を悪く言うなんて有り得ん。

そか。。。日本のフィギアスケートも見下してるから、あんな寝惚けた頓珍漢な解説なんですね。。。よーく解りました。
Posted by ようにゃん at 2019.12.02 06:44
マリリンさん、皆さん、おはようございます。

沢山の動画、記事を有難うございます。どれからコメントしていいか迷ってしまいます。 川口悠子さんが何を言ってるのかはっきり分からなかったのですがマリリンさんの記事を読んで分かりました。川口さんによると全てのスケーターを愛するファン、全員応援することが「本当のファン」であると言うことでしょうか?つまり羽生ファンはただのアイドルオタ!ってことでしょうか?
アイドルとは・・熱狂的なファンを持つ人、憧れのまと、人気者。 ゆづは絶大な人気がありとてつもない魅力があります。マリリンさんが言われてますが人気者=アイドル。 本人はそれを望んでないけれど羽生結弦はある種のアイドルだと思います。

川口さんはCwWに呼んでもらってましたよね。日本にいる時、都築先生が拠点にしていた新松戸で練習し、コーチもしていたそうですので、ゆづとは姉弟子繋がりで呼んだのかもしれません! ザギちゃん、メドベのことも言ってますがザギちゃんは美しいですが、メドベは別に〜〜!です。

演技構成点ですが5項目で23もの基準に照して採点する。これは無理があるでしょう!試合ごとに解ってないジャッジがいますから。
マリリンさんも言われている「羽生比で採点されている」 私はいつも思ってます。 公式練習からジャッジは観ていて、たとえば良いジャンプばかり跳んでいるのを目にする、試合で練習ほどではないとみると、それ以上を求めているから低い採点にしてしまう。 「羽生比で評価、採点ですよね」 北京後ではなく早急に取り組んで欲しいものです。

ゆづのいつかロシアのコーチに習ってみたい!発言はロシアの想いが強いのでマリリンさん同様「リップサービス」ですね。

長く書いてしまいましたがファイナルでは「羽生比で採点」されない事を望んでいます。もう〜ドキドキ💓です。
Posted by トミ at 2019.12.02 08:10
マリリンさん、こんにちは!

川口悠子さんって、日本国及び日本人がお好きじゃないのですね。
それともアジア人コンプレックスの裏返しかなぁ。
また一人、残念な方の登場に一人、苦笑いしています┐(´д`)┌
Posted by チーコ at 2019.12.02 11:26
マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今晩は。

 マリリンさんをはじめ、ファンの皆様方のコメントに、一つ一つうなずきながら読ませていただきました。今回も沢山の詳しい記事を有難うございました。

 またお一人残念な方が炎上商法に加担されたと思うしかないですね。羽生選手の人気は尋常ではないから、炎上させて自分をアピールするネタに使われやすい。OB・OG達がよくやる手かなと思いました。

 しかし、この方の解説を聞いて分かったのですが、オツムが少し弱そうです。場に応じた解説が全くできず、必要のない時に叫んでみたりとか、NHKにはかなり苦情が入っていると思います。もう二度とお呼びがかからないでしょう。
 単身ロシアに乗り込んでいった勇気のある方だから、少なからず尊敬の念をもっていたので本当に残念です。

 お口直しで上げてくださった、羽生選手の至近距離からのパリ散、凄いですね。こんな迫力初めてです。どうやって撮影されたのか知りたいなと思いました。客席にいても、ここまでの迫力は伝わってこないのじゃないでしょうか。本当に堪能しました。有難うございます。

 仙台出身の百音ちゃんの成長にも驚きました。真面目に一生懸命練習を重ねてきたのでしょうね。あのムニュムニュ映像は確か8年前だから、当時は幼稚園児だったのですね。
 ジャンプの正確さを見て、さすが羽生選手出身リンクの子だと思いました。表情も素直で媚びることなく本当にいい子です。しっかり応援していきたいと思いました。少しずつですが、羽生選手の後輩達が頭角を現し始めていることが嬉しいですね。きっと羽生選手も喜んでいることでしょう。
 頑張れ、羽生選手の後輩達、頑張れ、仙台。
Posted by フィギュアファン歴36年 at 2019.12.02 12:34
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんにちは

川口さんのTVの解説変だなぁと思ったの私だけじゃなかったのですね。やっぱり誰が聞いても変だったのだなぁと。
言いたいことを言いたい様に言う人なんですね。でもこれでゆづファンを敵に回したようなもんです。もうちょっと頭使えばいいのになぁ。

そしてザギトワ選手は美しいけどメドベージェワはどうなの?と言う意見もそうだよなぁと私も思います。メドベさんは美しさではザギトワ選手にかなわないですよね。可愛いさはあるかもだけど。

まあ当分川口さんには口を謹んでもらいたいな。CwWに声掛けたゆづを悲しませる事はすんな!と言ってやりたい。
いっぺんに嫌いな人になりました。


Posted by えりえり at 2019.12.03 13:06
こんにちは マリリンさま・ファンのみなさま

マリリンさま、日々お忙しい中、川口さん記事を迅速に挙げて下さりありがとうございます。
私も皆様と同じ、解説の時からの不思議ちゃんと感じました。
それから、技術や戦績以外の人気やブームには一昔前を感じました。
メドベのセーラームーン姿・新葉ちゃんたちとUSJ取材等は、平昌前の随分昔、日本人よりスタイルは良いと思うけど、美女揃いのロシア女子の中では特別美女と私は思いません。
アリーナは、美少女から美女へ・・外見もプログラムでの舞いも素晴らしく美しいと思うし、クワドを跳ぶ後輩達に点数で負けても立派な態度は、金メダリストらしく好きな選手です。
現在ロシア女子は、アリーナとシニアデビュー3人娘が注目選手です。
平昌前後からの移り変わりに付いていって下さい川口さん!

それからゆづファンは会場で、ジャッジ点の出方がおかしいということはあっても、周囲の他ファンにあれこれ言うのを見聞きしたことはありません。
一昔前ゆづがクリケットに渡った頃、別の先輩ファンの隣に座ったら不愉快だったことはありますが、それと混同しているのかしら?
羽生選手絶大な人気はその通りで、競技の場合、サッカー・ラグビー・野球同様、応援選手を1番に強く応援は普通と思うし、勝敗が決まれば全選手健闘を称える拍手、ゆづファンはみんなしていますよね。

百音ちゃんの動画、ありがとうございます♪
ふっくらほっぺの百音ちゃんが、透明感ある素敵な選手になりましたね。
身体が柔らか、ロシア女子の様に膝関節が中に入る恵まれた長い手足の持ち主
スピンの時膝が出ていると少し軸足が曲がっただけで、あまり綺麗に見えないのですが、この関節だととても綺麗です。
生まれつきですが、これからも楽しみな選手だと思いました。

マリリンさま、いつも疑問があった際、補足記事までありがとうございます。
Posted by 結花 at 2019.12.05 15:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます