織田君、濱田美栄コーチをモラハラで提訴。 - 羽生結弦 成功への軌跡

織田君、濱田美栄コーチをモラハラで提訴。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは
夜勤明けで寝ていたら、織田君の記者会見が
これから始まります、というテレビの音声が
耳に入って、慌てて跳び起きました。

やはり織田君がモラハラを受けたとして、
提訴したのは「濱田美栄」コーチでした。

織田君が自身のアメブロにこの件を詳しく
書いてくださっていた
ので、ブログをまず、
ご紹介したいと思います。

嫌がらせ・モラハラ行為について
織田信成オフィシャルブログ 「氷上のお殿様」

さらにWebニュースから、スポニチと、
デイリーの記事を取り上げたいと思います。

織田信成

織田信成氏、女性コーチを提訴
「あんたの考えは間違っているって…」
「リンクに行くと動悸」

スポニチアネックス

『フィギュアスケート男子で2010年
バンクーバー五輪代表の織田信成氏が18日、
大阪市内で会見し、ハラスメントを受けて
関西大アイススケート部の監督を退任せざる
を得なくなったとして同部の浜田美栄コーチに
1100万円の損害賠償を求め、大阪地裁に
提訴したことを発表した。

冒頭、同席した弁護士が「浜田コーチから、
アリーナでのハラスメント行為を受けた。
精神的な苦痛を被ったので損害賠償の
請求を起こした」と説明。

織田氏は「フィギュアスケート界の悪弊に
一石を投じる思いで提訴した。
裁判で事実を明らかにしていきたい
」と訴えた。

織田氏との一問一答は以下の通り。

――織田さんの監督という立場からしても、
浜田コーチに物を申すのは難しかった?

「30歳近く年が離れているということと、
僕も指導者としてまだまだ未熟者ですので、
そういったことから、僕から何かを言う
というのはすごく難しい環境
でした」

――問題が公になってから、浜田コーチと
やりとりはした?

「浜田コーチとは一度現場でお会いした
んですけど、特になにもなかったです。
すれ違うことはありましたけど」。

――裁判は望まれた手段なのか?選手たち
への思いは?

「僕の思いとしては、関西大学がもう少し
真摯に対応してくださったら、ここまでには
ならなかったと思う。選手たちには、よりよい
健全な環境の中で頑張って欲しいと思います」

――志半ばでの辞任について

「僕自身、指導者として今後活躍したい
っていうのが、今後の目標でもあり夢
だったので、こういう状況になったのは
すごい残念」

――フィギュアのシーズン中だが、選手たち
への影響は?

「僕が相談させてもらったのは4カ月以上
前なので、シーズンが始まる前にやはり
解決したかったという思いです。
僕自身も、シーズン中にこういうことに
なってしまったのは残念」

――浜田コーチ、関西大学に対して率直に
思うことは?

「浜田コーチに対しては、なぜあのような
ことをされたのかっていうことを、裁判で
事実を明らかにしたい。関西大学は、
現役時代から大変お世話になって常に
熱心にサポートしてくださっていたので。
僕も監督をやらせていただいていたんで、
恩返ししたいという気持ちもあったので、
そういう気持ちをくみ取っていただけたら
よかったのかなと思います」

――ハラスメントが始まった原因

「氷上での危険な練習をされていたので、
すごく危なかったので、止めていただきたい
と伝えたところ、『あんたの考えは
間違っている』って激高されて。
その後も、1カ月ぐらいは無視という形


――ハラスメントでどんな症状

「発熱があって。39度ぐらいの発熱だった
ので、最初はインフルエンザかと思って
検査したらインフルエンザではなく。
その後、2日間ぐらい熱が下がらない状態が
続いて。検査しても原因が分からないって
いうことで、おかしいということで自分で
救急車を呼んで、その場で緊急入院という
形になった。1週間ぐらい入院した」

――現在の体調

「リンクに行くと体調が悪くなるような
状態でしたので、リンクから離れると、
自然と回復してきました」

――現在も症状は出る?

「今はだいぶ落ち着いて。
ただ、リンクに行くと動悸というか、
そういうのはまだ少し感じる部分はある」


織田氏、「文武両道」目指した練習時間
変更の提案が“モラハラ”のきっかけと主張


デイリー

織田信成


『解説者、タレントとして活躍する
織田信成氏が18日、今年9月に退任した
関大アイススケート部監督在任中に、
同部の浜田美栄コーチからモラハラ行為を
受けたとして損害賠償1100万円などを求めて、
大阪地裁に提訴した。

訴状によると、織田氏が直近でモラハラ
行為を受けるきっかけとなったのは、
今年1月に所属選手の練習時間の変更を
提案したことだとしている。

1月24日に、アイススケート部員に成績
不良な者が多いことから、スポーツ推薦枠で
入学・入部している部員について、従来の
「午前9時から午後13時15分まで」から
「午後21時から午後22時30分」への練習を
変更するなどの提案を行ったとしている。

これは関大が掲げる「文武両道」の
スローガンを達成を目指すためとしている。

織田氏は、自身が監督に就任する以前の
2017年2月にも、浜田コーチが取り決めた
人数(3人)以上である5人の選手を一斉に
リンク上で滑らせレッスンを行った際に、
危険なのでやめるよう求めたところ、
浜田コーチが織田氏を無視したり、織田氏が
近づくと露骨に嫌がるようになったという
事象があったと主張している。

ここから約2年が過ぎた今回の練習時間
変更の提案後に、被告の原告に対する
ハラスメント行為が再発したとし、3月に
なるとハラスメント行為がエスカレート、
露骨に原告を無視するようになり、
原告に対する態度も強く睨み続けるなどの
高圧的なものになっていった」
としている。

その後、織田氏は体調不良を訴え3月26日から
4月2日まで入院したとしているが、この理由も
被告の行為による「心理的な圧迫のストレス」
が原因だったとしている。

退院後に監督業に復帰した後も、浜田コーチの
モラルハラスメント行為は継続したと主張。

織田氏が部則の改正案を幹部部員と意見
交換した後に完成させたところ、その内容を
知った浜田コーチが「激怒し、その原告に
対する嫌がらせ等のモラル・ハラスメント
行為は、より頻度が増して激しくなり、
エスカレートしていった」
と訴えている。

織田氏は7月1日、調査と浜田コーチの処分を
関大に求めたが、関大による調査が行われて
いないと判断し、9月9日に監督退任を
発表したと訴状では述べている。

織田氏側は2017年の監督就任前の出来事も、
今年の練習時間変更提案後の出来事も、
不法行為を構成する(損害賠償の対象となる)
と主張している。』

文春が記事を出した時、まだ濱田さんだと
確定したわけではないにしろ、否定する
記事も出なかったこともあり、濱田さんが
モラハラの張本人なのかな…とは、うすうす
思い始めてはいましたが、織田君の口から
「濱田コーチ」とはっきり言われると、
ショックではありますね。(^-^;

しかし、60歳と32歳。

親子みたいな年の若い監督相手に、濱田
コーチも大人げないというのが私の感想です。

織田君も会見でおっしゃっていましたが、
濱田さんの発言力はかなり大きかったという
ことで、不満や疑問に思う人は多かったに
しても、誰も彼女の言うことに逆らえなかった、
あるいは意義を唱えることができなかった…
ということなのでしょう。

監督は織田君なのに、実質、濱田さんの方が
「上」であるかのような状態が続いていた
のかもしれません。

これは確かにやりにくかったと思います。

いくら30ほど年が若い監督だからとはいえ、
「あんた」呼ばわりしたり、激怒したり、
その後も露骨に無視、陰口、睨みつける
などの行為が続けば、心優しい織田君に
とっては、リンクは針の筵のような状態
だったに違いありません。

モラハラ行為については、同席された
弁護士の方もおっしゃっていましたけど、
モラハラをされた本人で無ければ、
どういうものなのかとか、モラハラの
程度などは、恐らく言葉で表現するのは、
難しいと思います。

織田君自身も、「自分はそれほど精神的に
弱い方だとは思っていない」というような
ことを言っていました。

そのような人でも、心理的ストレスから
体に異変をきたしてしまうわけですから、
受けた心の傷の大きさは他人がどうこう、
言えることではないと思います。

ちょうどこの織田君のモラハラ問題が
公けになったころ、私も前の会社でモラハラ
パワハラが最高潮だったので、他人事では
ないな、と思いながら見ていました。

された本人じゃないとその辛さのほどは
分からないというのは本当にそうだと
思います…(*ノωノ)

何にも知らない人からみれば「無視や陰口
なんていつでもどこでもあるじゃないか」
と思うかもしれないですが、されている人に
とってはそんな簡単に割り切れるものでは
ありません。

相手との関係、双方の立場など。

モラハラされたと感じた側が持っている
相手に対する思い…例えば先輩だから、
敬意をもって自分は対応しているのに…
という思いがあると、普段からかなり
ストレスを感じていたと思います。

さらに、自分が置かれている立場も感情に
影響すると思います。

織田君の場合、年は下でも相手より立場は
上です。

本来なら自分の方が相手に指示をしたり、
助言をしなくてはならない立場なのに、
相手が言うことを聴こうとしないので
あれば、自分の立場や権力を否定された
とか、無視をされた、バカにされたと
思うのは当然だと思います。

それに加えて、「反抗」の表れでもある、
「陰口」で、織田君を貶めているわけですから、
「職場」としての環境は、劣悪であり、
耐えがたいほど苦痛だったと想像できます。

モラハラをしている人が自分に抱いている
であろう、負の感情…「敵意、悪意、嫉み、
妬み」など、当事者同士でないとわからない
感情を織田君は敏感に察したに違いありません。

かといって、織田君が自分の立場や権力を
盾に濱田さんに対抗したら、「パワハラ」だと、
言われる可能性もあります。

誰とも争うことなく、穏やかに話し合いで
対処したいと思っていたでしょうから、
関西大学に相談をしたのだと思いますが、
そこが何の力にもなってくれなかった
わけですから、本当に失望したことでしょう。

こういう問題のほとんどは被害者の側の
「感情」なのだと思います。

提訴に踏み切ったのは、決してお金が欲しい
のではなく、相手が一言「傷つけてしまって
申し訳ありませんでした」と、無礼を認めて
謝罪してくれたら…そしてその後は二度と、
無礼な態度をとらない様にしてくれれば、
和解することができるのに…と思います。

そして関西大学側も、真摯に対応しなかった
ということをきちんと詫びて、できれば
もう一度、監督として迎え入れることを
約束してくれたら、一番いいのにな…と
私は思っています。

でも、もう手遅れなのかもしれませんね。
訴訟に踏み切ったぐらいですから。

そして、織田君は「フィギュアスケート界の
悪弊に一石を投じる思いで提訴した。

ということを最初に話してくれました。

これは、関大と言う狭い世界のことだけ
でなく、もっと大きな部分に対しても、
意義のある闘いを挑んでくれたのだと
思います。

もしかしたら、パワハラや依怙贔屓、
派閥問題、裏で行われている汚い行い、
などいろいろあるのかもしれませんね。

この件をきっかけにフィギュアスケート界に
はびこる悪弊
が、今後どのように
正されるのか、楽しみにしたいと思います。

GPSもロステレコム杯まで終わって、残るは
NHK杯ですから、テレ朝のお仕事はファイナル
までいったんお休みになるので、この時期に
記者会見をしたのでしょうかね。

何はともあれ、織田君、頑張れ
私たちは貴方を応援します

PS:これ、ちょっと凄くないですか?



ジョージアのTVドラマに 羽生結弦 の名前が
出てくるんですから!(∩´∀`)∩

「フィギュアスケートは10分で始まります、
羽生結弦が出るんだ。.….私の羽生結弦…」

ゆづは世界各国でフィギュアスケートの代名詞
のような存在になっていますね。(*^-^*)

フィギュアスケートと言えば羽生結弦。
しか思い浮かばないかのようです。

夕べ私も入居者の男性とお話していた時、
「趣味は何ですか?」と聞かれたので、
「フィギュアスケートを見ることです」
といったら、「ああ・・今一番人気のある、
羽生君?」と言われましたよ(∩´∀`)∩ワーイ

「そうです。羽生君です。彼が好きなのです」
と。

フィギュアスケートと聞いて、誰もが
思いつくのが『羽生結弦』なのです。

ゆづは世界中で大人気なのですね。

今週末はいよいよ、王者のご帰還です。
NHK杯に王者が降臨しますよ。

hn803.png

待ち遠しいですねヾ(*´∀`*)ノ
早く来い来い,NHK杯。

NHK杯の動画ではないですが、かっこいい
羽生結弦を見て、待つことにいたしましょう。

https://youtu.be/yfZtW03ORRI


NHK杯 放送予定
NHK杯フィギュア公式

11月22日(金)

BS1:午後4時45分-午後7時30分(LIVE)
「女子 ショート」「男子 ショート」

BS8K:午後7時05分-(午後8時45分)(LIVE)
「男子シングル ショートプログラム」

NHK:午後7時30分-午後8時45分(LIVE)
「男子シングル ショートプログラム」

11月23日(土)

BS1:午前9時00分-午前9時50分(録画)
「女子シングル ショートプログラム」

BS1:午前10時00分-午前10時50分(録画)
「男子シングル ショートプログラム」

BS1:午後0時00分-(午後2時00分)(LIVE)
「大会2日目みどころ」

BS1:午後4時40分-午後6時05分(LIVE)
「シングル フリーみどころ」「女子シングル フリー」

BS8k:午後4時50分-(午後6時45分)(LIVE)
「女子シングル フリー」

NHK:午後6時05分-午後6時45分(LIVE)
「女子シングル フリー」

BS8k:午後7時25分-(午後9時45分)(LIVE)
「男子シングル フリー」

NHK:午後7時30分-午後9時45分(LIVE)
「男子シングル フリー」

11月24日(日)

BS1:午前9時00分-午前9時50分(録画)
「女子シングル フリー」

BS1:午前10時00分-午前10時50分(録画)
「男子シングル フリー」

BS1:午後0時00分-午後0時55分(LIVE)
「エキシビション」

BS8k:午後0時00分-(午後3時00分)(LIVE)
「エキシビション」

NHK:午後1時05分-午後3時00分(LIVE)
「エキシビション」

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2019-11-18 | Comment(11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、皆さん、今晩は。

織田君の提訴内容を、詳細にあげて下さり、有難うございました。

本当に、織田君!勇気のいる事だったでしょうね。
織田君も、目頭を熱し、ハンカチを当てながら、だった様で、事の大変さが、伝わります。
織田君は、いつも誠実で、清く正しい方です。心から 応援したいです。何も出来ませんが、まず、織田君の、ブログに応援の コメントを 入れさせて頂きました。

マリリンさんも 会社で 同じ様な経験をされたので、織田君の状況や、気持ちは良く 理解出来ますものね。

「フィギュア界の 悪弊に 一石を投じる思いで 提訴した。」
の部分は、私も、素晴らしい決断だった。と、思います。
織田君の提訴が、織田君にとっても、良い方向に解決し、フィギュア界のドロドロ部分にも、メスが入る きっかけになってくれたら。と、思わずには、いられません。

織田君の解説は、素晴らしくて、大好きです。回転不足には、ちゃんとその旨を解説してくれていますし。最近は、特にハッキリした解説をしてくれる。と感じています。嬉しい事です。決して、傷を付ける様な言葉は使わず、心有る 解説です。

事は 動きだしたので、織田君! 健康を害する事無く 頑張て欲しいです。

NHK杯が、近ずきました。
ゆづが、思い描いた演技が、出来ます様に! ゆづ!頑張れ〜。
Posted by はや at 2019.11.18 20:58
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんばんは!

マリリンさん、夜勤明けでお疲れのところ、更新記事をありがとうございます。
私も偶然、テレビをつけたら、織田さんの会見をやっていて驚きました。まあ、数日前に会見を匂わすネットニュースが出ていて、すぐ削除されてましたから、もしかしたらと思っていた矢先でした。でもやはり驚きましたね〜 
マリリンさんのご意見に全面的に同意いたします。マリリンさんご自身が同じような辛い体験をされたからこそ、彼がここまで踏み切った思いは伝わるのでしょうね〜 
マリリンさんが私の思いを全て書いてくださったので、あまり言う事はありませんが、よく勇気ある行動を起こしてくれたな〜と、織田さんを心から支持したいと思います。
報道陣が被害者としての織田さんの気持ちを逆なでするような質問をするのにイラッときました。そして織田さんのおっしゃるとおり、もっと関大が真摯な対応をしてくれていれば、このような提訴という形には至らなかったと思うので、濱田コーチも関大側もその責任は重いでしょう。
関大側の「このスケートの競技がシーズンに入った時期に残念です」なんてコメントもおかしいでしょう! 被害者である織田さんに時期を選べなんて!でもしっかりロシア杯の解説もこなし、また、日曜日に行われた全日本Jrが終わってからの会見だったので、この時しかなかったと思います。
「フィギュアスケート界の悪弊に一石を投じる思い」に強い意志を感じましたね! 
ほんと、少しでもフィギュア界が改善されることを切実に願います。長い裁判になるかもしれませんが、織田さんには健康に気をつけて頑張っていただきたいと思います。

このジョージアのTVドラマ、凄いですね〜 世界的にフィギュア=羽生結弦なんですね。マリリンさんの職場の入居者さんも最高です〜
ゆづ、NHK杯がんばれ!!
Posted by yukiko at 2019.11.18 21:14
こんばんは マリリンさま みなさま

織田くんの提訴記事・・ナルホド濱田コーチだったのですね。
でも誰であっても、指導者の立場でいじめの様なことは止めて欲しいです。
スケート界、織田くんの提訴がきっかけでクリーンになることを切に願います。

オフ会、楽しい時間を過ごされたとの事♪(いいな〜)また、羽生選手が登場する場に応援に行こうとの事、ホントですね!
大激戦で、中々実際の羽生選手を観られないのが悲しいですが。
明日はNHK杯3次の発表ですね。

いつも素敵な記事、ありがとうございます。
Posted by 結花 at 2019.11.18 21:21
マリリンさんゆづフアンの皆さんこんばんわ。
織田さん本当に辛かっただろうな、そして今も。質問している記者さん完全にあちら側の人ですね。パワハラされる側でなく、する側、人に痛みが分からない人の集まりなんでしょうか。織田さんを見ながら羽生選手のことを考えました。羽生選手は10代の時から、痛められ続けています。この織田さんの件がフィギュア界に風穴を開けるきっかけになればと願っています。
去年の全日本の時宇野選手と田中選手が羽生選手がロシアの大会でケガをしスニーカーと松葉杖でセレモニーに臨んだ姿を真似し揶揄したことが上がっていますが、スケーターとしてゆうより人として終わっています。これを全世界に広めてほしいです。日本のフィギュア界のおぞましさがわかります。もうすぐNHK杯です。嫌なことは忘れて全力応援します。
Posted by tama at 2019.11.18 21:36
マリリンさん皆さんこんばんは。
織田くんは相当の覚悟でしょうね。関大は、「このことを公にするなら辞めてもらう」と、脅し文句を織田くんに投げ付けたんですね。酷すぎだわ。

織田くんを辞めさせたい勢力が居そうですね?濱田コーチをけしかけるような人物がいなかったのかしら…。織田くんの悪口を吹き込む人間とかね。
織田くんを辞めさせて、得をする人物…。またはお気に入りを後釜に付けさせたい人物。

濱田コーチは年末には、関大から出て行くコーチだもんね。
出て行く前に、一仕事ってことかな〜と深読みしちゃいます。

織田くんと弁護士さんには、フィギュア村の古い体質をぶち壊して欲しいです!
派閥にふんぞり返る、老コーチたちにはさっさと退いて貰いたいです。
濱田コーチのおでこコツンは、今後見たくないわ〜。
Posted by てるこ at 2019.11.18 22:04
マリリンさま、ゆづオンリーファンの皆様、こんばんは。

私も織田さんを全面的に支持します。織田さんのブログを読み、ニュースで会見の様子を見て、とても気の毒に思っています。

かつて濱田コーチはマスコミに対して「真凜は練習が嫌い」「真凜は私の言うことを聞いてくれない」と言って、自分の指導力不足を省りみることなく、真凜選手本人だけのせいにして、アンチに燃料を与えました。そのため、私はフィギュアスケート界において、メドベ選手の次にこの濱田コーチが嫌いでした。

あっという間にNHK杯ですね。現地に行かれる方は特に、風邪などひかないよう、暖かくしてお過ごしくださいね。
Posted by youko828 at 2019.11.18 23:09
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

織田君のニュース、夕方見てやっぱり週間誌で上げてた人物で正解だったんだと驚きました。濱田コーチって根性悪なんですねー。今回キチンと誰が悪かったのか名指しした織田君は偉かったと思います。提訴もやったやらないで時間がかかりそうですが織田君には頑張ってもらいたいです。

濱田コーチロシアから帰って来るの嫌なんじゃない?報道陣に囲まれそう。まぁ自業自得ですけども。

今回の事で織田君の言うようにフィギュア界の悪弊が少しでも改善されるきっかけになればいいですね。今後の展開に注目していきたいと思います。

Posted by えりえり at 2019.11.18 23:24
マリリンさん皆さんまた失礼します。

ヤフコメニュース見てたら、興味深い書き込みが有りました。直接織田くんの事に関係は無いのですが…。

工事業者の方の書き込みです。
「関大は癒着が凄い。事のたびに現金を渡しました。リークしようか迷っています。〜〜見積書を調べれば分かる…」だそうです。

関大は叩けばホコリが出そうですね!
この方がどうされるか分かりませんが。そういえば、関空跡のリンクも有りましたね。アレの工事もどうなんだろう?

織田くんの提訴は、濱田コーチのことだけでは終わらない気がします。

Posted by てるこ at 2019.11.19 00:09
マリリンさん、皆さん、おはようございます。

18日に織田さんが会見を開くと情報知ってたので昼からテレビを見ると会見していました。裁判をおこすということは余程のことがないとしないとおもいます。まず証拠が大事になってきます。準備書面→反論(証拠)→準備書面 →反論(証拠)〜延々と続きます。
準備書面→専門用語です。
証拠はあるのでしょう!
記者の質問も失礼でしたね。損害賠償請求額が1100万と高い!と。弁護士さんは高い目に設定し、金額は変わってくると思います。

織田さん余程のこと(人格否定)など、またフィギュアスケート全体の闇の悪弊に一石を投じたのだと思います。大きな組織に立ち向かう〜大丈夫なんだろうか?下手するとフィギュア界からしめだされる危機を感じました。たとえ結果、言い分が通ったとしても仕事あるだろうか?フィギュア界に手を差しのべてくれる人がいるだろうか?
そちらを心配しています。 おそらく長時間かかるかもしれませんね。忍耐力がいります。
関大側が織田さん側にちゃんと説明していればここまで大きくなっていないように思います。 今後の進展を見守っていきたいと思ってます。 織田さん、頑張れ!

私が専門用語を知ってるのは裁判経験者だからです。他の知人の弁護士さんにも助言をいただきながら・・結果は認められました。
Posted by トミ at 2019.11.19 08:17
こんにちはー。
織田くん辛かったろうな。マリリンさんのご自身の体験と合わせての記事にうなづきながら読ませて頂きました。バカな記者が「そんな事くらいで」的な質問してましたけど、つまりこういう無神経な奴が人を傷つけてもへーきでいられるモラハラ予備軍なんでしょうね。神戸の教員虐めの時に俳句の上手いタレントが「男なんだからやり返せばいいじゃねーか」なんて言っててプチ炎上してましたっけ。それが出来ない状況に追い込まれてるから心と身体が悲鳴をあげるんじゃないですか!
シーズン中なのにとか、選手が可哀想とか、もっともらしい物言いで織田君非難するのもやめて欲しいよね。関大がもっとテキパキと動いていれば問題を解決する本気があればこんなに拗らせる事はなかったはずです。

なんか、どっかの連盟に丸ごと当てはまる事案だったりして。そういえば聖子ちゃん関大の偉いさんだったような。オリンピックのマラソンに関しても裏で聖子ちゃん大活躍?新潮記事以外マスゴミだんまりですけど、何故かな〜〜〜?
話ズレた(笑) 織田君がんばれ!応援してます。解説も楽しみにしてます。
Posted by Cocoたん at 2019.11.19 11:42
 マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今日は。

 昨日の織田さんの会見は、見ていてとても辛かったですね。本当は具体的なことをきちんと伝えたかったでしょうが、それは裁判で明らかにするというところで留めました。だから余計に色々詮索される訳ですが、今はそれでいいと思います。
 この一石を投じるという行為が、これまでなされたことは一度もなく、みんな泣き寝入りでした。織田さんの勇気に拍手を送ると共に、今更ながらのフィギュア界の闇の深さに驚きます。

 羽生選手で言えば、高橋サイドからどれほどの嫌がらせをされてきたことか。しかし、彼はそのことには触れず、実力で相手を黙らせてきました。それでも、難癖をつける無知な高橋ファンは、まだ長生きしておられるようで、無謀なアイスダンス転向で必死に生き残ろうとするスポットライト症候群のご本尊を未だに奉る無能ぶりです。
 ああ、哀れかな。

 早速マスコミが濱田コーチの揚げ記事を出してきました。関西大学が動いていますが、織田さんが初めて提起した時には、動きは見せませんでしたね。因果応報です。
 関西大学の名誉顧問は橋本聖子大先生。闇は深いですが、勇気をもって告発した織田さんをこのままつぶすようなことがあってはならないと思います。
 母校に反旗を翻すことがどれだけ辛いことか、卒業生なら分かること。それほどまでに、織田さんは色々な手法で貶められてきました。高橋大輔との関係でもよく分かります。何せ、関西大学の顧問が、高橋大輔にセクハラを働く橋本聖子大先生ですから、言わずもがなです。
 陰で操っていると誰もが予想している長光歌子大先生の名前は出てきませんが、無関係なんてあり得ません。もう構図があからさまに見えてきて笑ってしまいそうです。

 関大に深く関わっている本田武史さんは、今後どういう態度を取られるのでしょうね。いつも風見鶏でおいしいポジションを得てきていますが、そろそろ覚悟を決められる時です。彼の解説は面白くないので、織田さんのような、かゆい所に手が届く解説を聞きたいものです。
Posted by フィギュアファン歴36年 at 2019.11.19 12:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます