下で回る"4Lz”が凄い出来栄え点をもらっている - 羽生結弦 成功への軌跡

下で回る"4Lz”が凄い出来栄え点をもらっている


ゆづオンリーファンの皆さま(^o^)
今日は都内に出かけていて、21:00頃
帰宅しました。

テレビを付けたら、宇野選手が暫定1位と
言うことでした。

その後、ロシアの選手たちが頑張って、
表彰台を独占しました。

フリーの結果です。

リザルト

優勝はアレクサンドル・サマリン 264.45点
2位はドミトリー・アリエフ 259.88点
3位はマカール・イグナト 252.87点

試合結果

男子FSのプロトコル

フリーのジャッジパネル

hn840.png


GPSのロシア大会でロシアの選手が優勝
したのは、プルシェンコさん以来だそうです。

ロシアは女子選手の成長が著しいですが、
段々、男子選手も良い選手が成長してきて
いるのですね。

サマリン選手の動画が出ていないのですが、
4位の宇野選手の動画はありました。



冒頭のジャンプをサルコウに変えた
ようですが、サルコウはいつも転倒
しますよね。

どう見ても回転は足りてないと思う
のですが、回転不足が取られていない
のが不思議です。

宇野選手のプロトコル

プロトコル

まだじっくりと演技動画を見ていないので、
詳しいことは書けませんが、ジャンプは2回
転倒しているようです。

回転不足になったジャンプが2つあります。
でも相変わらず,PCSは高いです。

サマリン選手の4LzはものすごいGOEが
付いていますが、「下で回るジャンプ」です。



サマリン選手のプロトコルはこちらです。
ロシアは自国の選手の判定には甘いですね。

プロトコル

偶然なのか、1位のサマリン選手と
4位の宇野選手のPCSが全く同じ点数
でした。

それでも、宇野選手のファイナル進出は
当然ですが、無くなりました。

今季は盛るのをあきらめたのか、これでも
盛っているのか…とりあえず妥当な結果に
なったと思います。

4LzのGOE比較検証動画でしょうか。

サマリンの4Lz + 3Tを比較🇷🇺
A。サマリン🇷🇺 (19WC)、
D。アリエフ🇷🇺 (19SA)、
B。ジン🇨🇳 (19ロンバルディアトロフィー)
ジャッジはGOE + 5.09でA.サマリンを
オーバースコアしました。
(自動翻訳)




下で回る選手たちの”4Lz”が正規の4Lzより、
高い評価を受けた瞬間でした。(>_<)

ボーヤン君はこの状態に何も思わない
のだろうか?

むしろ、ロシア女子のまがい物ルッツを
褒めているみたいだし…。

羽生選手のように、もっと自分のジャンプに
自信をもって、言うべき時はきちんと
言わないと、自国開催である北京五輪でも、
下げられてしまうかもしれないよ。💧

穏やかで優しい性格なのは素晴らしいけど、
競技はやっぱり「勝つ」ことを一番に
考えないと。

11/16サタスポ


また気になる情報がありましたら、
追記していきますね。

PS:今日は久しぶりにLINE仲間と一緒に、
ランチやお茶を楽しんできました。

いつもみんなと「プレゼント交換」を
行うのですが、今回、スケカナにいった
お二人を通して、中国のゆづファンの方が
作ったのでしょうか。

会場で多くのゆづファンにプレゼントして
くれていたものを、私たちのためにと、
余分に頂いてきてくださいました。

これが凄いんですよ。(*‘∀‘)

会場でも目立っていましたが、この
黄色いバナー。

私は英文字の方のバナーをいただきました。

hn842.png

hn841.png

オリジナルのゆづクリアファイル。
入れてくれた袋までイラストが入っていて、
とても素敵でした。(^o^)

hn843.png

かなり大量に持ってきたそうですよ。
今度、この黄色いバナーを会場で
フリフリしてみようと思います。

黄色ってとても目立つ色ですよね。
ゆづの好きなプーさんの色ですし。

中国のゆづファンは本当に熱烈ですね。
そして行動力が素晴らしいです。(●^o^●)
若い女性が多いせいもあるのかも。

私たちにまでお土産をいただいて来て
くれたゆづ友さんにも心から感謝して
おります。

来シーズン、もしも羽生選手が中国杯に
エントリーしたら、皆で行こうね!と、
そんな話もしました。

色々お話も弾んで、いつものようにとても
楽しいゆづ会でした。

NHK杯 放送予定
NHK杯フィギュア公式

11月22日(金)

BS1:午後4時45分-午後7時30分(LIVE)
「女子 ショート」「男子 ショート」

BS8K:午後7時05分-(午後8時45分)(LIVE)
「男子シングル ショートプログラム」

NHK:午後7時30分-午後8時45分(LIVE)
「男子シングル ショートプログラム」

11月23日(土)

BS1:午前9時00分-午前9時50分(録画)
「女子シングル ショートプログラム」

BS1:午前10時00分-午前10時50分(録画)
「男子シングル ショートプログラム」

BS1:午後0時00分-(午後2時00分)(LIVE)
「大会2日目みどころ」

BS1:午後4時40分-午後6時05分(LIVE)
「シングル フリーみどころ」「女子シングル フリー」

BS8k:午後4時50分-(午後6時45分)(LIVE)
「女子シングル フリー」

NHK:午後6時05分-午後6時45分(LIVE)
「女子シングル フリー」

BS8k:午後7時25分-(午後9時45分)(LIVE)
「男子シングル フリー」

NHK:午後7時30分-午後9時45分(LIVE)
「男子シングル フリー」

11月24日(日)

BS1:午前9時00分-午前9時50分(録画)
「女子シングル フリー」

BS1:午前10時00分-午前10時50分(録画)
「男子シングル フリー」

BS1:午後0時00分-午後0時55分(LIVE)
「エキシビション」

BS8k:午後0時00分-(午後3時00分)(LIVE)
「エキシビション」

NHK:午後1時05分-午後3時00分(LIVE)
「エキシビション」

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2019-11-16 | Comment(7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今晩は。
 早速、素晴らしい記事を上げてくださって有難うございます。ユヅ友さん達と、楽しい時を過ごされたのですね。凄く羨ましいです。中国ファンの熱さには常々感心していましたが、行動力も凄いですよね。しかもずっと変わらない。それどころか、ユヅは中国で何年も試合をしていないのに、年々ファン数も増えて巨大なマーケットに。心強いですね。

 ところで、ロシア大会男子は盛り上がらないものになってしまいました。客席も空きが多くて寂しいし。解説者やアナウンサー泣かせですね。織田さんがどうやっていい所を誉めようかと苦労されているのが、手に取るように分かりました。
 まるで、転んで起きた幼稚園児に、よく泣かなかったね、頑張ったねと褒めるレベルです。宇野選手は本当に五輪の銀メダリストだったのでしょうか。怪我もしていないのにこの劣化。それを非難もせず、コーチ無しでよくやったとごまかすニッカンを始めとするスポーツ新聞の記事。呆れます。
 
 結局、宇野選手は、一流選手の枠を外れ、もう見放されているのでしょうね。何をしても頑張ったとの評価。確かに五輪では、フリーの4ループの回転不足を見逃されての銀ですから、銅がぎりぎりだったと言うのが正解ですが。

 フランスが惨敗だったので、今回は連盟の忖度で、何とかしてぎりぎり台乗りさせてもらうのかと思っていましたが、それもかなわず。本人は、ランビがキスクラに座ってくれたことだけで満足なのでしょう。しかし、このランビコーチには何の実績もないのだけど大丈夫かな。

 さあ、レベルの低い茶番試合は終わって、来週はいよいよラスボス、本物のチャンピオンの登場です。NHKも力が入るでしょう。テレ朝は、フランス杯、ロシア杯と、視聴率が壊滅状態だったようですが、次のNHK杯は大変なことになりそうです。ユヅの登場ですから。しかも今季最高のとんでもない高い点数を出しているユヅに、益々期待が高まるでしょう。
 少々のミスがあっても、ユヅのファイナル行きは間違いないので、あえて何かを仕掛けて冒険をしてくるか、又は完璧ノーミスを狙って安全策を取ってくるか、どちらになっても楽しみです。私は、どちらかと言えば、安全策で最高の完成度を見せてくれる方を望みます。何よりも怪我をしてほしくないのです。


 
Posted by フィギュアファン歴36年 at 2019.11.17 00:58
マリリンさん皆さんおはようございます。
マリリンさん、スケカナに行ったご友人からのバナーのお土産、素敵ですね♪プーさん色の黄色のバナー、会場でもパッと華やかで可愛いです。

中国ファンはこれとクリフアも作ったら、費用は結構掛かりそうです。中国ファンたちの行動力に敬意を表します。とても心強いですね( ´ ▽ ` )

そしてロシア杯は、男女とも台落ちで表彰台はゼロに…。
今回日本選手たちは、試合前にロシアで合宿が有ったと。
そんなの今まで有ったっけ?やるなら他の大会でも合宿しないと不公平じゃんか。そんなことしても、全員台落ちなのね…( ;´Д`)

※宇野氏は技術がボロボロ。複数転倒してコンボもスッポ抜け。
あれ、シリアスエラーは?もうPCS救済で盛るのも限界よね。
やはりガタイがゴツくなったので、さらに低空飛行になりましたね…。
お抱えメデイアも、なんとか持ち上げるのに必死で失笑します(苦笑)

Posted by てるこ at 2019.11.17 07:33
「下で回る」
という言葉はとても秀逸な言葉選びでしたが
羽生選手は批判するために使ったわけではありませんので、羽生選手以外の人があまり色々なところで使うのは良くないんじゃないかと思います。
つまりプレロテなどの代用語では使わない方がいいと思うのです。

なぜなら
ねじ曲がった受取手、すなわち羽生アンチ、によれば、「下で回る」はすでに否定、批判、嫌味の言葉と捉える訳だし、羽生さん以外の人間が、批判や否定するために使うのが流行りのようになれば、しいては羽生さんがまるで批判するためにこの言葉を発した事になると思うからです。

羽生さんは間違ってないし
プレロテも正しい事ではない。
しかし、そういう隙をつくのがアンチです。
私は「下で回る」という言葉は、羽生選手が言ったあの場で終わりにした方がいいのではないかと思うのです。
プレロテ批判として使う用語として流行らせたら 羽生選手はこの言葉を発したことを後悔するんじゃないでしょうか。
Posted by ゆづの幸せを願っています at 2019.11.17 10:10
マリリンさんゆづフアンの皆さんこんにちわ。
メディア関係者さん宇野選手に優しいですね。歯の浮くような記事ばかり。スケ連さんもリンク貸し切って合宿までさせて4位それでも批判もないなぜでしょか。
羽生選手応援出来て幸せ。いっぱい応援します。
Posted by tama at 2019.11.17 13:20
マリリンさん、皆さん、こんにちは!

マリリンさん達、楽しめたのですね🎵ゆづトークに盛り上がったのが目に浮かびます。(^-^)中国ファンはすることが凄くまめだし何でもすることが素晴らしい✨ バナーも素晴らしいし、することも何でも豪快ですね。

ロシア杯のフリー、期待していたのですが裏切られてしまいました。転倒、抜けまくり・・音楽もなにを滑ったのか、わかないぐらいのレベルでした。

マリリンさんの指摘の通り宇野くんのサルコー、回転不足取られてませんね。毎回、毎回です。点数が惨め過ぎるので、まぁ〜いいか〜!って、フランス杯、ロシア杯はそんな気持ちになりました。

フランス杯の時の経済新聞はフィギュアの事はスルーで順位さえものっていませんでしたが昨日、今日はロシア杯がのってました。それも言い訳みたいに・・サルコーで転倒で、靴の中の位置がずれるアクシデントがあって「このままでは跳べない」と次に予定した四回転ー二回転の連続ジャンプを回避、「クリムキンイーグル」などを入れた技を短くして、四回転トーループに及んだけれど転倒し、表彰台に届かなかった。言い訳がましい! 靴のアクシデントがなかったら表彰台にのれたみたいに書いてありました。まぁ〜日経はあちらさんサイドの新聞ですからね。

これまでのGPシリーズをみて世界に「羽生結弦は別格」と更に印象づけた試合ばかりでした。
Posted by トミ at 2019.11.17 13:25
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

マリリンさんゆづ友さんとのゆづ会、楽しかったみたいですね。中国のファンの方って自分で作ったグッズ持って来られますよね。私もFaoIの時にゆづの生写真とゆづがプリントされたポップキャンディーを貰いました。今回の方はバナーとクリアファイル、太っ腹ですね。

昨夜、人生で数回しかない大ラッキーな事が起こりました。未だに信じられないくらい驚いてます。興奮して寝付けなかったし。今日も一日中夢心地で。なんと親切なゆづ友さんからNHK杯のショートに誘っていただいたんです。そんな訳で22日北海道行って来ます。速攻でホテルと飛行機チケット取りました。奇跡的に最寄りのホテルだし、格安チケットだし。試合観戦始めて。空気感を感じて来たいです。
Posted by えりえり at 2019.11.17 19:58
マリリンさま、ゆづオンリーファンの皆様、こんばんは。

マリリンさまのゆづ友会が盛り上がったようで、何よりです。
ロステレは日本人選手団がCSKAで合宿したにもかかわらず、誰もメダルに届かず、えこ贔屓を続けているスケ連は猛省すべきです。報道も選手達を甘やかすばかり、もはや羽生選手と紀平選手以外、戦績を期待されていないように感じました。


えりえりさま
NHK杯のショートの観戦に北海道に行かれるのですね!
おめでとうございます!
Posted by youko828 at 2019.11.18 18:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます