「羽生結弦のような大スター」が欲しいのです。 - 羽生結弦 成功への軌跡

「羽生結弦のような大スター」が欲しいのです。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは。
急に寒くなったので、風邪気味の方もいらっしゃると
思います。

今日、こんな記事を目にしました。

「国民的スターを生み出す」RAGEプロデューサー
大友真吾の思想


wellplayed
eスポーツの世界にも羽生結弦のような大スター
出てきてほしい、ということを話されたようです。

あまり耳慣れない「eスポーツ」って何でしょうか?

定義

『「eスポーツ(esports)」とは、「エレクトロニック・
スポーツ(Electronic Sports)」の略で、ビデオゲームを
使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称を指す。』

『電子機器を使う娯楽や競技、スポーツなどのことで、
海外では大きな規模の大会になると、1万人を超える
観客が大きな会場を埋め尽くし、選手の一挙手一投足に熱狂する。
その様子は、さながらプロスポーツ大会のようである。』

と説明されていました。

RAGEはeスポーツの発展を支えてきたといえる
存在なのですが、そのRAGEプロデューサーの大友さんは、
「eスポーツの興行をマスに広げていくためには、
ゲームのプロフェッショナルだけでなく、興行や
プロモーションのプロが運営チームに必要」だと
考えているというのです。

eスポーツ界の羽生結弦を生み出したい

大友さんが言うスター選手とは、具体的にどんな
存在だと考えているのでしょうか。

『わかりやすく言えば、フィギュアスケート界の
羽生結弦さんですね。羽生さんの大会結果と
演技だけは見るとか、何ならフィギュアスケートには
興味ないけど羽生さんだけは追いかけるみたいな

それぐらい注目されるような国民的スターをe
スポーツ界で生み出したいと考えています。』

やっぱりスポーツ界の大スターと言えば、羽生結弦
ですよね(^o^)

羽生結弦


日本どころか世界中にたくさんのファンがいる、
スポーツ界のメガスターです。

近い将来、eスポーツの世界にも、ビジュアルも素敵で、
尚且つ人格も素晴らしく、常に勝ち続ける羽生結弦選手の
ようなスターが現れることを楽しみにしたいと思います。

まぁ…自分はほとんど電子機器を使ったゲームはしない
ので、そういうスターが出てきても気が付かないかも
しれませんけどね。

ご紹介したこの記事の下の方にある、
配信コメントでの誹謗中傷は絶対に許さない
という部分の方にとても共感しました。

これは、eスポーツだけでなく近年のSNSに見られる
現状だと思うので、私たちもよく考えていかなければ
いけないことだと思いました。

『eスポーツの発展には現地の観戦だけでなく、
オンライン配信での観戦も欠かせません。ですが、
最近は心無いコメントが目立っていると思います。

見つけ次第コメント削除、もしくはアカウントを
規制するという後手に回る対策しかできていないのが
現状だとは思うのですが、今後はどんな対策をして
いきますか?

大友:
この問題、なかなか難しいんですよね。
僕らとして一番悲しいのは、僕らが注目してスターにして
いきたい選手が配信で心無いコメントを浴びせられて、
もうRAGEに出たくないと感じさせてしまうことなんですよ。

その話を聞くたびにすごくショックで、悔しくて
やるせない気持ちになってしまうので、なんとしてでも
選手や演者を守りたいなという気持ちがあります。

とにかく僕らが誹謗中傷は絶対に許さないぞという
スタンスを持つことが、現状でできることなのかなと
考えています。

コメントやアカウント規制についてはやりすぎとの
声も出ているんですが、それぐらい運営が誹謗中傷に
対して敏感で、本気で対策しているというメッセージを
伝えたいがために厳しめにしています。』

スターにしていきたい選手」というところに、
やはりプロデュースする側の本音を見た
ような気は
したのですが、それを差し引いてもやはり悪質な
中傷、誹謗は悪いことなのだ、という認識を人々に
持ってもらいたいというところは共感できました。

私たちも大好きな羽生選手のことを多くの
悪質アンチが毎日凝りもせず誹謗や中傷を
Twitterやブログ、2チャンネルなどの掲示板で、
書き込んでいるのを見ると腹が立ちますし、
とても嫌な気持ちになります。

今日もこんなTwitterを目にしました。



すでに多くのゆづファンから通報されたのか、
現在、このツイートは消されたようですが、
悪質なアンチは毎日毎日、何かにつけて難癖を
つけては、ありもしないことを呟き拡散しています。


こういうことを許してはいけません。

このアネザイチカという人はブログも書いていますよね。
悪質の巣窟となっているブログですけど…。

とにかく、この人のTwitterに限らず、悪質な
ツイートを見かけたら通報するようにいたしましょう。

ところで…TBSもテレ東を見習って『羽生が勝てない』
とか、『羽生に勝った』という枕詞を使ってきましたね。

TBS

TBS


羽生結弦選手は誰もが認める世界の「王者」だから、
その羽生結弦に勝ったとか、その羽生結弦が負けたとか
書くと人々に与えるインパクトが凄いと思って、
わざと羽生選手の名前を使うのでしょうけど、
やることがえげつないです。

羽生選手のファンである私たちが目にすると、
「ムカ!」っとくるのは仕方ないと思います。

…が、それだけ「羽生結弦」というスケーターの
知名度も実績も人気も、名前の持つパワーも凄い
ということなのでしょう。

決していい気持はしませんが、いちいちTBSに
文句言っても仕方ないし。

だけど、もしもゆづが今度のGPファイナルや
世界選手権で、ネイサンを抑えて優勝しても、
「あのネイサンに勝った羽生結弦」と言われる
ことはないでしょうからね。

そう思うとネイサンの名前はまだまだ、世界の
羽生の足元にも及ばないということですね。

■メダリストオンアイスのチケットの
先行抽選が19日(土)13:00からスタートします!

ローソンチケット メダリストオンアイス

先行受付

10/19(土)13:00 〜 10/28(月)23:00

開催日時 2019/12/23(月)
16:00開場 17:00開演 20:00終演予定



会場

国立代々木競技場 第一体育館
〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1


札幌はちょっと遠いので、行く予定はないのですが、
全日本やメダリストオンアイスは行きたいです。
東京なのでね。当たるといいなあ

全日本選手権のチケットの抽選受付は今月の28日からです。

チケット発売受付期間(抽選)
10月28日(月)10:00〜11月4日(月・祝) 23:00


カレンダーに印を付けて忘れない様にしましょう。


■GPSが今週末から始まります!
第1戦:スケートアメリカ  2019/10/18〜10/20

テレビ放送予定

10月20日(日) あさ4時? (※テレビ朝日 関東地区) 男女ショート
10月20日(日) 午後1時55分? 男女フリー


ライストリンク一覧です。

http://live.qq.com/10012776
http://live.qq.com/10007096
http://live.qq.com/10003614
http://live.qq.com/10000094
http://www.canlisportv.com/qaz-aport-live/?yayin=2
http://sport.gipnomag.ru/qazsport-online.html
https://only.allsport.space/26-kazsport.html

私は何といっても中国のボーヤン君の4回転ルッツが
大好きなので、今回も鮮やかに決めてほしいと思います。

ボーちゃん、ネイサン・チェンに負けるな!


■新ブログ「羽生結弦 成功への軌跡~そして伝説へ〜」も
よろしくお願いいたします。


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2019-10-17 | Comment(13) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今晩は。

 じっくり読ませていただいて、なるほどなあと納得しました。ここ数年、羽生越えとか、羽生より凄いとか、越えても凄くもないことを書いた記事に、いつも懐疑的な思いでいましたが、それほど、羽生選手の名前の価値が偉大だということですよね。

 どのスポーツの世界でも、羽生選手のような存在が欲しいでしょうね。フェンシングの太田会長も羽生選手の存在をとても羨ましがっておられましたね。彼はフェンシングというスポーツをメジャーにしたいと人一倍努力されてきた方だから、よく分かっておいでです。スーパースターのもたらす富の上に胡坐をかいている日本スケート連盟は爪の垢を煎じて飲むべきでしょう。

「羽生に勝ったネーサン」という表現にはインパクトがあっても、「ネーサンに勝った羽生」と言う表現は当たり前すぎてインパクトはない。

 羽生選手っていつも損な立場だなと思って歯がゆい思いもしてきましたが、優勝が当たり前、銀メダルは敗北というのが、ニュース記事の基本になっていますものね。
 2014年中国杯での衝突事故の後、無理に出場したNHK杯で4位になった以外は、2013年度から7年間、戦績は一位か二位だけです。これって凄いこと。あの浅田さんでさえ、5位や6位が何度かありました。
 考えてみると、本人も負けは死も同然と言い切るほどですから、こういう報道については、羽生選手自身は全く気にも留めていないかもしれませんね。

「宇野に勝った〇〇」なんて聞いたことないし、ましてや、「高橋に勝った〇〇」も皆無。「真央ちゃんに勝った○○」は、2015年NHK杯での宮原選手の優勝を見て結構インパクトがありました。

 2012年の全日本で羽生選手が初優勝した時、「高橋選手に勝った、又は超えた羽生選手」と言う表現はなく、新しいチャンピオンの誕生、または若き日本のエースといった表現でした。なぜなら、その頃、高橋選手は絶対王者ではなかったからです。織田・小塚の3人で、勝ったり負けたりしていましたから。

 やはり、羽生に勝った○○は凄いインパクトですね。これからは、そう書かれることを喜ぶことにしましょう。
 でも、「羽生を超えた」というフレーズは使ってほしくないですね。五輪3連覇、世界選手権3回優勝、GF5連覇、全日本5連覇、世界記録連続更新16回以上、国民栄誉賞受賞、紫綬褒章3回受賞。これらを実現させる選手がもし出て来たら、喜んで羽生越えを認めましょう。100年経っても無理だと思いますが。
Posted by フィギュアファン歴36年 at 2019.10.17 22:18
こんばんは!

「羽生結弦に勝ったフィギュア世界金」・・・これはまあ事実だから目をつむるにしても上の番組情報「羽生結弦が勝てない・・・世界金が〜」ってどういうこと???負け続けてるわけではないし、また次の試合で勝つ可能性大なのに。

うちのディーガの番組表を確認してみると番組概要「羽生結弦に勝った・・・」で番組詳細は「「かっこいい!」羽生結弦も絶賛!フィギュア世界王者が〜」だって。うん、確かに「かっこいい!」とは言ってた。ここには「勝てない」ってなくて良かった。それ書いてるのテレビガイドかなんかか?

日本のテレビで「日本のスーパースター選手に勝ったアメリカ選手」って見て誰が喜ぶの?ザキトワとか知名度あったけどネイサンは恐らくほぼ知らないからそういうしかないんか?男子フィギュアと言えば羽生って世間は認知してるから、彼に勝ったの?いつ?知らん。で終わりかな。
Posted by しま at 2019.10.18 01:05
マリリンさん羽生君ファンの皆さん おはようございます!
もうすぐスケアメ始まりますね
でも私はスケカナとNHK杯以外見る気がありません
テレ東だけでなくTBSまでも羽生に勝ったーーーとやるようになって正直ウンザリ気味で昔は好き嫌いなかったNやUですが最近は顔見るのもイヤになってきてーーー

アメリカで人気ない選手を何故日本メディアは持ち上げるのでしょうか?
どんな忖度が働いているのでしょうか?
女子選手であれ男子選手であれ忖度やゴリ推しされている選手は忖度されればされる程嫌いになっていきます


スケアメはマリリンさんも好きなボーヤン出場しているのでボーヤン見たいし頑張ってほしいと思います
ボーヤンには優勝してほしいなぁ

来週はもうスケカナですね
私はテレビの前で応援しますが早く動いている今の羽生君見たいですね
ジャンプの構成も変えてくるのでしょうか?
楽しみですね
マリリンさん次のお仕事までもうすぐだと思いますが朝晩特に寒くなってますので風邪ひかないようにどうかお気をつけ下さい!
いつもブログありがとうございます
Posted by みどりん at 2019.10.18 07:50
マリリン様、皆様おはようございます!
そして新ブログおめでとうございます!

ちょっぴりご無沙汰しておりましたが、ブログや皆さんのコメントは毎日何回も何回も拝見して、励まされたり、和ませてもらったり、理不尽な採点やメディアの不快な報道に怒ったり、気持ちを共有させて頂いてました!
と、新しいブログの方にこのようなコメントを書いて送信したのですが、何度クリックしてもはじかれてしまうので、こちらの方にお祝いコメントをさせて頂きました。
これからも2つのブログと皆様のコメントを楽しみにしております!
Posted by 峰 at 2019.10.18 08:04

>峰さん、おはようございます(*´ω`*)
いつもありがとうございます。

新しいブログにもコメントして下さったのですね。
何故はじかれたのか、私も不思議です。
申し訳けありません。ちょっと調べてみますね。
ちなみにやはり、コメントは届いていませんでした。
一応、どちらのブログもコメントがくればメールに
通知が入るのでわかるのですが。
せっかく貴重なお時間をさいて、書いて下さったのに、すみませんでした。
そしてありがとうございました(^-^)
Posted by マリリン at 2019.10.18 08:39
マリリンさん、皆さん、おはようございます。

毎日台風19号の被害の大きさがテレビで映しだされています。いまからの特産物のイチゴ、キュウーイ、リンゴ、米が全滅と農家の人々の苦悩、又亡くなられた方77人を聞くと言葉がありません。1日も早く元の生活に戻ることを願うばかりです。

18日からGPシリーズが始まります。 ラファエルはネイサンがアクセルを含む全てのジャンプを跳べるように取り組んで行くようですがイエール大学と自力でトレーニングしてどこまでできるのか?二連覇してもメディアに相手にされず、GPシリーズを前に意気がっているしか思われません! じっくりと試合をみせていただきます。 yukikoさん、youko828さん、ゆづきちゃん、体調を崩されている様子、早く回復してゆづの応援ができることを願っております。

PS・マリリンさんの新しいブログを覗かせていただきました。懐かしい2012年のNHK杯(仙台開催)高橋選手に勝ち、全日本王者になりその後ゆづの時代の到来ですね。
Posted by トミ at 2019.10.18 09:31
マリリンさん、早速のお返事ありがとうございます😊
マリリンさんもお忙しい中、返ってお手間を取らせてしまい申し訳ないです。
コメントはスマホではなく、タブレットで送信しているから?なんて、IT関連は苦手で夫に任せっきりなのでよく分からないないです。

後一週間ほどでカナダ杯が始まり、愛しいゆづに会えますね😍
それを励みに今日一日も頑張ります😄
Posted by 峰 at 2019.10.18 09:37
おはようございます。

フィギュア歴さんが全て語って下さったので私はちょいと乗っかってと。
昔、ビートルズがまだ現役だった頃、雨後のタケノコのようにデビューしてくるポップグループの謳い文句が「ビートルズを越えた」だの「ビートルズもなし得なかった」だの何でもかんでもビートルズの名前付けてたんですねぇ。終いにゃ「ビートルズが認めた」ときたもんだ 笑。
ようするに全世界で名前が通り偉大さがしれわたっている存在だと云うことですね。
ゆづくんがそういう存在だと認めてる訳です。「宇野に勝った◯◯」では客は食い付かないのですよ。

まあ、ムカつきますけど。

フィギュアスケート以外のジャンルの方の方が正当な目を持ち評価してくれていることがフィギュアスケートの落日を印象付けている、あと日本のマスコミの駄目さ加減を露呈してくれている、と思う今日この頃です。
Posted by Cocoたん at 2019.10.18 09:51
マリリンさん、ゆづファンの皆さん、こんにちは!

2つのブログを同時更新してくださるなんて、やはりマリリンさんの手腕、ゆづへの熱い応援、私たち読者への配慮、すべてに感激し、これからもマリリンさんにしっかりついて行きます。しかし、しばしの休息の日々、どうか無理をしないでくださいね〜

トミさん、ご心配いただき、ありがとうございます。マリリンさんブログに集まるお仲間さんの有り難さが身に染みます。大分良くなり、来週のスケカナは全力応援スタンバイです。これからもよろしくお願いしますね!youko828さん、ゆづきちゃんも早く元気になってくださいね!!

マリリンさん、皆さんのおっしゃること、丸々同意です。
羽生結弦というスーパースターの存在なくしてフィギュアは語れないということでしょうね〜 一般人には羽生結弦という存在が大きいからこそ、メデイアで枕詞のように名前を使って興味を引こうとしていることが見え見えですよね。
もう、誰がどんな姑息な手を使おうと羽生結弦は揺るがない存在であることは今回のRAGEプロデューサーの言葉からもはっきりしています。ラファコーチは色々戦略を立てているようですが、そんなことに惑わされたくないですね。世選2連覇しても人気が上がらず、焦っているのでは? 如何にオリンピック2連覇という事が偉業なのか、何度も何度も本当によくやった!!と叫びたくなります。
来週のスケカナ、ゆづが順調に試合に臨めることを祈りつつ、ご一緒に応援していきたいですね!!
Posted by yukiko at 2019.10.18 11:38
マリリンさん、紙面をお借りします。

 Cocoたんさん、ビートルズの例え、最高です。私はビートルズの最盛期はよく知らず、その後、グループサウンズと呼ばれる、日本人の安っぽいバンドが雨後の筍のように出てきた時代をよく知っています。
 おっしゃる通り、結局どのバンドもビートルズを超えられなかった。今伝説的に語られるのはビートルズだけですものね。ミックジャガーのローリングストーンズなんかもかなり一世を風靡しっましたが、やはり残ったのはビートルズの名曲でしたね。

 まさに羽生選手の例えにぴったりだと感心しました。今後何十年も羽生選手は語り継がれていくのでしょう。そして、何十年後かに彼の2連覇を超える五輪3連覇選手が登場した時に、今回のバトンさんのように大きくまた取り上げられるのでしょう。いずれにしても、フィギュアは羽生なしでは語れないという実証ですね。
Posted by フィギュアファン歴36年 at 2019.10.18 13:54
マリリンさま、ゆづオンリーファンの皆様、こんにちは。

TBSが放送するアイスショーにネイサンが出るため、強引にでも注目してほしいのですかね?テレ東JO(視聴率2%台)の「羽生に勝った!」「羽生より背が高い!」の煽りと時間帯最低だった視聴率を知っていたら、同じ轍は踏みたくないとテレビ制作者なら思うでしょうに。
私はスポーツ界というよりも芸能界を長く見てきましたが、持って生まれた華がない人を過剰報道によって短期間でスターに仕立てようとしても、まったく無駄なことです。地味な人がその道一筋に頑張っていればカリスマ性スター性が身についていくことがありますが、ネイサン選手はそういった遅咲きのタイプだと思います。

トミさま、yukikoさま
私の事を気遣ってくださり、ありがとうございます。
体調ではなくパソコンが不調だったのです。
昨晩、マイクロソフト社から案内が来て、よく理解できないながらも指示通りに操作をしていたら、よくなりました。


Posted by youko828 at 2019.10.18 15:37
マリリンさん、皆さんこんにちは。

youko828さん、私の早とちりでしたね。つられてyukikoさんまでが・・(^^)でも体調不良でなく良かったです。ネイサンのジャンプ構成気になり見てみましたがSP,4Lz-3T入れてくるようですね。フリーもジャンプ構成あげてくるようです。繋ぎの薄いネイサン、繋ぎの濃いゆづ、ジャッジの評価が気になります。いまからドキドキしています。💓
Posted by トミ at 2019.10.18 16:10
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

新しいブログのほうでコメントが送信されず、何とかしようとしてたら飛んじゃった…。
仕方ないので、こちらに来ました。eスポーツの世界でもスターが欲しくてゆづが理想だなんてゆづの影響力と範囲の広さに改めて驚きを感じてます。ゆづって偉大だな。

さてスケカナです。一応見ますが
爆盛り採点に腹立つだけかな?ボーヤン君に頑張ってもらいたいですね。あと女子の樋口新葉選手も注目です。それぞれの選手の頑張ってる姿は公平に採点されたいものです。やってる本人達のモチベーションが下がらない様祈ります。
Posted by えりえり at 2019.10.18 17:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます