TOSHI君のインタビュー記事が素晴らしかった。 - 羽生結弦 成功への軌跡

TOSHI君のインタビュー記事が素晴らしかった。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは
今日は明日にも関東に上陸するであろう台風に備え、
あちこち買い出しに走り回っていました。

日頃からの準備が良くないので、こういう時に
慌ててしまいますね。(^-^;

今、ちょうどブログを書こうと思ったとたん、
郵便局から配達がありました。

「KISS&CRY」が届きました
すでに先に見ていたゆづ友さんから、ほぼほぼ
ゆづオンリー本だと聞いたので楽しみにして
いました^^

今回は特に龍玄としさんのインタビュー記事が
掲載されているので、ぜひとも読みたいと
思いました。

彼の言葉で印象的だったのが、「ファンタジー・オン・
アイス2019でスケーターの皆さんが、音をリンク上に
全身全霊を込めアートとして表現していると感じた

という部分です。

彼はキャンパス上に自らが作詞作曲した歌・音を
筆で魂を込めて描くことに取り組んでいる。

スケーターはリンク上でスケートシューズで
それを行っている。なるほどなぁと思いました。

羽生結弦選手との出会いは衝撃的でした

「羽生結弦選手との出会いは僕の人生にとって
衝撃的な出来事でした。
羽生選手が「Toshiさんの中に入って、マスカレイドを
全力で演じます」とインタビューでいってくださって、
その言葉にすごく心を打たれました。

会話を重ね、心を重ね、パフォーマンスを重ねて
いく中で生まれた奇跡のコラボレーション。
心底感動しています。
羽生選手の演技はまさに全身全霊。
そして人としても心から尊敬できる、言葉では
言い尽くせないほど素敵な方。

そういう心技一体となった美しき真の表現者
だからこそ、多くの方の心を動かすのだと思います。」

ゆづ&Toshi

まさにTOSHI君のおっしゃる通りだと思います。

TOSHI君は、言うならば「ノーミスで歌いきる
ことだけに集中した」こと、見ると感動して泣いて
しまうので見ないようにして、でも見てるような…
凄い技を身に着けたとおっしゃっていました。

マスカレイドとクリスタルメモリーは双子」

これは羽生選手がインタビューで語った言葉ですが、
TOSHI君もこの言葉にとても共感を感じているようでした。

TOSHI君もいつか、羽生選手の試合を生で見て
見たいそうです。

TOSHI君が身に来たら会場は騒然となってしまいますね。
でもぜひ生で羽生選手の試合を見てもらいたいです。

「羽生選手の競技での演技で好きなものをあえて
一つ挙げるとしたら?」という問いに対して、
さすがロックスターだけあってあげたのはアレでした^^
「音がはまる感じが凄い」のだとか。

豊かな表情、美しい表現力でばっちりのタイミングで
羽生選手がジャンプやステップなどの高難度の技を次々と
繰り出して、会場のオーディエンスのエネルギーをも
巻き込んで、大きな感動の渦を創造してしまう圧倒的な
パフォーマンス。

ある意味、こういう音に対する表現の才能、そして
オーディエンスを1つにする魅力というものが
彼が天才たる所以なのだろうとも思います。


さすが一流のミュージシャン。
表現者として長年頑張ってきた方のおっしゃる
言葉には説得力があります^^

TOSHI君はすっかり羽生沼に堕ち、どっぷり
ハマっておられます。私たちと同じように。

今年はTOSHI君にとっても良い年になりましたね。
ゆづLOVEさんの多くがTOSHI君LOVEになりましたし。

何といっても世界最高のスケーターである
羽生結弦選手との衝撃的な出会いがあったことが
彼にとって素晴らしいことでした。

羽生結弦はいろんな意味でも「人を裏切らない」
優れたスケーターだと思いました。

TOSHI君の記事、ぜひ皆さまも読んでくださいね。

羽生結弦


その他の記事やお写真も素敵なものが多くて
これはとても見ごたえがあります。

ファンタジーオンアイスで羽生選手が女性スケーターを
ちょっと抱きかかえるようなシーンがありましたよね。

あの時のお写真がちょっと凄いのよ( *´艸`)
いやあ…こんな目で見つめられたら女性はいちころ
なのでは?

え?こんなにしっかりゆづの腕は女性を抱きしめて
いたの?

と、ヤキモチさえ焼けてしまうようなお写真でした。

男性でも「美しいは罪」「かっこいいは罪」なのです。

そんな「罪深い」羽生結弦がいっぱいの「KISS&CRY」
お勧めです。

羽生結弦

TVガイド特別編集 KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち
2019-2020シーズン開幕号~Road to GOLD!!!


あ、ちなみの他のスケーターのお写真ですが、
友野君、山本君、須本君、そして三宅セナでした。
三宅セナは確かDファンでしたね…。
何故、この雑誌にいるのか不思議でしたが…。

ただ、USMブラザーズはいらっしゃいませんでした。

今日は朝からこちらの雑誌も配達されたので、
朝いちばんに読みました。

羽生結弦

フィギュア・スケーターズ16 FIGURE SKATERS

大型本でした。(*^-^*)

オータムクラシック特集号ですかね。

Origin様とオトナル様のゆづが美しいです。
キーガンとの楽し気な様子もばっちり捉えられていて、
なごなごな雰囲気が良いです。

その他の選手としては紀平さんが10ページ。
ロンバルディア杯の選手たちの部分と、
USインターナショナルに出場した選手たちの
部分と合わせて16ページありました。

友野君、新葉ちゃん、田中刑事、山本草太、
宮原さと子選手などです。

ちょっと田中君が多いのが…ね。(^-^;
裏表紙も田中君だったし。

もう少し、羽生成分が多いといいのですが。
色々事情があるのでしょう。

横顔ドアップのゆづのお写真があるのですが、
お肌の状態がよくわかりました。

見た感じ、ゆづは敏感肌っぽい(;´・ω・)
季節の変わり目は何かと体調を崩しやすいだろうから、
9月って毎年、体調良くなさそうなんですよね。

今季のオータムは調子がよかっただけに、あの
意地悪採点が腹だたしかったです。

気を取り直してスケートカナダでは、「見とけ!世界」
とゆづの力を見せつけてくださいね。

PS:前回の記事に書かせていただいた、私のブログの
スタンスについて、皆さまから「これからもずっと
ゆづオンリーでお願いします!」との嬉しいお声を
頂きました。(*^-^*)

ありがとうございました。

これからも極力ゆづオンリーブログで行きます!

時々はね、「あ、この選手の話題も伝えよう」と
思うこともあるのですよ。

でも、本当にブログを書いていると忘れてしまうんです。

だから、メモを見ながら記事にするようにして
いるのですが、ゆづの話題とお写真とか、動画などを
紹介するとそれでもうブログがいっぱいになって
しまい、「ま、いいか」ってなってしまうのです^^

そういえば昨日、見るつもりもなくCS放送を見て
いましたら、フレンズプラスでしたか?荒川さんの。

中野友加里さんがゲストに呼ばれていて二人で
トークをしていたのでそのまま見てました。

中野さん、今はジャッジの資格を取り、頑張って
いるのですが、そのジャッジの階級について詳しく
話しておられました。

録画すればよかったかな(^-^;

今、再現して書けないですけど。

でも、ご自身が現役の時にフィギュアスケートの
経験のない人にジャッジされ、「じゃあ自分が
やってみれば?」と思ったこともあるので、
やっぱりフィギュアスケート経験者がジャッジを
やることはいいことだと思う、みたいなことを
おっしゃっていました。

9年もブランクがあると元のように戻すのに2倍の
18年かかりますから…と現役復帰にはきっぱり否定
していました。

1日離れると戻すのに2日かかると言ってましたので、
4年もブランクのある元選手が昨年、復帰したけど
そうすると8年はかかるということですよね(^-^;

中野さんのお言葉を復帰選手に聞かせてあげたいと
思いました。でも同世代だからと言ってT氏と撮った
お写真を見せてくれていました。

引退したアスリートは現役時代にやっていたような
トレーニングをしなくなると、すぐ体に影響が
現れるみたいです。

怪我や病気などで練習ができない期間を過ごした
事のある選手なら、そういう怖さもよくわかって
いるんだろうなと思いました。

PPS:今、移行する予定のブログを構築中です。
来週中には完成させなければ(^-^;

オータムクラシック テレビ放送

10月12日(土)
【拡大版】15:10〜


CS:テレ朝チャンネル2

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2019-10-11 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんにちは

K ISS&CRY良さそうですね。私も書店でパラ見したのですがポスターがまた素敵でした。Toshi君の記事は読んでません。また見たいな。

朝1でコインランドリー行って来ました。台風は今のところは雨だけです。風はまだ強くないので今は安心です。これからですけども。
私も昨日は買いだめしました。今日の昼と夜の分。去年は停電2回もしたけど今年はどうかな?
いよいよなのでちょっとドキドキです。皆さんのご無事も祈ってます。
Posted by えりえり at 2019.10.12 10:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます