ジャパンオープンの不正採点。不要なお祭り試合。 - 羽生結弦 成功への軌跡

ジャパンオープンの不正採点。不要なお祭り試合。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんにちは

先日行われたジャパンオープンの採点を
ガンディ分析さんがしてくださっていましたので、
ご紹介したいと思います。

ガンディ分析ブログ JO2019

ジャンプだけで言うと、
N・チェン選手は4Tがアンダーローテーション。

宇野選手はやっぱり2つのクワドがアンダーローテーション。
さらに3連の最後の3Fがアンダーローテーション。

他にもスピン、ステップでも甘く採点されています。

こういうのが毎回ですものね。(>_<)

「JOはお祭りだから」というのは詭弁だと思います。
お祭りだろうと何だろうと採点して順位を競っている
わけですから。

お祭り、お遊びならいっそのこと引退した人だけで
試合してもらいたい
です。

それか全部の選手が全く同じ構成でやるとか。

そうなると4回転は4Tだけとか、あるいは3回転
までしか使わせないとか、ね。

どうせお祭りで、公式戦のように記録に残さないのなら、
普段の競技会では見られないものをやった方が面白味が
あるというものです。

それかもう、来年からJOは経費節約のため廃止するとか。

本当にフィギュアスケート人気の回復を願うのなら、
ISUは今のおかしなルールやシステム、さらには
腐敗した人事などにしっかりメスを入れないと
ダメだと思います。

そして、現・オリンピックチャンピオンをもっと
大切にすることです。彼がフィギュア人気を牽引して
いるのですから。

人気があるということは多くの人の支持を得ていると
言うことですし、多くの人が彼に共感していると
いうことです。

そして彼がいるから、フィギュアスケートを見よう、
フィギュアスケートをやろう。

そういう人が多いということです。

民意にあらがったところで決して繁栄することは
ないでしょう。

ISUも日本のスケート連盟もそこをきちんと思いに
留めないと。

羽生結弦がいなくなったらあっという間にフィギュア
スケートが衰退するのは目に見えています。

石頭ばかりが揃っているからダメなんでしょうけどね。💨

話はガラッと変わって、昨日動画を色々見ていたら、
織田君のことがよくわかるものを見つけました。

https://youtu.be/boDUDw3YGC0


https://youtu.be/xH6rCr1PBR0


トリノ五輪の代表1枠をかけた全日本で、織田君が
一度は優勝して代表に決まったのに、採点ミスで
代表も優勝も取り消しになったという、あの衝撃的な
出来事は当時、私もリアルタイムで見ていました。

本当に気の毒でしたよね。(*ノωノ)

もしもあれが逆だったら、聖子はミスを隠して
すんなりと愛人さんを優勝にしておいたのでは
ないでしょうか。

それに、本当に採点ミスがあったのかも疑問が
残ります。たとえミスがあったとしても、一度
ジャッジされたものは覆せないんじゃないの?

今季のオータムだって絶対にミスジャッジだと
思うけど、覆されていないですもの。

とにかく、織田君のあの屈託のない笑顔の裏には
こんな、悔しくて辛く苦しい出来事があったんだよ…
ということを私たちは憶えておいてあげたいと思います。

それから、例の「モラハラ問題」ですけど、
LINEでもお友達には同じことを話したのですが、
そもそも今回の件は関大が織田君退任の理由を
正直に言わなかったことが問題だとは思うのですが、
まぁ…この世の中の常というか…大人の汚い世界というか、

大概の会社組織・学校、団体は自分たちにとって
不都合な「事実」をあえて公表することはしない
ものですよね。

関大もご多聞に漏れず、そうだったのだと思います。

織田監督は当大学のコーチによるいやらがらせの
ため、監督職を辞任されました
」とは絶対に言わない
でしょう。

織田君に調査を迫られ、仕方なく「調査します」とは
言ったものの、計画的だと思いますが、のらりくらりと
時間を稼いでそのうち織田君がしびれを切らしてやめて
行くだろうと考えたのではないかと思います。

だから彼が『辞意』を表明したとき、「待ってました」と
ばかりに速攻で受理し、引き留めることもしなかったし、
懇意にしている学長へのご挨拶もさせなかったのでしょう。

ちょうど時期的に私が自分の「モラハラ」で悩んで
居たときにこのニュースがあったから、わかるのです。

会社というものはいざとなったら冷たいものです。

一応、私からの「訴え」があったから事情は聴きに
きたけど、モラハラをした人には事情を聴いてくれないし、
ましてや第三者の証言さえ取ろうとはしませんでした。

結局、私の考えすぎなのでは…?という意味の
ことさえ匂わされたのです。

ああ・・結局は会社にとって「モラハラ」だの
「セクハラ」だの「パワハラ」だのを受けたと
いってくる従業員のことは「よくぞ言ってくれた」
ではなく「面倒なことを言ってくれちゃって」的な
目でしか見ないのだな・・と思いました。

そして会社というのは「もうやめます」と言って
出て行った人間のことよりも、その組織に残留する
職員の尊厳とか名誉を守るほうに重きを置くものなのです。

やめて出て行った人間のことなど話題にすることも、
教訓にすることもないのですよ。

2年前に同僚がひどいモラハラで去って行ったとき、
そのあと何か変わるかな?発表があるかな?
事情を聴きとりに来るかな?と思ったけど、一切、
そういうことはありませんでした。

恐らく私が辞めた理由でさえ、「自分の都合でやめた」
としか言われないでしょう。

事情を知っている数人の人だけは「○○の嫌がらせで
辞めたのよね」と思うと思いますが。

だから、織田君が数か月たってあのように発言した
ことは、関大にとっては意外だったでしょう。

「織田君は勇気あるな」と思うのと同時に、相当
苦しんでいたのだろうと思いました。

織田君は純粋だったのだと思います。

私のように年も重ねると、会社というのは都合の
悪いことは言わないものだというのはわかって
いましたから、たとえ嘘の発表をされたとしても
今更闘おうとか思わないです。

もうどうでもいい、あんな会社のことは忘れたい。
次の仕事に思いを集中したいと思うことはあっても。

もちろん、やめた理由が「私の犯罪」みたいな
発表をされたら黙ってはいませんけどね。

ただ、今回の織田君の件は、単なる個人間の問題で
片づけてしまってはいけないと思います。

織田君はフィギュア界ではいなくてはならない
有用で有能な人材ですし、ファンもたくさんいて
多くの方が応援しています。

関大のイメージも悪くなりますし、日本のスケート界に
とっても決していい影響はありません。

スポーツ界の黒い部分も暴かれていくことに
つながるので、今回の件はうやむやで終わらせない
ようにして欲しいと思っています。

これ、今週の土曜日ですから、録画予約お忘れなく!

オータムクラシック テレビ放送

10月12日(土)
【拡大版】15:10〜


CS:テレ朝チャンネル2

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


人気ブログランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2019-10-08 | Comment(7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは マリリンさま みなさま

マリリンさま、会社でのモラハラで辛い中でも日々記事をアップ下さり、ありがとうございます。
JOは、きっとアマチュア選手へのチャリティー親睦大会の様なものだとは思いますが、一般の人には分からないし、印象操作もできてしまうと感じました。

JOを観て良いなと思ったのは、チームヨーロッパが良い雰囲気だったこと。
ハビが後輩達に優しく、みんな実力を発揮していました。
勝利者インタビューも楽しくて。
アリーナもトルソワに優しく、ゆづを思い出しました。
王道を歩く人は違いますね。

後輩に技術だけでなく、フィギュアのスポーツ精神を伝えることは、大切です。
織田くんは、二つをゆづに伝えた先輩だと思います。
それも困難な状況の中で・・
こういう素晴らしい方が悲しい想いをしないで欲しいです。

織田君のゲスト演技は素敵だったけれど、最初顔は元気無かったですね。
演技が進み拍手を浴びるにつれ、顔が明るくなったのが印象に残りました。
体調が良ければ、クワドもタノコンビも演技に入れたのでしょうにね。

織田君への嫌がらせは、引退してもクワドも跳べればジャンプの進化も出来ることへの嫉妬から?
自分(または自分の教え子)が監督になるために邪魔だから?どっち?
両方の人がしたのかな・・なーんて考える私。性格悪くなったかも。
Posted by 結花 at 2019.10.08 16:43
マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今日は。

 マリリンさんのお心を察しながら、あまりに理不尽な日本スケート界を憂う毎日です。ただ、ジャパンオープンの視聴率爆死には納得です。やはり本当のスターがいなければ、いくら三流アナウンサーが盛り上げようとしても、メッキがはがれますね。

 しかし、普段来ないような背広を着た人達が多く笑ってしまいました。彼らはかなり退屈だったことでしょう。これで一日の勤務になったかな。

 日本期待の二大スターの一人と名古屋方面だけで言われる宇野選手、戦意を失くしてもらっては困ります。羽生選手のように、もう取るものは取って、日本スケート界に誰も代わるものがいないほどの貢献をした人なら、表現にこだわるだの、ジャンプにこだわらないだの、自由に発言してもいいと思いますが、まだ一つも世界タイトルを取っていない彼は、今頑張らなくてどうするの。
 昨年、鳴り物入りで復帰した高橋選手は、みじめさに耐えきれず早々逃げ出しましたから、日本スケート連盟は益々宇野選手に期待されることでしょう。

 ひょっとして、もう自分の身の程に合わない期待に疲れてしまったのかな。最近はさすがに羽生越えのキャッチフレーズは聞かなくなったので、本人も気楽になったことでしょう。越えてもいないのに、越えた越えたと言われた頃はしんどかったでしょうね。
 若いのに諦めの境地ですかね。

 羽生選手はと言えば、いくつになっても自分越えに挑戦する人。そして理不尽なジャッジにもめげず、その上を行こうとする人。
 ISUからも、茶番を続けているとファンから総スカンを食うことを危惧する人達が出てきたようですね。ジャパンは単なるお祭りのような表現をする人も出てきました。

 しかし、スケート界の良心、織田さんが元気でグランプリシリーズに参加してくれることは本当に嬉しいことです。荒川さんて、これまでもこのシリーズの解説をしていましたかね。NHK杯ではいつも見ていましたが。もし今回だけの特別解説者なら、ひょっとして織田さんの動向を探るSPYの役割でしょうか。

 
Posted by フィギュアファン歴36年 at 2019.10.08 18:01
マリリンさん、ゆづファンの皆さん、こんばんは!

マリリンさん、毎日ブログ更新ありがとうございます。いつも感謝しています。
マリリンさんの毅然とした記事、皆さんの頼もしいコメントを見ながら、気持ちをゆづに集中していきます。
ガンデイさんの分析、とても有り難いですね〜 こんな爆上げ採点をISUは平気でやるんですね! もう、これからのGPSの採点、特にネイサン、宇野君は注視して可笑しな採点があれば、しっかり抗議したいと思っています。もはや我慢をしている時ではないのではと。
私たちはゆづの1試合、1試合、しっかり見守って完成された演技ができるよう、全力応援していきたいです。しかしながら、それに見合う採点がなされなければ、意味がありません。どんなISUの不正採点も見逃してはならないと強く思わされます。理不尽な事には声を上げる、最後の最後まで! ゆづが毎日戦っているのですから。
織田さんのTV動画を観て、こんなに悔しい辛い経験をされてきたんだと改めて知ることができました。そして同じ苦しい体験をされてきたマリリンさんにも思いを馳せました。マリリンさんの新しい職場に沢山の喜びがありますようにと祈らずにいられません。
そしてマリリンさんがおっしゃるように織田さんが抱えている問題、いえスポーツ界が少しでも正されていくことを心から願っています。
Posted by yukiko at 2019.10.08 18:45
追記
上記のコメント、あくまでも私の気持ち、意見です。
ご理解いただけると有り難いです。
Posted by yukiko at 2019.10.08 18:50
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは


織田君の以前の辛かった出来事は、自分の身に起こったら耐えきれるか分からない程の事で、本人はさぞ辛かったし、悔しかったろうと思います。現役時代はダンス転向さんに何度も煮湯を飲まされてきたのでしたね。いつも明るく振る舞ってたけど、相当我慢強いのだと思います。
今回の告白も勇気のある事ですね。ファンに本当のことを知ってもらいたかったのかな。
このままうやむやにならないことを願います。織田君には早く元気になって欲しい。

JOにお金をかけず、もっと試合に精細な判定がつく設備投資が必要だと心から同意します。チャレンジが認められるといいのに。他の競技のあの制度羨ましいです。ビデオ判定欲しいですよね。ゆづの回転不足なんて速攻チャレンジ成功ですよ!

しまさんのご意見、ごもっともです。ゆづは優しいしファンの事でこそ心を痛めてくれそう。自分の事よりも。あんまりゆづの心痛めるような報道がない事願うばかりです。ファンも騒いで悪く言われずに済みますし。
Posted by えりえり at 2019.10.08 23:17
こんばんは!

織田くんの動画ありがとうございました。織田くんのエピソード笑いあり涙ありですね。

トリノは一枠だったのですね。跳びすぎなのに普通に点数に入れてしまったということなんでしょう。けど誰も気付かなかったのか。点数出て、表彰式とかまでも時間あるだろうに。コレ、後で偉いさんがお詫びの会見している動画は見たことあります。オリンピック出場者を変えるのだから大問題ですよね。2人出させてもらうわけにはいかんし。織田くんソチも惜しかったし。

織田くんはプロになってからも技術を上げて凄く努力していると思う。羽生くんのことを良く褒めてくれてたけど自分の取り組みにも影響あるんやろな。
Posted by しま at 2019.10.08 23:52
おはようございます🎵織田くんの順位訂正は動画で見て心が痛みました(>_<)しまさんの言われるように、ザヤックだった⁉️今の採点考えたら操作された⁉️と思いましたが…私もマリリンさんと同じように、一度出た物がひっくり返るのは不思議過ぎました❗️バレーでも(チャレンジ)でビデオ判定ありますが、この件もきちんと織田くんを始め関係者に説明あったのでしょうか💢コンピューターの間違いって何よ‼️今こそ、闇を晴らして早く織田くんが元気になって欲しいです(^o^)v
Posted by のりか at 2019.10.09 07:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます