蜷川実花の世界がステキ! - 羽生結弦 成功への軌跡

蜷川実花の世界がステキ!


ゆづオンリーファンの皆さま、こんにちは(*^-^*)
夕べは更新ができなくて申し訳ありません。

さて、今朝のサワコの朝、さっそく録画しながら
見ていましたけど、蜷川さんって本当に個性豊かな
方で、映画監督だったお父様の育て方の影響も
あってか、自立した女性の代表的な存在ですね。

お写真も好き嫌いはあるでしょうけど、あの色彩
豊かで世の中を明るく華やかに彩るかのような
お写真は「実花ワールド」として、今では世間からも
認められていると思います。

そんな蜷川実花さんが昨年、AERAの表紙のために
撮影した羽生結弦選手のお写真撮影秘話の部分を
スマホですが動画に収めましたので、ご紹介したいと
思います。





『この人は誰かと思いきや…」
「羽生君です」
え!?羽生君なの?綺麗!
「すごい爆発的に売れたらしいですよ」
「ちょっと、違う人かと思った。」
「ね〜。なんかこう、演じていらっしゃる時のような
感じで撮らせてくださいとお話したのですが、そしたら
すぐスイッチが入って、あ、わかりました、って」
「演技力が身についているのかしら」
「すぐこう、音を立てるようにすぐに表情が変わったので、
さすがでしたよ。すごく面白かったですよ。撮ってて」
「撮りやすかった?」
「うん、かっこよかった!」
「かっこよかった?」
「うん、何よりかっこよかった!


サワコさんの驚いたようなコメントも面白いです。

音を立てるように表情が変わって、何より
かっこよかった
」と、実花さんに言わせるあたり、
本当に羽生選手はかっこよくて美しかったですよね。

yudu1111.png

yudu1110.png


蜷川さんもファンの気持ちをよくわかっていらっしゃるのか、
「ファンのみんなが観たいのを頑張るね、みたいな」
プレッシャーを感じながら撮影されたのだそうです^^

本当にその「みんなの見たい羽生結弦」を撮って
くださって、私たちファンは大喜びでした。

今回の蜷川さんのお話は羽生選手の部分だけでなく、
聴いててとても学びの多いお話が多かったと思います。

これからクリエイティブを目指す若者に対して、
アドバイスするとしたら、ということでお話を
振られたとき、蜷川さんのお言葉がとても心に
響きました。

蜷川さん。ご自身の撮るお写真には熱狂的なファンも
いるけど、アンチもいるとおっしゃっていました。

自分がいいと思ったら人と違ってたっていいじゃん!
って思える強さを持つこと
」だと。

「その強さの支えとは?」

「そのためにはやっぱり明確な努力をしなくては
ダメだと思う。
自分で言うのもなんですけど、
やれることは全部やっている、すごく努力している
と思うので。自分を信じ切れるだけの理由がある

ということをお話されていました。

これはとても素敵なことだと思いませんか?

フォトグラファーの世界に限らず羽生選手が活躍する
スケート界でも言えることですけど、人から批判される
ことを恐れず自分が正しいと思ったことに対して
突き進んで行ける人ってとても素敵ですよね(*^-^*)

でも、それってとても勇気がいることでもあります。

人に受け入れられないということはある意味、
不安ですし、ましてや嫌われることって、誰でも
そうですけど、嬉しいことではないからです。

でも、自分がいいと思ったことを突き進むための
強さ、つまり動機付けとなるのは、蜷川さんも
おっしゃっているように「自分を信じ切れるだけの
努力をすること」だと思うんです。

「やれることは全部やった」と言えるなら、あとは
他人がどう思おうと関係ないですものね。

同じような努力をすることもない人からの批判など、
気にする必要もないのかなと思います。

羽生選手もきっと、この蜷川さんの言葉に共感し、
励まされていると思います。

蜷川さんや、羽生選手のように個性の強い人ほど、
熱狂的に支持してくれるファンも多い反面、批判も
されがちですけど、残してきた実績は才能だけでなく、
本人の努力の賜物でもあるので、これからも大いに
それぞれの世界で第一人者として活躍して欲しいと
思います。

PS:いよいよ今日から9連休です。(^o^)
始まるときはまだまだお休みがあってうれしいなと
思うのですが、あっという間でしょうね。

お盆にお忙しい人もたくさんいらっしゃると
思いますが、少しでも夏休みが獲れるといいですね。

あ、それから、前の記事でご紹介したタイタニック号の
お話ですが、ゆづきさんへ(*^-^*)

私は水が苦手なので、「沈没する船に残れますか?」
といわれたら残りたくはないですが、やはり長年連れ添った
夫を見捨てて自分だけ生き残りたいとは思いませんので、
死ぬときはやっぱり一緒に死にたいと思います。

これ、嘘じゃないですよ。

私は自分の本当の親や兄弟とは縁も薄くて、実家と
呼べるものもなく、早く家を出たかったこともあり、
21という若さで今の夫と結婚しました。

なので、親とともにいた時間の倍くらい、夫と一緒に
いるので、夫は血のつながった親族以上に強い絆で
結ばれていると思っています。

ひとりしかいない息子も10年前に独立して家を出て
いますしね(^-^;

だからあの実話のドラマを見たときに、泣けて仕方
なかったのだと思います。

私も夫失くしては生きていたくないと思ったので。

では、今日も楽しい一日をお過ごしください(^^♪


フィギュアリクエスト企画 もう一度観たいあの演技

フィギュペディア

【新作】
<第10弾>■8月18日(日)よる6:00〜

【再放送】
<第5弾>■8月14日(水)よる6:00〜
<第6弾>■8月15日(木)よる6:00〜
<第7弾>■8月16日(金)よる6:00〜
<第9弾>■8月18日(日)午後3:00〜

2006年〜2018年のフィギュアスケートグランプリシリーズ、
2005年〜2018年グランプリファイナル、
2014年〜2018年のジュニアグランプリシリーズ
(ファイナル含む)、
2009年、2011年、2012年、2013年、2015年、2017年、
2019年の国別対抗戦から、「羽生結弦 選手」と
「ロシア選手」をテーマに「視聴者リクエスト」に
お応えした演技をたっぷりとお送りいたします!


ファンタジーオンアイス2019【神戸公演】
8月13日(火) 午後5:00〜
※神戸公演2日目をメインとした放送となります。

ファンタジーオンアイス


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村



2019-08-10 | Comment(9) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

マリリンさん、レポ、ありがとうございます
。蜷川さん、作品もそうですが、人間的にも
素敵な方なのですね。そうそう!あの表紙のゆづ!画像を見た瞬間に、本屋に取置きの予約を入れました(笑)表紙買いしたのはこれが初めてです(笑)週刊誌ではあるまじき重版になったんでしたよね。本当に綺麗で妖艶なゆづでしたよね〜。

マリリンさんは9連休ですか!いいですね!
私は、、どっぷり労働者です(笑)
ゆっくり、身体を休めて、ゆづで心の栄養補給して(笑)日々の疲れを癒して下さいね。お時間があれば、またオススメ動画なども
教えて下さいね。

ご主人様との絆が深く、仲睦まじいのは、とても素敵な事ですね。私も見習わなくっちゃ
!!
Posted by あややん at 2019.08.10 11:36
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんにちは!

マリリンさん、早速「サワコの朝」について詳しく記事にしてくださり、また動画もありがとうございます。
ゆづとの秘話が1番見たかったところではありますが、蜷川さんの人柄、彼女の持つ美学にも触れることが出来、ステキな女性だな〜と感じました。マリリンさんが更にそれを肉付けしてくださり、一つ一つ頷きながら記事を拝読いたしました。
蜷川さんの生き方の根底には努力がある、ゆづに通じるところがありますし、ゆづのように何事にもぶれない自分の世界観を持っている人だな〜と感じました。
この番組は本当に良い番組でしたね〜
司会者サワコさんも聞き手に徹して相手のことばを引き出す、やはり聡明な方で全く嫌みがなくていいですね〜

マリリンさん、9連休ですか! 日頃のお疲れが少しでも取れてご主人とゆっくりできるといいですね〜 マリリンさんとご主人の強い信頼関係、まさに理想の夫婦像です!
台風の影響が出ないといいですね〜
Posted by yukiko at 2019.08.10 13:01
マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今日は。
マリリンさんが9連休とお聞きし、自分のことのように嬉しいです。ゆっくりしてくださいね。

今朝のサワ子の朝は、本当に爽やかでしたね。私は親が有名人だと、つい引いて見てしまうのですが、この方はそんな柔な方ではありませんでした。この方の被写体になれて、羽生選手本当に良かったなと思うと同時に、蜷川さんも羽生選手という絶世の被写体を得て、腕がなったことでだろうなと想像しました。

ユヅの表紙でこの雑誌が凄く売れたことにも触れておられましたが、重版されるのは週刊誌では珍しいとのことでしたね。私も購入して時々眺めています。
ファンの期待度の高さもしっかり受け止めておられたというのも凄い話だと思いました。とにかくこの表紙に度肝を抜かれたことを懐かしく思い出すこの頃です。ユヅのことだから、そろそろ私たちが飢餓感を覚え始めているのを察して、またびっくりするような何かをしてくれそうな予感がします。

一つだけ難癖をつけるとすると、口紅はいらなかったかなと。ユズはとにかく素肌が美しいから必要最小限のもので十分だと思うのです。素人目ですかね。

また、マリリンさんの夫婦愛のお話で、空気のように当たり前の存在になってしまっている夫のことを考えることができました。日々、その有難さを噛み締めなくては勿体無いことですよね。失って初めて気づくのでは悲しいですから。でも、口喧嘩は相変わらずですけど。
Posted by フィギュアファン歴36年 at 2019.08.10 13:56
マリリンさま、ゆづオンリーファンの皆様、こんばんは。

「サワコの朝」よかったですね!
蜷川実花さんの被写体になった中でも、ゆづを撮影したときのお話が圧倒的に多くて嬉しかったです。実花さん、佐和子さんに親しみを感じることができました。TBSに「好意的意見」のメールを送りました。

そして、身内の中京大学の卒業生に、寄付金のお願いなどの封書が届きました。「梅村学園のあゆみ」の中に、2007年のアイスアリーナ完成祝賀会に出席したスケート部員の写真があり、安藤美姫さん、浅田真央さん、小塚崇彦氏が写っていますが、どこにも宇野昌磨選手の名前も写真もありません。
封書の外側には、校訓だか建学の精神としている「真剣味」が大きな文字で書かれています。この卒業生は「宇野なんかまったく真剣味を感じられんがや」と言っていました。

実花さんのお話、「自分がいいと思ったら人と違ってたっていいじゃん!って思える強さを持つこと」「そのためにはやっぱり明確な努力をしなくてはダメだと思う。自分で言うのもなんですけど、やれることは全部やっている、すごく努力していると思うので。自分を信じ切れるだけの理由がある」
・・・これはマリリンさまにもよく当てはまっています。
フルタイムのお仕事と家事を両立しながらの、ゆづオンリーファンのブログを、いつも本当にありがとうございます<m(__)m>


Posted by youko828 at 2019.08.10 17:43
マリリンさん、皆さん、今晩は。

突然に スマホから コメントが打てなくなり ドコモの遠隔に みてもらったのですが、解決出来ませんでした。 私は、パソコンが 苦手でして。何方かも コメントで書いていらしたけど、突然!打ち込んだ文字が、消えたりしてしまうのです。前置きは、良いとして、、、。

マリリンさん、さすがですね。
さわこの朝の解説。私など、ゆづ目線でしかないから、もう少しゆづの話を して欲しかった。思いしか残らず、深読みが まるっきり出来ませんでした。
自分を信じ切れるだけの努力を すること。やり切った、と思えたら、他が勝手に言う批判など、、、ですね。
この目線で、もう一度 見直ししてみます。
しかし、撮影の様子が、放送された時には、何度見直し したことか。ゆづが、素敵過ぎて。

マリリンさんのご主人に対する思い、初めて知りました。素晴らしいですね。なかなか言えないと、思います。
ご主人を愛し、信頼し、幸せだから マリリンさんは いつも穏やかな 雰囲気なのかしら?

良かった。消えないみたいです。
Posted by はや at 2019.08.10 20:06
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

サワコの朝、私は蜷川さん自体には少しも興味がないのでゆづの話が少しでガッカリしました。散々待ったのにこれだけ〜って叫んじゃいました。番組は写真家で映画監督の蜷川さんをお呼びしてるんだから当たり前か。ゆづの話だけするわけがないですよね。過剰に期待したのは浅はかだったな。

マリリンさん9連休くつろいで過ごして下さいね!お身体のメンテナンスも出来、リフレッシュされると良いですね。楽しんで下さい。( ^∀^)

Posted by えりえり at 2019.08.10 22:12
マリリンさん 皆さん

お久しぶりです。

今日も仕事だったので、サワコの朝 観られませんでした。
動画でのご紹介ありがとうございます。
このアエラの表紙ステキですね。当時、気に入って、3冊も買ってしまいました。
友達は、呆れてましたけど、保存用・自宅用・職場のロッカー用にしています。

マリリンさんが、ご自分のおもいをこのように書くことが出来るご主人様って、
真心のある素晴らしい方なんでしょうね。(*^-^*)

連日の猛暑日のうえに、会社の事務所ではエアコンが壊れ、
OA機器が排出する熱で、更に暑く、事務員はたまったものではありません。
帰宅するとグッタリで、ゆづ友さんへのメール返信も出来ず、申し訳なくて・・・。
マリリンさんもお仕事をこなされ、毎日のブログ更新でお疲れかと思います。
お盆休みは、ゆっく過ごしてくださいね。
私の4日間の盆休みは、会社の宿題やら何かと用事があって、
あっという間に終わってしまうと思いますが、
マリリンさんのブログは楽しみです!!

Posted by 真未 at 2019.08.10 22:27
マリリンさん、皆さん、こんにちわ。
マリリンさん、9連休突入、おめでとう。
ゆったり休んで、優しいご主人と楽しい休暇を過ごしてね。
ケースは違えど、マリリンさんの生い立ちと私も似たところがあるので、すごくよくわかるわ。
主人は一番信じられる人です、私も。

『サワコの朝』録画して観ました。
蜷川さんて、もっと怖い人だと思ってました(汗)
だって、お父様が怖いのことで有名な舞台演出家だったから。
ちゃんととお話をされているのを、この番組で見るのが初めてかもしれない。
なんて気さくでユニークで、それでいて普通のお母さんで・・・。
怖いどころか、素敵な人です。才能豊かで、しっかりしていて。
その蜷川さんに、「かっこよかった」「なかなかチャンスがない」と言わしめたゆづ君。
あの6枚の表紙写真の中で、唯一オンエアに使われた羽生撮影話。
TV界はやはり数字を取れるのは羽生と認めていますね。
TV露出がほとんどないだけに、希少価値のスターなんですよ。
その価値、永遠に続いて欲しい、と思いました。
Posted by ジジ at 2019.08.10 23:42

>youko828さん

いつもありがとうございます(^.^)

>実花さんのお話、
>・・これはマリリンさまにもよく当てはまっています。
>フルタイムのお仕事と家事を両立しながらの、ゆづオンリーファンのブログを、
いつも本当にありがとうございます<m(__)m>

とんでもありません。
私はそんな大層な人間ではないのに、
褒めてくださり、大変恐縮です。

羽生選手のような強さには、憧れますね。
これからも羽生選手を見習っていきたいと思います。

Posted by マリリン at 2019.08.11 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます