過去のスケートカナダの動画。 - 羽生結弦 成功への軌跡

過去のスケートカナダの動画。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは
来週のお盆休みの期間中はCSテレ朝2で、フィギュア
特集があります。

24時間テレビまでゆづ不足が続きますが多少、
潤うかもしれません。

フィギュアリクエスト企画 もう一度観たいあの演技

フィギュペディア

【新作】
<第10弾>■8月18日(日)よる6:00〜

【再放送】
<第5弾>■8月14日(水)よる6:00〜
<第6弾>■8月15日(木)よる6:00〜
<第7弾>■8月16日(金)よる6:00〜
<第9弾>■8月18日(日)午後3:00〜

2006年〜2018年のフィギュアスケートグランプリシリーズ、
2005年〜2018年グランプリファイナル、
2014年〜2018年のジュニアグランプリシリーズ
(ファイナル含む)、
2009年、2011年、2012年、2013年、2015年、2017年、
2019年の国別対抗戦から、「羽生結弦 選手」と
「ロシア選手」をテーマに「視聴者リクエスト」に
お応えした演技をたっぷりとお送りいたします!


ファンタジーオンアイス2019【神戸公演】
8月13日(火) 午後5:00〜
※神戸公演2日目をメインとした放送となります。

ファンタジーオンアイス

お盆休みの時期は、家でフィギュアスケートの
テレビを見たり、ゆづの演技の録画を見たりして
過ごしたいですね。(^o^)

さて、今日は懐かしい試合の動画を見てみたいと
思います。

今季の羽生選手のGPSが「スケカナ」と「NHK杯」
ということなので、まずは過去のスケカナの演技を
振り返りましょう。

過去、羽生選手がスケートカナダに出場したのは、
2013-14シーズン、2015-16シーズン、2016-17
シーズンの3回です。


2013-14 スケートカナダFS



このシーズンはソチ五輪を占うシーズンでした。
当時、世界ランキング1位、世界選手権3連覇中の
「絶対王者」パトリック・チャンに追いついて
勝っておきたい。

その気持ちが強すぎるあまり、自分に集中することが
できず、終わってみれば優勝したチャンとの点差は
27点もついてしまいました。

「パトリックに勝つためという意識は確かにあって、
それが時には邪魔になることもあるのだということを、
スケートカナダで学びました」(蒼い炎2より)

2015-16 スケートカナダFS



ソチ五輪で金メダリストとなった翌年のシーズン。
「絶対王者」はすでにパトリック・チャンではなく、
五輪王者の羽生結弦の代名詞になっていました。

1年休養して復帰したパトリックに勝つことができず、
悔しい思いをした大会でした。

チャンのフリーのエレメンツの基礎点と、羽生選手の
基礎点では13点以上の差があったにも関わらず、
GOEが加算されたのちの点数をみると、3点差まで
追い上げられていました。

さらに、演技構成点では羽生選手が89点だったのに対し、
パトリックは95点台で、チャンが6点も上回っていました・

2つの得点を分析し、GOEを上げることと、演技構成点を
上げることが重要だと考えた時期でもありました。

スケートカナダを経て感じたのは「強くなりたい」
という思いでした。

この2015-16シーズンのスケカナについては、
「夢に生きる」の42ページ〜44ページに詳しく
描かれています。

2016-17スケートカナダFS



前年に続き、2016-17年もスケカナにエントリー
した羽生選手。やっぱりこの年も初戦で優勝する
ことはできませんでした。悔しい2位でした。

このシーズンでは世界初の4回転ループを試合に
組み込んで臨みましたが、オータムクラシックでは
綺麗に決めて見せた4Loでしたが、スケカナでは、
ショートもフリーも成功することはできませんでした。

羽生選手が4回転ループばかり練習しているのが
オーサーコーチには不満だったようで、
「表現がなっていない」と指摘されたことが
話題になりました。

このスケカナ後、二人はお互いの気持ちを率直に
話し合いました。

そして目指すところは二人とも「トータルパッケージ」
であるということで意見が一致したのです。

その次に出場したNHK杯では素晴らしい演技を見せ、
再び300点越えを果たしました。

この年のファイナルで、前人未踏の4連覇を達成する
ことができました。(*^-^*)

ゆづ4連覇


スケートカナダでは、羽生選手はまだ1度も
優勝したことがありません。

過去3回とも、スケートカナダではパトリックに
勝つことはできませんでした。

でも、今年は違います。

昨シーズンに続いて、GPSの初戦を優勝で飾って
くれると私たちは心から期待しています。

恐らく今度はループではなく、4Lzという高難度の
ジャンプを成功させてくれると思います。

2017年ロステレコム杯 羽生結弦4LZ


羽生選手がステイヘルシーで今季のすべての試合に
出場することができますように。

<2019-2020シーズン・グランプリシリーズ>

第1戦スケートアメリカ(10月18〜20日、ラスベガス)

第2戦スケートカナダ(10月25〜27日、ケローナ)

第3戦フランス杯(11月1〜3日、グルノーブル)

第4戦中国杯(11月8〜10日、重慶)

第5戦ロシア杯(11月15〜17日、モスクワ)

第6戦NHK杯(11月22〜24日、札幌)



主要選手、アサイン一覧。

<男子>

羽生結弦 ーーーーーーーーーーーーーーーースケートカナダ、NHK杯
ネイサン・チェンーーーーーーーーーーーーースケートアメリカ、フランス杯
ボーヤン・ジンーーーーーーーーーーーーーー中国杯、スケートアメリカ
ヴィンセント・ゾーンーーーーーーーーーーー中国杯、ロステレコム杯
チャ・ジュンファンーーーーーーーーーーーー中国杯、スケートアメリカ
ジェイソン・ブラウンーーーーーーーーーーースケートアメリカ、NHK杯
ミハイル・コリヤダーーーーーーーーーーーースケートカナダ、NHK杯
友野一希ーーーーーーーーーーーーーーーーースケートアメリカ、ロステレコム杯
島田高志郎ーーーーーーーーーーーーーーーースケートアメリカ、NHK杯
山本草太ーーーーーーーーーーーーーーーーーNHK杯
田中刑事ーーーーーーーーーーーーーーーーースケートカナダ、中国杯
宇野昌磨ーーーーーーーーーーーーーーーーーフランス杯、ロステレコム杯



記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2019-08-06 | Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 マリリンさん、オンリーファンの皆さん、今晩は。

 今日は広島で平和記念式典が行われました。いつもテレビを見ながら黙祷を捧げています。今の普通の生活が当たり前ではないことに感謝しながら、亡くなった方々に思いを馳せました。
 実は、広島には向こう何十年間、草一本生えないだろうと言われていた時期があるのだそうです。それぐらいの衝撃だったのに、人間て凄いですね。ここまで戻してこれるとは。でも、その教訓が世界では生かされていないことが残念です。

 マリリンさんが今日あげてくださったスケートカナダの動画を辿りながら、ユヅは例年スロースターターだったんだなと思いました。  じっくり滑り込んで力を高めていくと言うのもあるのでしょうが、振り付け時期も他の選手より遅めだったのかなと。
 世界選手権後は沢山のアイスショーに出て、それがひと段落してからカナダに帰って振り付けをするという流れでしたよね。普通の日本人選手と比べると遅いような気がします。

 でも、オーサーコーチがいつもおっしゃるように、大切なのはピーキングと考えると、毎年よい流れできていたのだなと思います。

 カナダはユヅにとって点数の出にくい所というイメージがありました。特にパトリックが現役でいた頃は。でも、そのパトリックとのせめぎ合いがユヅを強くしたのだということがよく分かりますね。

 マリリンさんがおっしゃるように、今年のカナダは違ってくるでしょう。オータムからスケートカナダへの流れの中で、何か新しいことが起こりそうでワクワクします。
 もうすでに、沢山のファンがツアーの申し込みを済ませておられるようです。ユヅファンは頼もしいですね。去年のフィンランドとロシアもファンの応援が頼もしかったです。4000人ぐらい詰めかけたのでしょうか。松岡さんが言っていました。両国は大喜びされたことでしょう。
 ところで、今年のロシア大会にはツアーが組まれたのでしょうか。いくら人気を捏造しようとしても、こういうところでばれてしまいますよね。ロシア大会主催者の落胆が目に見えるようです。
Posted by フィギュアファン歴36年 at 2019.08.07 00:39
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんにちは!

毎日本当に暑いですね〜
広島在住のフィギュア歴さんにとっては昨日の平和記念式典はまた、格別の思いを持って見守られたことでしょうね〜 
今、この世界はどこに向かおうとしているのでしょうか、本当に不安に駆り立てるような世界情勢ですが、どんな時も平和への祈念を持ちつつ、過ごしたいですね〜

マリリンさん、スケートカナダの動画、素晴らしい記事をありがとうございました。
私は悔しいスケカナの演技はあまり見ていませんが、マリリンさんのお陰でゆっくり振り返ることができました。ほんと、不思議ですよね〜 他の試合ではパトリックに勝っていても何故かスケカナだけは2位という結果。フィギュア歴さんが仰ってますが、体調や様々な都合で振り付けの時期なども遅いということもあるでしょうね〜 その時のこと(怪我の後)をゆづは克明にインタで語っています。なかなかジャンプも元に戻らなかったと。ゆづの自己分析力は本当にすごいですよね〜
でもパトリックという選手がいてくれて良かったな〜と思います。1年休養して帰ってきたパトリックがあれ程、4回転は複数必要ないと言っていたのに結局4回転を増やしてきたことはゆづは自分がそんな存在になれて嬉しいと語っていますね。
ゆづを強くしてきたのはやはりこういうライバルの存在ですかね。そして1年休養するという選択肢についてはやはり1年休養することのデメリットの方が大きいと他の選手を見て感じていたようですね。
今度は絶対スケカナでの優勝、みんなで応援しましょう。
どんなプログラムか、持ち越しか、どちらにしろ、ゆづがあらゆる戦略を巡らして選ぶ曲ですから楽しみに待ちたいですね!
マリリンさん、ご無理なさらないようにね!!
Posted by yukiko at 2019.08.07 11:34
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんにちは

 高校野球、三重代表津田学園は目標の初戦突破を果たしました!序盤からリードした試合展開ながらも見ていて気が気じゃ無かったですが前投手160球の力投でした!次は履正社なので勝てる気はしませんがいい試合をしてほしいと思います。なかなか熱中観戦出来た午前中でした。

 今度のスケカナは確かに違いそうですね。ゆづは優勝を決めてくれる事でしょう。4Lzを成功させて。この夏その結果を引き出す為の収穫の多い練習が詰めることを祈るばかりです。毎日充実して過ごせます様に。怪我しないで頑張って!

 CSの放送は残念ながら見れる環境ではないですが、マリリンさんの上げて下さる記事を楽しみにお盆の期間を過ごしたいと思っています。1年に1度会う友人と押しの人の話題で盛り上がる予定もあります。お互い好きな人にかける情熱は半端ないのでおしゃべりも熱が入ります。今年もゆづの魅力を熱く語って来たいと思います。楽しみです。
Posted by えりえり at 2019.08.07 14:50
マリリンさん、皆さん、こんにちは🎵

パソコンで投稿したら最後にかかったとき、飛んでいきました。暑いせいか?パソコンまで(笑)再度スマホで投稿です。

懐かしいカナダ杯の動画有難う御座います 特に2015年のパトリックが復帰したカナダ杯に注目していました。パトリックが休養中に世界選手権を観て、バビもゆづもスケーティングは何も変化がなく全く変わってない❗と挑発的でそれよりフランスのアイスダンスのパパシゼを絶賛していたから・・ゆづがパトリックに負けた時「悔しい〜!」と思ったものです。
なぜゆづはゆづに厳しいカナダ杯ばかり選ぶんだろう?パトリックの滑りを学びこれから克服しなければならない課題を見つけ成長したいからなのか・・

ゆづが言った印象に残ってる言葉 「パトリックは僕の太陽!太陽に照らされ自分の影が見える」・・詩人みたいで好きです
とにかくパトリックを尊敬していました。
潮目が変わったのは217年の4CC かな? キスクラでの会話、エキシビションの時
話をするあまり見かけないシーンをみて嬉しくなりました。
段々パトリックの心の変化が〜みてとれました。
ピョンチャンのときはソチから見せたゆづの成長ぶり、オリンピック2連覇への道のりを目にした時、自分を納得させることができた。ゆづが証明してくれた❗と ソチの時の
トラウマをはね除けた瞬間だったと思います
カナダ杯で2人の戦いがあってゆづは成長できたんではないのかな?
今度のカナダ杯は余程のことがない限りゆづが優勝でしょう❗コリヤダ選手もずーとゆづとあたってるのに成長しませんね。メンタル面かな?

宇野選手はネイサンをオリンピックの時も絶賛して、ザアイスでも尊敬して好き!と語ってますがゆづの名前は出さないあたり 「…やっぱり変わんないですね!」 先日のザアイスはネイサンとザギチャンを売り出しているようにみえました。
Posted by トミ at 2019.08.07 16:19
間違い217→2017年 暑さのせいかパソコンで失敗! 誤字まで 他にもあるかもしれません。すいません😣💦⤵️
Posted by トミ at 2019.08.07 16:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます