有名無名に関係なく…。 - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yudu36.png

有名無名に関係なく…。


ゆづオンリーファンの皆さま、(*^-^*)
国別対抗戦も終わり、2018-19シーズンの試合は
ほぼ終わったということになりますね。

ゆづが出ないのであまり興味もなかったですが、
日本は2位でしたね。

エキシビションの練習でキーガンが4A着氷だとか、
誰だかが(ヴィンスかな?)4Lz3Aを着氷したとか、
宇野選手が4Lzを着氷したので、来季に入れるとか、
色々書かれていますが、「まぁ頑張ってね」という
気持ちでしかありません。

メッシングが4A着氷、宇野に触発?高難度ジャンプの競演
ビンセント・ジョーは4回転ルッツ―3回転半の大技成功
宇野昌磨、4回転ルッツ着氷…エキシビ練習で
2年ぶり解禁「来季入れる」


練習では緊張もないし、プログラムの中で
跳ぶのと違って、軌道とか、その前後に入れる
技との兼ね合いも関係なくただジャンプだけ
跳べばいいので、ある程度は跳べると思うんです。

試合で入れるというのとはまた別ですからね^^

ただ、多くの選手はゆづの4T3Aに触発されて、
今度は色々な組み合わせのコンビネーションに
チャレンジしてくる可能性はありますよね。

やはり男子フィギュア界はいつも「羽生結弦」が
進化のスピードを速めている気がします。

先日の宇野選手の「5回転もやりたい」の言葉に
反応したのか、こんな記事が出ていました。

5回転の基礎点、条件付き検討へ=
ISU幹部「成功に近い試みで」

時事通信

『フィギュアスケートで規定のない5回転ジャンプの
基礎点について、国際スケート連盟が条件付きで
検討に入ることが13日、ISU幹部への取材で分かった。
「練習で選手が試みていることを確認できたら
協議するだろう
」と語った。

男子の宇野昌磨が12日の世界国別対抗戦フリーの後、
5回転トーループ挑戦に意欲を示した。

この幹部は「単なる試みではなく、成功に近いかどうかで
判断する。着氷での回転不足や、踏み切る前の(不正な)
回転も注意深く見る」
と述べ、大会ではなく選手の
練習拠点などで試みた場合は「動画の提出を求める」とした。

ISUが定めているジャンプの基礎点は4回転までで、
クワッドアクセル(4回転半)の12.5点が最高。
5回転の基礎点を策定することに関して、幹部は
「それほど難しい作業ではない」と話した。 』

ISUの方にも恐らく「不正な踏切」で跳ぶ選手がいる
ことはわかっているみたいですね。
そうでなければ、「踏み切る前の回転も注意深く見る」
とは言わなかったでしょう。

そうしてもらわないと、プレロテで回転を稼いでいる人が
5回転も跳べると自信を持ってしまいますものね。

おまけに「回りすぎるから跳べる」と勘違いしている
みたいですし(^^;

あの「回りすぎ」という解説はやめた方がいいです。
視聴者も勘違いしてしまいます。

もっとはっきり「回転を止める技術がないゆえに、
着氷時にターンしているにすぎない
」ということを
言うべきだと思いますす。

決して空中で4回転より余分に回っているという
意味ではありません。

自分のジャンプが実際にはどれほどの技術なのか、
空中での回転数、離表時、着氷時にどれだけ
体や足が回転しているかをしっかりビデオなどで
見てみるといいのにと思います。

ところでこちらのTwitterでつぶやかれていた本が
話題になっています。




羽生選手も天皇陛下に向けて言葉を贈られて
いました。

24歳という若さでこんな立派なお言葉を述べることが
できるって、羽生選手は本当に素晴らしい人です。
常に日本という国を愛し、天皇陛下に敬意を示す
羽生選手らしいです。(*´▽`*)

私もゆづ友さんと一緒に早速購入申し込みをしました。
元号に特別な思いはありませんが、ゆづが生まれて、
育ち、活躍した時代ですから、記念として持って
読んでみたいと思います。

PS:ゆづを中傷するコメント投稿や記事書きバイトの件。
一過性の話題になってしまってうやむやにすることを
許してはならないと思います。

すでに海外在住のゆづ友さんにもこの情報は知られ、
「犯罪行為だ、罰せられるべき」と言っておられました。

有名無名にかかわらず、ネットを使って人を中傷する
行為は断じて許されるべきではありません。

私自身もたくさん、嫌がらせのコメントをされて
傷ついた経験がありますし、仲の良い元ブロガーさんも
そういう辛い思いをして、ブログをやめてしまいました。

私は、自分が辛い思いをしたときに、力になって
くれた彼女ともう一人のブロガーさん、そして
多くの私を擁護し、応援してくれた皆さまのコメントに
力をいただいたので、こうしてブログを続けることが
できているのです。

ですから、自分を助けてくれた方がたが窮地に
陥った時は、今度は自分が助けてあげたいと思うのは、
ごく自然のことですし、そうしてあげたいと思って
行動したのです。

そのことで他の方からどうこう、文句言われる
筋合いはありません。
首を突っ込み過ぎとかね。

助けを求められたら、自分に何ができるのか?
自分が少しでも助けになれると思うなら、
力を貸すのが本当の友達でしょう?

大切な友人が辛い思いをしたときにそれを自分に
直接関係ないこととして無視できるとしたら、
それは本当の友人でもないと思うし、私は自分の
保身のために、だんまりを決め込むことはしたく
ありませんでした。

だから行動に起こしました。

聖書の箴言 17章17節
は,
「真の友はどんな時にも愛しつづけるものであり,
苦難のときのために生まれた兄弟である」
と述べています。

また、同じ箴言 18章24節にも,
「互いに打ち砕こうとする友もいれば,兄弟より
固く付く友人もいる」
と書いてあるとおりです。

人と人のつながりや、どれほどの心の絆かなんて、
どうして第三者にわかるというのでしょう?

そういう批判めいたことをブログに書くことも、
本当にやめていただきたいと思います。

ゆづに関しても私たちはゆづに対して愛情をもって
いるので、こうして応援ブログを書いています。

だから、批判めいたことや中傷記事、コメントが
あれば当然、反論もしますし、擁護もします。

これからも私は有名、無名に関係なく、自分の
信念に従って行動していきます。


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2019-04-14 | Comment(9) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん皆さんこんにちは!
ISU幹部の方の発言。宇野は、墓穴を掘りましたね〜。
あと先考えず、言われるがまま喋るからこうなる。

「着氷での回転不足や、踏み切る前の(不正な)回転も注意深く見る。」←プレロテの事ですね。(不正な)と言われていますから。ジャッジも認識しているが、目を瞑って来たという事。

「動画の提出を求める。」←ここまで言われてしまいましたね(笑)
宇野は慌てて前言撤回ですか?
捏造ボードのテロップといい、発言はブレブレで、むしろ哀れです。

もちろん、「珍バイト」を許す訳には行きません。連盟はダンマリを決め込んでますが…。試合のチケットを用意し、アルバイト料を払う人物。
連盟は、訴訟を起こして貰いたい。それとも出来ないの〜?副会長は、見て見ぬ振りですか(呆)

ところで、テレ朝は謝罪・修正はしたのでしょうか?
もうテレビも見る気が起きず、見ていないのですが(⌒-⌒; )




Posted by てるこ at 2019.04.14 13:24
マリリンさん先日のコメントで名前をカタカナを平仮名にしていましたことお詫びします。
U選手は、考えなしにジュニアの時人に「あれ、飛べないのか」と言われ「飛べると」言っていたことがあったです。今回も同じで、競技でまとも4回転が飛べないのに、なにを血迷ったのか5回転と聞いて呆れています。
テレ朝の件、報ステで松岡さんとインタビューで今回も地のにじむような、もう疲れた、また最後の練習の日ゆづ君は泣いたらしいです。もうこんな辛い思いはしなくていい、あとは任せると言って日本に来たと言って居ました。
こんな思いをしてせっかく取った銀メダルをあのような事で他人の物にするテレ朝はちゃんと謝罪をするべきです。
あの捏造番組の翌日、松岡さんが、テレビ局に反論されている動画を見ました。松岡さんは選手一番に思っているので局の対応によって、番組を降りるとまでいっておられました。

私も昨日「平成の御代をことほぎて」の本が届きました。
ゆづ君のところだけ読みました。
24歳とは思えない文章でした。
来季のゆづ君に期待したいです。
Posted by ユキエ at 2019.04.14 14:48
マリリンさん、皆さんこんにちは👋😃

新ルールになり1年経過し、方向性が明確になりましたね。ジャンプ重視で転倒等のミスがなければ点が出る。ジャッジの専門性を必要としないシステム。しかし、次のオリンピックまで3年あります。その間にまだ細かく変更やら訂正もあることでしょう。
良いじゃないですか。ジャンプジャンプと頑張っていただいて。(笑)😅フィギュアジャンプという競技!

我らのゆづは、平昌オリンピック前の計画通り芸術性とジャンプを融合のトータルパッケージでルッツ入りの4回転5本構成を実現すれば良いだけですから。
そんな事は、以前からテレビで話しており2年前にゆづはわかっています。💡ただ、足を労りながらゆっくりと進んでいけば良いのです。本人もクレバーに計画たてていますよ。(笑)🆗

ゆづは、競技が大好きです。足の具合もありますが多分、北京も視野に入れているのではないかと思います。その為にも来シーズンは足の回復を第一に考えれば良いのです。ゆづは、今は挑戦者。良い意味で気を楽に長いスパンで考えて行くでしょう。国別のネイサンを見て思ったのですが、試合によってフルMax構成でなくとも良いので、来シーズンはランキングポイントをある程度確保しながら、その後の2シーズン駆け抜ければ良いのではないでしょうか。
次のオリンピックまで3年あります。トップ選手とは言え怪我と紙一重のリスクは全員につきまとう課題です。ベースバリューを高く試合に挑んでも転倒祭りでPCSも下降していく場合もあります。
大人には大人の戦い方もあるのです。

正直な話、ルール改正や年齢や怪我もあり、常に勝つ無双状態でいられる程甘くないのは、ゆづ本人の話を聞いても感じられます。

が、しかし。。オリンピック三連覇を狙えるのはゆづだけなのです。ゆづは、「位至王候」の人だから、未来に語り継がれる伝説を作る事が出来るでしょう。

私達ファンは、その間色々と気を揉むこともあるかもしれません。でも、最後に素敵な夢物語を見せてくれる。。そんな気がしてなりません。そう思えば、回りの騒がしさもあまり気になりません。スターを応援する事って夢✨がありますね😉


Posted by ミチコ at 2019.04.14 15:17
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんにちは!

マリリンさん、いつもブログ更新、ありがとうございます。マリリンさんの「有名、無名に関係なく・・・」心に沁みました。
私はネットとマリリンさんブログでしか、今回の国別での様々な出来事を知ることができませんでしたから、色々教えていただき感謝しています。ず〜と世選から何か嫌な気持ちを引きずってきた感じがありますが、国別でも更に気分が悪くなるようなTVテロップ誤報道や煽り報道(ジャンプ合戦?)などに更にうんざりさせられました。

ゆづの新技4T-3Aに触発されたかのようにどの選手も新しいジャンプに挑戦・・・ もう、これはフィギュアスケートが体操化(ゆづのことばを借りれば、ハーフパイプ?)してしまうんじゃないかと思う位、違う競技になってしまうんじゃない?という危機感さえ覚えます。ゆづのように演技の1部として存在するジャンプという認識がない限り。
マリリンさんの仰るとおり、いくら練習で跳べても演技の中でとなると、そう簡単なものではないですよね。ISUは何故このタイミングで?と思いましたが、でもそういう厳しい目でジャンプを観察してくれることは良いですね〜

そんな中、また、ゆづが注目を浴びましたね! マリリンさん、もう注文されたんですか、早い!! 本当にすごいことですね!その1人に選ばれて、言葉を贈ったというのは。いつも礼節を守り、国歌、国旗を大切にする素晴らしい青年です。

そしてマリリンさんの言葉にもとても感銘を受けました。私たちは愛する人を守りたいと思う。でもなかなかマリリンさんのように勇気ある1歩を踏み出せないことも多くあります。そんなマリリンさんにとても刺激を受けます。マリリンさんとこうしてブログを通してお知り合いになれたこと、これぞ「神の采配」だと私は1人頷いています。まだまだ、ゆづに対する嫌がらせは続くかもしれませんが、私もマリリンさんのようにめげることなく、諦めることなく、ゆづのためにできる行動をしていきたいと思わされました。
Posted by yukiko at 2019.04.14 15:20
 マリリンさん、オンリーファンの皆様、今日は。
 マリリンさん、今日も的確な分析を上げてくださり本当に有難うございます。つい感情的になってしまいがちな自分を反省しながら、マリリンさんの深い分析力と、前を向く思考にとても勇気を頂いています。

 とうとう、台落ちさん(新名称:2試合連続台落ちだから)は迷走してしまいましたね。世界選手権でも国別でも、上位の二人に大きく水をあけられて、ちょっとおかしくなっていることに自覚がないようです。
 この二つの成績をみる限り、願望とは言え恥ずかしい台詞を吐き続けています。最初はメディアに乗せられて、自分の存在感を誇示したくなり、忘れないでキャンペーンのつもりで言ってしまった5回転なのでしょうが、これだけ続いて煽られると、「練習だけで本当に跳ぶとは限らない。」「まだ練習もしていなのに。」等、全く迷走しています。何か悪い薬でも飲んでいるのじゃないかな。
 例の台落ち大好きの伊東さんも、ちょっと困っているのでは。それとも確信犯で彼が言わせたのでしょうか。
 マリリンさんが紹介してくださっているように、ISUからの5回転に関する注意書きが、台落ちさんに当てはまる点ばかりで大笑いしてしまいました。
 メディアも今後、まだかまだかと突いてくるでしょう。今後また言動がどのようにぶれるのか楽しみです。ネーサンが四回転をぼんぼん跳ぶのを見て、自分も数だけいこう、つなぎも何もないはと思ったのかな。
 今はユヅがいないので、マスコミに注目してもらって嬉しいのでしょうね。そのうち、自分の言動からブーメランが返ってくるかもしれません。それも彼が本当に成長するためには必要な肥やしでしょう。

 いずれにしても、賢いユヅはこんな流れにはおいそれとは乗らないと思います。ブライアンとジャッジの方向性について冷静な見極めをし、今年のプログラムを作ってくるでしょう。こんな煽りに決して無理をしてほしくないので。
 本当は丸一年休んで、連盟に収益と視聴率の大打撃を与え、その間にしっかり怪我を直して北京に向かってほしいです。長く休むと、、、という人がいますが、五輪前も世選前も結構長く休んでいます。でも試合勘は戻せるし、体も戻せるのじゃないでしょうか。プルさんがそうでしたよね。ユヅの演技は珠玉のものです。体を傷つけてまで見せてやることないです。ファンとしては寂しいけど、前も書いたように、メディアに沢山出てくれれば十分待てます。テレビ解禁になると職を失うだろう先輩方が沢山出て、それも痛快です。東京五輪の前後を休むのもいいかもしれません。復興五輪で彼の存在は欠かせないでしょうから。
 今回の「平成の御代をことほぎて」の執筆、とても光栄なことですね。皇室等、高貴な場所にユヅはとてもふさわしい人物です。天皇陛下や皇后様と、あそこまで優雅に賢く話せるアスリートはまずいないでしょう。バンクーバー後の真央ちゃんや出戻りさんの対応を見ていたので。
 ユヅの文章は本当に素敵です。簡潔で必要事項がきちんと盛り込まれていて。出戻りや台落ちのオツムでは到底書けない内容です。その前に、まず執筆依頼が来るわけありませんね。
Posted by フィギュアファン歴35年 at 2019.04.14 16:01
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは

 国別のエキシビションの練習時間は高難度ジャンプ大会になっちゃったんですね。エキシビションの時は誰でもリラックスしてるし、そこで出来ることと、試合で入れることは大きく違いますもんね。まあゆづを脅かすという心配まではまだしなくてもいいかな。

 ゆづの両陛下に贈られた言葉、読みたいです。そんなにゆづの知性に溢れてるなら手元に置きたいかな。調べてみようっと。注文になっちゃうかなぁ。ゆづって本当にオールマイティ、何でもそつなくこなして格好いいな。

 有名無名にかかわらずというマリリンさんの決意あっぱれです。これからも応援して行きます。心海さんの件や、もう1人中傷でゆづ応援ブログを辞められた方を残念に思っています。マリリンさんにはそういうことが発生してもらいたくないです。どうぞ無理しすぎず、でもそういう輩には負けないでくださいね。首を突っ込みすぎとか言ってきたのですか?信じられない!行動は自由です。言いたい放題言い過ぎですよね。余計な一言です。マリリンさん頑張って!!!
Posted by えりえり at 2019.04.14 17:40
マリリンさん、皆さんこんばんは

マリリンさん、毎日のブログ更新ありがとうございます😊

私は、もう大分前から、Uが出る試合は、一切見ません。
絶対に、モヤモヤする事が起こるからです。
女子は見たかったのですが、Uを見たくないので、見ませんでした。
テレビ朝日の、戦績詐称記事を見て、もう、疲れました!
一体、何回、間違えば気がすむのか?
いや、間違いではなく、確信犯ですね、一般視聴者に、サブミナル効果で、無意識に刷り込むためですね。
だから、余計に嫌われるのですよ
もう、本当、辞めて欲しいです!
私も、テレビ朝日にメールしました。
見て見過ごす事は、無理です😡
違う事は、声を上げなければ、誰も気にしませんかから
ゆづを虐めた犯人が、捕まり、スケ連幹部が一掃される日を、心待ちにしてます!

マリリンさんが、いつも、わかりやすく、記事にしてくれるので、とても助かります。
いつも、ありがとうございます😊

所で、もうすぐ、モニュメント発表で、ゆづが見れますね
もう、とっても楽しみです❤
でも、ゆづのモニュメントが、荒川さん挟んで、両隣とか?
なぜ?って感じです。
おかしい事ばかりですね😡

PS:以前の記事で、マリリンさんの亡くなったご友人の記事を読み、涙しました😢
マリリンさん、とてもお優しい方ですね。
ご友人に、桜の花、見せてあげたかったですね。
彼女も、いつも、天国から、マリリンさんを見守っている事でしょうね。

Posted by sunflower at 2019.04.14 18:48
捏造記事の実態が明らかになった事は良かった。でも次はもっと分かりにくいやり方で来るかもしれないと、疑心暗鬼になってしまいます。羽生選手と羽生ファンばかりが不自然に下げられすぎですもの。今後も油断なく皆で見守っていきましょうね!

私は今だに世界選手権のモヤモヤにむしばまれています。
羽生選手を真ん中の席から排除して、マイクを手に話し出そうとした羽生選手を制止した白髪の男性・・。一本残らず白髪が抜けるほど念を込めて動画を見ています。6連の不調の原因を作った白髪のこの人許すまじ。

4位なのに銀メダリストってことにして貰った後輩君・・またか・・
水増ししないと報道も出来ない戦歴って事ですね。そういうことですね!話題にさえ上がれば注目が得られると思うのでしょうか、若手の「コンビネーションやるやるアピール」いい加減な人だなって思われるだけなのに。来期は「雑巾を絞るような」みっともないジャンプがあっちこっちで高得点を得るのかと思うとぞっとします!
Posted by あき at 2019.04.14 19:32
私は最近本当に宇野選手に憎悪を覚えるようになりました。
みんな宇野選手は関係ない,周りがどうとかこうとか。
そんなこと全く嘘だったということが彼を見ていて感じてしまった。
本当に彼は羽生結弦を抜きたい、越えたいと思っている。
でもこれはいい意味じゃないです。
彼の態度をみて自分が羽生の位置につき羽生のような存在になる。
正直憧れているとは思います。
でも羽生を認めているのではなく、
彼の存在はやっぱり自分にとっては目障りのようだし、
羽生結弦の変わりにその位置にいたがってる。
彼こそそう思ってる張本人だと言う事がわかってきました。
だから彼は羽生結弦の行動、言葉すべてで真似をする。
この選手意外と激しい感情と冷ややかなものもってると感じました。
顔色が変わる瞬間や話すちょっとした言葉のゆづまねで
ゆづの生まれながらの素直な心では理解できない
内に秘めた激しいものがあると感じます。
ゆづのストレートな激しさとは全然違う。
ゆづは言葉や顔つきをゆがめても
打ちに秘めた何かが伝わってこないのに
宇野選手は今まで興味なかったら見てないので感じなかったけど
最近みていて何か彼の今までの印象と違うものを感じる。
大人になってきて中にあるものが見え出したと言うか
私にはそれがいい意味ではなく
この子を見てるとなんか映画の太陽にいっぱいを思い出す。
そこまでひどくならない事を祈りますが
だからゆづを敵対する相手としてメディアも彼の心に植えつけるのではなく、戦うべき相手は自分越えであることを教えてあげて下さい。
そうしないとこれからも羽生結弦という重しや自縄自縛から逃れられません。
ゆづはまだまだ現役つづけるだろうから。
私はもちろん応援します。しますが、ゆづが最初に言った体が動く状態でプロになってほしいし、
ゆづのプロ後の活動にもすごく期待している自分がいて
ゆづがぼろぼろになっても現役をつづける姿はやっぱり見たくない。
でもゆづがいけるというならどこまでも信じて応援する。
ゆづなら自分の将来の設計も考えていると思うから。
Posted by フェイス at 2019.04.14 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます